« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

青物を求めて…

青物に会いたくなって、最近サバが釣れているというMHに行ってみる。9時半から開始。気温が上がって風が出てきたのか、南西の風がかなり強い。ケンモチ40gをセットしてキャスト! ひさしぶりの1206にたじろぎながらもジャークを繰り返す。それにしても周りに誰もいない。平日だからだろうか? 上層、中層、下層をジャークで攻めるが、ついに決めていた時間、10時半になってしまった。ノーコンタクトのまま終了。車に戻るとアングラーが2名居た。話を聞いてみると、ここから歩いてもっと東の方に人が沢山居て、そこではこの時間でもサバが釣れていたという… 引き返してやり直そうかと思ったが、焦らずとも、そのウチ地元でも釣れる様になるだろう… ってことで撤収。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 今回使用タックル  
ホウボウ×2

ロッド シマノ GAME AR-C1206  
太刀×11 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1.5号  
シーバス×4 リーダー

ダイワ タフロン5号

 
黒鯛×1 ジグ ケンモチ40g ピンク
タコ×1

マリア ムーチョルチア35g ピンクホワイト

アオリイカ×2

データ 9:30~10:30 中潮 上6:43 晴れ 平均波高0.30

自分

アタリ0→ヒット0→ゲット0

F:アシスト2本 R:- ボーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近渋くなってきたのか?

Cimg0339s 今日は年休。早朝Yに向かう。今日は平日だし、こんな朝から誰もいないでしょ… お気に入りPを確保出来ると確信していたのに、堤防先端にはエギンガー3名(汗) すげーなおい! 先端から4番目に入って4時エギングスタート。先ずはGTSL9を使ってゆっくりジャークで底を探る。ひとパターン終わって、GTE8で同じくゆっくりジャーク。時折激しいシャクリを入れてみたりする。それにしても、一番先端に居る人の後姿… なんかHに似てるなぁ… しばらく思っていたが5時、Hからメール。『釣れたかい?』だって… 堤防先端を見ると、こっちを見てニヤニヤしている。やっぱりHだった… そして、2番目に居るのも知った顔だった。Hの隣に入り、お気に入りPを攻めることが出来た。これからが勝負だ! 先日2キロアップを捕った縁起エギのNB4号をセット。ブレイクを重点的に攻めてみるが反応なし。そのウチ、ワカメに捕まり、NBロスト(涙) あんまり売ってないのになぁ… 再びGTE8に戻して攻めていると、5時半、H撤収。どれどれ… Hが攻めていたポイントはどうかな? その場所は底にワカメが生茂っている為、ワカメスレスレ上を撫でる様にエギを通す(っていうか、そのつもり!/汗) ボーっと海を眺めてナブラ出ないかなぁ? なんて考えていたら、突然ロッドをひったくられる感触。??? わけが判らないまま、条件反射的にフッキング! ヒット! しかし引かないなぁ… ジンドウかな? なんて思いながら上がってきたのはアオリイカ。でも、500… 400? いや、300くらいかな?(汗) ちっちぇぇぇ。写真を撮ってリリース… しようと思ったら隅をピュ!っと吹かれてエギ&手が墨まみれ(汗) ちっくしょぉぉ、締めちまうぞ!なんて思いながらもちゃんとリリース。探しているのはアナタじゃないので… それにしても今日の天気はどうだ。波も風もなく、穏やかな晴天。ほんと心が和む。心は和んだがイカは釣れず、そのまま8時、撤収とした。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 今回使用タックル  
ホウボウ×2

ロッド ZENAQ エスペルト87デューロ  
太刀×11 リール ダイワ ルビアス2506  
ヒラメ×6 ライン ラインシステムズ アオリイカX8 0.8号  
シーバス×4 リーダー

アバニエギング 2号

 
黒鯛×1 エギ YOZURI アオリーQ GT-SL-9 3.5号
タコ×1

YOZURI アオリーQ K9 4号

アオリイカ×2 YOZURI アオリーQ GTE8 3.5号 アオリイカ
YOZURI プレミアムアオリーQ NB 4号 ロスト

データ 4:00~8:00 中潮 上6:43 晴れ 平均波高0.30

自分

アタリ1→ヒット1→ゲット1

アオリイカ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月30日 (火)

撃沈

今日は暑かった… 初夏を感じさせる。こんな日はエギングいいんでないの? と、まぁそんなことはカンケイ無くても行くんだけど… 今日も退社後Yに向かう。ついて身支度を始めるとコタローさんがそこに居た。いや~久しぶりでした! ちょいしゃべって目指す堤防へ。来て見ると意外と人多い。先端部は埋め尽くされて打つスペースがなさそう… 望みは薄いが、かなり手前でシャクリ始める。3キャストくらいしただろうか? こちらも久しぶり、W氏が新調ロッドアキュラを持って現れる。今日は意外と風が強く、ラインが流されてしまう。GTSL9に糸錘を若干巻いて、いろいろなパターンで攻めるが反応なし。しかし、今日は人が多くてなかなか先端部に行けない。結局19時半まで粘るもお気に入りPに入れそうもなかったので、今日は撤収とした。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 今回使用タックル  
ホウボウ×2

ロッド ZENAQ エスペルト87デューロ  
太刀×11 リール ダイワ ルビアス2506  
ヒラメ×6 ライン ラインシステムズ アオリイカX8 0.8号  
シーバス×4 リーダー

アバニエギング 2号

 
黒鯛×1 エギ YOZURI アオリーQ GT-SL-9 3.5号
タコ×1

アオリイカ×1

データ 18:00~19:30 中潮 下13:16 上20:23 晴れ 平均波高0.70

自分

アタリ0→ヒット0→ゲット0

ボーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

やっとの思いで1ヒット!痛恨のバラシ

会社を定時に終了して即効でYに向かう。既にS氏はYでエギング中。開始したのが18時頃。堤防の先端部にS氏が居たので、その横に入ってエギング開始。すると、すぐに漁船団が出船。船団が通り過ぎるまで一休み。その後S氏が内側に移動した為、お気に入りPにて再開。去年好調だったGTSL9の4号を探したが見つからず、同じくGTSL9の3.5号を装着。放射状にいろいろなパターンで探っていく。一通り攻めつくして、今度はスタンダードなK9の4号で同じ様に探る。19時、少々暗くなってきたので、以前夜は意外とGT4が良かったのを思い出してGT4を装着。底メインでやさしく探る。足元まで探り、そのまま回収せずに、おそらく藻があるであろう場所でゆるいシャクリを繰り返していると、突如として負荷を感じる。藻の可能性があるので、少々軽めに合わせてみると、ギュゥォォォ!ギュォォォ!ドラグ祭りが始まった。うほぉ!ヒット! ものすごい勢いでラインが出る。こりゃまた2キロアップだぞ! そのまま巻くタイミングを図っている最中にフッと軽くなる。え!うそだろ!(汗) 悲しいことにバラした… 実はこのポイント、去年も足元でヒットすることが度々あったが、8割方バラしている。フッキングが甘かったのか、かかった位置が悪いのか… ヒットした足元を重点的に探ってみるが、再び負荷を感じることは無かった。そのまま日没を向かえ、19時半撤収とした。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 今回使用タックル  
ホウボウ×2

ロッド ZENAQ エスペルト87デューロ  
太刀×11 リール ダイワ ルビアス2506  
ヒラメ×6 ライン ラインシステムズ アオリイカX8 0.8号  
シーバス×4 リーダー

アバニエギング 2号

 
黒鯛×1 エギ YOZURI アオリーQ GT-SL-9 3.5号
タコ×1

YOZURI アオリーQ K9 4号

アオリイカ×1 YOZURI アオリーQ GT4 3.5号 1ヒット

データ 18:00~19:30 中潮 上19:42 晴れ 平均波高0.52

自分

アタリ1→ヒット1→ゲット0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

SZ

Ob 4時、Yからメールで飛び起きる。やべ!遅刻だ!その後もなんとなくダラダラと仕度を終え、現地SZについたのは5時。さて、なにやろう… とりあえず、AR-C1206を取り出し、40gのジグをセット。青物の反応を見てみる。1キャスト目、沖へ投げてジャーク。2キャスト目… しようと思ったら漁船が猛スピードでこちらに向かってきて目の前で網ぽちゃ… くっ、やられた… しばらく雨の中、漁を見守るがアホらしくなって車に戻る。船が居なくなったのを確認して、AR-C906に魚道ヘビーサーファー90を付けてシーバスの反応チェック。…してると、またしても漁船がちらほら… もっと他に漁する場所あるでしょうに… 海は広いんだよ? さて、なにしよう… ちょっと考えた挙句、87duroにエギをくっつけてアオリチェック。なんだか、なにをやっても釣れる気がしない。こちらも3キャストで終了。しばらく海をぼんやり眺めていると雨は豪雨に変わった。これじゃなにも出来ないと判断して撤収。寝てりゃ良かった… 漁船が居る間、暇だった為に車の写真を撮ってたので載せてみます。ちなみにこーいったナンバーじゃありません(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

今期初アオリが2キロアップ!

Cimg0330s ホントに久々に休みが取れた。S氏は近頃好調のYで昨晩からエギングしているらしい。自分は、朝マズメをターゲットとして考えた場合、集中力が続くのはせいぜい4時間。そうすると3時頃から始めるのがベストだろう… それまで風呂入って仮眠して2時起床、Yに向かう。Yに着くと雨ポツポツ… 釣り人が帰っていく。あまりコンディション良くないのかな? とにかく武装して目指す堤防の先端へ。途中でS氏とすれ違ったらしいが気づかないまま先端に着くとS氏が後ろから登場。まだアタリが無いとのこと。とにかく、去年のパターンとポイントを思い出しながら攻めて見る。先ずはオレンジマツバの3.5号でやってみるが、ワカメにつかまりロスト。次にチョイスしたのは、昨年Yで好調だったネーブル4号。風&潮の流れがきついために糸錘を少々巻きつけ、底を重点的に探っていく。4時半、明るくなりそろそろイイ時。自分が好きなPに入り攻める。先ずは底を取り、ゆるいジャーク×3→カーブフォール。エギが近づくとブレイクを意識してチョンチョン戦法。これをしばらく繰り返すが反応なし。パターンを替えて、底からHPSJ×5→カーブフォールでビク! すかさずビシッ!とシャープに合わせる。久しぶりに味わうイカの引き。やっぱいいっすね! ところがこれがなかなか浮いてこない… そろそろ浮いていいころじゃないの? なんて思っているとジィィィィ! ドラグが鳴き再びラインが引きずり出される。おぉ! こりゃ2キロあるぞ? いきなり今シーズン初アオリが2キロアップか? その後、なんとか浮き、ランディングしようとギャフを持ち上げると、強引に横から上げたせいか?いきなりバギッ! とギャフが折れた(汗) でも、なんとかイカはついている。そのままなんとかランディングに成功。でかい! 胴長を測ろうとすると・・・ん? メジャー入れ忘れた(涙) せっかく2キロアップ釣ってもメジャーがなきゃデカイカダービーにエントリできないじゃないの… しかも変色してしまうと無効となってしまう。周りの人達にメジャー持っていませんか?と聞いてみるが、誰一人として持っていない・・・ しかたない、車まで走るか… なんとかイカよ、変色しないで待っていてくれ! 車までメジャーを取りにダッシュ! こんなに走ったのは久しぶり。膝は笑うし筋肉がかなりやばい(汗) 苦労してメジャーを取り、釣り場に戻ると、イカは既に真っ白くなっている… くぅ… 間に合わなかった。とりあえず胴長を測ってみると37.5cm。ちょっと一安心。これで40cmオーバーだったら泣くに泣けないところだった… 重さを量ると2.1キロ。確かに2キロアップ。とにかく、大物アオリを一発上げて満足気分。釣り座を譲り、自分は後退。気合入らないまま5ジャーク→カーブフォール… で再びビク! すかさずビシ!っとフッキング! してみたがスカったらしい。その後、時間が経つにつれて寒くなってきた。そんなわけで、6時半、S氏とともに撤収とした。それにしても、今期初アオリが2キロアップ!ギャフは折れたが幸先の良いスタートとなった。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 今回使用タックル  
ホウボウ×2

ロッド ZENAQ エスペルト87デューロ  
太刀×11 リール ダイワ ルビアス2506  
ヒラメ×6 ライン ラインシステムズ アオリイカX8 0.8号  
シーバス×4 リーダー

アバニエギング 2号

 
黒鯛×1 エギ YOZURI アオリーQ3.5号オレンジマツバ
タコ×1

YOZURI プレミアムアオリーQ4号ネーブル

アオリ
アオリイカ×1

データ 3:00~6:30 大潮 上4:26 雨 平均波高0.24

自分

アタリ2→ヒット1→ゲット1

アオリイカ2.1kg

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2006年5月26日 (金)

SZ

さっそく今朝釣りに行こうと4時に起きるもだるすぎで身体動かず。夕方、会社終了と同時に浜に向かう。さーて、なにやろうか… 思い巡らしてみて、最近Hが開拓したポイントでヒラが釣れると聞いたので向かってみることにする。いまにも降り出しそうな天気だが、日暮れまでミノーでシーバスを狙ってみる。波がベタでヒラが居そうもない雰囲気だが、水深あって意外にも潮の流れが早い。青物にはよさそうなポイントだ。ことによるとイカもいけるかも? でも、生憎今日はミノーしか車に入れていない。で、結果はそれっぽい気配もなしに19時、撤収。釣れなかったけど、久しぶりの海は心安らいだ。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 今回使用タックル  
ホウボウ×2

ロッド シマノ GAME AR-C906  
太刀×11 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 ライン YGKよつあみ GALIS JIGMAN-X4 1.5号  
シーバス×4 リーダー

ダイワ タフロン6号

 
黒鯛×1 ミノー ima 魚道ヘビーサーファー90ピンクイワシ

データ 18:00~19:00 大潮 上17:30下23:00 曇り→小雨 平均波高0.16→0.16→0.18

自分

アタリ0→ヒット0→ゲット0

ボーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

再びヒラメ狙い

Cimg0329s 深夜2時、蚊にやられて目が覚める。うぅ… 家中をカトリマットを探して部屋に装着。これで一安心で寝れる… なんて思ったら冴えちゃって寝れねぇっ(汗)窓を開けてみると小雨… 天気予報では朝方曇りになる予報だったが… もうちょっと我慢して寝よう… 再び布団に入るが、結局寝つけないまま3時になった。もういいや!レッツゴー! 今日はヒラメを狙ってみる。3時半FK着。どんよりとした雲が空を覆い、辺りま真っ暗。東風も強い。なんか不吉な感じ。それでもウェーダーを着込んでとりあえず浜へ。強風のため、ミノーは魚道ヘビーサーファー90をセット。まだ暗いので、色はコトンキャンディでやってみる。荒くランガンしつつ河口へ… 夜明け前のシーバスライズに期待して河口を覗いてみるが、それらしい気配は無い。というか、また地形変わったな、ここ… さらに西側に川が向いちゃったし、河口まわりはかなり浅め。3キャストしてみるが、来た方向に戻ってお気に入りPに入る。強風のおかげで狙ったところへミノーが飛ばないし距離も出ない。若干風上に向かってキャストしたところ。カウントダウン後にリーリングしようと思ったら根掛り気味。軽くシャクって少し巻くと再び根掛り。この辺りは、かなり底が複雑になっているらしい。ジャスト5時、場所も小移動して、その辺の底を根掛り覚悟で集中的に攻めてみる。4キャスト目、コツコツと底を叩きながら巻き上げるとわずかな重さと生命反応。軽くフッキングして巻き上げると。水上をミノーと一緒にバシャバシャと何かが跳ねてくる。思った通りヒラメさんちのソゲくん26センチでした。ちっちぇぇ!長さはかって写真撮って即リリース。その後、同じように底攻めしているとまともに根掛り。どうあっても根は魚道を離してくれない。そして、そのまま帰ってこなかった。その後、ピンクイワシにチェンジ。ランガンしつつ底を探る。6時20分、再び小雨が降り始めたので撤収とした。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 今回使用タックル  
ホウボウ×2

ロッド シマノ GAME AR-C906  
太刀×11 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 ライン YGKよつあみ GALIS JIGMAN-X4 1.5号  
シーバス×4 リーダー

ダイワ タフロン6号

 
黒鯛×1 ミノー ima 魚道ヘビーサーファー90コトンキャンディ ソゲ ロスト

ima 魚道ヘビーサーファー90ピンクイワシ

データ 3:40~6:20 中潮 上3:03下9:30 曇り→小雨 平均波高0.32→0.27→0.30

自分

アタリ1→ヒット1→ゲット1

ソゲ26cm

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年5月 6日 (土)

KW浜エギング

今日は午前中時間取れたので、久々のびのびとエギングできる… でS氏と相談した結果、朝3時に起床してK7に向かう。で、着いてみると海からの強風。とても釣り出来る状態じゃない。しかたがないので、再び逆戻り、KWに行ってみる。すると、ウソのように風が無い。さっそくタックルを整えて浜へ… 今日はHとその友人も加わっての4人での釣行。で、開始して早々、Hの友人がアオリゲット! …のはずだったが波打ち際でバラした…らしい。その報告を聞いて、エギングのポイントとして認知されていなかったKWでも、エギングが出来るという事が判明。今日の収穫はこれのみ。しばらくやると風が強くなり、おまけに漁船団が海を荒れ狂う。殆ど釣りになりません(汗) 7時半ころ撤収とした。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 今回使用タックル  
ホウボウ×2

ロッド ZENAQ エスペルト87デューロ  
太刀×11 リール ダイワ ルビアス2506  
ヒラメ×5 ライン ラインシステムズ アオリイカX8 0.8号  
シーバス×4 リーダー

アバニエギング 2号

 
黒鯛×1 エギ DUEL アオリーQ3.5~4号
タコ×1

データ 4:30~7:30 小潮 上1:02下7:32 晴れ 平均波高0.37→0.32→0.39

自分

アタリ0→ヒット0→ゲット0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

早朝サーフKW

Cimg0326s ここのところ、ポツポツとアオリイカの釣果が聞かれるようになった。ヒラメも釣れないし、アオリ狙いたいなぁ… でも、近場ではアオリで名高いポイントは無い。沼津まで行ってると仕事行けなくなるし… 釣れるかどうか判らないけど、KWで浜アオリをS氏と狙ってみることにする。現地4時着、身支度を終えサーフへ。まずセットしたのはヒラメスペシャル115S(汗)一応ヒラメチェック。何キャストかしてミノーは満足。さて、イカにするか… で、セットしたのは魚道ヘビーサーファー90(汗)沖のヒラメを狙う(汗)ちょっと薄明るくなってきたので、今度はまじめにエギを装着。場所がサーフということで、着底が判りにくい。長めのフォールでとりあえず底を取る。このため、潮でエギが流され、時折根掛り状態に… あぁ、また根掛りかぁ… ブツブツ言いながらなんとかエギを回収しようと試行錯誤する。ん? あれ? 重いけど巻けるなぁ… 底のゴミでもひっかかってるのかな? 少し強引にラインを巻き上げると、なんとエギにタコが付いていた(汗) アタリわからなかったけど、なんとか生物を釣り上げることが出来た(汗)その後は、ノーバイトのままタイムアップ。でも、S氏もちょっと気になることがあったらしい。本命の釣果はなかったものの、今後の期待が持てる釣行だった。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 今回使用タックル  
ホウボウ×2

ロッド シマノ GAME AR-C906  
太刀×11 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×5 ライン YGKよつあみ GALIS JIGMAN-X4 1.5号  
シーバス×4 リーダー

ダイワ タフロン6号

 
黒鯛×1 ミノー シマノ オシアミノーヒラメSP115Sヒラメシルバー
タコ×1

ima 魚道ヘビーサーファー90コトンキャンディ

エギ DUEL アオリーQ3.5号

データ 4:10~6:30 小潮 下5:05上8:55 晴れ 平均波高0.28→0.31→0.29

自分

アタリ1?→ヒット1→ゲット1

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2006年5月 4日 (木)

早朝ヒラメ狙いFK

今日もFKでヒラメを狙う。3時半起床、4時現地着。気になる潮目を見ないように河口付近に歩く。お気に入りポイントには先客あり。ちょっと手前でヘビーサーファー90をキャスト。沖を見るとグッドサイズなシーバスが時折ライズする。ヒラメもいいが、先日の引きを再び味わいたくと、半ばシーバス狙い。狙いは沖へ… ロングキャストを意識してタラシ長め、そしてお決まりのミノーブレイク(涙)またしてもヘビーサーファーが1匹死んだ。そのうちS氏と久々に登場のKM氏も合流。おのおの狙ったPにて攻め続けるが結局釣果は無かった。お気に入りPではソゲ師がソゲ連発。ヒラメはドコへ…

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 今回使用タックル  
ホウボウ×2

ロッド シマノ GAME AR-C906  
太刀×11 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×5 ライン YGKよつあみ GALIS JIGMAN-X4 1.5号  
シーバス×4 リーダー

ダイワ タフロン6号

 
黒鯛×1 ミノー ima 魚道ヘビーサーファー90平目ゴールド 大破

ima 魚道ヘビーサーファー90コトンキャンディ

ima 魚道ヘビーサーファー90ピンクイワシ
シマノ オシアミノーヒラメSP125Fハデイワシ

データ 4:10~6:30 小潮 下3:13上7:57 晴れ 平均波高0.26→0.23→0.24

自分

アタリ0→ヒット0→ゲット0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

早朝ヒラメFK

昨日の荒れはおさまり、今朝は波穏やかでいい天気。当然ヒラメ狙います。3時半起床現地4時着。一気に河口目指して歩く。先日釣果があったヘビーサーファー90アカキンをセットして河口付近を攻める。遠投を狙ってタラシ長めでキャストを繰り返すうち、バキ! くっ・・・ またやっちまった・・・ しかたなくピンクイワシに変更。なげどもなげども反応無し。そうこうするウチにとなりのヒトがソゲット。最近見るのはソゲばっかり。ヒラメSPに変更して怪しげなところを探る・・・ こちらも反応無し。河口付近に見切りを着けて、来る途中にあった怪しげなPをヘビーサーファーイワシで攻めてみる。やっぱり反応無し。ものすごく良い雰囲気のなか、あっさり撃沈。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 今回使用タックル  
ホウボウ×2

ロッド シマノ GAME AR-C906  
太刀×11 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×5 ライン YGKよつあみ GALIS JIGMAN-X4 1.5号  
シーバス×4 リーダー

ダイワ タフロン6号

 
黒鯛×1 ミノー ima 魚道ヘビーサーファー90赤金 大破

ima 魚道ヘビーサーファー90イワシ

ima 魚道ヘビーサーファー90ピンクイワシ
シマノ オシアミノーヒラメSP125Fハデイワシ

データ 4:10~6:30 中潮 下2:18上7:24 晴れ 平均波高0.25→0.22→0.21

自分

アタリ0→ヒット0→ゲット0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

早朝ヒラメ狙いでFK

Seas Cimg0319s 今日こそはヒラメ狙いで起きます!3時40分起床、4時15分から開始。今日は波が高いので、距離を出すため、昨日仕入れておいた魚道ヘビーサーファー90をセット、沖を狙う。同釣者Hと共に荒くランガンしながら河口へ向けて歩く。河口手前100m付近から、真剣に釣りを開始。一旦着低させてからミドルリトリープしていること5回、ゴン!反応あり。すかさずフッキング!→ヒット。ものすごいパワフルな引き。ウネリのせいか?とも思われたがドラグの出方がそれっぽくない。これがヒラメであったら… 願いながらも水面を魚がジャンプ。やっぱりシーバスだ… トルクフルな引きに波のパワーが加算されて、なかなかランディングに持ち込めない。波も高いので、自ら海に入っていくのは危険だ… 粘りながらも波に乗せて無事ランディング&ズリ上げ。上がったのは85cmのシーバス。結局その後はノーバイトのままタイムアップ。本命は出なかったものの、久しぶりにパワフルな釣りが出来て、満足の行く釣行だった。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 今回使用タックル  
ホウボウ×2

ロッド シマノ GAME AR-C906  
太刀×11 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×5 ライン YGKよつあみ GALIS JIGMAN-X4 1.5号  
シーバス×4 リーダー

ダイワ タフロン6号

 
黒鯛×1 ミノー ima 魚道ヘビーサーファー90赤金 シーバス

ima 魚道ヘビーサーファー90イワシ

データ 4:15~7:00 中潮 下1:06上6:28 晴れ 平均波高0.90→0.74→0.80

自分

アタリ1→ヒット1→ゲット1

シーバス85cm

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »