« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

久しぶりに青物狙い

出張から帰ってこれた。今朝はどうしようか迷ったが、先日釣果報告を受けたTGWに行ってみることにした。5時から開始。まずは激投40gをセット・・・ したがわずか3キャストでリーダーが切れてさよなら… 痛んでたのかな? ルチア45gシロピンセットして、上から底まで探る。暗いうちはまだ大丈夫だから・・・ なんて思いながらもキャストを繰り返す。やがて日の出を迎えて漁船が出て行って、目の前を富士宮Sさんを乗せた山浩丸が通過… 多分乗っているんだろうな… Sさーん!って叫んでみようか等と思ったけど、乗っていなかったら恥ずかしいので止めた(^^; よーし、これで落ち着いて釣りが出来るかな? しかし、…相変わらずなんの変化も無い海。結局、特別なにも起こらずに7時を迎えて撤収とした。タックルを洗っている時にトップガイドのSICにクラック発見! リーダーブレイクはこのセイだった。帰りにトップガイド買って帰らなくっちゃ…

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします 

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×172

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
太刀×12 アオリイカ×7 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×7 コウイカ×1 カンパチ×2 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 2号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×19 リーダー

ダイワ タフロン5号

 
黒鯛×1 イナダ×1 シュモクザメ×1 ジグ カルティバ 激投40gイワシ
ソーダ×13 マリア ムーチョルチア45gシロピン
アジ×1 ケンモチ40gイワシ
シイラ×5

データ 5:00~7:00 長潮 下6:18 上13:57 晴れ 波0.12 北風 

自分

アタリ0→ヒット0→ゲット0

ボーズ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月28日 (土)

出張前にFK

今日もFKヒラメ狙い。4時半起床5時現地着、身支度を終えてサーフへ… 手近なサーフをランガンしつつ河口を目指す。河口から200m程手前が、やっぱりいい感じの地形なので、細かくランガンしていたら明るくなってもまだ河口に着けなかった。6時、ようやく河口が見える位置に来ると、ものすごいヒトだらけ… なんかあそこに近寄りたくないなぁ… とサーフの東側を定位置とし、ミノーを投げまくる。すると、沖で鳥がなにやら騒いでいるが、全然届かない距離。わかっちゃいるけど、一応ジグにチェンジをして青物狙いにしてみるが、やっぱりノーバイト。鳥を見ながら河口よりに歩いてくると、そこにKM氏がやっていた。再びミノーに変更してKM氏の横でやっていると、河口が空いたので、KM氏と共に河口に入る。いろいろなラインをトレースするが、ひっかかってくるのは葉っぱだけ。生命反応あり!と思うとおきまりのフグ。そのまま7時を過ぎ、タイムアップの為撤収です。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします 

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×172

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
太刀×12 アオリイカ×7 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×7 コウイカ×1 カンパチ×2 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 2号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×19 リーダー

ダイワ タフロン5号

 
黒鯛×1 イナダ×1 シュモクザメ×1 ミノー シマノ ヒラメSP125F ヒラメゴールド
ソーダ×13 シマノ ヒラメSP125S ハデイワシ
アジ×1 DUO タイドミノースリム140フライヤー
シイラ×5

データ 5:15~7:15 小潮 下2:19 上9:39 晴れ 波0.22 無風 

自分

アタリ0→ヒット0→ゲット0

ボーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

早朝FK

今日はなんとなくヒラメを狙いたい気分だったので、FKに行ってみる。ちょっと遅めの5時半現地着、支度をして身近なサーフから攻め始める。暗いうちは地形を頼りに怪しいと思われるPにて数キャストしては河口を目指して歩く。今回も、結構手前の地形が良く、気になるPが多すぎた為に、河口に到着するとすっかり明るくなっていた。先日のヒットポイントに先客はいない。125Sハデイワシをセットして河口部を放射状にトレース。時折シーバスのライズが見られる。いままでは、河口はほとんど見捨てていたのだが、先日そこで釣れてしまったものだから、今日は河口部をしつこく攻めてみる。そんなことをしているとあっと言う間に7時。他にも攻めてみたいPは道中沢山あったし、そろそろ帰り始めながらラン&ガン。7時半までランガンするが、タイムアップ。サーフ途中で急いで車に戻った。 

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします 

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×172

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
太刀×12 アオリイカ×7 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×7 コウイカ×1 カンパチ×2 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 2号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×19 リーダー

ダイワ タフロン5号

 
黒鯛×1 イナダ×1 シュモクザメ×1 ミノー シマノ ヒラメSP125F ヒラメゴールド
ソーダ×13 シマノ ヒラメSP125S ハデイワシ
アジ×1 DUO タイドミノースリム140フライヤー
シイラ×5

アイマ 魚道ヘビーサーファー90 平目バカ ブルーハワイ

データ 5:30~7:30 中潮 下1:35 上8:31 曇り 波0.22 無風 

自分

アタリ0→ヒット0→ゲット0

ボーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月26日 (木)

久しぶりにKW、やっぱダメ

Cimg0770 Cimg0772 今日は久しぶりにKWに行って見ることにする。現地5時入り、既にS氏が浜にて攻めている。今日はちょっと重めのスティンガーバタフライ55gでいってみる。いつもどおりキャストして着底を待ち、スロージャーク&ハイピッチジャークで攻める。なんか釣れるでしょ!という期待をよそに、ノーバイトのまま時間が過ぎる。なんか釣りたい!今日は諦めずに気持ちを持ち直してジャークしまくる。すると、6時20分、ジャーク中になにかがヒット!生命反応あり。よし!ばらさないで行くぞ! 慎重に寄せてくる。それにしても引かないしなにかな… ある程度巻くと、水面に魚が浮上、平べったい茶色いものが見えた。お!ソゲか? で、上がってみるとなんとアオリイカ(汗) 違うときに来てくれると非常に嬉しいんだけど、今日はちょっと…(^ー^; いっそエギングにしてしまうか? とも思ったが、やっぱり今日は青物一筋に狙うっす。再びジグを投げてやってみるが、7時15分になってもノーバイト、S氏と共に撤収とした。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×172

ロッド パームス サーフスターアローズ106H  
太刀×12 アオリイカ×6 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×7 コウイカ×1 カンパチ×2 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 2号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×19 リーダー

ダイワ タフロン5号

 
黒鯛×1 イナダ×1 シュモクザメ×1 ジグ シマノ スティンガーバタフライ55gブルピン
ソーダ×13
アジ×1
シイラ×5 フック

DECOY DJ-88ツインパイク 1

データ 5:00~7:15 中潮 下0:59 上7:52 晴れ 波0.17 無風 

自分

アタリ1→ヒット1→ゲット1

アオリイカ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

早朝TGW

今日は行くっす。前から気になっていたTGWに入ってみる。朝5時に堤防に立つと、既にアングラー2名がやっていた。その横にHと共に入り、ルチア45g白ピンを投げ始める。初めてのPなので、まずは深さ確認。着水してからCD1、2、3・・・10、11…20、21… おいおい(汗)どこまで行くんだ… 結局CD30近辺で着底。この辺のPではかなり深い。期待も高まる。しかし… アツイと思われる時間帯も何も起こらずにスルー。6時頃になると、隣のアングラーは早々に撤収。その後も上、中、底と各レンジを攻めてみるがなんの反応も無い。あぁ~、やっぱダメかぁ… 諦め気分でジャークする手に力が入らない。6時40分、キャスト後のフォール中に東から漁船が迫ってくる。きっと目の前を通過していくんだろうなぁ… と回収気味にジャーク、漁船が近づくにつれ、巻き上げ速度も上がっていく。HPSJでバンバン巻き上げ、最後は高速巻き… していると、ゴン!ググググ! あ!え!?ヒット!(汗) 来るとは思わなかった。相変わらず漁船が迫ってくる。やばい、なんとかアイツが来る前に寄せてしまわなくては。かなりイイ手応え。でも、焦りながら巻いているといつの間にか重さが消えている。くっ… バラしちゃった…(涙) 渋い中のワンヒット… 悔しさが残る… 漁船は案の定堤防スレスレをかすめて通過。こんにゃろう! と漁船の航跡に向けてキャスト!Jimnyさんパターンでヒットしないかな?と期待するが、やっぱりノーバイト。しかし、その3キャスト後くらい、フォール中にゴン! おぉ! すかさずフッキング!→スカ!(汗) チャンスはこの時間帯だけだった… そのまま7時半まで粘るが反応無し。撤収とした。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×172

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×7 コウイカ×1 カンパチ×2 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 2号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×19 リーダー

ダイワ タフロン5号

 
黒鯛×1 イナダ×1 シュモクザメ×1 ジグ マリア ムーチョルチア45g 白ピン
ソーダ×13
アジ×1
シイラ×5 フック

DECOY DJ-88ツインパイク 1

データ 5:00~7:30 中潮 下0:28 上7:14 晴れ 波0.14 西風 

自分

アタリ2→ヒット1→ゲット0

ボーズ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

ヒラメを狙ってみる

今回は、自分が『イナダゲット出来たら一緒にヒラメ行きましょう!』と言っていたJimnyさんと、ヒラメ狙いでFKに行って見る事にした。とは言え、まだFKでのヒラメの釣果は聞いておらず、ホントに釣れる… というか、居るかどうか判らない状況。でも、他のPでは既にヒラメ連発しているウワサも聞いており、多分FKだって居るでしょう!というのが今回の釣行。4時に待ち合わせのコンビニに着くと既にJimnyさんスタンバイOK状態。連なってFKに向かう。本当なら、Jimnyさんの車なら河口近くまで行けちゃうけど、今回は自分のスタイルに合わせて頂いて、結構東側に車を止め、そこからラン&ガンで河口を目指す。4時半、まだ真っ暗い中、近くのサーフにヒラメスペシャル125Fヒラメゴールドをキャストする。1~2キャストしては西に向かって歩き、また数キャストして歩くといった感じで攻めていく。なんの反応も無いまま5時、ちょい空が明るくなってきた。でも、意外と細かく攻めてしまっていた為に、河口からはまだほど遠いところに居た。日の出の瞬間は河口付近に居たいので、途中のサーフは見捨てて、Jimnyさんと共に一気に河口を目指して歩く。5時15分、結構いい雰囲気。昨シーズンの自分のお気に入りPに辿りついたので、そこから再び細かく探ってみる。流れ込み部は、数名のアングラーが入っていたので、その手前までをランガン。そして5時45分頃、結構明るくなってきたので、ショアよりちょっと沖のブレイクを攻めるために、魚道ヘビーサーファー平目バカ・ブルーハワイをセット。JimnyさんはGIG125S2で沖を狙う。数キャストすると、Jimnyさんヒット! ほらね、やっぱり同釣者が釣れるでしょ? なんて心の中で苦笑い… でも、Jimnyさん痛恨のバラシ! あー! 悔しい叫びを上げるJimnyさん。『この辺でヒットしたんですよ』と、再びさっきの辺にキャストすると即ヒット!(汗) でも… これまたバラシ(汗) 3キャスト目は… 乗ってくれなかった様子… いまがヒットタイムか? 自分も同じGIGを持っていたので装着。遠くを狙うが無反応。そろそろちょっと飽きてきた… 反対側の川の方にフラフラと行って見る。すると、ウェーディングしていたアングラーがシーバスとファイト中! しばらく見物。そして、どうやらキャッチ出来た様だ。グリップにぶら下がったのは、70cm位のシーバスだった。おぉ、シーバス居るじゃん! っと、自分も川に向かってキャスト開始。でも、やっぱりそう簡単に釣れない。流れ込み部を見ると空いていたので、今度は流れ込み部を攻めてみることにする。それほど広いスペースでは無いので、アクション重視でヒラメSP125Sハデイワシ装着。ドリフト&ランガンで攻めてみる。川から海の方向に歩きながら、わりと高速リトリープで攻める。流れと、サーフの間のちょっと緩んだ場所が怪しい!と勝手に決め付けて集中的に狙ってみるが反応は無い。7時を過ぎ、内心もうダメかな?という気分Cimg0762 の中、東に向かってランガンしだすと、さっきの辺りでライズ。おぉ! 急いでさっきの場所に駆け戻り、ミノーをキャスト! リトリープしていると、先ほどライズした辺りでググ!っと抵抗を感じた! いまだ!とばかりにフッキング! ガクガクガク!おぉ!この振動は… ドキドキしながら寄せる。そして、波目から目に映った魚体は茶色! ヒラメだ! サイズは42cm。相変わらずのサイズだが、先ずはヒラメが釣れた事に喜び爆発。やっぱりヒラメは嬉しいっす。自分の中では、『ヒラメ=釣れない』とか、『ヒラメ=根性あるのみ!』と言う位に釣れない魚の代名詞になっていたそのヒラメが、こうも簡単に釣れてしまうとは… 1枚釣れればもう余裕。殆ど追加を狙う気になれないくらいに浮かれてしまう。でも、頑張ればまだ出るかも? なんといっても、今期こそは50cmオーバーを釣らなくちゃいけない。しかし、そのまCimg0766 ま時は流れて7時半頃、Jimnyさんと話ながらやっていると、Jimnyさんにバイト発生。その次キャスト、Jimnyさんヒット!でも、なんか釈然としない様子… 上がってきたのは、GIGと殆ど同サイズのショゴ! これにはビックリ(笑) でも、ショゴが居るってことは、もっと大きなカンパチも出るかもしれない! とジグに変更してジャークしてみるが反応は無かった。8時を過ぎ、撤収とした。Jimnyさん、荷物を背負って長距離歩かせてしまってすみませんでした。そして、お疲れ様でした!

