« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

やっとカンパチゲット!

Cimg0692 Cimg0699 昨日、やっと出張から帰ってきて、頼んであったルアーを受け取りにショップへ… そこで久しぶりにS氏と会った。近況なんかを語り合いながら、翌朝太刀Pに行ってみることに話が決まった。5時前、まだ真っ暗。車で待機しているアングラーも居るが、せっかく早く来たのだから… と場所取りも兼ねて身支度を終えてサーフへ。まだ青物には早そうなので、ブランカ40gを装着して、一応太刀チェック。船でも釣れていないことから、期待はしていない。5時15分、そろそろいいかな? とルチア白ピン45gを装着。一度着底させてからジャークでカンパチを狙う。数キャストして5時30分、着底→Mジャーク5→カーブフォール着底→Mジャーク5…を繰り返していると、50m程沖、ジャーク中にヒット! すごい久しぶりに魚とのファイトが始まる。ヒット直後は抵抗があったものの、割と簡単にショアに寄って来る。それから、激しい首フリが始まる。そして、ゆるめには設定してあったがドラグが鳴く。首フリ…ショアでドラグ鳴く… エソかなぁ?(汗) どうもプラス思考で無い自分に苦笑い。久しぶりのヒットだから絶対にバラシたくない! 慎重に波打ち際をこなし、ズリ上げ! 体高ある魚、そう!カンパチゲット! 先週土曜、山梨さん&Jimnyさんのカンパチを見て以来、追い求めていた魚を遂に上げることが出来た喜びはひとしおだ。周りにアングラーが居なければ『イエス!カンパチ!』と吼えていたに違いない。メジャーを当てると35.5cm。目標には及ばないが、まずまずのサイズ。写真を撮った後は魚を放置してキャスト! 底を取る。そこからハイピッチなジャークでジグを浮かすと、なにかがチェイスする感触。おぉ!連続ヒットだ!なんて思ってフッキングするがスカ! 乗らなかった… 6時、隣のサーフでやっていたS氏にカンパチゲットメールを送ると、こっちに移動してくる。そのころ、自分と同じサーフでやっている一番西側のヒトがヒット! そして、立て続けにその横のヒトがヒット! 上がったのはサバ。そして、自分にもヒット! こちらもサバ! 以前より小ぶりになったが、久しぶりにサバが帰ってきてくれた! 前は顔も見たくないなんて言っておきながら、たまに釣れるとやっぱ嬉しい! S氏も合流してサバ狙い。各々、ポツポツとサバを上げていく。沖を見ると、時折激しいボイルが発生する。こんなの見るのはいつ以来だろう… 何本かサバを釣り、メールを打っているとS氏がグイグイと差を縮めてくる。こーしちゃ居られない!とこっちも再びキャスト。いつの間にか、サバの数を競い始めているのがおかしい(笑) 久しぶりにアツくなり、合計9本のサバを上げることが出来た。S氏は8本。なんとか負けずに済んだ(^ー^; そんなこんなで時間は7時50分。S氏は出勤時間ということでタイムアップ。こちらも一緒に撤収とした。カンパチもゲット出来たし、久しぶりに楽しい釣行だった。情報提供者の富士宮Sさんに感謝!

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×172

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 コウイカ×1 カンパチ×2 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1.5号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×18 リーダー

ダイワ タフロン6号

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1 ジグ YOZURI ブランカ40gハイパブライト
ソーダ×13 マリア ムーチョルチア45シロピン カンパチ、サバ9
フック ST38J-T 1/0

データ 5:00~7:50 小潮 下3:29 上11:22 曇り 波0.15 無風

自分

アタリ17→ヒット11→ゲット10

カンパチ35.5cm、サバ30~35cm×9

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

ソーダが回ってきたがヒットせず

今朝もKWカンパチ狙い。寝坊して5時起床、現地5時40分より開始。すぐさま西側のPを攻めたいところだが、タコおじさんに捕まってしまってお話タイム・・・(汗)タイムロスト15分。話を無理矢理中断し、西側に向けて移動。昨日、ボイルが出たあたりをやってみる。今日はホントに池の様に波がない。しかし、風は北風が強い。何の変化も無い空しい時間をおくって6時。いっせいに魚浮上!ソーダだ! しかし、それも一瞬ですぐ見えなくなった。そのへんをジグで攻めてみても異常なし。7時、そろそろ帰るか… 車の方向に向けてとぼとぼ歩く。そして、いつものPあたりにくると目の前でボイル発生! すかさずジグを通す…が反応無し。今日は、試してみたいアイテムがあった… しばらく使っていなかったジャコフック装着。あっちこっち投げてみる… がやっぱり反応ないのよね…(汗) 少しは沸いたが、すぐまた元通りの池に戻ったので、今日は撤収とする。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×163

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 コウイカ×1 ショゴ×1 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1.5号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×18 リーダー

ダイワ タフロン6号

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1 ジグ マリア ムーチョルチア45ブルロピン
ソーダ×13 マリア ムーチョルチア45シロピン
フック ST38J-T 1/0

データ 5:00~8:30 中潮 下0:54 上7:23 曇り 波0.15 北風

自分

アタリ0→ヒット0→ゲット0

ボーズ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

早朝KW

そろそろ、違うPの開拓を… なんて思っている矢先に昨日のカンパチ。やっぱり釣りたい。昨日のヒットタイムを意識して5時現地着。TDさんが、やはりカンパチ狙いでやっていた。いつもは車からの成り行きPでやっているが、今日は昨日のヒットポイント、西のブレイクがキツク浅いゾーンでやってみる。が、今日は昨日の様に海はきらめいていない… 薄明るくなってこのごろか?一生懸命パターンを変えて誘ってみるが一向にバイトしない。そのうち東風が強くなってくる… ダメだな、こりゃ… 気が付けば6時。そういえば今日は漁船が来ない… 昨日シラス祭りだったから今日はお休みか? 釣り易いのはいいんだが、なにか変化が欲しいところ。なにも起こらないので、今日は動いてみることにする。普段は攻めない西へ西へランガンしながら行ってみる。サーフ終点のテトラ帯まで来て時間は7時、そろそろ帰ることを考えねば… Uターンして再びランガンしていると、自分のまっすぐ沖で…あれ?ナブラ? ジーっと目を凝らす… やっぱりナブラだ! しかも、一昨日と同じ、ワカシ系。45gなら届きそうなところだが、生憎今日セットしてあるのは35gシロピンルチア。届くか? 念の為キャスト! やっぱり届かない… そのまま底まで落していると、右斜め前方、岸から射程距離内にボイル発生! 急いで回収し、届くところまでダッシュ! して即キャスト! ボイルの向こうに落ち、CD3でスロージャークで通す…が、なんの反応も無し。今度は左に発生! 横を通してみる… 無反応(汗) その後も数回発生し、出るたびに狙ってみるがやっぱりノーバイト。居るんだけどなぁ~。ナブラは発生しなくなったが、その辺に居るはず! と懸命に探るも遂にタイムアップの7時半!最後30分が忙しかったが、結果は今日もボーズ。ボーズ記録更新中です!(汗)

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします 

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×163

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 コウイカ×1 ショゴ×1 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1.5号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×18 リーダー

ダイワ タフロン6号

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1 ジグ マリア ムーチョルチア45ブルロピン
ソーダ×13 マリア ムーチョルチア35シロピン
フック ST38J-T 1/0

データ 5:00~8:30 中潮 下0:08 上6:49 晴れ 波0.20 東風

自分

アタリ0→ヒット0→ゲット0

ボーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

ゲストを迎えてKW

昨日の強風に長い間当たっていたせいか、どうも風邪を引いたらしい。夜になるに従って、鼻水が止まらず頭も痛くなってきた。こりゃ明日は寝ていようか… それとも、KWは釣れないからHでシイラでも狙うか?とも考えていたところ、翌日、KWへ山梨さんとカツさん、Jimnyさんがやってくるという連絡を受けた。これは行くしかない。翌朝、目が覚めるとちょっとはいい感じ。でも、頭の痛さは治まっていなかった。取りあえず海へ… 5時、KWに着くとタコおじさんが久しぶりに居る。しゃべりながら海チェック。今日は多少波もあり、なんか凄くいい感じ。タコおじさんも『今日は出そうだなぁ』なんて言っている。心配していた風は大丈夫そうだ。少しするとJimnyさん、山梨さん、カツさん登場。西側のPに入った。自分は、タコおじさんの東側。濁りがあるため、やっぱりルチア白ピン35g装着。80~90m沖の底を探る。少しすると、山梨さんのロッドがしぼられている。遠くから観察していたが、なかなかあがってこない。そして、上がった… なんか大きい魚。走り寄って見ればカンパチ43cm! すげー! こんなでかいカンパチ初めて見た。今期の目標の40cmオーバーカンパチが、こんな自分のホームに潜んでいるとは… 正直羨ましかった… でも、まだチャンスはあるかもしれない! 自分のPに戻り開始・・・ すると、今度はJimnyさんのロッドがしぼられている。やられた! こちらもカンパチ35cm。丁度KM氏登場。次はオイラの番か?… 久しぶりに集中してキャストを繰り返す・・・が、バイトのみで乗らず… そのまま日の出を迎える。暖かくなってきて、今度はソーダ&シイラを待つがやってこない。結局、早朝、山梨さん、Jimnyさんのカンパチのみで終了。しばらくは無理だと信じ込んでいたKWで思わぬ獲物が上がり、なんだか複雑な気持ち。KWが調子悪いんじゃなくて、自分が調子悪いだけなのか? 確かに、ここまで今シーズンいいとこないな、俺… なんて考え込んでしまう。それでも、久しぶりに良いもの見せてもらいました! ここのところ、モチベーション低下していたショアジギに、再び力が入れられます! 目標目指してがんばるぞ!

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×163

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 コウイカ×1 ショゴ×1 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1.5号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×18 リーダー

ダイワ タフロン6号

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1 ジグ マリア ムーチョルチア45ブルロピン
ソーダ×13 マリア ムーチョルチア35シロピン
フック ST38J-T 1/0

データ 5:00~8:30 中潮 下0:02 上6:16 晴れ 波0.20 風なし

自分

アタリ2→ヒット0→ゲット0

ボーズ

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2006年9月23日 (土)

MHまで行くものの…

昨晩、Hとたまには一緒にショアジギ行こうという話になった。ポイントは… 手ごろなサーフはイマイチな状態。そうだ!休みだし、MHまで行って見よう!という話にまとまり、3時起床、MHを目指す。4時、現地着。車から出なくても判るほどの強風。一応車外に出てみるが、立っているのもままならない程の風。これじゃ釣りなんか到底無理だ… どうしようか…とHと相談していると、コンコン!とノックが… 見ればおまわりさん登場(汗)怪しげな車に見えたのか飲酒の取り締まりなのか免許証を見せる。相談した結果、やっぱり富士に戻ることに決定。ってことでKW5時着。こっちもやっぱり強風… でも、MHほどでは無いな… 丁度、駐車場にTDさんも居たので、話などしながら風が弱まるのを待つ。5時半、なんとか出来るかな? ってことで開始。濁りが強いため、ルチアシロピン45gを選択して投げるが、風が強くてやっぱり飛距離は望めない。それでも、めげずに投げまくり。6時半、風が水面を走っているためにわかりずらいがナブラが立った。ソーダとかシイラといった感じではない。どーもワカシっぽい。久しぶりにワカシゲットできるか? とナブラ近辺にジグを投入するが反応はなかった… 7時、Jimnyさんからメル。鳥がこっちに向かったという… そして目の前鳥通過、更に西へ飛んでいった。メルによれば、Hはペンペンが釣れているという。7時半までKWでワカシゲットを狙うが反応なし。じゃぁ、シイラでも釣りに行ってみるか!とHへ移動。こっちの潮はわりと澄んでいる。風の中、しばらくジーっと海を観察するが、シイラの姿は見えない。じゃぁ取りあえず… とジグを投げ始めるが、やっぱり無反応のまま8時半、撤収とした。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×163

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 コウイカ×1 ショゴ×1 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1.5号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×18 リーダー

ダイワ タフロン6号

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1 ジグ マリア ムーチョルチア45ブルロピン
ソーダ×13 マリア ムーチョルチア45シロピン
フック ST38J-T 1/0

データ 5:00~7:30 大潮 上5:43 下11:50 晴れ 波0.34 東風

自分

アタリ0→ヒット0→ゲット0

ボーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

ボーズ続き

今朝は、その後の予定もあるので、出来れば浜を避けたいのと、最近KWの調子がいまひとつ… ということでTGに向かってみる。5時着。目的のPにはエギっぽいヒト一人だけ、堤防の横に向かって投げている。ヨシ出来るぞ! 堤防先端に入り、ルチアを投げる。前回来たときはナブラだらけだったが、今回ナブラは見えない。結構水深あるPなので、上から下まで繰り返しさぐってみる。そのうち、一人来て、さらにもう一人… どんどん堤防上の人数がふくれあがっていく。そして、またしても背後に立つオヤジやらなんやらで、我慢の限界→移動。SZに着く。漁船ちらほら居るが、出来なくはない。しかし、相変わらず魚っけなし。7時、そろそろ撤収か? と思った頃、急に魚っけが出始める。たまにライズ。シーバスかな? そのうちサバっぽいボイルも・・・ そして、沖から魚がジャンプしまくりながらこっちに向かってくる。シイラだ! 射程距離圏内に入るまで待って、いざキャスト! しようと思ったら横から漁船が網を引きずりながら目の前通過… 出来ないじゃん!(怒) 漁船がぐるりと目の前に網を張り巡らすと、そのなかでシイラがジャンプ&ジャンプ! ものすごい目の前、バリバリ射程距離範囲内なんだけど網がじゃまして投げれない。網のそとを狙っても反応無し。網が東側に抜け、やっと目の前が開けたころにはシイラは居ない。それでも、ほかのボイルが見えるので、狙っては投げてみるのだが、何の反応もしてくれない。そんなことを繰り返しながら7時半、今日もボーズのまま撤収となった。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×163

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 コウイカ×1 ショゴ×1 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1.5号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×18 リーダー

ダイワ タフロン6号

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1 ジグ マリア ムーチョルチア45ブルロピン
ソーダ×13 マリア ムーチョルチア45シロピン
フック ST38J-T 1/0

データ 5:00~7:30 大潮 上4:36 下10:56 晴れ 波0.15 北風

自分

アタリ0→ヒット0→ゲット0

ボーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

早朝KW

台風13号が通過し、昨日は疲れに負けて出撃せず。今日こそ様子を見に行ってみる。5時、KW着。ちょいウネリだが、波は低い。今シーズン、初めて長袖を着込んで浜に立つ。でも、下は半ズボンのままだけど・・・ 今朝はタコおじさんがいない。タコおじさんが逃げ出すほど渋い釣果なんだろうか… ヘビータックルにルチア60gブルピンを付けて投げる!投げる!投げる! …が、なんの反応どころか、海面に何の変化も起きない。漁船もスルー。7時、撤収です。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×163

ロッド パームス サーフスターアローズ106H  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ ソルティガZ4500H  
ヒラメ×6 コウイカ×1 ショゴ×1 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 3号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×18 リーダー

YGKよつあみ 50LB

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1 ジグ マリア ムーチョルチア60gブルロピン
ソーダ×13
フック ST38J-T 1/0

データ 5:00~7:00 中潮 上3:59 下10:26 晴れ 波0.32 北風

自分

アタリ0→ヒット0→ゲット0

ボーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

ブログ3人衆で太刀ジギ行ってきました!

Cimg0665 Cimg0667 今日は、普段お世話になっているブログ『JimnyのHPSF釣行記』のJimnyさんと、『山梨のイカ釣り師の釣り日記』の山梨のイカ釣り師さん(以下山梨さん)、それと本ブログの自分を合わせて、ブログ3人衆で太刀ジギングに行ってきました。5時、Y港着。ちょっと早く着きすぎて、まだ誰も来20060917_1 ていない。初めて乗る船なので、船の場所もイマイチわからない。多分この辺なんだけどなぁ… とりあえず、Jimnyさんにメルって見よう!っと携帯を取り出したその時、Jimnyさん登場。車の前でお話していると、次いで山梨さんも登場。山梨さんとは、ブログ上では半年以上前からのお付き合いですが、実際に会うのはこれが初めてでした。5時半、みなさん集まったようで、ぞくぞくと船に乗り込みます。総勢12人、船は満員です。それと、まったく偶然でしたが、本ブログにコメント頂いているエギ爺さんも同船となりました。自分達は、前のほうに釣り座を取り、6時、いざ出船です。台風13号が接近している影響で、前日まではどうなるかと思われた今回の乗船でしたが、意外にも凪、晴天に恵まれました。ただ、朝のウチは気温が低く、風も少々あった為、半袖&半Cimg0670 ズボンでは少々辛かった… 港を出てポイントに向かう。朝焼けに染めた空&海、鳥が飛び、まさに釣り日和。ミヨシに立たれていたおじさんの後ろ姿があまりにもかっこよかったので、思わずシャッターを切ってしまいました(笑) 既に始めている船の周りに行き、船長がポイントを探っていると、他船から無線が入り、反応あるポイントに急行します。着いてみると、上がっていたのはなんとイナダ。今シーズンは、まだ陸からイナダを獲っていないので、俄然やる気↑ しかし、ジグはブランカ太刀SP80gシルバー/紫をセットしてある。ジグを交換する時間も惜しいので、先ずはそのまま底に沈める。底をとってからハイピッチなジャークで巻いてくると、山梨さんヒット! 上がってきたのは太刀! イナダではなかった。次いで自分もヒット! こちらもやっぱり太刀! 型はレギュラーサイズ3.5f位。先ずは一安心…追加を狙う …が、なかなか次がこない。しばらくすると、Jimnyさんヒット!&ゲット! そして、次もJimnyさんにヒット! 横を見ると、負けじと山梨さんもヒット! 自分にはヒットしない。すかさずジグチェンジ。手を替え、色を替え攻めてみるが反応は無い。その間に、またしてもJimnyさんヒット! 山梨さんヒット! くぅやばい、焦るぅ。 前回まで好ヒットだったゴールド系、赤系がイマイチな反応。それでも、ポツポツとは釣れる。今回は、前回までの様に、釣れる所ではメチャクチャ釣れて、釣れないところでは誰も釣れないといった感じではない。船中ポツポツ釣れると言った感じ。そして、タナはどこも殆どベタ底。いままでとは勝手の違った雰囲気に戸惑いもあり、なかなか厳しそうだ。そのウチ、どうも黒系のジグが良さそうだ…ということで、マジックを取り出し、船中でジグを塗っている光景が見られる。自分の持っているジグの中では、スピードジグ太刀SPの紫が一番黒に近い色だったので、それをチョイス。投入して即ヒット!したが、いまいち爆発力に欠ける。次に取り出したのはアイマのRo紫ピンク。ピンクは水中では黒く見えるという… ホントかどうかは知らないが、とりあえずセットして投入→ヒット! そして次もヒット! なんだか調子イイ! 連続で数本上げるが、しばらくすると紫ピンクでも反応が無くなる。再びジグのローテンションが始まるが、どれもイマイチ… 最終的に、今までのCimg0668 中で一番好反応だったRo紫ピンクに戻す。それと、テクニックとしては、ベイトでダメならスピニング。スピニングでダメならベイト… という山梨さんから教えて頂いた法則に基づき、タックルも交互に使い分ける。あとは、ハイピッチだったりスローだったり、フォールやステイを駆使し、数を追加していく。そのうち、5fサイズも混ざり、釣果も好調になってきたが、なんといってもここまで今日はジグロストが1本も無いということが素晴らしい! このまま全てのジグを家に持って帰るぞ! ところが… これが最後! という船長の掛け声とともに投入されたRoは、フォール中にその負荷が無くなる。リーダーもなくなりPEから切れている。結びなおしている時間がもったいないので、スピニCimg0677ングにタックルチェンジして底までブランカをフォールさせる…が、これもフォール中にリーダーブツリ(涙) 連続ジグ2ロスト。前回もそうだったが、今回も最後の最後にジグを失うことになる。このままタイムアップとなっては辛かったが、なんとかここではレギュラー1本上げることが出来た。その数分後、船長の合図と共に、今回の釣りは終了。最終的な釣果は37本(内4本はヒョロっこかったが…)。なにはともあれ、こうしてブログ屋同士が集まって同じ船に乗れたことが初めての試みで楽しかったです。お二方、お疲れ様でした。そして、同船された方々もお疲れ様でした。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします 

ベイトタックル スピニングタックル  
ロッド テンリュー オフショアライト デルソル OL601B-DL

ロッド TENOCEAN 601MS  
リール ダイワ ミリオネア203L リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1号 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1.5号  
リーダー フロロ15号 リーダー

フロロ15号

 
ジグ ブランカ太刀SP 80~100g
ダイワ スピードジグ太刀SP 紫80g
アイマ Roレッド八十朗
アイマ Ro紫ピンク八十朗
ムラジグ90g 赤金

| | コメント (20) | トラックバック (1)

2006年9月16日 (土)

J’sPB無断侵入(汗)

今朝はちょっと早め、4時に目覚ましセットしたが、起きれたのは10分後。支度をしてKWを目指す。ボーっとしながら運転していたらKW通過(汗) ん~、誰かKWに居るのかなぁ・・・ S氏にメルって見ると就寝中のところを起こしてしまった(^^; じゃまぁ、そのまま直進して、Jimnyさんが居るであろうHまで足を伸ばしてみる。5時ちょい前、身支度を終えて浜へ。今朝もちょいウネリ、波足長い。それよりも、東からの風がなかなか曲者で、あおられてジグが前に飛ばない。ちょっとするとJimnyさんらしき人影がやってくる・・・が、どうもタックルケースがいつもと違う様な… 様子をうかがいながらジグを沖に飛ばす。ちょい明るくなってくると、やっぱりJimnyさんだったので近寄って見る。話をしている最中、Jimnyさんが沖を指さした方向に、そこの一部だけ白く沸き上がった部分が見える。すごい激アツ! でも、全然届かない距離。見れば、あちらこちらに鳥が飛んでいる。その下には、無数のシイラがジャンプ! 沖にはかなりシイラが居るらしいが、潮目を境にこちら側には寄ってこない。そろそろJimnyさんの撤収時間となり、しゃがみこんで話していると、風は止み、すごくイイ天気になった。その瞬間、目の前波打ち際で小シイラジャンプ! あわててジグを投げるもノーバイトで終わった。それにしてもJimnyさん…ずいぶんオーバータイムだったのでは?(汗)自分のせいで遅刻していないか心配です(^^;

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします 

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×163

ロッド パームス サーフスターアローズ106H  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ ソルティガZ4500H  
ヒラメ×6 コウイカ×1 ショゴ×1 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 3号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×18 リーダー

YGKよつあみ 50LB

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1 ジグ マリア ムーチョルチア60gブルロピン
ソーダ×13
フック ST38J-T 1/0

データ 5:00~7:15 小潮 下6:24 上15:25 晴れ 波0.28 東風

自分

アタリ0→ヒット0→ゲット0

ボーズ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

外気温19度

4時半起床… でも、ちょっとウダウダして4時40分家を出る。5時ちょい過ぎ、KW到着。身支度を終えて浜に歩いていくと、今日の海はなにかただならぬ感じがする。薄暗くて雲が空を覆っているが、ところどころウロコ雲となり、すっかり秋空。浜に着くとタコおじさんが、『あんたが来たとき、なんだかわからないけど沢山出てたよ。一回キタけど切られちゃった』と言う。周りを見渡すがそれらしきモノが無い。ソーダだろう… それにしても、今日は早いなぁ… おもむろにキャスト。数投すると漁船が… 今日は沢山だ(汗) それも、みんな目の前で漁を始めた。ジグを諦めてミノーに変更。近場ブレイクを横引きで底モノを探る。そんな調子で7時ちょい前までジグを投げれない状態。やっと目の前が開けてジギング再開。波はそれほど高くないが、ウネリのせいか、今日は波足が長い。膝下まで浸かりながらキャストしまくり。すごくいい感じでなにかイッパツありそうな今日の海だったが、結局なにもないまま終了となった。ちょい出だしが遅かったのが非常に悔しい。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします 

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×163

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 コウイカ×1 ショゴ×1 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1.5号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×18 リーダー

ダイワ タフロン6号

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1 ジグ マリア ムーチョルチア45ブルロピン
ソーダ×13
フック ST38J-T 1/0

データ 5:15~7:15 小潮 下4:44 上13:45 晴れ 波0.27 北風

自分

アタリ0→ヒット0→ゲット0

ボーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

イルカ回遊中(汗)

Cimg0661 Cimg0662 今朝は何故か3時40分に目が覚める。出撃するにしてもまだちょっと早いので、ネットチェック。4時ちょい前、いつもよりは早いが、たまには暗いウチからやってみよう!っとKWに向かう。現地に着くと、既にタコおじさんが始めている。いったいこのヒトはいつも何時から来ているんだろう… 挨拶をして横にて開始。先ずはミノーを5キャスト程投げて遊び、ルチア45gブルピン装着。おそらく今日釣れるのはソーダだろうし、青系ジグの方がソーダはヒット率が高いきがする。ひたすらジグを投げまくるが、反応は無い。5時、東から風が吹き始める。強くならなければいいが…という気持ちをよそに風は強くなる一方。しまいにはボーボーに… こりゃダメだわ… と思っているところへ今度は雨。でも、ちょっと風は治まってきた。懲りずにひたすらジグを投げる… すごく空しい… だって、ボイルは見えない、ナブラは見えない、鳥も潮目も無し… まさに死の海。5時半、漁船がいつものように西からやってくるが、速度を落さずに東にスルー。…したかと思ったら、いっせいにUターンしてFK方面に行ってしまう。漁船が居ないのは嬉しいが、あーもあっさり行かれてしまうと逆にテンションが下がる。6時過ぎ、もう今日はボーズ覚悟で諦めていると、タコおじさんが騒いでいる。横を見ると、おじさんの正面に無数の魚影。ソーダだ! すかさず狙い撃ちしたいところだが、こんなときに限って、トンチンカンな方向にフルキャストしたばかりだったりする… 急いで回収し、投げようと思った時にはソーダの姿は見えなくなっていた。まーだいたいあの辺… と投げてみる。ジグの重さを感じたらジャーク開始しよう…なんて思っていたがいつまでたっても負荷を感じない。あれ? すかさず早巻きしてラインテンションを確かめるとヒット済み。フォールで食ってた(汗) なかなか良い引きをして上がってきたのはやっぱりソーダ。追加を試みて辺り一面探ってみたが反応は無い。6時半、すごくでかい魚体をしたなにものかが200m程沖に現れる。最近よく姿を見せるイルカだ… こんな岸際まで来て… 打ち上げられなければいいけど… というか、釣れちゃわなきゃいいけどね(汗) 7時、そろそろ潮時か? …タコおじさんとおしゃべりしながらジグを投げていると、フルキャスト後のフォールでコツコツとなにかがあたる。ベイトかな? そのまま3ジャークでゴン! ソーダ追加! さらに数投してみるが、すぐには釣れそうにないので撤収とした。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします 

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×163

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 コウイカ×1 ショゴ×1 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1.5号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×18 リーダー

ダイワ タフロン6号

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1 ジグ マリア ムーチョルチア45ブルロピン ソーダ2
ソーダ×13
フック ST38J-T 1/0

データ 5:15~7:30 中潮 下1:59 上8:30 小雨 波0.20 東風

自分

アタリ2→ヒット2→ゲット2

ソーダ2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

オフショア太刀狙い

Cimg0645 Cimg0655 今朝は会社関係で太刀ジギ船に乗せて頂くことになった。4時半起床、5時、港に着くと、K氏がひとりたたずんでいる。しゃべくっていると2名到着。しかし、集合時間の5時半になってもなかなかその他の人達は集まらない。時間間違ってるんじゃないの?心配になったが、出船予定時間の6Tachi1時頃になると、ぞくぞくと集まってくる。しかし、約一名寝坊の為遅刻(^ー^; 結局6時半過ぎの出船となった。沖に出ると、既に太刀狙いの船が各所から集まり、賑わっている。ポイントに着き、船長の開始の合図とともにジグ投入、指示タナまでジグを落す。ハンドルを回し、シャクリ! あれ? めちゃ軽いっす(汗)っていきなりジグロスト… 一匹釣る前からリーダーを切られるなんて幸先悪い。前回ロストしまくったので、なお更恐怖感が増す。気を取り直してTachi2ジグを付け直し、タナまで再投入。前回を踏まえて、ハイピッチなシャクリでリールを巻き上げてくると直ぐにヒット! 1尾目の太刀を上げることが出来た。その後も、同じパターンで順当にヒットを重ねる。序盤からこんなに釣れてしまっていいんだろうか? 最近太刀ばかり釣っているものだから、配るところにそろそろ困ってしまう。ちょっとペースを落そう… ガツガツやらずに、ゆっくり丁寧に作業を進める。そのころ、K氏はラインの色を見るコツが掴めTachi3ずに苦戦中(^ー^; 魚探で探っては撃ち、反応無くなれば移動の繰り返し。今回は、前回に比べてわりとタナが深く、40~60mが多かった為に、短時間に連続ゲットとまではいかない。指示タナを守っても反応がいまいちな時はジグチェンジ…途端に食いが良くなったりする。つくづく、色が重要な釣りだな…と実感。船中トップレスのヒトが現れるくらい日差しが強い時間帯になると、ハイピッチなアクションでは食いが悪くなってきたので、わりとゆっくりめ… Tachi4フォールさせてそのままステイとか軽くシャクってゆっくりフォールなんてやり方の方がヒットした。終盤、ゆっくりアクションになりすぎたのか?フォール中でのリーダー切れ発生。短時間に3ロスト。4つ目のジグをロストした時点で終了の合図。釣果は47尾MAX5f。知った顔が多かった今回のオフショア。釣果は気にせず和気あいあいと…たまにはこんな釣りも楽しくていいかもしれない。

写真最上左は今回の為に新調したタックル。右はK氏渾身の一尾。

後日、W氏より写真提供頂いたので再アップ。

   

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果  
ロッド テンリュー オフショアライト デルソル OL601B-DL

 
リール ダイワ ミリオネア203L  
ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1号  
リーダー フロロ15号

 
ジグ ブランカ太刀SP 80~100g
アイマ Ro80g

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

終了間際にシイラがやってくる

今朝もKW。今日はJimnyさんがいらっしゃるとのことで、気持ち早く家を出る。現地に着くと、ちょうどJimnyさんが浜に向かって歩いているところだった。身支度をして浜に立つ。今朝も近くにナブラは無い。開始数分後、ジグに反応有り!ヒットには至らなかった。『アタリありましたよ』とJimnyさんに報告しようと横を見るとJimnyさん既にヒット中!ソーダゲット!まだ近くに群れが居るだろうと探るが反応は無い。ん~、なんかJimnyさんがKWにいらっしゃるといつもこんな感じだよなぁ… そして自分はいつもボーズだったよな… いやな予感が頭をさえぎる。いやいやいや… そんなジンクス、今日こそ打開してやる! そのうち、いつもの漁船がやってくるが、意外と今日はあっさりと帰っていく。中には網を落とす漁船も居るが、昨日と同様、いつもより沖で漁をやっている。どうもベイトは沖の様だ。そのうちチャンスは来るでしょ… 楽観的に考えながらキャストしてみたり話し込んでみたり… でも、視線は常に海を向いている。なかなか魚の姿が見えない。あれよあれよという間に7時。やばいっす! このままだとジンクス継続してしまう。なんとか1匹釣らねば… すごーく沖に鳥山が見える。あれが寄ればな… それでも、もうちょっと近いジグ射程距離範囲外にボチボチと魚影が見える。そして、わりと近くに魚の気配が出た! 狙い打つがヒットせず… 7時20分。タイムアップを告げるアラームが鳴る。あぁ、ついにボーズか… ボチボチ撤収するか… なんて思っている最中、左から多数の魚がジャンプしながら右へ横切る。Jimnyさんヒット! やったぜ自分もヒット! なんとかボーズは逃れられそう。ファイト中、魚が水面をバンバン跳ねる! シイラだ! 今期初の浜シイラ! よーしゲットするぞー! ジャンプする度にロッドを下げてラインテンションを保つ。波打ち際、あともう一息ってとこでシイラジャンプ&ジャンプ。それでもジグは離れて居ない。よーし、ズリ上げるぞー! ズリ! あ、あれ? 魚ついてないじゃん(涙) ホントに最後の最後にフックオフ… なんとか一匹釣りたいが為に、最後の悪あがきで投げまくるがヒットしてくれない… あぁ… やっぱりジンクスは守られた…(汗) そういえば、Jimnyさんに自分が魚上げた姿、まだ見せてない様な… いやいや、Hでは確か自分が2ゲットJimnyさんボーズだったっけ… お互い、自分のホームでは調子でないんすかね?(^ー^;

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×163

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 コウイカ×1 ショゴ×1 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1.5号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×18 リーダー

ダイワ タフロン6号

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1 ジグ マリア ムーチョルチア45gシロピン
マルソーダ×11 ケンモチ40gイワシ
マリア ムーチョルチア45gホロピン 2バイト
フック シャウト ツインフックLサイズ

データ 5:15~7:30 大潮 上5:17 下11:46 晴れ 波0.22 無風

自分

アタリ2→ヒット1→ゲット0

ボーズ
jimnyさん ?→ヒット2→ゲット2 ソーダ、シイラ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

ソーダ回遊中

Cimg06394時半起床。窓を開けてみると道路が湿っている。どうやら雨が降ったようだ。この後も降る可能性もあるし、寒いし、今日はやめよう… 一旦は横になるものの、気持ちをもちなおし再起床。5時半、KW着。ちょっと半ズボンにTシャツでは寒い感じ。そらもどんよりしているし風もある。雨降らなきゃいいなぁ… そんな天気の中、ルチア45gブルピン装着して開始。ちょっと経つと漁船軍襲来。今日も殆ど釣りにならない。ボーっとして時間を過ごすが、今日は船の間で魚影を確認出来ない。今日は寒いから、ソーダまわってこないのかなぁ… しかし、かなり沖では背中を見せて泳いでいるヤツを発見! こっちに来る様に念力を送り続けるが、ちかくでは確認できない。6時50分、漁船が帰り始めた頃、西の方でボコボコとソーダが泳ぎ始めた。結構な速度でこちらに向かってくる。自分自身も西にあるいてきて狙い撃ち。CD5でジャークを開始するとヒット! ようやくソーダ1ゲット。その後も、右や左でたまに背中が見えるが、どーあっても食ってくれない。もう帰ろうか… と思った7時。右斜め射程距離内に再びソーダ発見! キャスト→CD3→ジャークでゴン! しかし乗らず・・・ そのまま撤収とした。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします 

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×163

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 コウイカ×1 ショゴ×1 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1.5号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×18 リーダー

ダイワ タフロン6号

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1 ジグ マリア ムーチョルチア45gブルピン
マルソーダ×11 マリア ムーチョルチア45gシロピン
マリア ムーチョルチア45gホロピン ソーダ
フック シャウト ツインフックLサイズ

データ 5:30~7:15 大潮 上4:28 下11:07 曇り→晴れ 波0.16 北東風→無風

自分

アタリ2→ヒット1→ゲット1

ソウダ1

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

エサはキビナゴ6cm

Cimg0636

4時40分起床。ウダウダして5時前に家を出る。現地KW、5時15分着。浜にはタコおじさん+見学者1名。身支度を終えて、5時半から開始する。今朝も波はそれほどなく、風もほとんど無い。気持ち潮色良くなったかも… ルチア45gシロピン装着。上~底まで一通り探ってみるが反応はない。そこへ例によって漁船襲来。今日も沢山居る… 何台いるか数えたら16台だった。目の前に網を入れられた為に、ミノーに付け替え、斜めにキャスト。しばらくミノーで遊んでいると、目の前がいつの間にか開けている。釣り再開。そのうち、背中を出して表層を群れが泳ぎだした。どうやらソーダっぽい。目がけてキャストするが、反応はない。何度かチャレンジしたがヒットしない為、色違いのブルピン装着。魚の姿が表層に見えなくなったので、いったん底に沈めてスロージャークを繰り返しているとゴン! ソーダ29cmゲット。リリースして、再び同じパターンで探っているとゴン! ソーダ33cmゲット! リリースしようとしているところへ、横で見ていたおじさんが『いらないならくれ』と言ってきたのでプレゼント。刺身で食うのだとか…(汗) その後も3キャストに1回くらいのペースでヒットは続くが、7ゲットした時点で反応が無くなる。さっきのおじさん、魚を捌いて腹の中を確かめると、6cmくらいのキビナゴが入っていたとのこと。6時半、漁船もほとんど撤退し、静かな海に戻ったが、魚の反応も無い時間が続く。7時、そろそろ帰ろうかな? なんて思っているとゴゴン!バイト有り。次キャスト、中層Mジャークでヒット!したがバラシ… 即キャストしてヒット! またしてもソーダ。結局全部で9ゲットしたところでタイムアップ。撤収とした。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×163

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 コウイカ×1 ショゴ×1 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1.5号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×18 リーダー

ダイワ タフロン6号

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1 ジグ マリア ムーチョルチア45gブルピン ソーダ9
マルソーダ×10 マリア ムーチョルチア45gシロピン
フック シャウト ツインフックLサイズ

データ 5:30~7:15 大潮 上3:35 下10:25 曇り 波0.22 風無し

自分

アタリ14→ヒット11→ゲット9

ソウダ×9(29~35cm)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

今期初ソーダゲット

Cimg0626 Cimg0624 Cimg0622台風の影響が心配されたが、前日の様子といい、夜の波高といい、今朝もいけるんじゃないの?と一応早起きして波チェックしてみるとベタベタ。そーいうことであれば行くしかない。5時現地着。台風のせいかヒトが少ない。タコおじさんがぽつんと一人でやっている。身支度をして浜へ… すっごいベタベタ。そして、今日はイワシが結構居る様子。割と近くにいくつかナブラが発生したが反応は無い。追われている様子もないし、まだなにも付いていないかな? そこへ、いつもの爆音が西からせまりくる。あぁ、漁船だ…これでしばらく出来ないや… なんて思いながら中層ジャーク中にグン! 乗らなかった… そのまま回収すると漁船団の縦横無尽ぶりが始まる。右と左に網投入され、完全にお手上げ状態。でも、このまま待っているのもバカらしい。この漁船が来る寸前にバイトしたばかりだ。左側の船の網がそろそろ目の前に無くなったころかな?っと少々強引ながらも網の隙間にキャスト。上層をジャークしていると、ゴゴ… やべ、変な感触、どうやらまだ網がある様子。そして、完全フッキング!(汗) あぁ、やっちまった… ラインは昨日入れたばかりのおにゅぅだし、ジグは捨ててもラインだけは回収したいと必死にあえぐが、どうにもならない。しかたなく自らの手でライン切断。まぁ、50mぐらいだろ… そして、リーダーを復旧し、ケンモチ60g装着。セット完了すると目の前が開けている。よし! いけー!とばかりにフルキャスト! すると、すぐに変な感触。この感触、昨日も味わった様な…とスプールを見ると、既に下糸がスルスルと出ている(汗)思いの外、ロストしたラインは長かった様だ… く…昨日入れたばかりのラインだっていうのに… すっかりモチベーション低下。ラインがないんじゃぁ… といったんは帰りかけたものの、なんか、船の間にキラキラと魚影が見える。ん? 気になって踏みとどまり、再度ジグセット。ラインが無いので軽くキャストしてみると、フォールでゴゴン! お! しかし乗らず… そのままジャークするとヒット! しかもサバっぽくないファイト!おぉ、いい!いい! 周りに船がたくさんいる為、またいつ目の前を通過されるかわからない焦りでやや早巻き。すると、そのまま負荷を感じなくなる。くぅ、痛恨のバラシ。回収してすかさず同じ場所にキャスト!…しようと思ったら、高速で目の前を通過しようとしている船がやってくるので、中止。ホント、いいところで漁船はやってくる… しばらく待ち、まわりを確認してからキャスト。CD5でMジャーク→ゴン! でも、これもバラシ(汗) 次キャストも同パターンでヒット!今度はランディング成功! おぉ!マルソーダ!今期初なのでうれしい。表層を賑わしていたのは、どうやらソーダだったようだ。その数投後、下糸覚悟でフルキャスト。底を取ってからMジャーク×4でゴン! ちょっとさっきとは違う感じの引き。慎重に慎重に…ランディング!おぉ!ひっさびさのワカシ!かなりうれしい。でも、サイズは…と計ってみると33cm(汗)なかなかこの上に行けない。ワカシの追加を狙うがバラシ(汗)船がだいぶ少なくなって釣りやすくなってきたなぁ… なんてころには、魚影も見られなくなった。時間を見ると7時、撤収とした。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×163

ロッド パームス サーフスターアローズ106H  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 コウイカ×1 ショゴ×1 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1.5号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×18 リーダー

ダイワ タフロン6号

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1 ジグ マリア ムーチョルチア60gシロピン
マルソーダ×1 ケンモチ60gイワシ
フック シャウト ツインフックLサイズ

データ 5:10~7:00 中潮 上2:32 下9:32 晴れ 波0.15 北西風

自分

アタリ8→ヒット6→ゲット2

ソウダ33cm、ワカシ33cm

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

台風前に…

明日は台風だ、恐らく今日がラストチャンスだろう… 気合を入れて今日も早起き!のつもりが・・・6時半起床。早朝を諦めざるを得ない時間だ。状況よければ夕方行きたいな…でも、おそらく夕方はダメでしょう… なんて思いながら定時間。波チェックすると意外とベタ。いけるじゃん!ってことで太刀P目指して車を走らせる。が…堤防の上から見るとなんだかNDH方面が気になる。NDHに変更。そろそろイナダを意識して…ってそれほどワカシも釣っちゃいないが、ルチア60gシロピン装着。遠くを狙ってサーフスターでキャスト。沖、といっても届かない距離でもないほどのところで大きい魚ジャンプ。シーバスかな? なんて見ていると、左奥でも大きな魚ジャンプ。そして背中から水面に落ちている。あれ?シイラじゃない?しかもグッサイズな… シイラ目掛けてキャストを繰り返すが… 届いてないのかなぁ?(汗) キャスト後は、上をジャークで巻き上げる。その途中、フッっとラインが切れてしまう。あれ? もしかして太刀? 気が付けば辺りは薄暗くなってきたので、ブランカ40gハイパブライトに変更。キャスト! してみたら、ラインわずか50mしか残ってない(汗) これじゃ無理だわい…撤収。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×163

ロッド パームス サーフスターアローズ106H  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 コウイカ×1 ショゴ×1 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1.5号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×17 リーダー

ダイワ タフロン6号

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1 ジグ マリア ムーチョルチア60gシロピン
フック カルティバ SJ-41T 1/0

データ 17:50~18:50 中潮 上16:13 下21:47 晴れ 波0.22 無風

自分

アタリ0→ヒット0→ゲット0

ボーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

今日は午後出撃

昨日はブログを書く暇無く、そのまま突発出張となってしまった。場所が仙台だけに、さすがに日帰りできず、今朝の釣りは断念せざるを得ない。早朝出撃組は、どこも不調だったらしい。でも、台風が来てしまうとしばらく出来ないので、帰りにKWに寄ってみることにした。3時半ちょい前、浜につくとMKさんがひとりポツンとやっている。状況を聞くと全然ダメらしい。南風あるし、これはたしかに期待出来ない。でもとりあえずジグを投げてみる。すると、すぐに風による波紋とはあきらかに違うモノが水面を横切る。あれ?ナブラじゃない? 撃ってみるが反応なし。ナブラは東に向かっていくので、そのまま追いかけていくと、バシャバシャ!と時折ボイルが見られる。なにかが付いている!そして、サバっぽくないぞ!あれはワカシだ!と勝手に決めて追う、そして撃つ→ヒットせず。そのまま走っては投げ、走っては投げ…まさにラン&ガン。ずいぶん東まで追っていったが遂にヒットしなかった。もう疲れたのでナブラを諦め、元の位置に戻ろうと西に向かうとそこに一人のアングラー。なんと富士宮Sさん。Sさんとお話していると再びナブラ発生! こんどはSさんが東に連れていかれてしまった…(^ー^; 自分はナブラを追わず、その辺でキャストを繰り返す。時折、サバっぽいボイルが見られる。ちょっと魚っけあっていい感じ。でもバイトしない… そこにもう一人アングラーが… 最近よく見かけるTDさん登場。Sさんは東側でナブラ待ち、自分とTDさんは中腹でキャストを繰り返すが、その後ナブラが出ることはなかった。5時半まで探ってみるが、なにも起こらず終了。みなさま、お疲れさまでした。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします 

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×163

ロッド シマノ GAME AR-C906  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 コウイカ×1 ショゴ×1 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1.5号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×17 リーダー

ダイワ タフロン6号

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1 ジグ マリア ムーチョルチア45gブルピン
フック カルティバ SJ-41T 1/0

データ 15:30~17:30 若潮 上15:36 下7:15 晴れ 波0.22 南風→無風

自分

アタリ0→ヒット0→ゲット0

ボーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

すっかり秋っぽい

Cimg0620 にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×163

ロッド シマノ GAME AR-C906  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ カルディアKIX3500  
ヒラメ×6 コウイカ×1 ショゴ×1 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×17 リーダー

ダイワ タフロン6号

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1 ジグ マリア ムーチョルチア45gブルピン
フック カルティバ SJ-41T 1/0

データ 5:30~7:10 長潮 下5:29 上14:30 晴れ 波0.27 北西風

自分

アタリ1→ヒット0→ゲット0

ボーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

生憎の雨…

Cimg0608 Cimg0609 オフショア2回目。今回もシイラ&太刀、もしかしたらメジ?コースで船に乗る。4時半、港に着くと今回同船される方々が既に待機していた。とはいっても、そのうち一人はOK氏。Hと自分合わせて4人で乗船。5時、出船。一昨日までの天気予報では晴れだったのが、曇り→雨 と変わっていき。朝のうちは大丈夫?と思われていた雨も、船に乗る前からかなり本格的な降りになっていた。天候のせいでまだ明るくならない為、太刀ジギングから始めることとなった。NDH沖、船長より開始の合図。指定されたタナをとり、アクションを繰り返すとゴン! ライン横走り… 上がったのはサバ(汗) また会っちゃった… 数回入れなおし、F沖にて先ずは自分が太刀1本ゲット。その後、FK方面まで何回かやっているうちに数本太刀ゲット。ジグが合っていないのか、OK氏、Hはまだ釣れない。その後、ジグを変更してH、ようやく太刀ゲット! そして、Hはエンジンがかかり始めた。OK氏、ようやくヒット! しかし、上がってきたのはサバ(汗) OK氏はサバ数本ゲット。でも、太刀の方はいまいちな状況。そこへ、他所の船からの情報で太刀が爆釣しているというポイントへ移動。船長の合図で投入。・・・すると即バイト! そしてヒット! だがバラシ… 横を見るとOK氏ヒット! 今度はサバではなさそうだ。上がったのは太刀!見ると他の二人も同時に太刀ゲット!っていまのタイミングで釣れなかったのは自分だけ? やや焦り始める。その後も、バイトはするがヒットせず… ヒットするがバラし… を繰り返してなかなか太刀をゲットできない時間が続く。その間、他の3人は爆モード突入。うをーやばいっす! 焦り全開で自分を見失い始め、さらにバラシ多数。バラせばバラす程焦りの地獄スパイラル。そして太刀の歯にやられてジグロスト… ブランカ100g赤金に付け替えて投入→ロスト… よし、秘密兵器!ってわけでもないけど、今回期待のジグ、八十朗。ちょっとキャスト→フォール中にジグの重さが無くなる→ロスト(涙) リーダーを食いちぎられまくるので、ワイヤーリーダーを付ける。何本かはゲットしたが、他の3人に比べるとちょっと反応悪い感じ。それにしても、ホントに太刀の活性が高く、表層まで太刀が浮いてきて、バイトの瞬間が見れる程だ。その後もジグのロストを繰り返し、手持ち7個のジグが全て無くなった… Hからブランカをもらい投入。数本後ロスト(汗) 周りの釣り方を見ていると、自分みたいな大きなシャクリはしていない。シャクリが大きい為に、フォールも長くなり、その間にリーダーが切られている様だ。Hからもうひとつブランカをもらう。ワイヤーリーダーを外し、20号のフロロカーボンをリーダーとして繋ぎなおして、今度は小さいシャクリをわりとハイピッチでやってみるとヒット&ゲット! その次も即ヒット! やっとこっちも爆モードに入ってきて、最後になってようやく満足いくペースで釣れた。明るくなってきて、いよいよ本番の沖へ… しかし、雨足さらに激しくなり、沖に行くと風が強い。殆ど釣りという釣りが出来ないまま撤収。その後、再び戻ってきて太刀をやるが、釣れるのはサバばかり。そのまま港に戻ることになった。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

キャスティングタックル ジギングタックル 

ロッド ダイワ ソルティガ A-ROUNDER70S ロッド  TENOCEAN REAVASⅡ JIGGING601MS
リール ダイワ ソルティガ4500ZH  リール ダイワ カルディアKIX3500
ライン YGKよつあみ ジグマンX4 3号  ライン YGKよつあみ JIGMAN X4 1号
リーダー

クレハ Seaguar50lb

 リーダー

クレハ Seaguar50lb

ロッド ダイワ ソルティガ GAME68S-3
リール ダイワ ソルティガブラスト4500
ライン YGKよつあみ ジグマンX4 3号
リーダー

クレハ Seaguar50lb

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »