« 早朝サーフKW | トップページ | 早朝サーフKW »

2005年11月 1日 (火)

早朝サーフKW

CIMG0308s 懲りずに今日もKW。朝5時半からYと開始。今日も波、風共に無く釣り易い環境。それにしても、寒くなったもんだ。日が昇って見ると、海から湯煙あがって、まるで雲の様になっている。今日も小魚が多い。そしてかなり岸に寄っている。イワシの群が波打ち際ギリギリで跳ねる。6時、薄明るくなった頃、かなりスローなジャークで底を探っているとヒット! 久しぶりのヒット、慎重に寄せてサバゲット!久しぶりに青モノ(一応)を釣ったのでかなりうれしい。リリースして、即キャスト。同じパターンで再びヒット!←サバ その後同じパターンで数キャストしてヒット!←メッキ 今日はいつになく魚の気配がする。その後もメッキっぽいアタリ&ヒットがあったが、キャッチするまで至らずしばらくマッタリ。6時半頃になって、あちらこちらでポツポツとボイルが見られる。ここでMHタックルに変更。ムーチョ60gをセットして遠投を狙う。が… やっぱりあまり変らないね(汗) そのままMHタックルのまま、試行錯誤をしているとヒット! グゥオー! ジュルルルゥー! すごい引き。60gのジグにくらいついて来たことからしても期待度アップ。が… スカッ! なんでぇぇぇ?(汗) バラシました… 悔しがっていると、沖でものすごいボイル多数発生! ボシャー! 白い水しぶきが高く上がっている。岸によってきた時のために、なれているAR-Cタックルに戻す。が… なかなかこっちに寄ってきてくれない。見れば、あちらこちらで激しいボイルが見られるが、全部届かないところ… 指をくわえながら、普通にキャスト&ジャークしているとヒット! しかしこれもバラす… 7時になり、Yはタイムアップで撤収。その間も沖ではずーっとバシャバシャしてる。くぅ・・・ 気分的にやられる。キャストして、ジャーク、そしてフォールさせると、コツコツとずっとなにかがアタっている。そして、なにかがヒット。見ればコノシロ。目の前一体コノシロだらけらしい。 くぅ、それにしても沖のナブラ、こっちに来てくれないかなぁ… なんて一人言… すると、バシャー! 目の前射程距離内にでかいナブラ。うっそー!即キャスト! しかし反応無し… 悲しい… そして、タイムアップ… 帰りたくなーい(涙) でもサラリーマンはお仕事しなきゃ… 7時半撤収。

これまでの釣果 今回使用タックル  
ワカシ×44 太刀×3

イナダ×5

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
ショゴ×23 ソゲ×1 メゴチ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ゴマサバ×42 マハタ×1 メッキ×5 ライン DUEL Xワイヤー 1.5号  
マサバ×4 サバフグ×4 シイラ×1 リーダー ダイワ タフロン4号  
マルソーダ×12 エソ×3 ジグ1 ポイントオリジナル ピンク/ホワイト40g アタリ8
ヒラソーダ×0 イシモチ×1 ジグ2 ムーチョルチア ピンク/ホワイト60g アタリ1
ホウボウ×3 コノシロ×5
データ 5:30~7:30
自分

アタリ9→ヒット6→ゲット4

サバ×2、メッキ、コノシロ F:アシスト2本 R:ナシ
アタリ3→ヒット1→ゲット1 コノシロ F:アシスト1本 R:トリプルフック

|

« 早朝サーフKW | トップページ | 早朝サーフKW »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118849/6810376

この記事へのトラックバック一覧です: 早朝サーフKW:

« 早朝サーフKW | トップページ | 早朝サーフKW »