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします 

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×172

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×7 コウイカ×1 カンパチ×2 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 2号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×19 リーダー

ダイワ タフロン5号

 
黒鯛×1 イナダ×1 シュモクザメ×1 ミノー シマノ ヒラメSP125F ヒラメゴールド
ソーダ×13 シマノ ヒラメSP125S ハデイワシ ヒラメ
アジ×1 アンレーズ GIG125S2 カタクチ
シイラ×5

アイマ 魚道ヘビーサーファー90 平目バカ ブルーハワイ

データ 4:30~8:30 大潮 上5:31 下11:22 曇り 波0.14 無風 

自分

アタリ1→ヒット1→ゲット1

ヒラメ42cm

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

そーはうまく行きません

二日連続イナダゲットなるか? 期待して昨日のPを目指す。着けば、先日のヒットポイントには先客あり。でも、太刀Pの中では一番アツイと言われているPが空いていたので、そこに入る。ルチア45g白ピン装着してキャストを繰り返す。薄明るくなった時間帯、5時40分、そろそろかな? しかし、今日は無反応のまま時間が過ぎる。そしてすぐ漁船団襲来。漁のため、時折待ち時間が生まれる。6時をまわり、だいぶ明るくなってきた頃、沖で魚ッ気あり!狙ってジグを落すも反応は無い。見れば、あちらこちらに小規模ではあるがボイルが多発している。居るはずなんだけどなぁ… ジグをスピードジグのブルピンに替えてみたり大きいジグにしてみたりするが変わらず。そのうち、横のヒトがホウボウ、もう一人がサバを上げるが、自分は遂にノーバイトのまま終了。やっぱり、そうボンボン釣れるもんじゃないっすね…

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×172

ロッド パームス サーフスターアローズ106H  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 コウイカ×1 カンパチ×2 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 2号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×19 リーダー

ダイワ タフロン6号

 
黒鯛×1 イナダ×1 シュモクザメ×1 ジグ マリア ムーチョルチア45g 白ピン
ソーダ×13 マリア ムーチョルチア60gブルピン
アジ×1 ダイワ スピードジグ40gブルピン
シイラ×5 フック

DECOY DJ-88ツインパイク 1

データ 5:30~7:30 大潮 上4:57 下10:53 晴れ 波0.14 無風 

自分

アタリ0→ヒット0→ゲット0

ボーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

やっと釣れた!イナダゲット!

Cimg0755 今週は、月曜日に船に乗って以来風邪をひいてしまって、どうにも身動きが出来ない状態だったが、昨日の夕方になって、なんとかタバコが吸える程度に体調が回復した。ネットチェックしてみると、地元の海が好調らしい… 潮を見ると大潮… 朝起きてみた感じで行くかどうか決めることにする。4時45分起床。喉は痛くない。これならなんとかいけそうだ!ってことで出撃。しかし、車を運転すると、なんだかクラクラする… ちょっとヤバイなぁ、戻ろうか?とも考えたが、ゆっくりと浜に向かう。太刀P5時30分到着。身支度を終えて、すぐ下のサーフで開始。でも、他のアングラーも居るし、なんとなく混みそうな予感がしたので、隣のサーフにいちはやく移動する。ルチア45g白ピンを装着してキャスト。なんかクラクラする… まだ本調子じゃないなぁ… 半分夢見心地でジャークを繰り返す。そんな中、先日のオフショアを思い浮かべながら、船長と自分の違いを検証してみる。同じPであれだけ釣果が違うのは、やっぱりアクションにあるんだろう… そーいえば、去年はこんな感じのパターンでよくイナダが釣れたっけなぁ… なんて思い浮かべながら、ゆっくり目の大きいジャークを繰り返す。そして、底を取ってから、ゆっくり大きいジャークで4回、フォールし始めたところでゴ!ん? ゴン! 食ってきた! 一応追い合わせをくれて、あとは神頼み。ばれないでくれよぉ… 魚が首を振る感触が伝わってくる。引きもなかなかだ。これはちょっといいかも… 波打ち際で抵抗を見せるが、頃を見て自分ごと走って一気にズリ上げ!ランディング成功! 上がったのはなかなかのサイズのワカシ。35cmは超えてるでしょう! そのまま次を狙ってキャストしようとしたが、魚をもう一度見て、ん? キャストを中断して魚のサイズを測る。あれ!40cm超えてる!イナダじゃん! もう嬉しくって写真撮りまくり。締める道具も持っていなかったので、撮影後リリース。次を狙おうと思って海を見ると、既に漁船団が埋め尽くしている。だましだましキャストするものの、遂には目の前に網を入れられてしまった為、となりのサーフに移動。しかし、ここでも数キャストすると網が入った為、今日はここで終了とした。ギリギリサイズだが、なんとかイナダゲット! これでようやく目標はクリア出来たかな…と一安心。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします 

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×172

ロッド パームス サーフスターアローズ106H  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 コウイカ×1 カンパチ×2 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 2号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×19 リーダー

ダイワ タフロン6号

 
黒鯛×1 イナダ×1 シュモクザメ×1 ジグ マリア ムーチョルチア45g 白ピン イナダ
ソーダ×13
アジ×1
シイラ×5 フック

DECOY DJ-88ツインパイク 1

データ 5:30~6:30 大潮 下4:22 上10:25 晴れ 波0.12 無風 

自分

アタリ1→ヒット1→ゲット1

イナダ40cm

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

初めてメジの引きを味わった!

Cimg0735 Cimg0736  ホントに突然だが、昨夜船に乗ることが決まった。H達は、以前から今日の予約を入れてあったが、台風のウネリもあるだろうし、仕事の方もちょっと心配だったので、今回はパス!のはずだったのだが、結局予約前日になってもメンバーは2人。このままだと出船出来ないってことでオイラも乗船となった。5時半、港に着くともう一人来るということが判った。全部で4人の釣行。お一人は、もう何回も船に乗っていらっしゃる方と、ウチらは、H、KZ氏と自分。狙いはメジ・カツオ。でも、でかいシイラの引きも味わいたいなぁ… なんて感じで6時出船。予報に反して、多少ウネリはあるものの、凪。風も少ない。先ず一回目はMH沖。先ずはシイラを釣ってみたい! っとオシアペンシル115SSを付けてキャスティング。CD3でリトリープすると即シイラヒット! でも、サイズは小さめで70cm位… シイラとファイト中、横のヒトがヒット!&ゲット!で上がってきたのはメジ!! あぁ!メジ初めて見た! こんなことしちゃ居られない。もう一つのタックルで、ジグを真下に落すジギングタイプで攻めてみる。ジグはジャークスライダーいわし1.5oz。隣のヒトに聞くと50mくらい落してからやっているとのことだったので、まねして50m落して1ピッチジャークで誘うと即ヒット! 真下にゴゴゴゴ!と突っ込む初めて味わう感触! そして、上がってきたのはなんとメジ! いきなりメジが釣れてしまった! サイズはちょっと小さいがメジはメジだ! かなり嬉しい。サイズアップを目指して落す… 30mから1ピッチジャークでヒット! 今度は本カツオ! しかし、抜き上げ失敗。同じく30mからやると即ヒット&ゲット!で本カツオ! もう1本カツオを追加してこのPは終了。さらに沖を目指す。10分くらい走ったCimg0740 だろうか? そこでもメジ2本とカツオ1本追加! 山浩初乗船のKZ氏もバンバン釣りまくってる。その後、何箇所かジギングで攻めて、どこ辺かわからないが結構沖(^ー^; トリヤマが半端じゃない! あっちこっちにトリヤマ&ナブラ。船で慎重に近づいていって船長の合図でキャスティング! しかし、やっぱり飛距離がいまいちでナブラまでジグが届かない。そして、鳥が散ってしまう。しばらくすると、また違った場所にトリヤマが出来ているので、再び近づいてキャスティング!→失敗(汗) 船長がナブラを見つけては近くに寄せてくれるのだCimg0742 が、全部飛距離不足… 今回は船長に怒られっぱなしです(^ー^; そして、再びナブラ撃ち!→失敗…した途端に『下だ!』船長が叫ぶ。回収して即ジギングスタイルに切り替えて真下にジグを落す。するとヒット! メジ&カツオを追加する。ジギングだとヒットするんだが、キャスティングだとヒットさせられない。なんとかキャスティングでヒットさせたいところ。そして、再びナブラに近づいて行き、キャスト! CD10で高速ジャークで巻き上げると遂にヒット! キャスティングで食わした!かなり嬉しい! 上がってきたのはヒラソーダ。でもヒラでも結構いいサイズです。最終的には、ナブラには目もくれず、ジギングでヒットを重ねる。みんないいペースで数を延ばしていく。そして、最後のPでは、序盤にしか見られなかったメジが再び登場。船長の指示棚、30mを無視して、そのまま60m近くまで沈めて高速ジャークCimg0744 Cimg0748 するとメジが食ってくる。層で言えば、0~10m→シイラ、10~30m→カツオ、30~60m→メジという感じになっているっぽい。下の方でヒットしなくて、最後の10m付近で気を抜くと、すかさずシイラが来てしまう。シイラがヒットするとタイムロスとなるので、シイラに食われないように、最後は高速巻きでジグを上げてしまうか、それ以上あげない。シイラをよけてカツオ&メジを狙うといったスタイル。贅沢です。気が付けば、クーラーBOXに入りきれなくなっていた(汗) 船中105匹! 無論、船長がトップだが、次はKZ氏が釣っていたかな? とにかく、今日は釣りまくった! 腕もパンパンだしメジの引きも味わえた。最高!

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

キャスティングタックル

ロッド ダイワ ソルティガ A-ROUNDER70S
リール ダイワ ソルティガ4500ZH  
ライン YGKよつあみ ジグマンX4 3号  
リーダー

クレハ Seaguar50lb

 

ロッド ダイワ ソルティガ GAME68S-3
リール ダイワ ソルティガブラスト4500
ライン YGKよつあみ ジグマンX4 3号
リーダー

クレハ Seaguar50lb

| | コメント (13) | トラックバック (1)

2006年10月15日 (日)

