« SMに釣行4 | トップページ | SMに釣行6 »

2005年6月25日 (土)

SMに釣行5

CIMG0051s今回はHと同釣。朝2時に富士を出発。向かった先はIN近くの小島。朝4時半頃からシャクリ始める。曇り、少々風あり中潮。先ず1投目、キャスト→着底→ジャーク ん? ちょっと重い。そのまま軽く合わせて引いてみると、ムギイカゲット!(現地の人に見せるとアカイカだと言われた)アオリでは無いが、1投目からイカが釣れちゃうなんて幸先いい。なーんて思ったけどその後反応なし・・・ で、自分の中ではアツイ時間帯8時はいつものところでやろうと、FK灯台のある堤防へ。数投したところでバケツを車に忘れたことに気づく。トボトボと車にバケツを取りに行き、戻ってから3投目、キャスト→CIMG0049s着底→ゆるいシャクリ→カーブフォール→着底→ゆるいジャーク→カーブフォール・・・ 3秒位でビクッ!と振動が・・・ そのまま竿をゆっくり立てて水中ステイ。するとググッ!なにかが引っ張る。すかさずパワーフッキング!でも、動かない。根掛りか? その時、ジィィィッ! ドラグが出る。お! キロアップか? なんて思ったら、そのままドラグが止まらず物凄い勢いでラインが出続ける。ヤバイ!急いでドラグを締める。が、まだ出る。ようやく硬直状態に持ち込む。隙を見て竿を寝かせながらラインを巻く。すると、その倍の長さくらい再び持っていかれる。2キロアップは確定だな!? なんて思いながらも、巻いては出され、巻いては出されを繰り返す。5分位そーすること、ようやく水面に浮上! でかい! Hにギャフアップしてもうら為、岸に寄せようとするがなかなか寄らない。やっとの事で取り込むと、胴長49センチ! やべー! 3キロ以上量れる量りが無い。その時、M氏から良いタイミングでメールが・・・ 殆どメールの内容は見ないで即電話。すると、M氏の知り合いの人が同じPに居て、測りを持っているとの事。すぐさまT田さんのところに行き、量ってもらうと3.7kg! うっそー! それからはぷっつり切れた感じで、集中力ゼロ。その後にもう一度アタリがあったが、そんな状態なので合わせ失敗逃してしまった。イカを車に運ぶ途中、袋から顔と足がはみ出ていたので、通りすがる人々とちょっと話しては「おめでとうございます」と言われ、ちょっといい気分でした(^ー^; ちなみにデカイカランキング、この時点で1位となる。俺が・・・ まさか、信じられない。 

今回使用タックル  

ロッド ゼナック アソート エスペルト87Duro  
リール ダイワ ルビアス2506  
ライン ラインシステムズ アオリイカX8  
リーダー VARIVAS アバニエギング0.8号  
エギ YOZURI ツネミ特注アオリーQ GTE-8 4号

データ 4:30~15:00 

自分 アタリ3→ヒット3→ゲット2 アオリ×1、アカイカ×1
アタリ1→ヒット1→ゲット1 アオリ×1

|

« SMに釣行4 | トップページ | SMに釣行6 »

コメント

ジャークってどうやってやるんですか?
できたらホームページに書いてくださるとうれしいです http://a5405sa0525.blog23.fc2.com/

投稿: naoki | 2005年10月 7日 (金) 17:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118849/4738435

この記事へのトラックバック一覧です: SMに釣行5:

« SMに釣行4 | トップページ | SMに釣行6 »