« 早朝FK | トップページ | ロッドの改造 »

2006年2月 5日 (日)

セルテートをバラしてみる

CIMG0095s CIMG0100s CIMG0102s 最近、シャクった時にリールのローターが逆転することがある。ワンウェイがおかしいのか、レバー周りが悪いのか… このセルテートはまだ分解したことがなかったが、まっ、ダイワのリールはどれも似たようなもんだろってな感じでとにかくバラしてみる。先ず気が付いたのが、メタルカラーを固定しているOリングがメタルリングに変更されている。ルビアスよりバラし易い。取りあえず中を開いてロックレバーからの伝達機構を調べるが特に異常は無さそうだ。ボディー上部に内臓されたワンウェイクラッチが、ボディー下部のロックレバーを動かすことによって、ワンウェイクラッチのオレンジ色のパーツがひねる構造になっていた。左に回すとフリー、右に回すとロックとなる。これ単体では特に悪い感じはしないが、他に悪そうでないところを見ると、やっぱりコイツが原因だろう。ワンウェイクラッチ自体はこれ以上バラせないから交換するしかなさそうだ。パーツを頼んでもいつ来るか判らない… KIXも同じ部品を使っているだろうと、お蔵入りになっていたKIXを引っ張り出してバラしてみる。ワンウェイを取り出して見ると、まったく同じモノが使われていた。さっそく交換。その他の場所もクリーニング&グリスアップして蓋を閉じる。ドラグ用メタル(外形12mm、内径9mm、厚さ3.5mm)もベアリングに交換したかったが、丁度良いサイズのベアリングを持っていなかった為、取りあえずメタルのまま。これは後日取り寄せる事とする。っていうか、こんなの最初っからベアリングにしててくれればいいものを… 元に戻して完成。後は実釣でちゃんと治っているかを確認する。それにしてもセルテート、KIX共に分解/組み立てが楽だった。意外とパーツの数も少ないのにも驚いた。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします。

|

« 早朝FK | トップページ | ロッドの改造 »

コメント

先日、私のトーナメントZも逆転するように
なりました。セルテートでもなりますかー?
ダイワクオリティですね(笑)
程度にもよりますが、シマノのオイル
スプレーを吹くだけで復活しますよ。
これで改善されなければ部品交換
しかないですね(^^;
URLに自分のBlog該当ページを
貼りましたので参考にして
みてください。
また、実釣にいかずとも逆転テスト
する方法も載せてあります。

投稿: 山梨のイカ釣り師 | 2006年2月 7日 (火) 17:53

こんにちはー。
そーなんですか、オイルを吹くだけで… やる前にいろいろ調べてみる方がいいですね(^ー^;
前、ラジコンをやってるときに、同じような構造のパーツがあって、そいつはすぐにいかれたんですよ。だもんでてっきりもうダメかと思ってました(汗) 予備パーツ頼んじゃったけど、今度ダメになったら試して見ます。

投稿: あめ | 2006年2月 7日 (火) 23:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118849/8515785

この記事へのトラックバック一覧です: セルテートをバラしてみる:

« 早朝FK | トップページ | ロッドの改造 »