早朝KW→IZ

昨日、やっとシイラもショアから釣ることが出来たし、今日からは本命イナダにターゲットを絞ろう… となると、Pは近場のサーフ。Hと共にKWに行って見ることにした。4時に起床してなんだかんだで現地4時50分着。ちょい早めだが、身支度をして浜に立つ。スピードジグ40gブルピンをセットしてキャストを繰り返す。それにしても、なんの変化も無い海… ジャークしているのが空しくなる… 6時、東から鳥が数羽飛んできた。その下に魚が居るのか? 鳥が自分のちょい左側にきたところでキャストし、上層をジャークしてヒットを待つ…が、ジグになんの反応もないまま鳥は西へと飛び去った。なんだ… なんて思いながら、ちょっと東側でやってきたHを見ると、なにやらファイト中の様子。あれま! 海を見るとバンバン魚が跳ねている。ペンペンであることが一目瞭然。こちらも探りながらHの様子を見ているとランディング成功。後で聞いたら60cmくらいだったらしい。でも、シイラが回遊したのは、鳥が来たほんの一瞬だけだったらしく、あとは誰にも反応が無い。7時半、もうやる気が失せる。あっちはどーだったかなぁ… とJimnyさんに状況を聞いてみると、あっちはペンペンが結構まわってきている様子。そか… 本命狙いにしようと思ったけど、やっぱりなにか釣りたい! と移動を決め込む。Jimnyさんのとこにしようか? …でも、あそこも結構終わるのが早そうだ。いっそ、もっと東に行ってみよう… ってことで、昨日のK10を目指すが、多分混んでいるんだろうなぁ… と思ったら近寄るのがイヤになった。ってことで、ちょい手前のIZに入ってみることにする。こっちは、ホントにベッタリとしていて波ッ気が無い。そんななかでも、結構な釣り人が並んでいた。8時から開始して15分が経過したころ、底重視で8ジャーク→フォールを繰り返していると、フォール中にゴン! と衝撃が走る! そのまま、モゾモゾと魚がチェイスする感触。イマダ! と合わせをくれるとスカッ! 乗らなかった… その後はまったく反応なし… 9時近くなって、横の角師にペンペンがヒット。でも続かない。どうもダメだなこりゃ… と撤収を決め込む。と、Hに、昨日のPでやっていた釣友から電話が入って、あっちは入れ食い状態だという。しかし、こっちは既にモチベーションベタベタ… そば食って帰りました…

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします 

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×172

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 コウイカ×1 カンパチ×2 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1.5号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×19 リーダー

ダイワ タフロン6号

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1 ジグ ダイワ スピードジグ40gブルピン バイト1
ソーダ×13 杉ジグ アルミピンク50g
アジ×1
シイラ×5 フック ST38J-T 2/0

データ 5:00~9:00 小潮 下5:42 上14:19 晴れ 波0.22 東風 

自分

アタリ1→ヒット0→ゲット0

ボーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

やっと今期初ペンペンゲット(汗)

Cimg0724 Cimg0725 今日は朝から移動。昼に出張先から帰ってきた。昼飯食っていると、Hがやってきた。夕方どこか出撃したいんだけど… というとHも行くというので同釣することになった。3時、家を出る。行き先に悩む… KW→Hは今期KWで釣れてないので縁起が悪い。 F→今朝Hが行って完ボ、イマイチ K方面→ちょっと遠い …ということで、JimnyさんのPBを目指す。着くと東風がやたらと強い。一応ジグを投げるがイマイチ… 5キャストして移動を決定。その時、波打ち際でナブラ発生! Hと二人でしばらくナブラを狙うがノーバイトなので移動。移動先は、今朝ペンペンが爆ったという情報が入ったK10。着くと、こちらは意外と風が弱い。そして、沖で尋常じゃ無い数の鳥が一箇所でヤマを作っている。おぉ!すげぇ! すぐロッドを握って浜へ。スピードジグ40gブルピンセット。キャストを繰り返すが反応は無い。沖じゃすごいんだけどなぁ、あれが寄って来ればなぁ… なんて思っていると、トリヤマがどんどん近づいてきた。そして、射程距離ギリギリのところへ入ってきた。すかさずフルキャスト! ライン110m出して着水。CD3でワンジャークしたところでヒット! 水面をバンバン魚が跳ねる。シイラだ! KWで波打ち際バラシして以来、シイラとは縁遠かったが、なんとかゲットしてやるぅ! 気合を入れてランディング! やっと今期初、ショアシイラゲット! サイズはジャスト60cm。遠くだ!遠く! とHに告げて、再びフルキャスト! したらバチン! やっちまった… ロスタイム… 今がチャンス!と思うと焦りすぎてうまくリーダー結べません。数分後、なんとか復旧。そして、フルキャスト! 着水してCD3→5ジャークでゴン! またしてもヒット!今度もランディング成功60cm! 次キャストも即ヒット! したが、数秒でバラス。その後は、どうも左の方にシイラが移動してしまったらしく、目の前ではヒットしなくなった。左のヒトがジグを回収し始めた隙に、ちょい左目にキャスト! そして即バイトするものの、乗らず… それから30分後、3人左向こうのヒトがヒット!、2人左向こうのヒトがヒット! すぐ左のヒトはヒットせずに自分がヒット! そして、自分の右にいたHがヒット! どうも東側からシイラが移動してきたらしい。その後もポツポツアタルも、ばらしてみたり乗らなかったり… そして17時半、すっかり薄暗くなってきた頃に2バイト、立て続けに発生するが乗らず。その後は無反応になってしまったので18時、撤収とした。それにしても、久しぶりに魚とのファイトを味わえてHと共に大満足。次は本命獲りたいです。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×172

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 コウイカ×1 カンパチ×2 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1.5号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×19 リーダー

ダイワ タフロン6号

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1 ジグ ダイワ スピードジグ40gブルピン シイラ1
ソーダ×13 ダイワ スピードジグ40gブルーホロ シイラ4
アジ×1
シイラ×5 フック ST38J-T 2/0

データ 16:00~18:00 小潮 上12:38 下17:09 晴れ 波0.25 東風 

自分

アタリ11→ヒット8→ゲット5

ペンペン×5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

もうヒラメ行っちゃう

まだイナダ獲れてないけど、ヒラメの釣果が最近よく耳に入ってくる。そして、青物は低迷気味… 不本意だけど、もうヒラメ狙いでFKに行ってみることにした。4時50分FK到着。身支度を終えてサーフへ。前シーズンと同様、道中荒くランガンしながら河口を目指す。波がべったりしているせいか、うっすらと見える海面に怪しい掃き出しは発見出来ない。一応、地形をみながらミノーを通してみるが反応は無い。5時半に河口に到着。大まかな地形は、前シーズンとさして変わりないが、水はまっすぐ沖に向かって出ている。サーファーが喜びそうな地形だ。河口で5キャストして、あとは元来た方向に向かって気になるPをミノーで攻める。すっかり明るくなり、沖を見るときれいな潮目。すげーなー…なんて見ていると水柱らしきものが上がっている。あれ? で、よく見ると、あっちこっちに大規模なボイルが発生している。でも、全然射程範囲外。 沖でボイル出てるとき、意外とショアでも釣れるんだよなぁ… とルチア45gに変更。いつの間にか青物狙いになっている。思惑に反して、近場では反応がない。沖を攻めてみたいが、どんなにがんばっても100mそこそこの飛距離しか出ない。200m飛ばせればなぁ(^^; 沖のボイルをあきらめて再びヒラメsp装着。いつものように、帰る方向に気になるPをランガン。100m程東に行ったところで、届くかどうか?の距離でボイル発生。急いでジグを装着して再び青物狙い。投げまくるがどうも届いていないのか? 繰り返しキャストしていると、右斜めブレイクでヒラメらしき魚がライズ(汗) ミノー装着(汗) 今度はヒラメ狙い …なんてやっていると、沖ではボイルが始まる。ジグにしたりミノーにしたりが忙しい… もうイイ! ヒラメに集中するぞ! と再び沖のボイルには目もくれずにショアを攻め続ける。さらに100m程東に来たところで、あきらかに射程距離内にボイル。悩んだあげく、再びジグ装着。しかし…バイトせず。ほとんどが射程距離外だが、これだけ目の前にボイルをぶらさげられてノーバイトとは情けない。なんとか1ヒットさせちゃるっ! 気合いを入れ直すが時間が押し迫ってくる。くぅ…今日出張じゃなきゃ、会社休んじゃうのになぁ… でも、現実はそーはいかない… 泣く泣く撤収です。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします 

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×172

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 コウイカ×1 カンパチ×2 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1.5号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×19 リーダー

ダイワ タフロン6号

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1 ミノー シマノ ヒラメSP125Fハデイワシ
ソーダ×13 アイマ 魚道ヘビーサーファー90 平目バカ ブルーハワイ
アジ×1 ジグ ルチア45g白ピン
シイラ×5 フック ST38J-T 1/0

データ 04:50~7:00 中潮 下2:13 上9:16 晴れ 波0.20 無風 

自分

アタリ0→ヒット0→ゲット0

ボーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

サーフFイナダ狙い

昨夜、出張から帰ってきた。天気もいいし今朝は出撃します。はやいとこ、イナダ釣ってヒラメに行きたい思いが最近は特に強い。先日、イナダを見たサーフFに向かう。4時50分に浜に立つ。まずはヒラメ狙い。ヘビーサーファー90を装着して底重視で攻める。5時15分、そろそろかな?とルチア45gシロピンに変更。イナダを狙う。そして、アツイ時間帯もスルー。とにかくなにも起きない。先日は、沖ではボイル多発していたのに、今日はまったくそれも見られない。ん~・・・ そのうち、漁船襲来。目の前で漁をしているが、ホントになにも入っていないんじゃないの?って感じに見えた。ベイトもダメか… 潮色はちょっとヒラメっぽい良い雰囲気。6時半、再びヒラメ狙い。ヘビーサーファーを付けて底重視でリトリープ。途中から、なんか変な感じ。ミノーをチェックしてみると、またしてもリップレスになってる(涙) 特にヒットさせたわけでもないのに… ヒラメSP125Fに変更。流れ込み、テトラ周りを探るが反応無し。7時、撤収とした。あぁ~、なにか釣りたい…

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×172

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 コウイカ×1 カンパチ×2 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1.5号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×19 リーダー

ダイワ タフロン6号

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1 ミノー シマノ ヒラメSP125Fハデイワシ
ソーダ×13 アイマ 魚道ヘビーサーファー90 ピンクイワシゴールド 死亡
アジ×1 ジグ ルチア45g白ピン
フック ST38J-T 1/0

データ 04:50~7:00 中潮 下1:31 上8:21 晴れ 波0.20 無風 

自分

アタリ0→ヒット0→ゲット0

ボーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

早朝サーフF

Cimg0720 今朝はサーフFに行ってみる。S氏と同釣。ヒラメの可能性もある為、まずはミノーをセット。テトラ際を重点的に探ってみるがノーバイト。5時半、ジグに変更。ルチア45gシロピンをセットして2キャスト目、フォール中にバイト発生するが乗らず・・・ 一度シャクってフォールしたところでヒット! でも、全然引かないしなんだろう… なんて思って上がってきたのはアジ。20cmくらいかな? 見ると、右隣のアングラにも、同じようにアジがかかっていた。その15分後くらい? 底から3ジャーク→フォールを繰り返していると、そのフォール中にゴン! 今度は本命っぽい強烈なアタリだが乗らず… そのちょっと後、右のアングラにワカシがかかった。そか、さっきのアタリはこいつらだったのか… その後、数キャストすると、フォール中にまたしてもおかしなアタリ… 多分アジ。7時頃、再びアジのアタリを感じたが乗らない。その間、周りのアングラに釣れた形跡は無い。7時15分、S氏が撤収の雰囲気。自分も撤収しよう…とリーダーを切ろうとしたその瞬間、右側のアングラがヒット! そして、あがったのはワカシ!あれ?でもちょっとでかいなぁ、S氏にメジャーを渡し、S氏が計測。40cm!イナダだ! あぁ、帰れない(汗) S氏も、もう一度ガイドにラインを通し直す。残り15分、ヒットポイントを探るが反応は無かった… 意外とアツイぜサーフF!明日からバンバン通っちゃうよ~っと言いたいところだけど、これから出張です(涙)

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×172

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 コウイカ×1 カンパチ×2 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1.5号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×19 リーダー

ダイワ タフロン6号

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1 ミノー シマノ ヒラメSP125Fハデイワシ
ソーダ×13 ジグ 杉ジグ 50g アルミピンク
アジ×1 ルチア45g白ピン アジ、他3バイト
フック ST38J-T 1/0

データ 05:00~7:30 中潮 下0:14 上6:45 晴れ 波0.15 北西風 

自分

アタリ4→ヒット1→ゲット1

アジ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

夕方太刀P、やっぱりボーズ

早朝KWの後、駐車場でお話したりして、結局KWを出たのが9時過ぎ。ちょうどスロットにはいい時間だ!と○ハン直行。秘宝伝で連荘を堪能して店を出たのが14時、そのまま家に帰る。メシを食べながらテレビをつけるとF1やってるじゃん!そうか、今日は鈴鹿だった… F1を最後まで見て、ブログ書いてネットチェックして…気付けば16時! JimnyさんからK方面へのお誘いがあったけど、この時間から向かうと現地着17時過ぎ… やる時間ないや…ってことで身近なサーフでやることに… 青物イマイチそうなのでヒラメでもやるか?とも思ったが朝の濁り方からして、あっちはもっと濁っているだろうし、どうもヒラメ向きじゃないかな…と、カンパチ狙いで太刀Pに入る。波打ち際にベイトあり、ちょいウネリ、濁り抜群、やっぱりカンパチ向きシチュエーション。さて、問題は魚が居るかだが… ルチア45g白ピン装着して2キャスト目、がっちり底にフッキング!(汗) どうにか回収しようとがんばったが、遂におニューのルチアは帰ってこなかった… 次に装着したのは、杉ジグ50gアルミピンク。奥、手前のブレイクの底付近を何回も探る。でも、まったく反応なしだしボイルも出ない。あれよあれよと日の入り時間。もう終りか…なんて思っている17時40分、ちょっと薄暗くなってきたその時、フォール中にブルブル!となにものかがジグに接触!左手にはタバコを持ち、右手一本でフッキング!→スカ!(汗) そのままフォールさせて着底。ジャークで誘うが追ってはこなかった。そのまま頑張って18時、さすがに暗くなって撤収とした。報告メールをS氏に打つと、あっちのサーフでヒラメを狙っていたらしい。ニアミス。やっぱ、同じようなこと考えるのね(^ー^; 

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします 

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×172

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 コウイカ×1 カンパチ×2 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1.5号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×19 リーダー

ダイワ タフロン6号

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1
ソーダ×13 ジグ 杉ジグ 50g アルミピンク
フック ST38J-T 1/0

データ 05:00~8:30 大潮 下11:58 上17:53 晴れ 波0.28 無風 

自分

アタリ0→ヒット0→ゲット0

ボーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ何か釣りたいところ…

5時ちょい前にKWに着く。まだ誰も来てないなぁ~。取りあえず身支度してれば誰か来るだろう… すぐにJimnyさん到着。身支度を終えてJimnyさんとお話。HPSF隊長さんは、今日は用事があってこちらには来れないとの話をしていると、ボーっという排気音が近づいてくる。CHIAKInuさん登場(^ー^; 来れないって聞いてたのに… アツイですね。続けてS氏登場。各々Pに入って開始。いつもの様に濁り対策、ルチア45g白ピン装着して狙いはカンパチ&イナダ。そして、そのままノーバイト(汗) 気合だけではなかなか釣れません。もうダメかな… と思って後ろを振り向くと、なんとエギ爺さん。今日はいろんなヒトが居るなぁ(笑) 結局、今日は沢山の猛者達が居たにもかかわらず、魚は一匹も上がることは無かった。手ごわいですね、KW…

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×172

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 コウイカ×1 カンパチ×2 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1.5号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×19 リーダー

ダイワ タフロン6号

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1
ソーダ×13 ジグ マリア ムーチョルチア45シロピン
フック ST38J-T 1/0

データ 05:00~8:30 大潮 上5:58 下11:58 晴れ 波0.48 北風 

自分

アタリ0→ヒット0→ゲット0

ボーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

出張から帰って即KW

出張先の都合で予定変更、一旦今日帰ることになった。朝はJimnyさんからいいサイズのワカシゲットメールが入ったし、潮を見ると17時半満潮。いまから帰ると丁度4時半頃から浜に立てるかもしれない… 1時間勝負!会社について自分の車に乗換え、即KWを目指す。浜に着くとJimnyさんの車があるじゃん(^ー^; すっかりKWの住人になってしまいましたね(汗) 見ればポツンとJimnyさん一人でジグを投げている。身支度を終えてJimnyさんの横へ… 聞けば、いまさっき大きなアタリがあり、ジグを持っていかれたっていうじゃありませんか! これはチャンスかもしれない。ルチア45g白ピンを装着してキャストを繰り返す。時折、フォール中にコツン!と小さなアタリがたまに出る。ベイトかな? ちょっとするとThe Night FishermanのYUSUKEさん登場。自分がエギング始めた時に、ネットで『沼津、エギング』と検索してHPを見つけて以来、ずっと陰でお世話になってました(^ー^; 3人並んで投げまくり。やっぱりこれといったバイトはありません。ウネリがあって濁りがあって、サラシ状になってるし… シーバス良さそう!ってことでミノーに変更。で、ヘビーサーファーを結んでいる最中、右斜め前方の海がなにかおかしい! 目を凝らしてみるとボイルがわずかながら発生している。あぁ!ミノーを外して再びジグを結びなおして海を見るが、もうそんなものは何処にも見当たらない。取りあえず、さっきの辺に投げてみるが反応なし。数キャストして再びミノーセット。・・・したが、これも無反応。やっぱり最後はルチアを付けて、スタンダードに攻めてみるが何の反応もなしに日の入りを迎えて終了。YUSUKEさん、あまりお話出来ませんでしたけど、今後とも宜しくお願い致します。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします 

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×172

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 コウイカ×1 カンパチ×2 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1.5号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×19 リーダー

ダイワ タフロン6号

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1
ソーダ×13 ジグ マリア ムーチョルチア45シロピン
フック ST38J-T 1/0

データ 16:30~18:00 大潮 下11:21 上17:27 晴れ 波0.52 北風 

自分

アタリ0→ヒット0→ゲット0

ボーズ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

早朝KW

Cimg0715_1 朝4時15分起床。外は予報に反して雨が降って居ない。これなら取りあえずいけそうだ… 数日ぶりにKWに行く。5時ちょい前、現地に着くとJimnyさんが駐車場で身支度中。自分も横で身支度を開始すると、HPSFの隊長CHIAKInuさんと、コージさんが噂のデリカに乗って登場。やっとお目にかかれました… というか、自分がここ最近KWに来て居なかっただけだけれど…(汗) CHIAKInuさんとコージさんは、連日に及ぶ釣行で気になっていた西側に入り、Jimnyさんと自分はいつもの駐車場下に入った。ルチア白ピン45gを付けて底重視で探るが、今日はなんかおかしい・・・ 風があるせいか?なんなのか… どうも根掛かり多発。底に付けてシャクルと根掛かり、ジャーク中に根掛かり… ブレイクきつくなったのかな? それともHPSFの方々がいるので少々あがっているのか?(^^; そんなことをしていると遂にがっちり根掛かってジグロスト(涙) アツイ時間帯にシステムを組み直さないといけない… 復旧して再びルチア45g白ピン装着。ちょっと場所を西側に移動して再び底を狙う。ブレイクにさしかかったところで、また根掛かり風味なところでコツコツとなにかがアタリ、プルプルとした感触が… フグかな? で、あがったのはスレ極小カワハギ。すっかり辺りは明るくなってきた。西側、CHIAKInuさん達を気にしながらキャストを繰り返していると、コージさんがなにか釣った様だ… こっちも釣れるかな? と期待を込めるが遂にノーバイト。時折、小さいボイルみたいのが出るには出たが、それもほんの一瞬で終わってしまう。6時半、Jimnyさん社会復帰。今日は名古屋に出張の様子。それからはCHIAKInuさん、コージさんとお話タイム。今日がラストチャンスだというのに、貴重なお時間を割いてしまってすみませんでした(^^; また、どこかでお会いした時はヨロシクです!

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします 

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×172

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 コウイカ×1 カンパチ×2 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1.5号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×19 リーダー

ダイワ タフロン6号

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1
ソーダ×13 ジグ マリア ムーチョルチア45シロピン
フック ST38J-T 1/0

データ 5:00~7:00 大潮 上3:32 下10:01 曇り 波0.26 東風

自分

アタリ0→ヒット0→ゲット0

ボーズ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

雨降って状況変わったか?

朝4時10分起床。外を見ると雨は降っていない…ってことで出撃。でも、Pに悩む。イナダ(KW)かカンパチ(太刀P)か… もしかしたらヒラメも出ちゃうかもってことで太刀Pに決定。5時、浜に立つ。辺りは真っ暗、取りあえずミノーなんかを投げてみる。そして、5時10分、ルチア45g白ピン装着。カンパチ狙いにチェンジ。すると、背後からヒトの気配が… なんとHだった。期待を込めてアツイ時間帯、5時半を迎える…が、そのままなにも起こらずスルー。漁船タイムを迎える。航跡を狙ってジグを投入するがやっぱり無反応。6時、なにやら東側に怪しい気配… ちょっとだがボイルが始まっている。ボイルに近寄り、テトラの隙間からキャストして狙い打つが反応なし。そのまましばらく追いかけるが遂にヒットに持ち込めなかった。6時半、残り30分はミノーで遊ぼうかな… なんて思っているところへHヒット! 上がったのはサバ。同じ辺りにジグを落してみるが、こちらはノーヒット。そのままタイムアップ、撤収とした。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします 

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×172

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 コウイカ×1 カンパチ×2 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1.5号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×19 リーダー

ダイワ タフロン6号

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1 ミノー アイマ 魚道ヘビーサーファー90 ヒラメグリーン
ソーダ×13 ジグ マリア ムーチョルチア45シロピン
フック ST38J-T 1/0

データ 5:00~7:00 中潮 上1:07 下8:17 曇り 波0.30 無風

自分

アタリ1→ヒット0→ゲット0

ボーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

ちょっとは復活の兆しか?

Cimg0710 今朝は5時にKWにてJimnyさんと待ち合わせ。現地に着くと既にJimnyさんは到着していた。潮目を頼りに東側に入る。5時10分開始。やっぱりルチア45g白ピンをセットしてキャスト。アツイ時間帯5時半はスルー。ちょっと過ぎた頃にJimnyさんにバイト。その数分後、自分にもバイト発生するが乗らず。沖を見ると、ちらほらナブラが沸いている。ちょっといい雰囲気になってきた。6時、手前ブレイク付近に時折魚ッ気あり。ジグで何度か通してみるが反応はない。シーバスかな? とミノーへ変更。何度かリトリープしていると遂にヒット! 上がったのはワカシ34cm(汗) 今期は、どーしてもこのサイズを超えられない。追加を狙ってみるが、ミノーにもバイトしなくなった。仕方なくジグに戻し、沖を狙う。そのうち、右斜め沖に居たナブラが近づいてきて、どうも魚が付いた。ボイル発生! アングラーがいっせいにボイル目掛けて集まってくる。自分達も走り寄り、ボイル付近までくるが、アングラーが多すぎてボイルを直撃することが出来ない。お祭りしない程度のところへ投げて様子を見るがノーバイト。そのうち、西へボイルは消えていった。その後、雨が降り出し撤収となったが、久しぶりにワカシも見れたし、ちょっとはKWも復活の兆しか? 今後に期待。

にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

’06 釣果 ショアジギ使用タックル  
ホウボウ×5 タコ×3

サバ×172

ロッド シマノ GAME AR-C 906  
太刀×12 アオリイカ×5 エソ×1 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
ヒラメ×6 コウイカ×1 カンパチ×2 ライン YGKよつあみ ジグマンX4 1.5号  
シーバス×4 アカイカ×1 ワカシ×19 リーダー

ダイワ タフロン6号

 
黒鯛×1 シュモクザメ×1 ミノー アイマ 魚道ヘビーサーファー90 ヒラメグリーン ワカシ
ソーダ×13 ジグ マリア ムーチョルチア45シロピン
フック ST38J-T 1/0

データ 5:00~7:00 長潮 下4:57 上13:57 曇り 波0.15 無風

自分

アタリ2→ヒット1→ゲット1

ワカシ34cm
↓エギ爺さんのヒラメ!! 52cm
Hirame

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »