« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月31日 (火)

夜、太刀魚

今日は暖かい。幸い夕方になって雨も止んだので太刀狙いに出撃する。今日そこアクションでヒットに持ち込みたい。現場に着くとS氏が既に浜に立っていた。身支度を終えてサーフへ… しばらくするとYも現れる。S氏は釣果が高い隣のサーフに移動。自分はYとともにキャストを繰り返す。そーすること30分くらいか?急に沖からの風が強くなってジグが飛ばなくなる。フとみるとS氏が戻ってきた。さっそくあっちで1ゲットしてきたらしい。自分も隣のサーフに移動。暫くキャストを繰り返すもジグが飛ばないので撤収準備、元のサーフに戻る。と…同時にS氏ヒット!2ゲット目。くぅ… また投げたくなっちゃった。S氏が後ろに下がっている間に横取り作戦を試みるが無反応。そのまま投げ続ける。無心でキャストを繰り返し、以前S氏に教えてもらった二段シャクリパターンで攻め続ける。すると、キャストして着水と同時にラインスラッグを取り、二段ジャクリ→フォール中にグー! おー! ついに来たーーーっ! フッキングさせることを忘れてそのまま巻きに入る。どうも重さが無い様に感じるが『そんなはずは無い…』と自分に言い聞かせながら寄せる。…やっぱりついてない(涙) くぅ、せっかくあたったのに… 風は一向に止む気配なし。撤収となった… ちなみに、S氏の1尾目は、以前のYと同様、猫の餌となった…(汗)

’06 釣果 今回使用タックル  
ホウボウ×2

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
太刀×9 リール ダイワ セルテートHDカスタム3500  
ヒラメ×1 ライン GALIS JIGMAN X4 1.5号  
リーダー ダイワ タフロン6号  
ジグ YOZURI ブランカ40gグロー

データ 18:00~20:00 

自分 アタリ1→ヒット0→ゲット0 ボーズ F:トリプル R:トリプル
S氏 アタリ2→ヒット2→ゲット2 太刀×2 F:トリプル R:トリプル
アタリ0→ヒット0→ゲット0 ボーズ F:シングル R:トリプル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早朝FK

ここの所暖かいのでヒラメでも釣れないかなぁ…と久しぶりにFKに向かう。ちょっと波が高いことを予測されたが、着いて見るとそんなでもない。普通に釣りが出来る。それにしても今日も暖かい。気温4度。このまま暖かい日が続いてくれれば魚の活性も上がるんだろうけど… 東側から河口に向かうがその距離が長い事… ヘビースモーカーの自分には少々きついっす。なんとなく釣れそうな気がしながらミノーをキャストし続けるも、やっぱりノーバイト。今日も寂しく撤収です。

’06 釣果 今回使用タックル  
ホウボウ×2

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
太刀×9 リール ダイワ セルテートHDカスタム3500  
ヒラメ×1 ライン GALIS JIGMAN X4 1.5号  
リーダー ダイワ タフロン6号  
ミノー シマノ オシアミノーヒラメSP115Sヒラメゴールド

データ 6:00~7:30 

自分 アタリ0→ヒット0→ゲット0 ボーズ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月29日 (日)

夢のある釣り

今日はちょっと趣向を変えた釣りをしてみる。MH沖でイナダ~ワラサが釣れているという話を聞いた。どーせ沖でしょ?と言ってしまえばそれまでなのだが、太刀だって沖で釣れていると聞いてちゃんとショアからでも釣れたじゃないか。それだったら可能性が無いとは言い切れない。この時期にショアからイナダ… なんて夢のある話なんだろう。とは言え、あまり沖すぎても可能性が極めて低い。詳しい話を聞くツテも無いので取り敢えず現地に行って試してみることにした。朝4時半に出てYと合流、MHに向かう。5時半現地着。サーフを見て周って、やるポイントを決めて浜に立ったのが6時。残念なことに風がかなり強い。キャストを繰り返してると6時半、続々とアングラーがやってくる。意外にもジグをキャスティングしている人も居るじゃないか。そのウチ、釣り船も続々と沖へ向かって海上を疾走する。なんて数の釣り船だ… どの船も一気に自分達の前を駆け抜けてすごい沖を目指している。やっぱり水深有るところか… なんて思っていると自分達の目の前200~300m位のところで始めた船も出始めた。お!意外にも好ポイント?しかし実釣1時間半、やっぱりというかなんのアタリも無い。後ろを通ったアングラーに声をかけて話を聞いてみると、沖の船はどれもマダイかイナダ狙いだということがわかった。その人自身は、この時期釣れた事は無いが、過去にワラサ級の引きを味わったが波打ち際でバラした経験があるとか。俄然やる気を出して攻め続けるが9時になってもノーバイト。どの道厳しい事は判っていたし、この辺りで撤収とした。毎朝通っていれば可能性が無くは無さそうだが…という印象を持った。でも通えないよ…(汗)

’06 釣果 今回使用タックル  
ホウボウ×2

ロッド シマノ GAME AR-C 1206  
太刀×9 リール ダイワ セルテートHDカスタム3500  
ヒラメ×1 ライン GALIS JIGMAN X4 1.5号  
リーダー ダイワ タフロン6号  
ジグ1 ケンモチオリジナル55gイワシ

データ 6:00~9:00 

自分 アタリ0→ヒット0→ゲット0 ボーズ F:アシスト2本 R:無し
アタリ0→ヒット0→ゲット0 ボーズ F:アシスト2本 R:トリプルフック

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月28日 (土)

夜、太刀魚

またしても夜太刀魚狙いで浜へ… つくと結構風強い。やろうかどうしようか迷っているとS氏登場。身支度を終えて浜に降りる。S氏は右のサーフへ、自分は左のサーフへと散る。しばらくやったがノーバイト。元の場所に戻ってみるとそこにS氏が居た。聞いてみると1ゲット済みだという… しかもヒット数は3だとか… なんらかの結果を出すS氏。それに引き換え毎回寂しい結果の自分。やっぱりやり方に問題があるのだろうか? いろいろな疑問を抱えつつも撤収となる。

’06 釣果 今回使用タックル  
ホウボウ×2

ロッド シマノ GAME AR-C 1206  
太刀×9 リール ダイワ セルテートHDカスタム3500  
ヒラメ×1 ライン GALIS JIGMAN X4 1.5号  
リーダー ダイワ タフロン6号  
ジグ1 YOZURI ブランカ60gグロー

データ 18:30~20:30 

自分 アタリ0→ヒット0→ゲット0 ボーズ F:無し R:トリプルフック
S氏 アタリ4→ヒット3→ゲット1 太刀4f F:トリプルフック R:トリプルフック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月27日 (金)

夜、エギング

CIMG0080s K氏が久しぶりに釣りに行くというので同行する。今回はエギングをやってみる。デカイカダービーに参戦していながらも、このシーズン殆どエギングしてない… 先ず向かった先はSS。先客なし、そしてアタリもなし。30分ほどで移動。次に向かった先はAH。外側に向かって数キャストすると横でK氏ヒット!上がったのはヤリイカ。いいなぁ、俺もなんか釣りたいなぁ… なんて思いながらタバコを吸おうとゴソゴソやっているとなんか重い気がする。片手でロッドを立ててテンションを張りながら、出し始めたタバコをしまう。そして巻いてみるとこちらも極小サイズだがヤリイカゲット!写真を撮っているとK氏再びヒット!またしてもヤリ。どうやらヤリイカの御一行が通りすがったらしい。でも、その後はまったく反応なしなので移動。着いた先はOS。かなり岸寄りにヤリ狙いの船が何隻かいる。チャンスあるかも!なんて思ったが、思いのほか風が強くなり全然エギが飛んでくれない。Pを移動しながらも釣りになりそうな場所が無いため、再び移動。最後に寄ったのはSD。ここでも1時間程攻めるが反応なし。撤収となった。本命は釣れなかったものの、取り敢えずボーズじゃなくてよかった。でも、釣った気しない(汗)

’06 釣果 今回使用タックル  
ホウボウ×2

ロッド ZENAQ エスペルト87Duro  
太刀×9 リール ダイワ ルビアス2506  
ヒラメ×1 ライン ラインシステムズ アオリイカX8 0.8号  
ヤリイカ×1 リーダー アバニ2号  
エギ YOZURI アオリーQ いのまたオリジナル ヤリイカ

データ 18:30~25:00 

自分 アタリ1→ヒット1→ゲット1 ヤリイカ
K氏 アタリ2→ヒット2→ゲット2 ヤリイカ×2

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年1月26日 (木)

夜、太刀魚

封印早くも解けた(汗)今日もいつもと変わらず太刀狙いで夜の浜へ… 波は多少有るが風は無いし暖かい。Yが既にやっていてノーバイト。今日はなんとなく釣れそう… な気がしたんだけどなぁ… やっぱりY共々ノーバイトのまま終了。ホント、釣れないなぁ…

’06 釣果 今回使用タックル  
ホウボウ×2

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
太刀×9 リール ダイワ セルテートHDカスタム3500  
ヒラメ×1 ライン GALIS JIGMAN X4 1.5号  
リーダー ダイワ タフロン6号  
ジグ1 YOZURI ブランカ40gグロー

データ 18:00~19:30 

自分 アタリ0→ヒット0→ゲット0 ボーズ F:シングルフック R:トリプルフック
アタリ0→ヒット0→ゲット0 ボーズ F:シングルフック R:トリプルフック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

早朝サーフF

今日はちゃんと起きれた。ヒラメとか狙ってサーフからジギングで攻めて見る。気温2度、北風、波ベタ。気温は2度だが、風の影響もあって体感温度はかなり低い。久しぶりにムーチョルチアで底を中心に探るがノーバイトのまま終了&撤収となった。

今回使用タックル  

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
リール ダイワ セルテートHDカスタム3500  
ライン GALIS JIGMAN X4 1.5号  
リーダー ダイワ タフロン6号  
ジグ1 マリア ムーチョルチア35gピンク/ホワイト
データ 5:50~7:10 
自分 アタリ0→ヒット0→ゲット0 ボーズ F:アシスト2本 R:ナシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

夜、太刀魚

ちょっと出遅れた… 既にYが浜に居るとの事なのでこちらも向かう。着けばまだYにヒットは無い様子。昨日と同じように40gのブランカで太刀を狙う。Yとは違うサーフで19時キャスト開始。リフト&フォールで各レンジを探る。しばらくしてYからメール。あっちもまだノーヒットらしい。釣れないし寂しいのでYの横に移動。数キャスト繰り返すウチに一発あたったがヒットまで持ち込めない。ジグを回収して溜光…しているとYヒット!Yのジグが寄るのを待って得意の横取り戦法を試みる。レンジを聞くと底の方だと言う。その通りに底付近をリフト&フォールで攻めるとギュゥゥ!きたーっ!重いながらも巻けば寄ってくる。これは太刀でしょう! …でも途中からなんか違う感じを受ける。そして、あがってきたのは…またしてもライン(汗)ホント、ラインを釣ることにかけては名人級だ…これからは浜のお掃除屋サンと呼んで(涙)かなりモチベーションダウン。Yもキャスト再開…でもしばらくすると『あれ?ない、ない』と浜をうろうろし始める。どうしたんだ?あまりにもなにかを探しているようなので話しかけると、さっき釣った太刀が無いとのこと。『後ろにおいてあったんだけどなぁ』って、そんなの無くなるわけないっしょ。一緒に探してみる。でも、ホントにどこを探しても無い。不思議だねぇ等と言いながら自分はキャスト再開…ってキャスト切れ&ジグぶっとび。もう限界、0%。撤収する…その途中、テトラの隙間に目が光る…猫だ!恐らくYの太刀は猫に持っていかれたのだろう… 空しく今日もノーヒット。とにかく魚影は薄そうだ…夜、太刀を狙うと朝が辛いんだよなぁ…今朝もいけなかったし。しばらく太刀は封印してみよう…

今回使用タックル  

ロッド シマノ GAME AR-C 1206  
リール ダイワ セルテートHDカスタム3500  
ライン GALIS JIGMAN X4 1.5号  
リーダー ダイワ タフロン6号  
ジグ1 YOZURI ブランカ40g グロー
データ 19:00~20:30 
自分 アタリ1→ヒット0→ゲット0 ボーズ F:無し R:トリプルフック
アタリ1→ヒット1→ゲット1 太刀4f F:シングルフック R:トリプルフック

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年1月24日 (火)

夜、太刀魚

今日の夕方、風はなさそうなので太刀狙いに出撃。浜にたって1キャストしたところでY登場、2キャストしたところでS氏登場。今日は暖かいし波も低い。太刀はアクションで釣ったことがないから今日は是非アクションで釣ってやろう!とジグはフォールスピードを遅くなることを狙って40gブランカを選択。基本はリフト&フォールで各レンジを探る。何週か一通りのパターンを試した上で隣のサーフに移動。そこにS氏が探りをいれていた。隣でキャスト開始。ブランカに反応が無いのでマリア・ラフェスタ56gに変更。飛距離アップを狙う。でも、発光力がブランカよりも数段劣る…3キャストして再びブランカに戻そうとしたその時、S氏ヒット。ジグ変更中断、S氏のジグが岸に寄るのを待って、ラフェスタのままヒットポイントにジグ投入。中段リトリープするも反応無し。S氏の太刀は4.5f、立派な太刀だった。S氏、意外とキャスト再開が早く、ヒットポイントへの投入は1回のみ、またもとの立ち位置に戻ってキャスト再開。…相変わらず反応が無い。結局その後は誰も反応無しのまま20時を迎え、撤収とした。

今回使用タックル  

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
リール ダイワ セルテートHDカスタム3500  
ライン GALIS JIGMAN X4 1.5号  
リーダー ダイワ タフロン6号  
ジグ1 YOZURI ブランカ40g グロー
ジグ2 マリア ラフェスタ56g グロー
データ 17:30~20:00 
自分 アタリ0→ヒット0→ゲット0 ボーズ F:無し R:トリプルフック
S氏 アタリ1→ヒット1→ゲット1 太刀4.5f 中層二段シャクリ後のフォール+ブランカ40gグロー
アタリ0→ヒット0→ゲット0 ボーズ F:シングルフック R:トリプルフック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早朝サーフF

朝5時に目覚まし、波を確認すると平均0.36M。いけるな、久しぶりに行っとけ、ということでサーフFで6時から開始。外気温-2度、波小さく風は無い。サーベラー60gを付けてキャスト開始。浜を片っ端からラン&ガン。一応ヒラメを意識して底付近のジャーキングを繰り返す。浜の端でケンモチジグに変更してランガンしながら戻ってくる。しかし、今日もノーバイト。どうも寒すぎる。右中指がかなりやばい状態になる。夜はどうかな?

今回使用タックル  

ロッド シマノ GAME AR-C 1206  
リール ダイワ セルテートHDカスタム3500  
ライン GALIS JIGMAN X4 1.5号  
リーダー ダイワ タフロン6号  
ジグ1 マリア サーベラ60gブルー
ジグ2 ケンモチオリジナル55gブルー
データ 6:00~7:00 
自分 アタリ0→ヒット0→ゲット0 ボーズ F:アシスト2本 R:ナシ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月)

夜、太刀魚

今日の朝は波が高くて断念。そして夕方、仕事が終わってみると日中吹いていた風が止んでる。これじゃ出来そうだ!ってことで浜に直行。着けば波ベタ、微風追い風で良さそうな雰囲気。でも寒い(汗)それは置いといて、今日は風がそれほどないのでAR-C906に40gのブランカをセットして18時半キャスト開始。それにしても今日は船が少ない… 3隻居たのにそのうち帰る船も… 今日は沖もダメかな? 荒れ後はどーも太刀ダメな気がする… アングラーは誰もいない為、片っ端からランガン。それが終われば隣のサーフに移動。とにかく、ランガンしながら4っつのサーフを渡り歩く。いろいろ試してみるがこれっぽっちも反応無し。終には根掛りしてジグロスト。手が悴んでリーダー結ぶの厳しそうだからそのまま撤収。指先が寒さでどーかなってしまいそうだ。車に着いて外気温を見ると-2度(汗) 早朝でもないのにこの寒さはいったい… 

今回使用タックル  

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
リール ダイワ セルテートHDカスタム3500  
ライン GALIS JIGMAN X4 1.5号  
リーダー ダイワ タフロン6号  
ジグ1 YOZURI ブランカ40g グロー
データ 18:30~20:30 
自分 アタリ0→ヒット0→ゲット0 ボーズ F:無し R:トリプルフック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

カサゴ等狙ってみる

出張帰りの新幹線の中でS氏よりメール。今日は行くよ!と… 寒気が来たり出張だったりとここのところ釣りに行けてないし幸い予定より早く帰ることが出来た。こちらも出撃する旨を連絡。しかし… 駅に降り立ってみると強風吹き荒れている。こりゃダメか?一応浜に行ってみるか… 着いてみると海は既に大荒れ。風も強くてとてもジグ投げれるコンディションではない。悔しいなぁ、せっかく出来ると思ったのに。納得いかずそのままTGに向かう。今シーズンライトタックル使ってないなぁ… ということで急遽カサゴ狙いに変更。ポイントに着いて、仕度をする。その間にも強風は吹き荒れる。そして、キャスト! って全然言うこと聞いてくれない… 底を取るにしてもラインが流されて全くダメ。とにかく寒いので早々に引き上げた。

今回使用タックル  

ロッド アルファタックル S662RF  
リール シマノ ナビ1000  
ライン フロロカーボン3LB  
リーダー 無し  
ジグ1 1/16oz+スクリューテール
データ 18:00~18:15 
自分 アタリ0→ヒット0→ゲット0 ボーズ
アタリ0→ヒット0→ゲット0 ボーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

夜、太刀魚

CIMG0077s 夜太刀魚にいくと朝のヒラメが辛い… 今日はやめよう… なんて思ってたけど夕方になると風もそんなに無いし波も低い。ちょっとだけ行こうっかなぁ(汗) ついてみるとやっぱり波ベッタリ風無し。既にYが浜に立ってる。今日は短いロッドでやろう…なんて思ってAR-C906にラインを通していると風が強くなる。やっぱりAR-C1206で60gのジグを使おう。浜に立ってYに状況を聞くとまだアタリは無い様子。そうかぁ…と期待しないでジグを投げること2キャスト目、ちょっとキャストへまって近場にぽちゃん。急いで回収しようとリールを巻くとテンションを感じる。あれ? もっと巻いてみると生命反応。お!ヒット! 太刀3fゲット&リリース。Yは隣のサーフに移動した様子。しばらくキャストを繰り返すと何かがかかった… この感触は… そう、昨日とおんなじ感触、ラインだった。また誰かのライン… 見るとXワイヤー。これはYじゃないだろう… それにしてもジグに絡みまくってる。除去するのにかなりタイムロス。そしてキャスト再開… が、再びラインの感触。いったいどんだけ入ってんだ! もうなんだかめちゃくちゃ。さらに除去してキャスト、リフト&フォールを繰り返す。手前のブレイクに来たところで回収モード。するとググッ! ヒット! 太刀3fゲット!&リリース。 次キャスト、同じ辺りでヒット!3f、リリース。なかなか4fクラスこないなぁ… なんて思うとYが撤収していく。どした?とメールで聞くと、ライン切れまくりで撤収らしい。ラインは何使ってたの?と聞くとXワイヤーだと… 犯人見っけ(汗) こっちも撤収とした。

今回使用タックル  

ロッド シマノ GAME AR-C 1206  
リール ダイワ セルテートHDカスタム3500  
ライン GALIS JIGMAN X4 1.5号  
リーダー ダイワ タフロン6号  
ジグ1 YOZURI ブランカ60g グロー 太刀×3
データ 18:00~19:30 
自分 アタリ3→ヒット3→ゲット3 太刀×3 F:無し R:トリプルフック
アタリ0→ヒット0→ゲット0 ボーズ F:シングルフック R:トリプル

| | コメント (2) | トラックバック (0)

早朝サーフF

メールの着信音が鳴る。Yからのメールだ。時間は…ん?5時40分?完全に寝過ごした(汗)即家を出る。サーフに着いて見ると既にYがやっているのが見える。身支度を終えて6時10分から開始。まだ薄暗いウチからケンモチジグを投げ続ける。6時20分、ジャーク中になにかがゴン! でもフッキングしなかったのか浅かったのかその後のファイトは無し。そのままタイムアップ、7時10分撤収とした。

今回使用タックル  

ロッド シマノ GAME AR-C 1206  
リール ダイワ セルテートHDカスタム3500  
ライン GALIS JIGMAN X4 1.5号  
リーダー ダイワ タフロン6号  
ジグ1 ケンモチオリジナル55gイワシ
データ 6:10~7:10 
自分 アタリ1→ヒット0→ゲット0 ボーズ F:アシスト2本 R:ナシ
アタリ0→ヒット0→ゲット0 ボーズ F:シングルフック R:トリプル

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月18日 (水)

夜、太刀魚

CIMG0072s 今日の夕方は風無し、波ベタ… 今日はいいかもしれない!と太刀魚狙いで浜に向かう。着けばS氏の車発見。隣で始めてちょっとするとYも登場。すごいなぁ、特に待ち合わせをしていないのにいつものメンバーが揃っていく。18時半頃、早々にS氏撤収。今日もいろいろなパターンであちこち攻めるもなんの反応も無し。意外と釣れないもんだなぁ… 19時50分、どーせ釣れないだろうから明日に備えて撤収するか… とYのところに行く。するとYは1本ゲット済み。聞けばついさっき釣れたとのこと。それじゃぁと横で投げ始める。3キャスト位して、やっぱり帰ろう…とガイドからラインを抜き、撤収準備。身支度を整えたところで『帰るよ』とYに話しかける。そのまましばらく横でおしゃべりしているとYヒット! あれ?シーバスかな?なんて思ったら鯵。でかい… 計ったら38cmもあった。すげーなー等と思いながら見ているとY再びキャスト→リフト&フォール→ヒット!→太刀4f。なんだそりゃ! もうちょっとやってくか…と再びラインをガイドに通しジグをセット。キャストしてリトリープするとなにかが掛かった。魚でないことは明白。でもすぐに軽くなる。そして再びキャストすると、またなにかが掛かる。なにかな? そのうちそいつの正体が明らかになる。ジグにラインが絡まってきた。誰かがラインブレイクしたものだろう。手で巻いてくるとジグの重さを感じる。巻いているとYが『どした?』と寄ってくる。『誰かのラインが釣れて来た』というと『あ、俺のだ』とY… 先ほどキャスト切れしたらしい。それが潮流にのって自分の前に流れてきていたのだ。そんなことをしていて時計を見ると20時45分。やべ!帰らなきゃ… 結局時間延長したものの、釣れたのはYのジグだけだった。

今回使用タックル  

ロッド シマノ GAME AR-C 1206  
リール ダイワ セルテートHDカスタム3500  
ライン GALIS JIGMAN X4 1.5号  
リーダー ダイワ タフロン6号  
ジグ1 YOZURI ブランカ60g グロー
ジグ2
データ 18:00~20:45 
自分 アタリ0→ヒット0→ゲット0 ボーズ F:ナシ R:トリプルフック
アタリ3→ヒット3→ゲット3 太刀×2、鯵38cm F:シングルフック R:トリプル

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ついに念願のヒラメゲット!

CIMG0065s 波ベタ、北風微風、気温5度、天候どんより曇り。昨夜悪天候で太刀を狙えなかったので、早朝Yと浜で待ちあわせ、太刀を狙う。5時30分、ブランカ夜光60gをセットして開始。先ずは表層からリトリープ、そしてカウントダウン+3秒していきそれぞれのレンジをリトリープ。それが終わると、リフト&フォールで各層を探る。そして、再びリトリープ… いろいろやるが今日もなんの反応も無い。6時30分、結構明るくなってきたので太刀を諦め、ワイヤーリーダーを外し、ジグをケンモチオリジナルに付け替える。狙いとしては、ヒラメ、サワラ、もしかしてワラサ… まぁ、釣れてもせいぜいホウボウだろう… なんて思いながら開始。フルキャスト100mジグを飛ばして着底を待つ。出来ればヒラメがいいので、底を重点的に探る。底からスローなジャークを5回繰り返してはカーブフォール、底をついてはスローなジャーク… このパターンで沖から20mライン付近までを探る。6時40分、そろそろYは撤収しなければいけない時間帯になってきた。そのころ、キャスト後、先ほどのパターンを3セット繰り返したところのフォール中でなんかラインに違和感。グッ!とフッキング動作をするがなにも負荷を感じない。そのまま再フォールして着底。そして、次のジャークした瞬間にヒット! おぉ! なんかかかった! 太刀じゃなさそうだ。多分ホウボウだろう… それほど引きは感じないがガクガクと時折振動が伝わってくる。波打ち際も大事に行き、寄ってきたところで一気にランディング。おー、結構良型のホウボウ…?ん?赤く無い、あぁ! それは茶色いヤツで平らなヤツ… なんとヒラメ! ヒラメを手に取り、実感。うぉぉぉ! 思わず叫んじゃった(汗) 長かったぁ… でも、まっすぐなヒラメ狙いでは釣れず、ちょっと視点を変えた別の釣り方にして釣れるとは… ジグで。なんか、通年ジギングでいいかも…なんて思ってしまう。 サイズは41cm。大きくは無いが、まぁヒラメといっていいサイズでしょう。長い事追いつづけて来ただけにうれしさ倍増。やっぱり、狙った魚が釣れたこの瞬間ってたまらないよね?って今回はまともにはヒラメ狙いではなかったけどね(^^; とりあえず、目標達成かな? でも、まだサイズアップ目指してがんばるよ!

今回使用タックル  

ロッド シマノ GAME AR-C 1206  
リール ダイワ セルテートHDカスタム3500  
ライン GALIS JIGMAN X4 1.5号  
リーダー ダイワ タフロン6号  
ジグ1 YOZURI ブランカ60g グロー
ジグ2 ケンモチオリジナル55g イワシ
データ 5:30~6:50 中潮上げ8分
自分 アタリ1→ヒット1→ゲット1 ヒラメ41cm F:アシスト2本 R:ナシ
アタリ0→ヒット0→ゲット0 ボーズ F:シングルフック R:トリプル

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年1月17日 (火)

早朝ヒラメFK

ここのところ寝るのが遅くて早朝の出撃がおろそかになっていた。久しぶりにヒラメ狙いでFKに行って見る。着いて見ると、地形の変貌に驚く。河口は大きく広がり、その周りにあったゴロタが無くなり砂浜となっていた。河口には先客いたのでその手前でミノーを投げる。河口は良さそうなんだけど、その手前の浜はどこをどう攻めたらいいのか判らない… ここのところ少し暖かかったのでちょっと期待したけど、なにもないままタイムアップとなり撤収した。

今回使用タックル  

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
リール ダイワ セルテートHDカスタム3500  
ライン GALIS JIGMAN X4 1.5号  
リーダー ダイワ タフロン6号  
ミノー シマノ オシアミノーヒラメSP115sヒラメゴールド
データ 6:00~7:00
自分 アタリ0→ヒット0→ゲット0 ボーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

夜、太刀魚

今日は波大丈夫そうなのでまともに夜釣りが出来そう… と思ったけど着いたらけっこう風が強い。ジグが飛ぶだろうか… 不安はありながらも身支度を終えて浜に降りる。浜には先客あり。何キャストかすると、その先客が近づいてきて『太刀魚ですか?』等と話しかけてくる。よくみればM氏(^ー^; わからなかったよ… どーりで似ている車が止まっていると思った。しばらくするとMN氏も登場。その後、YとS氏もやってくる。Yが隣のサーフに行ったのでこちらも移動。今日も沖には船がいっぱい。今日は、この間より釣ってやる!と意気込んでいたものの、いつまでたっても、どのパターンで攻めてもコツリともしない。時折M氏やS氏に聞いてみるが、誰一人としてアタリが無いようだ。ライントラブルでS氏は早々に上がる。その後もいろいろ試してみるが全くダメ! 21時をまわったので、撤収仕度を始めているとM氏から『上がる』と電話。Yも語らってみんなで撤収とした。

今回使用タックル  

ロッド シマノ GAME AR-C 1206  
リール ダイワ セルテートHDカスタム3500  
ライン GALIS JIGMAN X4 1.5号  
リーダー ダイワ タフロン6号  
ジグ1 YOZURI ブランカ60gブルー/グロー
ジグ2 ダイワ スピードジグ60gピンク/グロー
データ 17:30~21:00
自分 アタリ0→ヒット0→ゲット0 ボーズ F:シングルフック R:トリプルフック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

夜、太刀魚

昨日の朝、夜、今日の朝… せっかく休みだというのに釣りが出来ない。ちょっと波が高いことが予測されたが、日曜の夜に太刀魚狙いで出撃してみる。浜に着けば沖からの強風と高波… かなり条件は悪い。でも日中、この太刀魚釣りに向けて夜光ジグ等を仕入れておいたからなおさら使ったみたい。少々無理だが一応6時から開始。沖には今日も太刀魚釣りの船が無数に出ている。しかし… 投げても殆どジグ飛ばず。おまけに波足長い為にいつもより後方からのキャスティングとなる。途中からS氏も加わり1時間半続けたがやっぱり無理っぽいので撤収とした。

今回使用タックル  

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
リール ダイワ セルテートHDカスタム3500  
ライン GALIS JIGMAN X4 1.5号  
リーダー ダイワ タフロン6号  
ジグ1 YOZURI ブランカ40gブルー/グロー
データ 18:00~19:30
自分 アタリ0→ヒット0→ゲット0 ボーズ F:シングルフック R:トリプルフック
S氏 アタリ0→ヒット0→ゲット0 ボーズ F:トリプルフック R:トリプルフック
アタリ0→ヒット0→ゲット0 ボーズ F:シングルフック R:トリプルフック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

低気圧が去るまで休息…

CIMG0063s あの太刀魚釣りの翌日から天候は荒れだして釣りはお休みです。そー言えば、その太刀魚の時、フルキャストした瞬間にバキッ!とすごい音を立ててなにかがすっ飛んでいった(汗)またロッドをやっちまったかと思ったけど、ラインが繋がっていたのでそのまま巻き上げるとAR-Cの#1パーツが上がって来た。折れたのでは無く、先端の#1パーツが抜けてしまったらしい。でも、良く見れば#2パーツの継ぎ部が割れている(汗) その場はそのまま使用したが、先のことも考えて一応修理しておくことにした。釣具屋でスレットを買って、その帰りに100円ショップでエポキシを… と思ったがそれがない。仕方なく、ゼリー状の瞬間接着剤を購入。家に帰って割れた箇所にスレットを巻き、その表面をゼリー状瞬間接着剤を塗る。整形がうまくいかない。ボコボコしたけど、一応そのまま放置。暫くして見てみると、白く変色していてものすごく汚い(汗) やっぱり瞬着じゃダメだ(汗) そして再び別の100円ショップに走り、今度はしっかりエポキシを購入←最初からそーすればいいのに… やり直したかったけど、瞬着を塗ってしまったからやり直せる筈もなく、その上から再びスレットを巻く。そしてエポキシを… ボコボコに固まった瞬着の上だから綺麗に巻けない&かなり太くなってしまった(汗) でもなんとか補修完了。いつものことだが、やることが中途半端な自分に我ながら呆れた一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月14日 (土)

初の太刀魚狙い!

CIMG0050s CIMG0056s 昨夜、S氏からメール。内容は、某沖合いで太刀が物凄く釣れていらしい。ショアからだとどーなのか確かめに行ってくる。とのこと… じゃ自分も便乗させてもらいますよ… と仕事帰りにサーフで待ち合わせることに… でも、夜光のジグあったかなぁ? 自分のジグBOXを探ってみたけど18gが3個… これじゃちょっと心細いなぁ。情報では、夜光のジグでなくても、船からでは釣れるということだったが、それでもやっぱり夜光は押さえておきたいところ。昼休みを利用して釣具屋に走ったが、欲しかった40g位の夜光ジグは無し。しかたなく60gのブランカを3個入手。そして、仕事終了と同時にサーフへ… 着けば沖合いに無数の船が浮かぶ。意外と岸からそう遠くない。これじゃ可能性あるかも… 先にS氏がサーフに降りて行く。遅れて自分も身支度を終えてサーフへ… Yもその後に続く。そして、1キャストしたところでS氏が走り寄ってくる。見ればさっそく太刀を手にぶらさげている。2キャスト目にヒットしたらしい。すげーな、このペースじゃいったい何匹釣れるんだ? 期待しながらもキャストを繰り返すがこっちには反応無し。すぐ後にカレイ狙いか? おじさんが竿を3本も出して投げ始めたので、隣のサーフに移動。そこでもS氏がすぐにヒット! S氏は40gのブランカでリフト&フォールを繰り返す。聞けばフォール中にヒットするらしい。レンジを聞き出し、見よう見まねで同じように攻めるがこっちは無反応。やっぱりジグの重さが違うからフォールスピードに差が有るのか? そうこうする間にS氏はさらに3本追加。もう真似やめ! 取り敢えず中速リトリープで各レンジを探って見ることにする。半分くらい巻き上げたところで、ギューっと竿先がしぼれて突然根掛りかのようにジグの動きが止まる。ヒット!(19:30) 開始から1時間、やっとのことで3fサイズの太刀が上がって来た。S氏に4本の差をつけられ、焦っているところへ待望の太刀魚。すごく嬉しい! 数分後、隣に居たYもヒット! 見ればAXヘッドにワームを付けている。夜行のジグが無かったから夜光のワームで代用したらしい。よーし、このまま連続ヒットさせてS氏に追いつくぞ!と思ったがその後3人とも、アタリの無い時間が訪れる。サーフを移動しながらも各々それぞれのポイントを探ってみる。結局反応が無いまま、1本目を上げたサーフに戻って再び中層をリトリープ。すると、突然フッとジグの重さを感じなくなる。どうやら太刀にリーダーを切られたもよう。やっぱりワイヤーリーダー必要か? 新しいブランカを結んでいるところへS氏がやってくる。どーやらS氏もあれ以来ヒットしていないようだ。ジグを付け直し、先ほどリーダーを切られた辺りに投げてみる。そして中速リトリープ。半分くらい巻いたところでギュー!←ヒット!(21:00) 2本目を上げる。その次キャスト、同じパターンで3本目ゲット! なか1キャストおいて、次キャストで再び1本追加。ここぞとばかりに追い上げる。そして5本目をゲット!ついにS氏を抜いた! 焦りを見せ始めたS氏が果敢に攻める。そしてついにS氏ヒット!が、なかなかあがって来ない。これは… もしかしてウワサのキング太刀魚ってヤツか? と思ったら太刀が自分の尻尾を噛み、ウロボロス状態で上がって来た。再びイーブン。変な感じでジグがヒットしているので、フックを外すのに手間取るS氏。よーしこの間に釣ってやれ!とばかりにS氏がヒットした辺りにキャスト。そして中層中速リトリープ。50mライン近辺で見事にヒット!(汗)再び1本リードを奪った。その後何キャストかして、決めていた納竿時間の22時になったので撤収。久しぶりに楽しい釣りが出来た。誘ってくれたS氏に感謝!

今回使用タックル  

ロッド シマノ GAME AR-C 1206  
リール ダイワ セルテートHDカスタム3500  
ライン GALIS JIGMAN X4 1.5号  
リーダー ダイワ タフロン6号  
ジグ1 YOZURI ブランカ60gピンク/グロー 太刀×1
ジグ2 YOZURI ブランカ60gブルー/グロー 太刀×5
データ 18:30~22:00
自分 アタリ7→ヒット6→ゲット6 太刀3f~4f F:トリプルフック R:トリプルフック
S氏 アタリ7→ヒット5→ゲット5 太刀 F:トリプルフック R:トリプルフック
アタリ1→ヒット1→ゲット1 太刀 F:トリプルフック R:シングル

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金)

早朝FK

いつもより早く5時40分頃から浜に立つ。今日は、バイブレーションを投げてみる。適当な場所で1キャスト、確かにミノーより距離は出るなぁ… とただ巻き。するとコツンとなにかがあたる。根かな? 次キャスト、また同じようにするとこんどはなにも反応せず。アタリなのか根なのか初めて使ったバイブレーションの手応えか… よく判らない。さらに次キャスト、着底させてからミドルリトリープ。そしてだいぶ近くに寄って着たかな?というところでゴン!と手応え。やべっ、根掛りだ… と思ったけどそのまま重いなりにラインは巻ける。?と、思って止めてみると何かに引っ張られる感触が伝わってくる。あ! と思って慌て始めたところでお決まりのバラシ… くっ… そのまま数キャスト繰り返すも反応が無いので流れ込みに移動。そして今度はホントの根掛りでルアーロスト。その後はミノーに切り替えて表層を探るも反応なしでタイムアップとなり撤収とした。

今回使用タックル  

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
リール ダイワ セルテートHDカスタム3500  
ライン GALIS JIGMAN X4 1.5号  
リーダー ダイワ タフロン6号  
ミノー マリア 125イワシ
バイブレーション マリア 26gイワシ
データ 5:40~7:00
自分 アタリ2→ヒット1→ゲット0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月11日 (水)

早朝FK

5時に目覚まし音。釣れていないせいで起きるのがとても苦痛だ。どーせ起きても釣れないし… 等とついついまた寝てしまう。うっ!起きれば5時15分。ウダウダしながらも身支度を終えFKに向かう。サーフに向かう途中で6時の鐘が鳴る。見れば河口部は先客あり。中間の怪しそうな箇所をあたるも反応なし。今日攻めてみたかったサーフの端に移動。時間までミノーを投げ続けたが今日もノーバイト。日々修行です(汗)

今回使用タックル  

ロッド シマノ GAME AR-C 1206  
リール ダイワ セルテートHDカスタム3500  
ライン GALIS JIGMAN X4 1.5号  
リーダー ダイワ タフロン6号  
ミノー ima サスケ120烈波イワシ
データ 6:00~7:00
自分 アタリ0→ヒット0→ゲット0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月10日 (火)

早朝FK

今日もヒラメ狙いでFKへ。波はべったり風もなし。アングラーも西側は自分だけで東側河口付近に一人いるのみだった。そして、なんの反応もなく時間となり撤収とした。

今回使用タックル  

ロッド シマノ GAME AR-C 1206  
リール ダイワ セルテートHDカスタム3500  
ライン GALIS JIGMAN X4 1.5号  
リーダー ダイワ タフロン6号  
ミノー ima サスケ120烈波イワシ
データ 6:00~7:00
自分 アタリ0→ヒット0→ゲット0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月)

早朝サーフKW

CIMG0042s サワラが駿河湾で釣れているという噂を聞いた。この時期になって青物、なんかパッとこないがヒラメもサッパリだし、たまには違う釣りを… ということで久しぶりにKWを訪れる。今日はジギング一本でいくのでジグBOXをポケットに押し込みS氏と共にサーフへ。暗いウチからケンモチオリジナルを投げ続ける。途中Yも加わり3人で攻めるがサッパリ。やっぱりそんな簡単に釣れるもんじゃないか… 諦めていたところ、ジャーク中のジグになにかが食いついた。引きが弱いからサワラじゃないことはすぐわかったが、果たしてまともな魚かどうか… 上がって見ればホウボウ、かなり小サイズ。それにしても久しぶりにAR-C1206でまともなジギングをするが、その長さ、重さにほとほと手を焼く。よく前はコイツをぶん回してたもんだ… われながら感心する。釣れるかどうか定かではない上に、ターゲットがサワラという食べるという意味ではあまり魅力的な魚では無いことにロッドの重さが加わって、なかなか辛い釣りになった。

今回使用タックル  

ロッド シマノ GAME AR-C 1206  
リール ダイワ セルテートHDカスタム3500  
ライン GALIS JIGMAN X4 1.5号  
リーダー ダイワ タフロン6号  
ジグ ケンモチオリジナル60g ピンク ホウボウ
データ 6:00~8:00
自分 アタリ1→ヒット1→ゲット1 ホウボウ F:アシスト2本 R:ナシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 8日 (日)

夕方サーフF

CIMG0039s なんの目的も無いまま、ただジグを投げたくてYとサーフFへ。着けば意外と波高い。取り敢えず、ミノーなんかを投げてみる。一応ランガン。やっぱり反応無いな… ということでジグに変更。テトラを挟んだ隣のサーフに移動して先ずは右端から… 一投目、フルキャストして着底を待つ。底を確認してからジャーク… しようとしてロッドを半分位しゃくったところでゴン! ラインが引っ張られている。あれ?あれ? なにがなんだかわからないままフッ… と軽くなる。もしかしてヒット?だったの?(汗) まぁ、無かったことにして、ジグ回収して再びキャスト←反応無し。そして、再びキャストして着底を待つ。そしてゆっくりジャーク×5したところでラインに反応が! しっかり合わせてフッキング。前回の屈辱を思い出しながら、焦らずゆっくりと寄せてくる。そしてあがったのはホウボウ。やっとまともな魚が釣れた!うれしい! その後は反応無し。

今回使用タックル  

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
リール ダイワ セルテートHDカスタム3500  
ライン GALIS JIGMAN X4 1.5号  
リーダー ダイワ タフロン6号  
ミノー マリア ブルースコード イワシ
ジグ ケンモチオリジナル40g ピンク ホウボウ35cm
データ 15:00~17:00
自分 アタリ2→ヒット2→ゲット1 ホウボウ F:アシスト2本 R:ナシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早朝FK

今朝もヒラメ狙い。なかなか釣れないから朝布団から出るのが益々おっくうになる… がんばって布団から這い出して車へ… 今朝も寒い… 気温-5度。S氏とサーフへ… 川を渡って東側で開始。河口付近を集中的にミノー&ワームにて攻めるも今日も一切無反応。なにもないまま撤収。

今回使用タックル  

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
リール ダイワ セルテートHDカスタム3500  
ライン GALIS JIGMAN X4 1.5号  
リーダー ダイワ タフロン6号  
ミノー DUO タイドミノースリム120 ヒラメゴールド
ワーム AXヘッド1/2oz+パワーシャッド5インチ ピンク
データ 5:50~8:00
自分 アタリ0→ヒット0→ゲット0 ボーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土)

日中サーフF

一通り用事が済んでしまった(ま、これといった用事はないのだが…)。4時まで暇だ。パチに行くとまた負けるだろうし… ということで取り敢えず釣りしとけっとばかりにサーフFへ。着くと結構沖からの風が強い。久しぶりにAR-C1206をひっぱりだしてきて60gのジグをセット、ひたすら投げ続ける。風のせいもあるのだろうが、全然ジグが飛ばない。しばらくキャストを繰り返したがそのうち根掛り。強引にラインをひっぱってラインブレイク。そのまま撤収(汗)

今回使用タックル  

ロッド シマノ GAME AR-C 1206  
リール ダイワ セルテートHDカスタム3500  
ライン GALIS JIGMAN X4 1.5号  
リーダー ダイワ タフロン6号  
ジグ ケンモチオリジナル60g ブルー
データ 13:00~14:30
自分 アタリ0→ヒット0→ゲット0 ボーズ アシスト2本

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早朝FK

雪が降った翌日、今日もすごく寒いが5時に家を出てFKに向かう。仕度をしているとS氏到着、一緒に浜に向かう。先ずは流れ込み部をミノーで攻める。そこから西側にランガンしていき、途中からAXヘッドに切り替えて底を探る。その途中W氏発見。サーフの西端に辿り着いたら今度はジグに切り替えて東側に向けてランガン。サーフの中程に辿り着いたところでS氏、W氏撤収気配でこちらも一緒に撤収。今日もノーバイト。じゃなかった、フグが釣れました(汗)

今回使用タックル  

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
リール ダイワ セルテートHDカスタム3500  
ライン GALIS JIGMAN X4 1.5号  
リーダー ダイワ タフロン6号  
ワーム カルティバAXヘッド1/2oz+パワーシャッド5インチ ピンク
ジグ ケンモチオリジナル40g ピンク
ミノー シマノ オシアミノーヒラメSP115S ヒラメゴールド
データ 5:50~8:30
自分 アタリ1→ヒット1→ゲット1 フグ アシスト2本

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 6日 (金)

日中FK

今朝は5時に起きたものの雪が降っていたので中止にした。が、日中になってどうしても釣りしたくなって、まだ雪が降っていたが午後になってからFKに向かう。FKに着くと雪は小雨になっていた。流れ込みで1投目、さっそくなにかがヒットしたらしい… フグだった。その後なんキャストかしてみるが、AXヘッドだと根掛りしまくりでイマイチ釣りにならない。浜を一応ランガンして、ジグに変更。ロングキャスト&底ジャークで探る。が、そのうち雨は雪となり、激しさを増してきた。再び流れ込みにてジグキャスト。またなにかヒットした?と思ったらまたフグ。そのまま撤収。それにしても今年最初の魚がフグとは情けない…

今回使用タックル  

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
リール ダイワ セルテートHDカスタム3500  
ライン GALIS JIGMAN X4 1.5号  
リーダー ダイワ タフロン6号  
ワーム カルティバAXヘッド1/2oz+パワーシャッド5インチ ピンク
ジグ マリア ムーチョルチア35gピンク/レインボー
データ 6:00~8:30
自分 アタリ2→ヒット2→ゲット2 フグ×2 アシスト2本

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 5日 (木)

早朝FK

朝5時に波の状況を確認。平均0.54m、なんとかなりそうだ… しばらくウダウダした後現地に向かう。仕度を終えて浜に立つと意外と波ベッタリ。これじゃ大丈夫でしょう。この間メタルジグでなにかヒットしたことから、今日は初めからジギングで攻めてみる。底付近を意識してL&Fやゆるいジャークを繰り返すが反応無し。そのまますっかり明るくなってしまった。7時半、雨が降ってきた。でもそのまま続行。8時、雨が雪に変わった(汗) それでもしらばく続けたが雪は激しさを増す一方。仕方なく撤収。

今回使用タックル  

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
リール ダイワ セルテートHDカスタム3500  
ライン GALIS JIGMAN X4 1.5号  
リーダー ダイワ タフロン6号  
ジグ マリア ムーチョルチア35gピンク/ホワイト
ジグ マリア ムーチョルチア35gピンク/レインボー
データ 6:00~8:30
自分 アタリ0→ヒット0→ゲット0 ボーズ アシスト2本

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 3日 (火)

早朝FK

今朝もヒラメ狙いでFK西側。いつものPにてミノーイング。でも今日は波が高い。いつにも増して釣れる気がしないのでジギングスタイルに変更。ジグにするとついついHPSJがちになり、表層をジグが漂う。明るくなって場所をサーフの端に移動。7時半、どーせつれないだろう…と諦めがちに着底から底周りをスロージャーク。するとゴン!と手ごたえ。やべぇ、根掛りだ… なんて思っていると巻いてないのにガクガクガク!と振動が伝わる。え?!ヒット?(汗) 久しぶりにロッドが大きくしなる。青物のように走る感じはないが引きというのか、結構重みのあるファイトだ。久しぶりのヒットに嬉しさ爆発、なんども手ごたえを確認してしまう。時折ガクガクとくる振動はまさしく魚とのファイトだ。そして波打ち際で引き波も手伝い、なかなかそれ以上寄せることが難しい。そして… ビッグウェーブの後の引き波で耐えているとフッと軽くなる嫌な感触。あーやっぢまっだよ~(涙) バラシ(涙) 魚影も見られないままのバラシ… ものすごく悔しい。ドラグ緩めとけばよかったかな? その後同じ場所辺りを同じように探るが反応無し。で、すぐに風が海から吹き始める。こりゃダメだ… ということで撤収とした。今年初のヒットがバラシとは幸先の悪い… それにしてもなんだったんだろう… すごく気になる。

今回使用タックル  

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
リール ダイワ セルテートHDカスタム3500  
ライン GALIS JIGMAN X4 1.5号  
リーダー ダイワ タフロン6号  
ミノー DUO タイドミノー135サーフ 金鰯
ミノー DUO タイドミノー120スリム ヒラメゴールド
ジグ マリア ムーチョルチア35gピンク/レインボー バラシ
データ 6:00~8:00
自分 アタリ1→ヒット1→ゲット0 ボーズ アシスト2本

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 2日 (月)

早朝FK

なんとかこの正月休み中にヒラメ一枚… しつこくFKで狙ってみる。海ベッタリ風も問題なし。ここずっと気になっているPには既に先客。しかたなくその近くで攻め始める。明るくなっても反応無しなので場所移動。しばらくするとS氏から電話。対岸に居るらしいがあっちも反応無いらしい。フと浜に目をやるとW氏発見。荷物検査したが今日はヒラメが入っていなかった。8時半、ノーバイトのまま撤収。

今回使用タックル  

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
リール ダイワ セルテートHDカスタム3500  
ライン GALIS JIGMAN X4 1.5号  
リーダー ダイワ タフロン6号  
ミノー シマノ オシアミノーヒラメSP115S ヒラメゴールド
ミノー DUO タイドミノー120スリム ヒラメゴールド
データ 5:40~8:30
自分 アタリ0→ヒット0→ゲット0 ボーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

早朝FK

あけましておめでとうございます。今日は2006年釣り始め(汗) ということで今日もヒラメ狙い。昨日荒れた海が今日はベッタリ風も少ない。今日はチャンスな気がする。タイドミノースリムグローをセットして気になるポイントを攻める。薄明るくなってきてヒラメSPに交換、幅を広げて同じポイントを攻める。ヒットが無い為ランガン。完全に明るくなってAXヘッドに交換、底を探る。しばらくして諦め気分、ムーチョルチアをセットして遠投&ジャーキング。で、驚いた事が… 久しぶりにAR-C906にルチア35gを組み合わせて投げてみたら飛距離100mオーバー。こんなに飛んだっけ?(汗)これじゃAR-C1206必要なさそうだ… それでもヒラメ諦め切れなくてリフト&フォール… が根掛り→ジグロスト。ノットブレイク。リーダー結ぶの面倒だ… ということで撤収。結局ノーバイト。やっぱりダメか… 

今回使用タックル  

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
リール ダイワ セルテートHDカスタム3500  
ライン GALIS JIGMAN X4 1.5号  
リーダー ダイワ タフロン6号  
ミノー シマノ オシアミノーヒラメSP115F ヒラメゴールド
ミノー DUO タイドミノー120スリム グロー
ジグ マリア ムーチョルチア35gピンクホワイト
ワーム AXヘッド+パワーシャッド4インチ グロー
データ 6:00~7:30
自分 アタリ0→ヒット0→ゲット0 ボーズ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »