« 西へ・・・ 結果は同じ | トップページ | すっかり秋っぽい »

2006年9月 1日 (金)

生憎の雨…

Cimg0608 Cimg0609 オフショア2回目。今回もシイラ&太刀、もしかしたらメジ?コースで船に乗る。4時半、港に着くと今回同船される方々が既に待機していた。とはいっても、そのうち一人はOK氏。Hと自分合わせて4人で乗船。5時、出船。一昨日までの天気予報では晴れだったのが、曇り→雨 と変わっていき。朝のうちは大丈夫?と思われていた雨も、船に乗る前からかなり本格的な降りになっていた。天候のせいでまだ明るくならない為、太刀ジギングから始めることとなった。NDH沖、船長より開始の合図。指定されたタナをとり、アクションを繰り返すとゴン! ライン横走り… 上がったのはサバ(汗) また会っちゃった… 数回入れなおし、F沖にて先ずは自分が太刀1本ゲット。その後、FK方面まで何回かやっているうちに数本太刀ゲット。ジグが合っていないのか、OK氏、Hはまだ釣れない。その後、ジグを変更してH、ようやく太刀ゲット! そして、Hはエンジンがかかり始めた。OK氏、ようやくヒット! しかし、上がってきたのはサバ(汗) OK氏はサバ数本ゲット。でも、太刀の方はいまいちな状況。そこへ、他所の船からの情報で太刀が爆釣しているというポイントへ移動。船長の合図で投入。・・・すると即バイト! そしてヒット! だがバラシ… 横を見るとOK氏ヒット! 今度はサバではなさそうだ。上がったのは太刀!見ると他の二人も同時に太刀ゲット!っていまのタイミングで釣れなかったのは自分だけ? やや焦り始める。その後も、バイトはするがヒットせず… ヒットするがバラし… を繰り返してなかなか太刀をゲットできない時間が続く。その間、他の3人は爆モード突入。うをーやばいっす! 焦り全開で自分を見失い始め、さらにバラシ多数。バラせばバラす程焦りの地獄スパイラル。そして太刀の歯にやられてジグロスト… ブランカ100g赤金に付け替えて投入→ロスト… よし、秘密兵器!ってわけでもないけど、今回期待のジグ、八十朗。ちょっとキャスト→フォール中にジグの重さが無くなる→ロスト(涙) リーダーを食いちぎられまくるので、ワイヤーリーダーを付ける。何本かはゲットしたが、他の3人に比べるとちょっと反応悪い感じ。それにしても、ホントに太刀の活性が高く、表層まで太刀が浮いてきて、バイトの瞬間が見れる程だ。その後もジグのロストを繰り返し、手持ち7個のジグが全て無くなった… Hからブランカをもらい投入。数本後ロスト(汗) 周りの釣り方を見ていると、自分みたいな大きなシャクリはしていない。シャクリが大きい為に、フォールも長くなり、その間にリーダーが切られている様だ。Hからもうひとつブランカをもらう。ワイヤーリーダーを外し、20号のフロロカーボンをリーダーとして繋ぎなおして、今度は小さいシャクリをわりとハイピッチでやってみるとヒット&ゲット! その次も即ヒット! やっとこっちも爆モードに入ってきて、最後になってようやく満足いくペースで釣れた。明るくなってきて、いよいよ本番の沖へ… しかし、雨足さらに激しくなり、沖に行くと風が強い。殆ど釣りという釣りが出来ないまま撤収。その後、再び戻ってきて太刀をやるが、釣れるのはサバばかり。そのまま港に戻ることになった。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

キャスティングタックル ジギングタックル 

ロッド ダイワ ソルティガ A-ROUNDER70S ロッド  TENOCEAN REAVASⅡ JIGGING601MS
リール ダイワ ソルティガ4500ZH  リール ダイワ カルディアKIX3500
ライン YGKよつあみ ジグマンX4 3号  ライン YGKよつあみ JIGMAN X4 1号
リーダー

クレハ Seaguar50lb

 リーダー

クレハ Seaguar50lb

ロッド ダイワ ソルティガ GAME68S-3
リール ダイワ ソルティガブラスト4500
ライン YGKよつあみ ジグマンX4 3号
リーダー

クレハ Seaguar50lb

|

« 西へ・・・ 結果は同じ | トップページ | すっかり秋っぽい »

コメント

ぬお!クーラーにタチが2匹?かと思ってアップに
したら数え切れない程のシッポが見えるではないですかぁ(汗;
昼間これだけ釣れるなら楽しいっすね、、
オイラもバスロッドで・・・
おっと、その前に船用のジグと船代をパチで稼いでこなきゃ(笑

投稿: Jimny | 2006年9月 1日 (金) 23:29

>>Jimnyさん
タチチャンスです。バスロッドでも
エギロッドでも釣れ釣れだと思います。
またタチメソッドの練習にもモッテコイだと
思います。
日によって違うみたいですが、紫や赤金、黒、黄
などのカラーにアタリが多いみたいです。

水深が40m前後ですのでジグもショア用のを
使い回せます。PEは細い方が高感度です。

>>あめさん
エギで言うテンションフォールでややゆっくり
フォールさせるとリーダー切れ少ないっす。
私はナイロン6号リーダーの先にフロロリーダー
16号~20号を30cmフィッシャーマンズノット
で追加してやりましたがタマにチェックする
程度でジグロスト0で済みました。
でもジグはボロボロ(泣)
隣の隣の人は7個程ロスッてました(笑)

投稿: 山梨のイカ釣り師 | 2006年9月 3日 (日) 11:19

>Jimnyさん
よく尻尾に気づきましたね(笑)
氷を入れてしまってから写真を撮ったので、このような感じになってしまいました。
しっかり数えなかったですが、配った数を集計すると、今回も60を越えてました。
ただ、今回自分は20くらいしか釣ってないですが…
なんでギャンブラーはモノを買う前に、まず伸るか反るかの勝負に出てしまうんですかね(^ー^;
自分も、およそ物を買う前に○ハンに行ってしまいます。そして、あぁ…行かずに買っとけばよかった…という結果に…(汗)

>山梨イカさん
今回はスローで大きなシャクリ後のフォールで切れるパターンが多かったです。
自分は8個ロストしました(汗)
後で思えば、前回はわりとフォールはそこそこにハイピッチに巻いてくるやり方で、一度もリーダー切れませんでしたよ…
それと、やっぱり、どんな場面でも焦りは禁物ですね…
なにも良い結果を生みません。
でも、オフショアでやっていると、目の前でバイトする瞬間が見えたりしていいですね。
ショアから太刀狙う時の参考になります。

投稿: あめ | 2006年9月 3日 (日) 20:08

こんばんわ、清水のSです。
生憎のお天気でしたね。
私もリベンジを図りたく、8・9日のどちらかに予定しております。
よろしければ、ご一緒しましょう。

投稿: 清水のS | 2006年9月 3日 (日) 20:12

こんばんわ、お久しぶりです。
来週頭に検収があるため、今週末は、どうも休めそうにないのです…
お誘い頂いてすみませんが、今回は見送らせて頂きます。
またお願いします。
状況にもよりますが、次回乗船は9月末ごろになりそうです。もうジギングに変わってるころですかね?
そーいえば、釣友の方、わかりましたよ(笑)

投稿: あめ | 2006年9月 3日 (日) 20:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118849/11717401

この記事へのトラックバック一覧です: 生憎の雨…:

« 西へ・・・ 結果は同じ | トップページ | すっかり秋っぽい »