« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月31日 (日)

早朝サーフKW

CIMG0097s 今日は休みだ。ということでAM4時、サーフKWに向かう。着くと既にKM氏の車が(^ー^; 若潮天候晴れ、風無し、波低く今日の海はいい感じ。3投目でアタリがあった。そして海を見てるとあっちこっちで魚が跳ねていたり、沖でナブラがたってたりする。今日はホントにいい感じ。でも・・・ なぜ? 今日はものすごくヒトが多い。まるでサーフKを思わせる。CIMG0098s殆どジグのヒトだっ た。M氏ペンペンゲット。今日のKM氏は調子が良さそうだ。俺はというと・・・ 既にバラシ3(汗) また例の調子。AM5時、ついにワカナゴゲット! しばらくしてマルソーダゲット! そして再びワカナゴゲット。10分間隔で釣れてくれるので調度いいペース。そして再びヒット! 引くなぁ、ソーダかな? と思ったらエソ(汗) そして6時10分ゴマサバゲット。そこからしばらくマッタリに・・・ 同釣者Hはこの時点で0。今日のHは調子悪げ。そして7時半頃にアタリが・・・ しかしフッキングせず。その2投後、再びワカナゴゲット! そこから再びマッタリタイム・・・・ すると、Hがアタリ始める。ショゴ→ワカナゴ→サバフグ(汗) と連続ヒット。しかし俺にはアタリすら無い。8時半撤収です。

  • 釣果、ワカシ×2、マルソーダ×1、ゴマサバ×1、エソ×1
  • ジグ:ムーチョルチア ピンク/ホワイト25g
  • ゲット5 バラシ4 4:30~8:00 210分 42分に1ゲット 23分に1ヒット

これまでの釣果 今回使用タックル
太刀×2 ゴマサバ×4 エソ×1 ロッド MJC TC-962MH
ワカシ×8 マルソーダ×4 マサバ×1 リール ダイワ カルディアKIX3500
ショゴ×6 マハタ×1 ライン シマノ DURA ARC1.5号
サバフグ×3 マサバ×1 リーダー ダイワ タフロンZR5号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月30日 (土)

早朝サーフKW

CIMG0087s K氏とジギングの約束をして3回目、やっと一緒に行くことが出来た。今日は総勢5名の大所帯での釣行となった。4時半頃現地着。長潮、天候曇り、風無し、波少々高い。先ず1キャスト目。いつもと同じように着抵を待ってからジャークを開始・・・ ガツン! !? 即ヒット! 引きからするとソーダらしい。周りの同釣人達は俺のヒットに気がづかない。まCIMG0093sさか1投目から 来るとは誰も思うまい、というか自分もビックリ。気合を入れつつ慎重に寄せてくる・・・ が得意のバラシ(涙) くぅ~。 でも今日は魚影が濃そうだ・・・ めげずにキャスト。そこから3投目位で再びヒット→バラシ・・・ ここから連続5バラシ(涙) なんだ今日は!? やっぱり竿のせいか? もう次のロッド購入を考え始めた・・・ 昨日のジグをそのまま使っていた為、フックがあまい可能性もあるのでジグを新品に交換。そこから今度は連続5ゲット! やっぱりフックのせいか? そこからボチボチと釣れ、釣果はマルソーダ×1、ゴマサバ×2、ショゴ×4、サバフグ×2(汗)。その他バラシ6回、アタリのみ1回。今回はショゴでも結構ファイトが楽しめた。前回よりもサイズが大きくなっているように感じた。今後が楽しみだ。

  • 釣果:マルソーダ×1、ゴマサバ×2、ショゴ×4、サバフグ×2、バラシ×6
  • ジグ:ムーチョルチア ピンク/ホワイト25g
  • ゲット9 バラシ6 4:30~8:00 210分 23分に1ゲット 14分に1ヒット

これまでの釣果 今回使用タックル
太刀×2 ゴマサバ×3 ロッド MJC TC-962MH
ワカシ×6 マルソーダ×3 リール ダイワ カルディアKIX3500
ショゴ×6 マハタ×1 ライン シマノ DURA ARC1.5号
サバフグ×3 マサバ×1 リーダー ダイワ タフロンZR5号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月29日 (金)

早朝サーフKW

CIMG0084s 新ロッドが気になる! というわけで今日もサーフKWで会社前にSF。近場なのでとっても気に入ってしまった。AM4時半頃より開始。小潮、風無し晴天、波普通。5時半頃、ファーストヒット! ロッドを替えたせいもあり、あまり引きを感じない。大きそうもないなぁ・・・ なんて思いながら巻く。 しばらくすると、軽くなる・・・ さっそく得意のバラシ。よーし、気CIMG0086sを取り直して・・・ なんて 思っていたら船が大量にこちらにやってくる。そして、目の前で漁開始(汗)なにもそんな目の前でやらなくとも・・・ 船の隙間に投げたりしてみるが、落ち着かない。釣りどころではない。ということで、しばらく漁見学(汗) 1時間ほどすると、ようやく引き上げてくれた。そして、釣り再開。さっそくヒット! 引きからしてソーダだ。 と・・・ またしても波打ち際でバラシ(涙) すぐキャスト! ヒット! 先ほどではないが多少引いてくれる。 なんとかゲット! マサバだった! うぅ~、もって帰りたいけどこの後会社だしなぁ・・・ としぶしぶリリース。それから数投すること再びヒット! 今度はマルソーダゲット!&リリース。 タイムリミットが近づく。最後にあたらないかなぁ・・・ なんて思っているとヒット! しかし、バラシ(汗) なんだかなぁ・・・ 終了、会社に向かう。

  • 釣果:マサバ×1、マルソーダ×1
  • ジグ:ムーチョルチア ピンク/ホワイト25g
  • ゲット2 バラシ2 4:30~7:30 180分 90分に1ゲット 45分に1ヒット

これまでの釣果 今回使用タックル
太刀×2 ゴマサバ×1 ロッド MJC TC-962MH
ワカシ×6 マルソーダ×2 リール ダイワ カルディアKIX3500
ショゴ×2 マハタ×1 ライン シマノ DURA ARC1.5号
サバフグ×1 マサバ×1 リーダー ダイワ タフロンZR5号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月28日 (木)

会社帰りにサーフKW

今日は暑かった。台風一過の影響か各地で爆の情報が飛び交う。こんな日だったら夕方でもいいかも! と定時で退社、サーフKWへ・・・ 着いてみると意外と波高い・・・ なぜ? でも、投げたい。とりあえずキャスト。でも、波高くてあまり近くに寄れないせいもあり、全然飛ばない。ダメだなこりゃ・・・ と思いながらも10投程キャスト。既に投げの練習になっている。こーやればもっと飛ぶんじゃないか? と変に考えて投げた途端にブツン! 変な音がなる。見ると竿が飛んでいくじゃありませんか(汗) ARCの先端部がジグと共におさらば・・・ 泣ける。またしても竿ロストだ・・・ 釣り不可能、イシグロ直行。先端部まるまる無くなった為に修理は効かないらしい。先の部分だけ取り寄せてもらう手はずをつける。でも、これじゃ今週末に間に合わない・・・ と、メジャークラフトのTC-962MHを購入してしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月24日 (日)

夕方サーフKW

CIMG0080s 今日はK氏と浜ジギングのお約束。でも朝4時に起きるとガシャ降りの雨。ダメだこりゃ・・・ 日曜日は降らないって言ってたのに、天気予報のうそつき! 仕方ないので中止。 でも午後になると小雨に・・・ ドキドキして待ってると14時過ぎには雨止んで少々晴れそうな予感。よし、行くか! と昨日のPに単独釣行。早朝の雨でゴミや濁りを心配したが、CIMG0081s波静かで晴れ間が さしてて、潮目が少し見える。濁り、ゴミ無し。海はなんかイイ感じ。キャスト→表層HPSJ→× キャスト→中層HPSJ→× 3投目、キャスト→中層SPLJ×5→ガツン! なにかがヒット! ちょっといつもよりパワフルな引き。途中、ドラグが出たりする。ソーダか? 波打ち際に来ると左に猛烈に走る。かと思えば今度は右に・・・ うわ~楽しい。 上がCIMG0082sってきたのはマル ソーダ40cm。その次も同じパターンでアタリがある。しかしヒットまで持ち込めず・・・ 次キャストでライン激絡み(涙) 30分位解こうと頑張るが諦め。くぅ、昨日巻いたばかりのラインが・・・ 仕方なく絡まった部分は切断してとりあえず結ぶ。ライン強度に不安が残るが、このまま帰ってはつまらないのでしばらく打ち続ける。その間に風がまた東から強く吹き始める。そーなるとマッタリに・・・ 夕方5時頃になると再びヒット! が、バラス。せっかく久しぶりのヒットなのに・・・ 焦って巻くスピードが速すぎたか? 悔しながら再びキャスト→中層からSPLJ→ヒット! 上がったのはマハタ?25cm位。その後も暫く打つが反応無し・・・ で5時半ころ終了。

  • 釣果:マハタ×1、マルソーダ×1
  • ジグ:ムーチョルチア ブルー/メタリック25g
  • ゲット2、バラシ1 15:00~17:30 150分 75分に1ゲット 50分に1ヒット

これまでの釣果 今回使用タックル
太刀×2 ゴマサバ×1 ロッド シマノ GAME ARC906
ワカシ×6 マルソーダ×1 リール ダイワ カルディアKIX3500
ショゴ×2 マハタ×1 ライン シマノ DURA ARC1.5号
サバフグ×1 リーダー ダイワ タフロンZR5号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月23日 (土)

早朝サーフKW

CIMG0078s今週は土曜日だというのに出勤日。前日にKM氏よりお誘いあったので、かなり揺れている。一応目覚ましを3時半にセットし、起きれたら釣りに行こうと決めた。3時20分、目覚ましが鳴る前に起きてしまった。やっぱ俺ってすげー!こーなりゃ行くっきゃない。 天候曇り→雨→曇り、中潮、左からの風有り。自分の中では新しいPであるKWは釣り人少CIMG0077sなく、車も近くまで乗り込める。かなり快適。あとは釣れれば文 句ナシ! ということで打ち始める。4時半頃から始めて、初ヒットは7時ちょっと前。手前まで来たがバラす。ヒット回数の割りにゲット率が低い、この課題をなんとかしなければ・・・ そのウチ同釣者KM氏がワカナゴゲット! くぅ~、いいなぁ・・・ なんて思って海を見ると、目の前でナブラが発生してるじゃありませんか! 即投げ、即ヒット! ワカナゴゲット! ナブラ終了後は底付近、又は中層までジグを沈めてからHPSJで誘うと時折アタリがある。8時過ぎから、かなり強い横風でジグが前に飛ばない&ラインが流され殆ど釣りにならず、8時半終了。釣果はワカナゴ×3、ショゴ1。 トリヤマは去年秋に見たことあったが、ナブラは初めて見た。 会社は年休にしてしまった(汗)

  • 釣果:ワカシ×3、ショゴ×1
  • ジグ:ムーチョルチア ブルー/メタリック25g
  • ゲット4、バラシ3 4:00~8:30 270分 68分に1ゲット 39分に1ヒット
  • これまでの釣果:太刀×2、ワカシ×6、ショゴ×2、ゴマサバ×1、サバフグ1

これまでの釣果 今回使用タックル
太刀×2 ゴマサバ×1 ロッド シマノ GAME ARC906
ワカシ×6 リール ダイワ カルディアKIX3500
ショゴ×2 ライン シマノ DURA ARC1.5号
サバフグ×1 リーダー ダイワ タフロンZR5号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月19日 (火)

デカイカダービー終了

結局エントリした翌日にあっさり抜かれてしまい優勝は逃したものの、準優勝という結果に終わりました。初参戦で準優勝! なんというか・・・ 運が良かった(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月18日 (月)

サーフKにてジギング

CIMG0070s 中潮、天候晴れ。沖からの風やや有り。家を3時に出発、現地4時着。少々暗いうちから投げ始める。2投目、着底からダダ巻き、中速リトリープ。するとブルブルという感触が・・・ あれ?重いしヒットかな?巻いてみると指3本の太刀ゲット! その後暫くマッタリ・・・ 6時頃、隣の餌おじさんにサバヒット。すぐに同じ辺に投げてみる・・・が反応なし。すぐCIMG0071sに再び同じ場所 に投げ、中層辺りをHPSJ。するとすぐにヒット! ワカナゴゲット! 同釣者Hに「アクションで来るよ!」と告げるとHもすぐにヒット! こちらも負けじとヒット!ショゴゲット! しばらくして再びワカナゴゲット!その後マッタリ・・・ でもHにはサバがヒットしたりしている。こちらもヒットはするんだが、途中のゴミにやられてバレてしまうこと3回・・・ サバいいなCIMG0072sぁ、楽しそうだな ぁ・・・ なんて思っているとついに来ましたサバ! サイズがショゴやワカナゴよりも大きいせいか結構引いてくれる。またしばらくアタリ無しなのでHとタックルを交換して投げてみる。Hのタックルはエギングタックルなので軽い軽い。HPSJがメチャ楽だ。調子に乗って超HPSJをしてみる。するとヒット! 同じくHもヒット! 二人同時にワカナゴゲット! これCIMG0074sで満足と撤収し た。楽しかった~。 

  • 釣果:太刀×1、ワカナゴ×3、ショゴ×1、ゴマサバ×1、サバフグ×1
  • ジグ:メタルランナー ピンク18g(太刀) スキルジグ パープル25g(etc)
  • ゲット7、バラシ3 4:00~9:15 315分  45分に1ゲット 32分に1ヒット

これまでの釣果 今回使用タックル
太刀×2 ゴマサバ×1 ロッド シマノ GAME ARC906
ワカシ×3 リール ダイワ カルディアKIX3500
ショゴ×1 ライン シマノ DURA ARC1.5号
サバフグ×1 リーダー ダイワ タフロンZR5号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月16日 (土)

デカイカシーズン最後にSM

CIMG0060s W、K両氏と行く予定だったが、W氏突発の為行けず、K氏と釣行。2時40分、K氏の家に迎えに行く。5時に現地着。いつものPでエギング開始。いつもアツイ時間帯8時に近づく頃、少々飽きたK氏からちょっかいメールが度々届く(^ー^; 「そんな事してると釣れないよ!」と返信した直後、自分にヒット!胴長30センチ1.1kgメスのアオリイカゲット。 その数分後、いつもと同じように沖から風が吹き始める。たまらず内側にキャスト。すると2投目で良型アカイカゲット。さらに数投すると、再びアカイカゲット。その後マッタリ(汗) 15時まで粘るもアタリなしなので撤収。これで今年のデカイカシーズン終了。振り返れば、4月からこの日までの釣果は13杯。内キロアップ7杯内モンスター1杯と上出来な結果だった。このシーズンはかなり勉強になった。自分の中で、エギングの何かが変わった気がした。

  • アオリイカ・・・19
  • ムギイカ・・・2
  • ジンドウ・・・1
  • アカイカ・・・4
  • コウイカ・・・1
  • マダコ・・・2
  • アメフラシ・・・2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月10日 (日)

サーフで青物

初めて真面目に青物を狙ってみることにする。朝4時、M氏から電話。「やってる?」 ってすっかり寝てた(汗) そっこうで家出る。Kは混雑が予想されるので、キャストに自信がないHと一緒、ということでHに5時着。さっそく投げる。が、波が高くて遠くからキャストするしかない=深場に届かない。だめだこりゃ、ということで、7時、Kに移動。着くと風が強い・・・ 1時間ほどやって撤収。今日もボだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 2日 (土)

AJ

前日までK、Y両氏とAJに行く予定だったが、前日の天候を見て中止とした。でも、一応朝3時に起きてみる。お? 意外とよさそうだ。どーせ他に予定ないし、ダメでも一応行って見るか~と、とりあえず東に向かう。浜でジギング?とも考えたが、イカシーズンも残りわずかだ、SMは遠いから予定通りAJに行ってみようと一人車を走らせる。現地4時着。初めてのPで戸惑う。他に餌木師は一人しかいない・・・ まぁとりあえずセオリー通り先端で投げるか・・・ しばらく反応なし。水が綺麗だ・・・ よく水中が見える。イカの気配も無い・・・ そんなこと思っていたら対岸に餌木師登場。お?あのロッドは・・・ もしかしてよく聞くMKさんかな? なんて思いながらくシャクる。暫くしてMKさん撤収。オイラはさっきMKさんがやっていた場所に移動。なるほど、根が沢山あって良さそうだ。ボーっとしながらひたすらシャクってると、左前方に何かデカイものが泳いで来た。 ん!?!?!?!! イカじゃないか! しかも3キロはありそうな大物。よく見ると、2キロ近そうなメスも一緒だ。もっとよく見るとあちらこちらに小さいながらもイカの姿が・・・ で、さっきのヤツは?・・・あ~藻の上に行ったなぁ、産卵始めるのかな? と思いながらも餌木で挑んでみる。何回やっても相手にされない・・・ やっぱり・・・ そのうちうざくなったのか沖のほうに向かって消える。またさっきのこないかな~ あれ?いつのまにか隣に餌木のヒトがいる。しかもさっきの俺の様に一点集中で投げてる。あそこにイカいるのかなぁ? なんて思っていたら再びMKさん登場。さっきのヒトはMKさんと知り合いの様だ。しばらく眺めていたMKさん、なにやらバッグをゴソゴソと・・・ なんと先端に引っ掛け針装着。!?まさか・・・? 何回も引っ掛け針を投げ、そのうちヒットしたらしい。竿がしなってる・・・ あぁ~あ、かわいそうにイカ・・・ 上がったのは3.3キロのアオリイカ。やっぱりさっきのヤツか・・・ それにしてもあれがMKさんだったらガッカリだなぁ・・・ 本人と面識が無いため確証が無いが、恐らくMKさんであることに間違いあるまい。タックルやギャフがネットで見たヤツとよく似ている。あのヤロウ、まさかあれをエントリしやしねーだろうなー。なんか物凄く気分が悪くなる。撤収! 帰りにM氏に電話。「MKってヤツ知ってる?」、「あー、変なヤツでしょ? 評判すごく悪いよ」とM氏・・・ 悪い予感が的中・・・ 帰ってネットを見てみるとタイトルが7.2  46cm 3300g infoⅠ-3」となっている。ってことは今までも随分この手でエントリーしてたってわけだ。どーりでエントリー数が半端じゃないと思ったよ! すぐWCさんにちくりメール。するとWCさんの返信メールでは「同じ報告が随分届いているが決定的な証拠がない為失格に出来ない」との事。まー確かにそうだ・・・ でも、ヤツのお陰で、他のエントリー数多いヒトも同じ手口なんじゃないか?と疑いたくなってくる。一気に俺のイカテンション↓↓↓ なんかすごくバカくさい。見えイカって意外と釣れない。人間が焦るのか、イカが警戒しているのか、そもそも見えない水中の中でも同じことが起きているのか? とにかく、大物を目の前にしながらエギには反応してくれずに悔しい思いを誰もがしているはず。それをヤツは・・・ あんなのは既にエギングでもないし、あいつはエギンガーじゃない! ましてやネット上での有名人がするべき行為じゃない! すげーむかつく! マナーを広める趣旨のエギングダービーの筈が、ヤツがやっていることはエギンガー全員の印象を下げかねない。というか下げているに違いない。こんなヤツはエギング界から追放するべきだ! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »