« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

西へ・・・ 結果は同じ

Cimg0605

そろそろサバ以外のものを釣りたいので、今日はちょっと場所を変えてやってみる事にした。東方面は、ここのところ早朝は死の海だというので、逆方向、いつもより西側でやってみる。先日行ったTGは状況良いだろうが、人が多くて苦手だ… もっと西側、太刀P? いやいや、サーフFでやってみよう。 5時半、浜に立つが、ナブラが見あたらず、ただベターっとした海が広がっている。そのうち漁船がやってきたが、みんなスルーしていく。ベイト無し?→青物つかず… 移動。6時、太刀Pに入る。平日だというのに、ものすごいヒト。上から見て入れそうな場所があった。やってみよう… とタックルを取り出して準備していると、『なにか釣れましたか?』と話しかけられる。なんか見たことある様な気がするなぁ、この人… ま、いいや。角をやっているおじさんの横に入って開始。しばらくすると角おじさんヒット→サバ(汗) あれ?ここもサバだらけか? なんて思って表層をジャークしてるとこっちもゴン!サバ(汗) 左前方、ジグが届かないところにナブラが発生しているが、あれがくるまでは少々時間がかかりそうだ…っつーことで今日もアンダーキャストの練習。なんとか5色コンスタントに出せるようになってきた…ただし右だけ(汗) 左はいまいち… そんなこんなで7時になった。その間おじさん数回ヒットしたが全てサバ。よし、ラストちょっとまじめに釣りしてみよう… 左前方にフルキャスト。底を取ってMジャーク×5→フォール着底→Mジャーク×3でゴン! 底で来たからヒットした時点では期待したが、寄せるにあたってテンションダウン。あがったのはやっぱりサバ。そのあとバラシも混じるが、サバ、サバ、サバっと追加、合計5サバ。ここでも釣れるのはサバだけだった…

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×163

ロッド シマノ GAME AR-C906  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 コウイカ×1 ショゴ×1 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1.5号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×17 リーダー

ダイワ タフロン5号

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1 ジグ マリア ムーチョルチア45gブルピン
フック カルティバ SJ-41T 1/0

データ 5:30~7:20 小潮 下3:12 上9:58 晴れ 波0.2 風なし

自分

アタリ9→ヒット8→ゲット5

サバ5

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月30日 (水)

みんなでサバ釣り

Cimg0601 今朝もKW。今日はJimnyさんと浜で待ち合わせ。5時、家を出てコンビニ寄って道路に戻るとあれ? 前を走っているのはKM氏の車では・・・? やっぱりKWの入り口を右折。着いてみれば、K氏の車も止まってる。しばらくしてOKさんも登場。今日は平日だっていうのに知った顔が多い(^ー^; 先着していたJimnyさんに状況を聞くとノーバイト、やばいらしい。ルチア45gブルピンを装着して数投するが、やっぱり反応ナシ。今日はやばいのか? しかし、7キャスト目位か? 中層をMジャーク中にヒット! サバファイト。いいところまで寄るがばらしてしまった。そのすぐ後にJimnyさんヒット! そして次キャスト、こちらもヒット! 今度は無事ランディング、どちらもサバ。そして、すぐに表層をMジャーク中にヒット! サバ。あっという間にJimnyさん本日お土産ノルマ3サバ達成、任務完了。その後、バラシ1、サバを追加したところで漁船襲来。今日も漁船の群れが縦横無尽に走りまくって目の前網ぽちゃ。まー、とりあえずサバ釣ったし、結構満足。どーせサバばっかだし、もうオフショアのキャスト練習するっす。7時になり、漁もそろそろ落ち着いたので、ラスト30分。まじめに釣りをしてみる。数キャストすると表層でヒット!&バラシ。次キャストもヒット!&バラシ…(汗) そして、次キャスト、ようやくサバゲット(汗) やっぱり釣れるのはサバ。その後2サバ追加してタイムアップ。みなさま、お疲れ様でした。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×158

ロッド シマノ GAME AR-C906  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 コウイカ×1 ショゴ×1 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1.5号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×17 リーダー

ダイワ タフロン5号

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1 ジグ マリア ムーチョルチア45gブルピン
フック カルティバ SJ-41T 1/0

データ 5:30~7:00 小潮 下2:32 上8:59 曇り 波0.2 風なし

自分

アタリ12→ヒット10→ゲット6

サバ1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火)

ワカシぷりーず? サバおんりー!

4時半起床。取りあえず、いつものKWに向けて車を走らせる。でもなぁ、またサバばっかじゃなぁ… と急遽TGにポイント変更。5時TG着。ロッドを持ってベストを着込んで堤防先端に向けて歩いていくと、徐々に海が見えてくる。そこに広がっている景色に唖然。なんだこりゃ!ナブラだらけじゃん!既に始まっちゃってる… 急いでルチア45gシロピンセットして先端に入る。手前と奥にナブラが出ている。どっちを狙うか… 取りあえず奥じゃ! キャストしてCD3→Mジャーク→ゴン! ソーダかと思ったのに、近づいた魚影を見てがっかり… サバ。抜き上げようとしたら勝手にフックオフ。んじゃぁ、今度は奥の右側を狙う。キャスト→CD10→Mジャーク→ゴン! こ、この引きは… やっぱりサバ。今度は抜き上げ成功(汗)サバゲット。写真撮ろうと思ったが、デジカメ忘れてきちゃったっす。でも、ここのところサバばっか載せてるし別にいいか… サバのフックを外していると後に籠師集合。真後ろに座り込むんじゃねぇ! そこから2~3キャストするものの、後が気になってフルキャストなんか出来やしないし、なんだかひどくやりずらい。状況がいいだけに、もうちょっといろいろ探ってみたかったけど我慢できずに移動。次のPはSZ。身支度をして浜に降りた途端に漁船襲来。めちゃくちゃいっぱい居るじゃん。網を投入されてフルキャスト出来ない。目の前のブレイクに2キャスト程して移動。三箇所目はいつものKW。着いてタコおじさんと話しているとそこに現れたのは富士宮Sさん。今日のKWは全然反応が無いらしい。話していると右斜め前方にイワシが沸いている。ちょっと怪しげなのでめがけてキャスト。ナブラの底をハイピッチなショートジャークで通すとヒット!(^ー^; 引きがサバっぽくなくってちょっと期待するがバラシ。さて、やろうかな… なんて思っていると、こちらでも漁船襲来。目の前網ぽちゃ… 投げれないので、Sさんにお手本を見せてもらいながらアンダーキャストの練習。ちょっとコツを教わった。目の前が開けたので、再びジグを投げ始める。フルキャストして底から2シャクリ→Mジャーク3→フォールでゴン! やっぱりサバ(汗) 後を見るとOKさん発見! 今シーズンお初でした。その後、釣れるのはサバサバサバ。結局今日もサバしか釣れなかった。タイムアップとなり、撤収準備をしているとSさんがオフショアロッドを持ってきてくれて見せてくれる。わざわざ浜まで持ってきて頂いてありがとうございました。釣れないよりは増しだけど、今年はホントにサバが多い… そろそろワカシ釣りたいっす。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×152

ロッド シマノ GAME AR-C906  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 コウイカ×1 ショゴ×1 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1.5号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×17 リーダー

ダイワ タフロン5号

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1 ジグ マリア ムーチョルチア45g白ピン
フック シャウト Mサイズ

データ 5:00~7:00 中潮 上8:16 下14:02 晴れ 波0.2 風なし

TG

アタリ4→ヒット2→ゲット1

サバ1
KW アタリ8→ヒット7→ゲット5 サバ5

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

今日もサバ爆KW

Cimg0600 今朝はあまり気が乗らなかったのか、目覚ましが鳴ってもウダウダとしていて、ちゃんと起きたのが4時50分。雨も降ってないし波も低いし、まぁ、取りあえずいっとくか…とKW5時半着。昨日はサバが爆ったKWだが、今日はどうかな? ルチア45g白ピン装着して1キャスト、上をゆっくりジャークで探る。2キャスト目、底まで落として下をゆっくりジャーク。3キャスト目、再び表層を3ジャーク→フォールでゴン! この引きは…間違いない、サバ。んで、サバランディング。次キャストも表層サバゲット。その次キャストもフォール中にググ!とサバ反応したが乗らずジグ回収… すると、西側から漁船の群れがやってくる。漁船が各ポジションに落ち着くまで待機していると、目の前で漁開始。こりゃ駄目だ…とタコおじさんとお話タイム。それにしても、今日は一台来たと思ったらまた一台…と目まぐるしく網投入。なんとかジグを飛ばすスペースが出来たので再開。さんざん漁船が通ったあとでどうなったかなぁ? と軽くキャストすると即ヒット!やっぱりサバ。ここから毎キャスト毎ヒットのサバ嵐。さらに途中、目の前で網を投入されたりしてロスタイムが生じたがそれが終わってからもサバは釣れ続け、合計23匹ゲット。でも、いくら釣ってもサバはサバ。そろそろイナダっぽいヤツ釣りたいっす。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×146

ロッド シマノ GAME AR-C906  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 コウイカ×1 ショゴ×1 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1.5号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×17 リーダー

ダイワ タフロン5号

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1 ジグ マリア ムーチョルチア45g白ピン
ケンモチオリジナル40g
フック シャウト Mサイズ

データ 5:00~7:00 中潮 上7:38 下13:36 曇り 波0.2 風なし

自分

アタリ30→ヒット27→ゲット23

サバ23

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

KWサバ爆、でも今日は東KW

4時起床。今日は、Jimnyさんが上司と東KWに入るというので、こっちも行って見る。4時半現地着。しばらくするとJimnyさん到着。タックルを準備して浜へ。話ながら薄暗い浜につくと、既にイワシがわいている。今日はなんかいい感じ。数分するとJimnyさん、さっそくヒット! 上がったのは良型サバ。こっちもそのうち釣れるでしょ… 数分後、Jimnyさんの左側のヒトがヒット。サバっぽい。そのうち、自分の右側に居るヒトがヒット! その向こうもヒット! 自分にはきません… 目の前にナブラ発生! そこへサバが合流。ボコン!ボコン! ナブラ目掛けてキャスト→ジャークでナブラを通す→反応なし(汗) またしてもJimnyさんヒット! ワカシゲット! ワカシ釣りたいっす! ついに焦り始めた。そして、ジグ回収中にやっと自分ヒット! 引きは小さい。ワカシかな? しかしバラす(涙) 上?中?底? ん~、どこでも反応がない。ジグ変更、ルチアブルピン装着。それでも反応無い。なんでかなぁ… なんだか嫌な雰囲気。6時、S氏合流。横で開始すると、早々にバイト有り。そのうちS氏ヒット!サバゲット。こっちはジグを替えまくる。そのうち、フッとジグの重さを感じなくなる。巻き上げてみるとスプリットリングが外れてジグが無くなっている。ジグ無くなっちゃったよ~… なんて言いながらS氏に近づくとS氏ヒット! S氏の高笑いが響く… くぅ、やってくれるなぁ… Jimnyさんも白系ジグでバイト多発しているもよう… やっぱ白かなぁ… 再びシロピン装着。キャストして着底をまってからジャーク→フォールでゴン! お! すかさずフッキング→スカ! 乗らず… その後もS氏はヒットを生む。7時頃になると、KWに出撃していたKM氏、K氏が様子を見にやってくる。聞けば、KWではサバが爆ったらしい。なかにワカシも紛れて数匹ゲットした様子。くぅ、今日ここにいるメンバーでボーズなのは自分だけか… もうこーなっちゃうとモチベーションがた落ち。諦めるしかないっす。海を見ながらぼんやりおしゃべりして撤収とした。このまま死の海を背負わなきゃいいけど…(^ー^;

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×123

ロッド シマノ GAME AR-C906  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 コウイカ×1 ショゴ×1 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1.5号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×17 リーダー

ダイワ タフロン5号

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1 ジグ マリア ムーチョルチア45g白ピン
フック シャウト Mサイズ

データ 4:30~8:00 中潮 上7:02 下13:11 曇り 波0.2 東南風→西風

自分

アタリ2→ヒット1→ゲット0

ワカシ0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

状況いっぺん

Cimg0596 3時45分起床… の筈が5時起床。遅刻っす(汗) 今朝はS氏とその後輩がMZに居るらしいのでそっちに行って見る。5時半現地着。なんだこの風は… 海辺に来ると、思ったよりも風が強い。うさぎもいっぱい飛んでる。こりゃ今日は厳しそうだ… タックルを準備して浜に歩きつくとさらに潮色も悪い。すげー濁ってる。なんでこーなっちゃったの… 既に撤収するヒトが居るくらいタフコンディション。ルチア45g白ピン装着して6時ちょい前から開始。少しやると、こんな時でも漁船はやってくる。風にあおられてかなり揺れる船。大丈夫なのか? なんて心配をよそに、目の前に網投入… 最悪。まだ殆ど投げてないよ… 網の隙間をぬってキャストを繰り返すと、ようやく漁は終了したもよう。ちょっと思いっきり投げてみる。とはいっても風の影響でそんなに飛ばない。こんな風が強い日は表層は死んでるでしょ… 狙うなら底だな… と底をとって、3ジャークフォールを繰り返す。2ターン目のジャーク中にヒット! 引きは小さい。こんなタフコンディションの中でかけた一匹、次は望めないので絶対バラしたくない。上がったのはワカシ、意外にも33cmあった。昨日すごい引きを味わっちゃったからかなぁ… もっと小さいのが来ると思った。 その後は、案の定なんの反応もなし。7時、撤収とした。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×123

ロッド シマノ GAME AR-C906  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 コウイカ×1 ショゴ×1 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1.5号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×17 リーダー

ダイワ タフロン5号

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1 ジグ マリア ムーチョルチア45g白ピン ワカシ1
フック シャウト Mサイズ

データ 6:00~7:00 中潮 上6:28 下12:45 曇り 波0.2 東南風

自分

アタリ1→ヒット1→ゲット1

ワカシ1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

初めてのオフショア

Dvc10030 Hに誘われて沖に出ることになった。狙いはメジ。まだシーズン序盤ということで、メジを捕れる確率は低いとのことだが、経験を積むために取り合えず乗船してみる。オフショアを体験したことがない自分にとっては、期待よりも不安の方が大きく、前日もあまりよく眠れなかった。それと心配は船酔い… 4時に家を出てコンビニにより、飲料水、食料、そして酔い止めを購入して港へ。着いてみると、今回乗りあう方が一人既にスタンバっていた。挨拶をしようと近寄ってみると… あれ?どこかで見たことあるなぁ… お話中もずっとそればかり考えていて、ついに判明。そーいや、ホームページで、数日前メジを釣った人として写真載っていたSさんだ! こんなエキスパートが一緒じゃ心強い。船長も到着し、船に荷物を積み込んでいると、もう一人到着。Hと自分を合わせて4人での釣行となった。船上でタックルの仕度をしていると、まだ船はエンジンもかかっていないって言うのにいきなり気持ちわりぃ(汗) 泣きながらガイドにラインを通す。もう酔い止め飲みたいっす(涙) でも、この先なにがあるかわからないからガマンガマン… 港を出ると船は高速でポイントを目指す。エキスパート二人は船尾に行ってしまったので、意味もわからず自分達も船尾に移動。なるほど… こっちは揺れが小さいのね。移動中、あっちこっちにナブラが発生しているが、『あれはソーダだな…、あれはワカシだな…』等と船長がつぶやき、そんなものには目もくれずに行き過ぎる。いつもだったら大喜びしてすかさず撃つナブラも、今回は関係ない。Hと共にボーっとしながら海を眺めていると、急激にスローダウン。エキスパート達はミヨシに行ってしまう。なにがわからずHとオロオロしながらミヨシに行ってみると、既にお二方キャストスタンバイ(汗) こっちも慌ててロッドを手に取ると、『はい、投げて!』と船長。オロオロしながらも、取り合えず見よう見まねでアンダーキャストというヤツをやってみる。…が、ペンシルは殆ど真上に上がり、飛距離3m程度のところに着水(汗) うわー、投げ方わからねー! 回収して次キャストもヘタレ… 飛距離5m。見かねて船長が降りてくる。船長自らタックルチェックして頂く(汗) 『んー、別に悪いところはないみたいだなぁ』と言い、回収するとゴン!ヒット!(汗) 船長がヒットしちゃった。その状態でロッドを受け取ると、ギュルルルルル!めちゃくちゃラインが出る。ちょっとゆるいわー!と船長が横からドラグを締めてくれる(汗)結構締めた。心配っす(汗) 結構寄ったかな?ってとこで再び走る。硬い筈のドラグなのに、ものすごい勢いでライン出て行く! うをー! まっすぐ下に行き、どうやら船の反対側に魚が行ってしまったみたいで、ロッドがありえない曲がり方をしている。うをー!すげー!すげー! ひたすら叫びまくる自分。横のSさんも、たのしーらー!たのしーらー! と叫ぶ。数回そんなことを繰り返していると、まいった魚が水面に横たわる。でけー! 1メートルくらいあるじゃん。綺麗な金色オスのシイラ。どうしたらいいの?これ…(汗) そこへ船長が駆け寄ってきて、どうする? と聞いたので、リリースすることを告げると、身を乗り出してフックを外してくれた。おー、楽しかった! で、キャスト! やっぱりヘタレです。10mくらいか?(汗) クルクルクルっとただ巻きするとゴン! 再びヒット! またゴッツイ引きです。目の前を高速で反対側に走りぬけるシイラ。今度もメーター級。ギュゥゥゥゥ! ドラグの音がたまらん。なるほど、こんな引きじゃぁPRノットみたいなゴツイノットが必要なワケやね…と納得。しばらく戦うと水面に魚が横たわる。またしても綺麗なオスシイラ。リリースしてもらって、ヘタレキャスト! あぁ、すげー左に行っちゃった。スミマセン!スミマセン!と言いながら回収でゴン!(汗) なにやっても釣れるのね。って、自分ばっかり連続ヒットしてる。このペンシルがいいんだな、きっと。今度はさっきのよりもやわらかファイト。80cm位のメスシイラ。こっちの銀色も綺麗だな… でも金色釣りたいな… 再へタレキャストしてタダ巻き、そして止める… ゴン! くぅ~幸せぇ! なんてファイトを楽しんでいると魚ジャンプしてフックが外れ、ものすごい勢いでペンシルが自分目掛けて飛んでくる。左肩スレスレをペンシルが飛んでく。幸い、後ろにヒトは居なかった。こえぇな、これ(汗) ヘタレキャスト! 動かせ!動かせ!といわれたので、思いっきり動かすが食ってこない。じゃぁ、とさっきと同じパターンでタダ巻き、そして止めるとゴン! なんだかこのパターンがいいみたいだよ?(汗) それを見ていたSさんも、『タダ巻きがいいんかなぁ…』と苦笑いして首をかしげる。というか、ルアーもいいんだろうけど、飛距離が出ない自分は、Sさんが寄せてくれたヤツを釣っているに過ぎない(^ー^; こちらも80cm位のメス。上げてー! 船長の合図でこのPは終了。さらに沖を目指す。潮色がどんどんよくなってくる。駿河湾ってこんなに綺麗なのね… 曇っているせいもあるのか?岸が見えないこの風景ってすげー。途中、何箇所か撃つが反応なし。『そろそろこの辺だよ』と船長。浮遊物があったので停止。試しに投げてみる…と、ガイドにラインが絡んでラインブレイク(汗) やっちまったよ… 殆どルアーのロストは無いよっとヒトから聞いていたのに、自分はさっそくやっちまった(汗) みんなが釣りに夢中になっている最中、自分はリーダーを結ばなければ行けない… あぁ、この揺れる中でリーダーを結ぶのはかなりヤバイなぁ… ましてや、にわか覚えのPRノットは出来まい… ってことで、いつもやってるノーネームノットをちょっと厳重にやってようやくリーダー復旧。さっきのは無くなってしまったので、違うペンシルにしたが、今度は全然食ってこない。じゃぁ、ホッパーはどう?→ダメ。いろいろ試すが、さっきみたいなイージーヒットは生まれない。あぁ、もっとプラグ系充実しとけばよかった… 実は殆どジグばかりもってきて、プラグはあんまり持ってきていなかった。さっきまで使っていたPB-1152は、割と重く沈むタイプだったが、残ってるのは浮くタイプばっかりだ。仕方なしに、似ているっていうだけでPB-1151を付けるが、巻いてくるとすぐに浮いてしまう。あぁ、せめてリップ付いてるやつ持って来ればよかった… 『見つけた!』と船長が叫ぶ。なにを見つけたのか? 船を寄せていくと、遠くに鳥が上空、水面に固まっているのが見える。なんだこれは! なにもない水面にポツンとそこだけがにぎわっている異様な風景。ゆっくりと近づいていき、警笛を鳴らすと鳥が散り、そこから出てきたのはみごとなイワシダマ。ゴワゴワゴワ!って音が物凄い。Sさん達は、メジ狙いのため、ジグをセットしてあるタックルに持ち替える。自分達は、ワンタックルしか用意してないので、ルアーケースを開けてジグに変更。『行けー!』と船長の合図でみんないっせいに投げ始める。Sさんヒット!ものすごいドラグ音だが、どうやらシイラらしい。そして、もう一人のエキスパートもヒット! 船首から二人が降りて横に移動。『上がれー!』と言われ、船首にHと自分が登る。Hヒット! しかしバラシ。再キャストしてすぐにHヒット! かなりナイスファイト! しかし、自分はいくら投げどもジャークしようともヒットしない。ジャークスライダーを諦め、ルチア白ピンに変更(^ー^; でも食わない。もうプラグにしたいけど、また付け替えるの面倒だし… こんなとき、やっぱり2タックルあると便利だな…と、山梨のイカ釣り師さんのコメントが蘇る。でも、やっぱりプラグに変更。ブルースコードをセットしてリトリープするとヒット! したが、すぐバラシ。Hはトモに移動してまだ巨大シイラと戦っている。そうとうでかそうだ。が… 魚が横たわり、船長が手を伸ばしたところでバラシたらしい。『もうひとつあっちにあるから行って見よう』と船長。ゆっくりとイワシダマに近づいていくと『サメが付いたー! 間違いない!』と船長が叫ぶ。『メジ釣るのはいまだよ!』みんな目の色を変えて投げまくる。時折、黒い魚体が宙を舞う。『メジだ!メジだー!』船長叫ぶ。 キャストはだいぶ慣れてきたが、イワシダマの向こうまでいまいち飛ばせない。 サメの大きな背びれが水面に飛び出だし、ザブン!とイワシダマに突っ込む、はい終了。他のイワシダマが出来るのを同位置で待つ。水面を見ると無数のシイラ。とにかく凄い数。待つ間、シイラを狙うが、ほんとにバイトしない。かなり追ってはくるんだけど食わない。こんなに沢山居るのに… ついに新しいイワシダマが出来ずにポイントを替える。しかし、それほど良い場所が見つからずに、太刀を狙いに移動開始。その途中、水面にこれまた大きな背びれがいくつか出たり入ったりしている。その場で停船し、様子を見る。『サメじゃないなぁ、イルカかぁ?』…で、その正体は、なんとマンタ。マンタと判り、近づいていくと、すぐ船際に数匹マンタが泳いでいく。こんなもんが見られるとは… まったく海ってでかいよなー。太刀ポイントに到着。って、ここは、いつも浜から太刀を狙う場所の沖だ(汗) ブランカ60g赤金装着。魚探で太刀を探る。船長の合図でジグ投入。ゴン!ヒット! でも、太刀っぽくないなぁ…と思ったら上がったのはサバ(汗) こんな沖でサバなんか釣りたくないっす(汗) 船長の合図で数箇所攻めるがだれのロッドにも反応は無い。移動しつつSZ沖、KWも見える。メジはダメだったけど、太刀もダメか?… そんな空気の中、船長が意地になって太刀を探す。再び太刀P沖。船長の合図でジグを投入。『15mまで』と言われたので、ラインの色でタナを取り、15mからバーチカルで上げてくる。Hヒット! 数秒後、自分もヒット! おー! よかったー! 先ずはHと自分1ゲットずつ。投入すると再びゴン! Hと自分、連続ヒット! その調子でどんどん太刀を釣り上げていく。しばらくすると反応無くなりP移動。船長の合図で投入。10mから上を狙うとヒット! 『かなり上だよ』と船長。バーチカルで上げてきて、もうジグが水面に出るんじゃないか?ってとこまで、銀色の魚体が追ってくる。ここでもHと自分は入れ食い。投入からクーラーBOXに太刀を入れるまでの作業が忙しい。みるみるうちにクーラーBOXはいっぱいになっていき、船長の合図で終了。港に戻る。ホントに、最後の太刀は痛快というかなんというか楽しかった… 前もって、ショップで聞いていた通りのジグと、ワイヤーリーダーを付けないで、ぶっといリーダーにしておいたのが勝因。それと、使用したライン、JIGMANが10mごとに色分けされているので、タナを正確にとれたのも当たったんだと思う。今思えば、ショップの指示で、プラグのフロントフックを外しておいたり、フックはバーブレスにしておいたのは、シイラをリリースする上で、マコト的を得たことだったと思う。ホント、感謝です。そして、まったく初心者の自分達に対して親切に接していただいたおふた方、ラインかぶっちゃったり多分に迷惑かけて申し訳なかったですが、いろいろ教えて下さってありがたかったです。そして、やっぱり次回までは、もう1タックル揃えるのと、キャストの練習はしておきます。あの引きを味わう為に、また行きたいです。っていうか、今度はメジの引きを…ね。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

キャスティング使用タックル ジギング使用タックル  
ロッド ダイワ ソルティガ A-ROUNDER70S

ロッド TENOCEAN REAVASⅡ JIGGING601MS  
リール ダイワ ソルティガ4500ZH リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ライン YGKよつあみ JIGMAN X4 3号 ライン YGKよつあみ JIGMAN X4 1.5号  
リーダー クレハ Seaguar50lb リーダー

クレハ Seaguar50lb

 
プラグ シマノ オシアペンシル PB-1152青ホロ ジグ YOZURI ブランカ60g 赤金
プラグ シマノ オシアペンシル PB-1151緑金
プラグ マリア ブルースコード115Cタイプ AY
ジグ ジャークスライダー1.5oz 
ジグ マリア ムーチョルチア60g 白ピン

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

死ぬほど鯖

Cimg0594 Cimg0595 今朝はなんか予感がする。イナダ釣れちゃうかな? 4時起床、KWに向かう。4時45分、浜に立つ。ルチア45gブルピンセット。まだ暗いので、底を重点的に狙う。コチでも釣れちゃわないかなーだなんて・・・ 5投程コチ狙いでベタ底を攻めるが反応なし。今度は表層サバチェック。着水CD3、ジャーク×3→フォールでゴン! サバは居るようだ。途中まできたがバラシ… その後、3~4キャストはノーバイトだったが、その後、ポツポツと反応が出る。次にヒットしたのはサバ。こちらは無事ランディング。間1キャスト挟んで再びサバゲット。そして、サバ→サバ→サバ… と連続サバ5ゲット。そこで、後ろから現れたアングラに話しかけられてちょっとお話してキャスト! ブチ!(汗)変に力んでラインブレイク。リーダー復旧して今度はスピードジグ40gブルピン装着、キャスト! したら一発でジグぶっ飛び(汗)どうも、初めて使ったノットがうまくいってないらしい。仕方ないので、いつものノットに変更。ルチア45gブルピンセット、フックは、安物フックを試しに付けて見る。キャスト着水してCDしている最中、なぜかジグの重さを感じない。すでにヒットしてたっす。しかし、バラシ… 次キャストでヒットするもののまたしてもバラシ。連続4バラシしたのち、ようやく1ゲットサバ。どうもフックへの信頼性が欠けるので、いつものシャウトフックに変更。フォール中でヒット!やっぱりサバ。再び連続ヒットし始めると漁船襲来。しばらく釣り不可能状態に… 漁船が一通り落ち着いたみたいなので再び投げてみるが、さっきまでキャスト毎なんらかの反応があったのに、今度はノーバイト。それでも、しばらくキャストを繰り返すとようやくヒット!サバファイトだがバラシ。そして、また数キャストするとヒット! ポツポツと、また調子が戻ってきた。そして、仕舞いには毎キャスト毎ヒット! ぜーんぶサバ。26、27、28… もう数えるのも面倒になってきた。タイムアップ間近、遂にワカシゲット!手のりサイズだけど… おー、ワカシの群れも入ってきたのか?! そして、次キャストはサバ… だめだこりゃ。ってとこでタイムアップ。最後に、さっき話しかけてくれたアングラとお話して帰ろーっと思って近づいてみれば、Jimnyさんのブログに載ってたSさんだった。どーもいろいろ教えて下さってありがとうございました。釣れないよりは釣れた方がいいサバだけど、ここまで爆ると腕が辛いっす。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×123

ロッド シマノ GAME AR-C906  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 コウイカ×1 ショゴ×1 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1.5号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×17 リーダー

ダイワ タフロン5号

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1 ジグ マリア ムーチョルチア45gブルピン 死ぬほどサバ、ワカシ1
フック シャウト Mサイズ

データ 4:45~7:00 大潮 上5:20 下11:51 曇り 波0.2 風無し

アタリ50以上→ヒット?→ゲット30以上

サバ、ワカシ1

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

久々KW

Cimg0591_1 今日はホームのKWに向かいます。4時起床現地4時半着。無風波ベタ、ちょい濁り。浜には数人のアングラ、タコおじさんも居る。ルチア白ピン45gで沖を打つ。4時45分から始めて15分、沖の表層が揺らめいた。狙い打つと即ヒット! 上がったのはサバ。さらに10分後、底からジャークで浮かしてくるとヒット! やっぱりサバファイト。でも、バラシ。次キャストでもバイトしたが乗らなかった… そのままパタリと静まり返ってしまう海。そのうち漁船タイム。今日は目の前に網を投入されてしばらく待ちぼうけ… 仕方ないのでタコおじさんと話しながら釣り可能になるのを待つ。30分後再開。目の前は開けたが、しきりに漁船が往来するので、おちついて攻めれない。場所を少々東に移してやっているとバイト発生。見れば表層がメラメラしている。次キャスト、割と上をジャークしているとヒット! サバかと思ってみれば、なんか引きがサバと違うような… なんだろうなぁ、なんて思っているとバラシ(涙) 次キャストもヒット! したがまたバラシ(汗) なんなんだいったい! そこへ、目の前に魚が高速移動、そしてジャンプ! ボラか… あれ? シイラじゃん! シイラ釣りたいっす! 投げる!→ヒット!→サバ(汗) なんでぇ~。その直後、タイムアップを知らせるタイマーが… 7時、撤収とした。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×83

ロッド シマノ GAME AR-C906  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 コウイカ×1 ショゴ×1 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1.5号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×16 リーダー

ダイワ タフロン5号

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1 ジグ マリア ムーチョルチア45gシロピン サバ2
フック シャウト Mサイズ

データ 4:45~7:00 大潮 上4:44 下11:22 晴れ 波0.2 風無し

アタリ8→ヒット5→ゲット2

サバ2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

帰還→今日は釣り

Cimg0579 仕事が一段落し、やっと地元に帰ってくることが出来た。連日、好調メールが届き、行きたくてウズウズしていたところだ。4時15分、Jimnyさんからイナダを騙った目覚ましメールが届きます(さんきうです) しかし、出張後遺症で起きれないかと思っていたら、ちゃんと自力で起き、すでに浜に向けて走行中だった。向かっている先はKW。まずはホームの調子を見てみたい… が、なんかやっぱりだるい… このまま会社行くと死にそうだ…っつーことで勝手にお休み決定! じゃぁ、ちょっと足を延ばして… ってJimnyさんが居るであろうHに行き先変更。現地着、車で仕度しているとJimnyさん登場。一緒に浜に向かう。波はベッタリ無風。潮目がめちゃくちゃイイ感じ! ルチア45gブルピン装着、5時頃から開始。先ずは試しに1投。そして、2投目はまともにキャスト。CD5→ジャーク5を繰り返しているとさっそくコツコツとあたる。なんのアタリかはイマイチ不明。極小ワカシなのかイワシなのか… Jimnyさんも同じくアタリのみで乗らない様子。数投すると左斜め前方にボイル発生。その直後に右斜めにも発生。自分の位置からして、右側を狙う… が、ちょい距離が足りない。何度もボイルが発生し、ついに5時半、目の前近距離にも発生。軽くナブラの向こうにジグを着水させ、一応CD3、ゆっくりジャークですかさずグン! キター! 引きからしてサバでは無いことを確認。これはワカシでしょう… で、上がってきたのはワカシ33cm。ボイルが各所に発生するも、ジグを投げたばかりだったりして、なかなか狙い撃ちできるタイミングにならない。そのうちキャスト切れ… やっちまった… リーダーを結びなおす。そして、左斜め近距離にボイル発生! 立ち位置的に見送り、まっすぐ沖にキャスト。表層をミドルジャークで攻める。ジグが視界に入ったところで、よこから白いものがジグに突っ込んで来る。そしてヒット! バイトの瞬間が見れてなんかうれしー!なんて思いながら上がってきたのはワカシ32cm。その後、今度はジャーク中に何故かラインブレイク… ノットブレイク? とにかく再びジグロスト(涙) またリーダー復旧。そのころからナブラがどこかへ行ってしまい空しく時間が過ぎる。そうこうする間にJimnyさん出勤時間につきタイムアップ撤収です。自分はその場に残り、続行。時折、小ボイル発生するも乗らず… モチベーションも低下してきたので、場所をMNに変更する。8時半、MNの浜に立つ… というか、歩いている最中に、あちらこちらでバシャバシャとボイル大発生! やっぱこっちは違うよ! 準備完了、キャスト! したら、右斜めでナブラ祭り。急いで回収するが、間に合わず… もういいや、ナブラ無視! と決め付けて、まっすぐキャストCD5でミドルジャーク。しているとゴン! こ、この引きは… やっぱりサバでした。こっち方面では、そのままリリースすると周りからブーイングが起こる場合があるので、一応左隣のおじさんに要るかどうか確認。要らないというので、リリースして再キャスト! 着水と同時にヒット! またしてもサバ。リリースしようとしたら、右隣のおじさんが『くれ~!』と言いながら走ってきたので…(^ー^; プレゼント。さらにキャスト→CD5→ジャーク×3でヒット! おじちゃんまっててねー、お土産追加してあげるよ~! なんて思ってたらバラシ。気を取り直してキャスト! さっきと同じパターンでヒット!こちらもサバファイト。おじちゃーん! 今度こそ! なんて思っていたら再びバラシ(汗) あぁ、なんだか嫌な雰囲気になってきた… それを境に、沖でも発生していたボイルが無くなり、手前もなし。静かな海に変わった。なにをしても反応が無い。時間と共にモチベーションが下がり続け、ついには9時半、撤収とした。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×81

ロッド シマノ GAME AR-C906  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 コウイカ×1 ショゴ×1 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1.5号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×16 リーダー

ダイワ タフロン5号

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1 ジグ マリア ムーチョルチア45gブルピン ワカシ2
ジグ マリア ムーチョルチア45gシロピン サバ2、バラシ2
フック シャウト Mサイズ

データ 5:00~9:30 大潮 上4:04 下10:49 晴れ 波0.2 風無し

アタリ4→ヒット2→ゲット2

ワカシ2
MN アタリ4→ヒット4→ゲット2 サバ2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

サバ爆

Cimg0570 やっと出張から帰ってこれた… でも、今日からまた仙台へ出張っす(汗)ウネリが心配されるが、行けるのは今日の朝のみ。波は高そうだが、思い切って浜へ行って見る。いっそのこと、K方面まで足を伸ばそうかと思ったが、その後の予定を考えると遠くは止めておきたい… ってことで、やっぱりKWに行って見る。5時から開始。予想したとおり、波は高いしウネリも入ってる。期待薄だが、とりあえずルチア45gシロピン装着、投げまくる。・・・が、やっぱりちょっと厳しそう。たまに小さいコツコツとしたアタリはあるものの、青物のアタリっぽくない。6時、移動してみる。向かった先はSZ。こちらも、ウネリ有り。とりあえず、出来るだけ遠くに飛ばして沖をいろんなパターンで探ってみる。ここでは、カンパチの釣果が聞かれているので、狙いはカンパチ。開始から30分。着底させてから、2シャクリした途端にグン! ヒット! 波打ち際でのバラシを恐れながらもサバゲット!相変わらず40cmオーバーのいいサバが上がってきた。さらに10分後。やっぱり沖の底付近をジャークしているとヒット! やっぱりサバ。そして10分後、またしてもヒット! サバ。次キャスト→サバ! なんだか爆モード突入。ほぼ連続でサバ5ゲット。そして、6ゲット目を波打ち際で戦っている最中、テンションマックス状態でラインブレイク。ジグもろともロスト(涙)ちょうしよくなってきたところでリーダーを結びなおさなきゃならないとは… 急いで復旧して、今度はルチア45gブルピン装着。3キャスト位するが反応は無い。やっぱり時合は過ぎたか… なんて思っていたら、わりと近くでヒット! 上がったのはやっぱりサバ。同時に、浜に大量のイワシが打ち上げられる。うをー、激アツ! そして、着水と同時にヒット! しかし、波打ち際でバラシ… 次キャストもすぐにヒットするが波打ち際でバラシ… なにがいけないんだ? と思いながらも連続5バラシ・・・(汗)すべて波打ち際。かなりテンション落ちるが、次ヒットはやっとサバをあげる事が出来た。ふぅ、やっとゲット・・・ なんて思いながらキャストするとバチン! やっちまったキャスト切れ(涙)またまたライン復旧。今度は再びルチア45gシロピン装着。1投げ目、底でジャーク×3→ヒット! 上がったのはやっぱりサバ。そこからポツポツとヒット&ゲットするもののすべて鯖。8時、そろそろ上がらないといけない時間だ… と思っていると再びバチン! キャスト切れです(汗)もう結ぶの面倒なのでそのまま撤収とした。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×79

ロッド シマノ GAME AR-C906  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 コウイカ×1 ショゴ×1 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1.5号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×14 リーダー

ダイワ タフロン5号

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1 ジグ マリア ムーチョルチア45gシロピン サバ8
ジグ マリア ムーチョルチア45gブルピン サバ2、バラシ5
フック シャウト Lサイズ

データ 5:00~8:00 若潮 下8:19 晴れ 波0.71 風無し

自分

アタリ15→ヒット15→ゲット10

サバ10

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

一時爆ったがその後続かず・・・

Cimg0568 今朝は盆休みということもあって浜の混雑が予想されるので、ちょっといつもより早めの4時に起床してKWへ向かう。4時半、まだ結構くらい。ひさしぶりにタコおじさんが今日は角師に化けて居たので、その横に入る。今日はイワシが多い。ジグをひいてくると、ずっとコツコツあたり続ける。でも、追われて無いんだよね… その後すぐにKM氏登場、横に入る。ちょっと遅れてK氏の車も到着するが、西の方に一人歩いて行く。イワシはいるけどボイルが無い状態の中、ひたすらジャークで探る時間帯が続く。5時半、斜め前方、ちょうどKM氏の前辺りで小ボイル確認。いまがチャンスか?! 混んでいる為、まっすぐにしか投げれないが、着水してすぐにジャークを開始。30m程引いただろうか? いきなりグン!と引っ張られる。そして数秒ファイト状態になったがそのままバラシ。その後ボイルが出ないか表層を注意しながら見ていると、5時45分、目の前に小ボイル発生。表層をジャークで攻めるとすぐにヒット! 慎重に寄せるとワカシ。25cm位か? リリースして再度キャスト! そしてジャークしているとなぜかジグの重さを感じなくなる。あれ?ヒットした? でもおかしい… そのままスルスル巻いてみるとラインが切れている。ショアで波に叩きつけられて痛んでいたのか? しかたなくリーダーを結び直す。そうしている間、KM氏ヒット!→ワカシ。タコおじさんヒット!→ワカシ。復元終了して自分もキャスト!着水と同時にヒット!→ワカシ。鳥も集まり、爆状態となってきた… KM氏、タコおじさんも連続ヒット! 途中、タコおじさんに大物を予感するファイト! でも、半ばでバラシ。でも、いい時間も束の間、すぐに群れ通過。この小爆タイムで、KM氏ワカシ2、自分ワカシ3、タコおじさんワカシ2、ショゴ1。とりあえず釣れたし、ちょっと楽しかった。その後は… ホントにまったり。何事もなかったかの様に海は静まりかえっている。イワシも居なくなった… 名残惜しくジグを投げ続けるがついに反応はなかった。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×69

ロッド シマノ GAME AR-C906  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 コウイカ×1 ショゴ×1 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1.5号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×14 リーダー

ダイワ タフロン5号

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1 ジグ マリア ムーチョルチア45gシロピン バラシ1
ジグ マリア ムーチョルチア45gブルピン ワカシ3
フック シャウト Lサイズ

データ 4:45~8:00 中潮 上6:57 曇り 波0.52 風無し

自分

アタリ4→ヒット4→ゲット3

ワカシ3

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

ワカシ居た

Cimg0561_1 Cimg0562_1 4時20分起床→波チェック 0.6かぁ・・・ちょいまだ高いなぁ・・・→再寝→5時15分起床→やっぱりいっとくか。と今日もKW。昨日程ではないが、やっぱり波はまだちょっと高い。それでもポツポツとアングラーが居たので支度をして6時浜に立つ。今日は鰯も居るし、なんか結構イイ感じ!まずは初めて使うメタルフォース40gをセットしてキャスト・・・してみたが全然飛ばないやコレ・・・ もう一回投げてみたがやっぱり駄目。なーんだ、期待はずれ。いつものルチア35gシロピンに変更してキャスト。やっぱりこれだよなぁ… でも、なかなか底につかない。あれ? なんかおかしいぞ… 巻いてみるとテンションかかってるじゃん(汗)ヒット! 引きからして…やっぱり鯖でした。相変わらず鯖はいいサイズが上がってくる。写真とってリリース後、再キャストフォールCD5、ジャーク×3でゴン! こちらも鯖。おぉ、鯖だけど魚居るじゃん!こりゃ鯖爆か? なんて思われたがその後数キャスト反応無し。すると、電話… あれ? K氏からじゃん、どっかでやってるのかな? なんて振り向いたら後に居た(汗) 釣りに関してあまり運がないK氏。来るとやっぱり渋くなってしまう(^ー^; それでも、海を見てるとたまに小さいながらもボイルが見られる。目の前の鰯群の向こうにキャスト、ゆっくりジャークをしているとグン!っとヒット! どうも鯖っぽいファイト。鯖じゃぁいいや… とグイグイ巻いているとバラシ(汗) 鯖だとわかっていても久々ヒットだったのでなんか悔しい。そのまま反応ないまま7時、K氏は撤収時間。ついでにこっちも撤収しようと、K氏と共にライン切断、ルアーボックスにジグを仕舞っていると目の前でナブラ発生! あれなら釣れるじゃん! と急いでK氏共々ジグを再セット。キャストしてジャークしているとヒット! K氏もキャスト!したが失敗で目の前ボチャン(汗)やっぱり運のない(^ー^; あがったのはワカシ27cm。ワカシに出会えてよかった!ってことでホントに撤収。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×69

ロッド シマノ GAME AR-C906  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 コウイカ×1 ショゴ×1 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1.5号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×11 リーダー

ダイワ タフロン5号

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1 ジグ マリア ムーチョルチア35gシロピン サバ2
ジグ マリア ムーチョルチア45gブルピン ワカシ1
ジグ シャウト 弾丸30g ブルー バラシ1
シャウト Lサイズ

データ 6:00~7:00 中潮 上6:08 曇り 波0.66 風無し

自分

アタリ4→ヒット4→ゲット3

サバ2、ワカシ1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

荒れ後のイッパツ

台風通過後は、爆釣状態になったり、普段釣れない様なモノが釣れる時があるらしい。去年も、稲田捕れたのは台風後だったし、爆釣も経験している。台風7号が過ぎた朝、やっぱり行くしかないっす。行き先は相も変わらずKW。着いてみればウネリ、波ともにでかい。釣り不可能かとも思えたが、来たからにはやっぱり投げたい。でも、いざ投げてみれば、波足の長さと時折やってくるビッグウェーブに備えてかなり後方からキャストせざるをえない。やっぱり、ウネリの向こうまでは飛ばせない。これじゃなにも釣れる筈が無い。6時半までキャスト練習を兼ねてやってみたが、ノーバイトのまま撤収。意外とゴミは無かった。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×67

ロッド パームス サーフスターアローズ106H  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 コウイカ×1 ショゴ×1 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1.5号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×9 リーダー

ダイワ タフロン5号

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1 ジグ ダイワ スピードジグ40g黒金
ジグ マリア ムーチョルチア45gブルピン
フック カルティバ ST-38J 1/0
シャウト Lサイズ

データ 5:00~6:30 大潮 上5:19 晴れ 波0.77 風無し

自分

アタリ0→ヒット0→ゲット0

ボーズ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

今日は渋め…

Cimg0559 今朝もKWにてショアジギをやってみる。浜につくと、S氏とその後輩が既にやっていた。後輩はショアジギ2回目、まだ魚を釣ったことが無い。S氏の隣に入り、5時から開始。ジグはシャウトの弾丸30g。久しぶりにトリプルフックも付けてみる。軽く1投目、普通にジグ回収。2投目、ややフルキャスト、底をとってから軽くスロージャーク×3でゴン! いきなりヒット。でも引きが青物っぽくない。ん~ホウボウみたいな引きだなぁ…と思っていたらやっぱりホウボウ。今日はこのあと出張だし…ってことで、やっぱりリリース。海に魚を投げて後ろを振り返ると、ん? 横に居たのはKZ氏じゃん。全然気づきませんでした(汗) その15分後くらいかな? S氏の後輩が、なにか魚がかかってるみたいだと言う。そして上がってきたのはワカシ。祝!初ワカシ。ヨシヨシ、表層には出てこないが、とりあえずワカシは居るみたいだな。続いてKZ氏にもバイトしたという。さらに数分後、漁船がやってくる。あらまー、土曜日も漁かい… 仕方なくジグを回収。船が通り過ぎるのを待つ… と、横でKZ氏ヒット!回収中のジグに食ってきたらしい。こちらもワカシ。いいなぁ~、おれは昨日から青物釣ってないよ… それにしても、今日はイワシの姿が見えない。当然ナブラは出ない。激シブな予感。そのころ、Hより、SZにてショゴ2ゲットメール。KZ氏はシブそうなKWに見切りをつけてSZに向かった。なんとかアツクなれ! の願い虚しく、そのままなにも起こらずS氏撤収時間の7時。残ってまだ攻めてみようかと思ったが、改めて海を見るとその気も失せた。こっちもSZに行ってみる。着くと丁度HとKZ氏が浜から上がってきた。Hはショゴ3、KZ氏はここでもショゴをゲットしていた。二人撤収後、一人でSZにて1時間程やってみるが、時既に遅し… 結局青物を釣ることは出来なかった。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×67

ロッド パームス サーフスターアローズ106H  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 コウイカ×1 ショゴ×1 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1.5号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×9 リーダー

ダイワ タフロン5号

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1 ジグ シャウト 弾丸30gブルー ホウボウ
ジグ マリア ムーチョルチア45gブルピン
フック カルティバ ST-38J 1/0
シャウト Lサイズ

データ 5:30~7:30 中潮 下7:44 晴れ 波0.1 風無し

自分

アタリ1→ヒット1→ゲット1

ホウボウ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

ナブラはたつのに…

4時半起床。今日もKWに向かう。車に乗ろうとするとHからTEL、KWに向かっているという。着いてみると見慣れない車が止まっている。平日なのに… 浜に降りてHの横へ… 「あそこのヒトがあめさんですか?って聞いてきたよ」と言う。もしかして… 寄っていって見るとジミーさん… いや、ジムニーさんでした(汗) Jimny→Jimmy だと勝手に思い込んでました(^^; すみません。でも、自分の中では既にジミーさんです(汗) ジミーさんのブログによく出てくるキナリさんにもお会い出来ました。お二方とも既にワカシ1ゲット済み。おぉ、今日もワカシ居るな… ヨシヨシ… ジミーさんといろいろお話中にイワシが東に泳いでいく。キナリさんイワシ目掛けてキャスト→ワカシゲット! こちらもやりますか! とそれぞれ持ち場?(汗)について開始。Hの横でキャストを繰り返していると目の前でナブラ発生! 目掛けてキャスト→CD5でジャークするとすぐにグン! ヒット! まずは1匹目、慎重によせてなんとか上げたい… 思いも虚しくゴミにやられて身代わりの術。ワカシがゴミに化けた。やっぱりHも同じ現象。見るとジミーさん達がヒットしている。気を取り直して再び投げる!投げる! がヒットしない… 時折ナブラがたち、ナブラ打ちを試みるが全然ヒットしない。そんなことを繰り返していくうちに釣れないオーラ爆発。ジグを変えても状況変わらず。もう駄目… その間キナリさんヒット連発(汗) ん~、ちゃんと釣れるヒトには釣れるのに…(汗) みんな釣れてるのに自分ばかりヒットしないのはなんでだろう… 疑問は積もるばかり。 Hも釣れてはいないがヒットはそれなりにしている。ジミーさんもバラシまくっているらしい。自分は… アタリすらないっす(涙) そんなこんなで終了時刻。最後はジミーさんとおしゃべり。いろいろ教えて下さってありがとうございました。

でも… 今朝の釣りは納得出来ないなぁ… 会社休んで釣りいっちゃおうかという衝動になんどもかられるが、意外と仕事忙しくて抜けれそうもない。そして定時の5時半。なんとか一匹釣りたくて夕方の太刀Pへ。着いてみるとS氏の車が止まっている。S氏の横で開始。今度こそ一匹釣りたい… なんて思いながらジャークしているとS氏ヒット!シーバス70cm位。しかし、バラシ。その数分後、またしてもS氏ヒット!今度はサバゲット!くぅ… まだ自分にヒットは無い。夕方もこの調子かぁ… 早々に太刀狙いに切り替える。ブランカ40g装着。フックは… まぁいいか、ノーマルのままで。そうこうしている間に日が沈む。そろそろアツイ時間かな… S氏もブランカ装着。今日、ジミーさんに教わったアクションでCDをかえて探ってみる。反応ないので、一気に底までジグをカーブフォールで落としてみる。そろそろ底かな? と思ったその時、ゴゴン! はっきりバイト! うぉ、ビックリしたぁ! すっかりフッキングのタイミング逃した… その場でシャクリをしてみるが、追い食いしてこない。しかたなく回収。同じ辺にキャストし、再び底までカーブフォール… していたらCD5位でゴン! またしてもバイトオンリー。今日はこんなのばっかり(涙)やっぱりフックちゃんとしておけばよかった… その後はアタリ無し。明日もあるし、S氏の撤収とあわせてこっちも撤収。結局釣れなかった…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

遂に爆った! ナブラ祭り開催!

Cimg0557s Cimg0553s 今朝は最初から青物狙いでKWに行ってみる。今朝はなぜだか道が混みまくり。なんかあったのかな…そんなこんなでKWに5時15分着。昨日の経験を生かして、今日のロッドはサーフスターアローズを選択。ルチア35g白ピンを装着して投げ始める。浜に立つなり、タコおぢさんが『今日はいいぞー!』という。みれば、あっちこっちに鰯っぽい波紋が見える。たまにピョコCimg0558sピョコとなにかの魚群が目の前を通過するが、あれはジグ食ってこないんだよなぁ… フと顔を上げると沖で鳥が騒いでる。その下には多数の水しぶき。あれがよってくれればなぁ… なんて思っているとどんどん寄ってくるじゃありませんか! 5時50分、ついに射程距離範囲内にナブラ到達。イケー! とばかりにジグを沖にぶっ飛ばす。即バイト! が、フッキングせず。そのまま表層ジャークしているとグン!とバイトし、スカ!と外れる。とにかくフッキングしない。なんだこれ!その内、何回かヒットに持ち込むがすぐにバレてしまう。やっとなんとかフッキングし、慎重に巻き上げてみればスレだがワカシだ。おぉ、ワカシ! やっと1匹… なんて思ってたらフックが外れてポシャン! あぁ、写真撮りたかったのにぃ(涙) 鰯が打ち上げられる。みれば辺り一面ナブラ&鳥山だらけ! 幸せぇ… なんて言ってないでとっととジグ&フック交換しよっ! 小さいアシストに変更。ジグはルチア25gホロピン装着。ナブラはだいぶおさまってきちゃったが、投げてみる。即ヒット! 慎重に慎重に… ワカシゲット!ものすげぇちっちぇぇぇ! ポケットサイズハンディーワカシ20cm! その後もキャストする度にヒットに持ち込むが、どうもロッド堅すぎ… こっちも選択ミスだ(汗) バラシまくり。なんとかワカシ4ゲットすると、今度はなかなかの引き。ゆるめてあったドラグが鳴りまくる。お! イナダ?! …な、わけないか。あがったのは鯖45cm。こちらは相変わらずデカイっす! 鯖を6本立て続けに釣ると。ちょっとヒット頻度が落ちてくる。それでも、ジグを沈めてスロージャークをしていると時折ヒット。その後はそんなペースで釣れ続け、最終的にワカシ8鯖6。大満足。KW、ついに開幕です!

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×4 タコ×3

サバ×67

ロッド パームス サーフスターアローズ106H  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 コウイカ×1 ショゴ×1 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1.5号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×9 リーダー

ダイワ タフロン5号

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1 ジグ マリア ムーチョルチア35g白ピン
ジグ マリア ムーチョルチア25gホロピン
フック カルティバ ST-38J 1/0
シャウト Lサイズ

データ 5:30~7:30 長潮 下5:10 上12:21 晴れ 波0.1 風無し

自分

アタリ35以上→ヒット25位→ゲット14

ワカシ8、鯖6

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

もうちょいかな

今日はなにしよう・・・ とりあえずエギングロッドとAR-Cを車に詰め込んで家を出る。ボーっとしながら運転してたら自然とKWに着いた(汗)ロッド2本もっていくのも面倒なので、エギを一個ポケットに詰め込み、あとはジグとミノーでやってみる。それにしても今日もベタ凪。ここは池か? イワシも目立たない。表面になにも出ない。ジグを投げてもなんか空しい。漁船が目の前で漁を始めたので、タコおぢさんとしゃべりながらダラダラしていると、6時10分、沖でナブラ多数発生! 当然届かない距離。あれが寄ってくれればなぁ・・・ 念力を送り続けると、なんとなく近づいてきた様な・・・(汗) しばらくすると、なんとか届きそうなところでちょいナブラ。フルキャストするも届かず… サーフスターならなぁ… その後も沖ではナブラ&鳥山。待ち続けたが、ついにナブラは寄ってくれない。そして、ナブラ終了、静かな海に戻る。近くは鮫がゆうゆうと泳いでいるだけ… 今日はこれまでか… と車に戻ってタックルを仕舞ってると、タコおぢさんがなんだか騒いでる。沖を一生懸命指さしているので見ると、再びナブラ多数! でも、あれ、圏外です… 7時20分、撤収。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×4 タコ×3

サバ×61

ロッド シマノ GAME AR-C906  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ カルディアKIX3500  
ヒラメ×6 コウイカ×1 ショゴ×1 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×1 リーダー

ダイワ タフロン5号

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1 ミノー ima 魚道ヘビーサーファー90 ピンクゴールド
ジグ マリア ムーチョルチア35gブルピン
フック カルティバ ST-38J 1/0

データ 5:15~7:20 小潮 下4:10 上10:35 曇り 波0.1 風無し

自分

アタリ0→ヒット0→ゲット0

ボーズ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

狙いをかえてみる

青物がサッパリ。本当だったらいまごろ楽しいシーズンが繰り広げられている筈なのに、いまだに渋い状況が続いている。どーせ釣れないんだったら、たまには狙いを変えてみるのもいいかもしれない。4時起床、久しぶりにFKに向かってみる。着いてみると、いままで見たこと無い位に波が無い。川か?ここは・・・(汗) 狙いとしてはコチ希望。ヒラメの時と同じようにミノーを装着してランガン。たまにシーバスのライズが見られる。行きはミノー、帰りはジグで探ってみたが、反応は無かった。やっぱり甘くはないね・・・ 帰り、サーフをテクテク歩いていると、沖で大量のナブラ発生! やっぱり次は青物やるかな… 7時撤収。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×4 タコ×3

サバ×61

ロッド シマノ GAME AR-C906  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ カルディアKIX3500  
ヒラメ×6 コウイカ×1 ショゴ×1 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×1 リーダー

ダイワ タフロン5号

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1 ミノー ima 魚道ヘビーサーファー90 ピンクゴールド
ジグ ダイワ スピードジグ28gホロピン
フック カルティバ ST-38J 1/0

データ 4:30~7:00 小潮 下3:22 上9:27 曇り 波0.1 西風少々

自分

アタリ0→ヒット0→ゲット0

ボーズ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »