« ついに念願のヒラメゲット! | トップページ | 早朝サーフF »

2006年1月18日 (水)

夜、太刀魚

CIMG0072s 今日の夕方は風無し、波ベタ… 今日はいいかもしれない!と太刀魚狙いで浜に向かう。着けばS氏の車発見。隣で始めてちょっとするとYも登場。すごいなぁ、特に待ち合わせをしていないのにいつものメンバーが揃っていく。18時半頃、早々にS氏撤収。今日もいろいろなパターンであちこち攻めるもなんの反応も無し。意外と釣れないもんだなぁ… 19時50分、どーせ釣れないだろうから明日に備えて撤収するか… とYのところに行く。するとYは1本ゲット済み。聞けばついさっき釣れたとのこと。それじゃぁと横で投げ始める。3キャスト位して、やっぱり帰ろう…とガイドからラインを抜き、撤収準備。身支度を整えたところで『帰るよ』とYに話しかける。そのまましばらく横でおしゃべりしているとYヒット! あれ?シーバスかな?なんて思ったら鯵。でかい… 計ったら38cmもあった。すげーなー等と思いながら見ているとY再びキャスト→リフト&フォール→ヒット!→太刀4f。なんだそりゃ! もうちょっとやってくか…と再びラインをガイドに通しジグをセット。キャストしてリトリープするとなにかが掛かった。魚でないことは明白。でもすぐに軽くなる。そして再びキャストすると、またなにかが掛かる。なにかな? そのうちそいつの正体が明らかになる。ジグにラインが絡まってきた。誰かがラインブレイクしたものだろう。手で巻いてくるとジグの重さを感じる。巻いているとYが『どした?』と寄ってくる。『誰かのラインが釣れて来た』というと『あ、俺のだ』とY… 先ほどキャスト切れしたらしい。それが潮流にのって自分の前に流れてきていたのだ。そんなことをしていて時計を見ると20時45分。やべ!帰らなきゃ… 結局時間延長したものの、釣れたのはYのジグだけだった。

今回使用タックル  

ロッド シマノ GAME AR-C 1206  
リール ダイワ セルテートHDカスタム3500  
ライン GALIS JIGMAN X4 1.5号  
リーダー ダイワ タフロン6号  
ジグ1 YOZURI ブランカ60g グロー
ジグ2
データ 18:00~20:45 
自分 アタリ0→ヒット0→ゲット0 ボーズ F:ナシ R:トリプルフック
アタリ3→ヒット3→ゲット3 太刀×2、鯵38cm F:シングルフック R:トリプル

|

« ついに念願のヒラメゲット! | トップページ | 早朝サーフF »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118849/8224101

この記事へのトラックバック一覧です: 夜、太刀魚:

» バチ抜けパターン「行き掛け」ならぬ「帰り掛けの駄賃」Gavotteで・・・ [LureFishingNews]
【自由奔放☆釣り三昧♪様より】 バチ抜けパターン「行き掛け」ならぬ「帰り掛けの駄... [続きを読む]

受信: 2006年1月20日 (金) 06:09

« ついに念願のヒラメゲット! | トップページ | 早朝サーフF »