« 早朝TG | トップページ | AR-C復活! »

2005年9月28日 (水)

早朝TG

今日も朝5時半からTGで攻める。だいぶ気温が低くなり肌寒くなった… 今日始めて長袖を着込んでの釣行。Pに着くと既にS氏がやっていた。沖で少々魚が跳ねたりしている。今日は可能性有りそうだ… そのうち、魚が複数目の前でバコバコやっている。何回かジグを通すも反応無し。ムーチョのピンク/ホワイトに替えて遠投気味にキャスト→着底→SPLJ×2 でヒット! たまにジリリとドラグが鳴るが、それほど苦労せずに岸に寄せてくる。これで直前で潜れば… 等と期待していたが、そのまま魚浮上。魚影がくっきりと見えた。どうやらソーダらしい… なんて見ていたら ふっ とラインテンションが緩み、目の前でジグと魚が離れる瞬間がまるでスローモーションを見ているかのようにはっきり判った→バラシ。 その後数投すると、キャスト時にゴワァァ!とものすごい音をたててラインが絡む。そしてラインブレイク… またか… 実は昨日も同じような症状でラインが切れていた。 リールを替えても相変わらずトラブルが減らない…(別症状だが) いつになったら快適な釣りが出来るのだろうか… ラインが寂しくなると、東からの風も急に厳しくなり、涼しい風が流れ込む。どうやら雨が降りそうなお天気。 強風の中、めげずにS氏と攻め続ける… そして、キャスト失敗→表層早巻き  ん? なにかが追って来る。どうやらダツだ。巻き上げ速度を落とすとジグに食いついて来た… がフッキングせず。7時20分、ついに雨が降り始める。今日もボーズのまま撤収となった。

これまでの釣果 今回使用タックル  
ワカシ×42 太刀×3 イナダ×2 ロッド シマノ GAME AR-C 906  
ショゴ×22 ソゲ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ゴマサバ×27 マハタ×1 ライン DUEL Xワイヤー1.5号  
マサバ×4 サバフグ×3 リーダー ダイワ タフロン4号  
マルソーダ×12 エソ×3 ジグ1 ムーチョルチア ピンク/レインボー35g アタリ無し
ヒラソーダ×0 イシモチ×1 ジグ2 ムーチョルチア ピンク/ホワイト35g ソーダヒット
ホウボウ×1 コノシロ×1 ジグ3 スキルジグ ピンク/レインボー42g ダツアタリ
データ 5:30~7:20
自分 アタリ2→ヒット1→ゲット0 ボーズ F:アシスト2本 R:ナシ

|

« 早朝TG | トップページ | AR-C復活! »

コメント

はじめまして、最近よく見させていただいてます。
カルディアKIXを最近購入しPE巻いて使っていますが、やはり最初はラインがダンゴ状になってしまいよくトラブッてました。
でも、取説に書いてある糸巻状態調整方法の要領で調整ワッシャーを1枚抜いたところトラブルが激減しましたよ。
セルテートとは違うのでしょうが試してみる価値はあるかと思います。

投稿: てらかど | 2005年9月28日 (水) 19:38

こんにちは、てらかどさん。ワッシャー1枚抜くという事は若干逆テーパー状態になるのですね?確かにキャスト時のトラブル減りそうですね? 取りあえず違う種類のラインを本日購入してきましたので、それでもトラブル様であれば試させて頂きますよ。アドバイスありがとうございます(^ー^)

投稿: あめ | 2005年9月28日 (水) 21:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118849/6153438

この記事へのトラックバック一覧です: 早朝TG:

« 早朝TG | トップページ | AR-C復活! »