« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月30日 (木)

会社帰りにY

久々にYに訪れる。駐車場も入れなくなり、車もいつもより遠めにおかなくてはならなかった。堤防に近づくにつれさらに、新堤に入れなくなっていることもわかった。しょうがなく、旧堤防からエギを投げる。全然釣れる気がしない・・・ 21時撤収。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月28日 (火)

会社帰りにサーフK

小潮。今日は暑い、とにかく暑かった。日中の気温はなんと37℃! これなら夕まづめ、イカがいいかもしれない!と決め込んで夜がアツイと言われるサーフKへ・・・ 着いてみるとものすごい強風。だめだこりゃ・・・ 87Duroに18gのメタルジグをつけて飛ばす。が飛ばない・・・ で、すぐにスレたのかドラグから手でラインを引っ張るとプツッ! ありゃ切れた。ということで、ARC+KIXにタックルを変更。で、8時まで投げるが反応無し。終了!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月26日 (日)

SMに釣行6

昨日は民宿にとまり、朝4時半民宿を後にする。
朝から少々風があるものの、なんとか外側へ投げることが出来る。6時頃、隣の人が2キロいかないくらいのものを上げる。そのあと、横に入ったにーちゃんがポンポン!とキロ前後を2杯あげる。おれにはアタリが無い。今日はやばそうだ・・・ でも本当にヤバイとはあまり思っていない。なにしろ昨日のモンスターが頭から離れられず、朝から集中力ゼロなのだ。そのうち、風が強くなり釣りが出来ない状態に・・・ 10時撤収。久しぶりのボーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月25日 (土)

SMに釣行5

CIMG0051s今回はHと同釣。朝2時に富士を出発。向かった先はIN近くの小島。朝4時半頃からシャクリ始める。曇り、少々風あり中潮。先ず1投目、キャスト→着底→ジャーク ん? ちょっと重い。そのまま軽く合わせて引いてみると、ムギイカゲット!(現地の人に見せるとアカイカだと言われた)アオリでは無いが、1投目からイカが釣れちゃうなんて幸先いい。なーんて思ったけどその後反応なし・・・ で、自分の中ではアツイ時間帯8時はいつものところでやろうと、FK灯台のある堤防へ。数投したところでバケツを車に忘れたことに気づく。トボトボと車にバケツを取りに行き、戻ってから3投目、キャスト→CIMG0049s着底→ゆるいシャクリ→カーブフォール→着底→ゆるいジャーク→カーブフォール・・・ 3秒位でビクッ!と振動が・・・ そのまま竿をゆっくり立てて水中ステイ。するとググッ!なにかが引っ張る。すかさずパワーフッキング!でも、動かない。根掛りか? その時、ジィィィッ! ドラグが出る。お! キロアップか? なんて思ったら、そのままドラグが止まらず物凄い勢いでラインが出続ける。ヤバイ!急いでドラグを締める。が、まだ出る。ようやく硬直状態に持ち込む。隙を見て竿を寝かせながらラインを巻く。すると、その倍の長さくらい再び持っていかれる。2キロアップは確定だな!? なんて思いながらも、巻いては出され、巻いては出されを繰り返す。5分位そーすること、ようやく水面に浮上! でかい! Hにギャフアップしてもうら為、岸に寄せようとするがなかなか寄らない。やっとの事で取り込むと、胴長49センチ! やべー! 3キロ以上量れる量りが無い。その時、M氏から良いタイミングでメールが・・・ 殆どメールの内容は見ないで即電話。すると、M氏の知り合いの人が同じPに居て、測りを持っているとの事。すぐさまT田さんのところに行き、量ってもらうと3.7kg! うっそー! それからはぷっつり切れた感じで、集中力ゼロ。その後にもう一度アタリがあったが、そんな状態なので合わせ失敗逃してしまった。イカを車に運ぶ途中、袋から顔と足がはみ出ていたので、通りすがる人々とちょっと話しては「おめでとうございます」と言われ、ちょっといい気分でした(^ー^; ちなみにデカイカランキング、この時点で1位となる。俺が・・・ まさか、信じられない。 

今回使用タックル  

ロッド ゼナック アソート エスペルト87Duro  
リール ダイワ ルビアス2506  
ライン ラインシステムズ アオリイカX8  
リーダー VARIVAS アバニエギング0.8号  
エギ YOZURI ツネミ特注アオリーQ GTE-8 4号

データ 4:30~15:00 

自分 アタリ3→ヒット3→ゲット2 アオリ×1、アカイカ×1
アタリ1→ヒット1→ゲット1 アオリ×1

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年6月24日 (金)

SMに釣行4

CIMG0046sゼナQ復帰祝い! となる様南伊豆へ・・・ 5連勝を目指す。
今回は日の出時間は見送り、6時以降の勝負にし、会社にK氏W氏と3時に待ち合わせる。ちなみに年休(汗) W氏は32連敗中らしい(汗) 着いてみればうねり&風、おまけに昨日の雨の影響と思われるゴミが沢山浮いている・・・ うわー厳しそう。いつもはアツイ筈の8時頃になってもアタリすらない・・・ やばいぞ、今回は・・・ 危険な予感が脳裏を掠める。8時まで灯台でやり、施設横へ移動。Y川さんが居たのでちょこっと喋る。が、相変わらず風がすごい。まるでエギが前に飛ばない・・・ おまけに新しいラインX4が絡みまくる。二度と買うもんか! 10時頃、INへ移動・・・ 異常なし。11時頃、横の無人島へ・・・ 道側のシャローエリアよりちょい右へキャスト。浅い為、そのままカーブフォール・・・ 糸が走る! すかさずフッキング! 大きくはなさそうだがイカの引きだ。上がってみると胴長25センチ300gのムギイカゲット! 結局今日の釣果は3人でこの一杯だけ。SZも見て回るも数投して一番最初の場所へ・・・ 情報によれば、内側で1.5Kが出たらしい。で15時までやって終了。

今回使用タックル  

ロッド ゼナック アソート エスペルト87Duro  
リール ダイワ ルビアス2506  
ライン ラインシステムズ アオリイカX8  
リーダー VARIVAS アバニエギング0.8号  
エギ ヤマシタ エギ王Q4号

データ 5:30~15:00 

自分 アタリ1→ヒット1→ゲット1 アカイカ×1
K氏 アタリ0→ヒット0→ゲット0 ボーズ
W氏 アタリ0→ヒット0→ゲット0 ボーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月22日 (水)

ゼナQ復活!

やっと帰ってきた。うれし~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月21日 (火)

会社帰りにサーフH

NEC_0028先日購入したARCで投げてみたくて会社帰りにちこっとだけ浜へ・・・ 先ず、エギを投げてみる。やっぱり・・・ 飛ばないなぁ。その後3回ほど投げて18gジグへ替える。それにしてもよくガイドにラインが絡む。しかたなく、投げの様なスタイルでジグを投げる。すると飛ぶわ飛ぶわ・・・ 面白くなんて、投げては巻き、投げては巻きを繰り返していると、ん? なんか重いなぁ・・・ とにかく巻いてみると、サイズは小さいが太刀が釣れた(汗) 暗くなって撤収。

メタルランナー18g(太刀1)

これまでの釣果:太刀×1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月19日 (日)

SMに釣行3

CIMG0044s今回はYと同釣。晴れ風無し中潮、絶好のコンディション。1時にYと待ち合わせFKに向かう。4時ころより施設横でしゃくるがイマイチ・・・ コイカは居るようだが・・・ 切り上げて先日釣果のあった灯台の方へ移動。9時頃、キャスト→SPLJ→カーブフォール、でラインが走る。フッキング! ファーストヒット!浮いてきたのは800g位の メス。またかぁ・・・ でもまぁ取りあえずボーズは免れた。なんて思いながらYにギャフアップを依頼。が、失敗、ラインにギャフが絡まった。Yはラインをギャフから外そうとギャフを振る。すると・・・ あ! 墨を吐いて逃げた・・・ まいった・・・ せっかく釣れたのに・・・ まぁ、気を取り直して・・・ なんていってたらYにヒット!なんと2キロ級!やられた! 今度はオイラがきっちりギャフアップ。届かずに1930gだった。半ばあきらめ気分で底付近を探る・・・ 頼む!のってくれ! とキャスト後2回目のゆるいシャクリでドラグが唸る。今度のはでかそうだ・・・ 期待にドキドキ、ギャフアップの不安にドキドキ・・・ 近くで一部始終を見ていたおじさんがギャフアップしてくれた。あがったのは久々のオス、1550g。うれしい! なんとか完璧に釣ることが出来た。しかもなかなかのサイズ。その後、オイラが電話中にまたしてもYにヒット! メス900g。今日のYは調子いい。でもオイラも目標の2Kはつれなかったものの、4連続釣果あり! なんか最近調子いい!

今回使用タックル  

ロッド メジャークラフト トリプルクロスTC-862E  
リール ダイワ ルビアス2506  
ライン ラインシステムズ アオリイカX8  
リーダー VARIVAS アバニエギング0.8号  
エギ YOZURI プレミアムアオリーQ NB4号

データ 4:00~15:00 

自分 アタリ2→ヒット2→ゲット1 アオリ×1
アタリ2→ヒット2→ゲット2 アオリ×2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月17日 (金)

SMに釣行2

CIMG0042s K氏と共に会社休んで先週のPに釣行。少々風あり。曇り若潮。0時家に迎えに来てもらう。現地3時頃から施設横でシャクルが朝からまったくあたらず。5時頃K氏ヒット!バラシ・・・
Mさん先端にて2.1kgゲット。いいなぁ~。 場所移動、灯台の方へ・・・ ベイトが結構いる。似たようなエギでダートMAXを選択。キャスト→HPSJ→カーブフォール→SPLJ→カーブフォール でアタリ、フッキング! 浮いてみると釣れたのはメス。隣をみるとでかいオスがついてるじゃありませんか(涙) 700gゲット。 その後K氏も1200gゲット。INに移動。着いたそうそう連続4ヒット。内ゲット1杯足ゲット2本(涙) 今回もSMはアツかった。

今回使用タックル  

ロッド メジャークラフト トリプルクロスTC-862E  
リール ダイワ ルビアス2506  
ライン ラインシステムズ アオリイカX8  
リーダー VARIVAS アバニエギング0.8号  
エギ フィッシュリーグ エギリーダートマックス3.5号

データ 3:00~15:00 

自分 アタリ5→ヒット5→ゲット2 アオリ×2
アタリ2→ヒット2→ゲット1 アオリ×1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月14日 (火)

会社帰りにY

CIMG0041s Yと現地にて待ち合わせ。電話が長引いて着いたのは19時頃だった。天候くもり、風少々あり小潮。先ずはチビアオリを狙って2号エギでシャローを探る。反応無し・・・ 次に大物を狙って外側にむけてしばらくキャストを繰り返すも反応なし。いつもの先端部に行き、Yとしゃべりながらずる引き(既にコウイカ狙いに切り替えエギは2.5号オレンジマーブル)。あれ? ねがかったかな? じゅるる~・・・ ちょっとドラグが鳴った。 あっ、ヒット。 夜はつれないものと決めていたため、ウソのようだった。上がったのは400gに満たないメスのアオリイカ。久々の夜の釣果にうれしかった。

今回使用タックル  

ロッド メジャークラフト トリプルクロスTC-962E  
リール ダイワ ルビアス2506  
ライン ラインシステムズ アオリイカX8  
リーダー VARIVAS アバニエギング0.8号  
エギ 安物オレンジネーブル2.5号

データ 19:00~22:00 

自分 アタリ1→ヒット1→ゲット1 アオリ×1
アタリ0→ヒット0→ゲット0 ボーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月12日 (日)

SM釣行

NEC_0027

先週のリベンジのため南伊豆に出向く。目的地はSZ。でも結局釣っていた場所はSZではなかったらしい・・・ 着いてそうそう、Hが2kgを釣り上げる。その一時間後くらいに、横の施設脇で始めた二人が早々1kg位のものを二人同時にヒット。8時半くらいにそちらにウチらも移動。施設横真ん中あたりで、泳がせの人が3.5kg位の大物をキャッチ(胴長48センチ)、その横でキャストするとすぐにヒット。800gメスのアオリでした。その30分後再びHがヒット。600gオスのアオリ。 その後も、大物がHのエギに2度もついてくるなどしてあつかった。その後、足元に大型のアオリが姿を見せるなどしたが、結局エギには興味を示さずに終了。SMにリベンジを誓う。
あ、そーいえば6月で初のアオリイカだ(汗)

今回使用タックル  

ロッド メジャークラフト トリプルクロスTC-862E  
リール ダイワ ルビアス2506  
ライン ラインシステムズ アオリイカX8  
リーダー VARIVAS アバニエギング0.8号  
エギ YOZURI プレミアムアオリーQ NB4号

データ 4:00~14:00 

自分 アタリ1→ヒット1→ゲット1 アオリ×1
アタリ2→ヒット2→ゲット2 アオリ×2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月11日 (土)

早朝にK氏と由比へ

台風の翌日だったため、風とうねりを心配したが、着いてみれば意外と好条件。K氏と朝3時半ころからシャクル。さすがに人が来ない。殆ど貸切状態だ。でも、先端でシャクルも反応無し。帰りかけたところへ奥のテトラゾーンにて子イカの群れを発見。何度もトライするが反応してくれず。粘ったあげく、K氏の2号エギに110gがかかる。この日はゼナQ含めロッド二本も折る。最悪・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 8日 (水)

会社帰りにY

台風が近づいてるらしい。でも風もそれほど強そうではないし西日がさしているのでYにシャクリに行く。2時間ほどシャクったが反応無し。やっぱりね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 5日 (日)

いのまたエギング大会出場

あまり天気がよさそうではないが、一応夜12時に家を出て南伊豆IS漁港に向かう。
夜中だけあってスイスイと、目的地まで2時間で着いた。でも、ISの入り口は閉鎖されており、中には入れないため、近くのKMにいってみることにした。釣り始めたのは午前3時、時合いまでまだまださぁ~日の出ころには・・・ そして何事もなく日の出を迎える。・・アタリも無し。どーなってんだ?! さすが南伊豆だけあって水はとってもクリアー、偏光グラスのおかげもあって海のなかは丸見え! でもイカの気配がまったくしない。だめだなこりゃ・・・ 次のチャンスと思える気温が急上昇する時間8時半ころを狙って場所をISに変える。着いてそうそう隣のヤエンオヤジの竿がしなる。あがったのは2.5kオスのアオリイカ。やっとイカを見れた! ここだったらつれる!かも? ひたすらキャスト→シャクリを繰り替えすものの気配なし・・・ 潮も止まった。 こりゃボか? 頭を掠める。それでもせっかく南伊豆に来たのだからとシャクリまくる・・・ ダメだ・・・ もうヅケ丼でも食べて土肥に向かうしかないっとMTで刺身定食を食べた。これが旨かった・・・ そして土肥へ・・・ むなしく検量所に向かう。まわりの釣果が気になった。なんと99人中39人に釣果あり(涙) くっそー。しかも2キロあっぷやキロアップばかり。1位の人はなんと4キロ。なんだそりゃ(汗) 
表彰式の後、杉原さんのセミナーを受けたが途中何度かトリップした。
こーして初の大会は終わったのでした。
で、帰りにむくむくと悔しさが頭をもたげてそのまま富士通過~でYへ・・・ やっぱりボで疲れ上乗せ。めちゃ疲れた・・・ まー今回は出場することが目標だったから・・・ と自分に言い訳。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 4日 (土)

今日はイノマタの大会

の前に朝をYで狙ってみる為に徹夜で待機。結局雨は止まず・・・ K氏が現地に居るとの連絡を受け向かう。9時半頃まで粘るもアタリ無し・・・ ただ、気温上がって9時頃になったとき1.5k級の見えイカが近くまで寄ってきたが、墨をはかれてさようなら~。以上! なーに、本番で釣れればいいのさ~

今回使用タックル  

ロッド ゼナック アソート エスペルト87Duro  
リール ダイワ ルビアス2506  
ライン ラインシステムズ アオリイカX8  
リーダー VARIVAS アバニエギング0.8号  

データ 4:00~9:30 

自分 アタリ0→ヒット0→ゲット0 ボーズ
アタリ0→ヒット0→ゲット0 ボーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »