« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月27日 (火)

ドライブ・・・

地元の海はダメだ… どうせやるなら少々時間がかかろうが釣行時間が短くなろうが釣れる場所でやったほうがいい!ともうすっかりあっちに行く気満々。で、定時間が迫ってくると風が強くなってきた… 勘弁してよ… でも、予報を見ると風は一時みたいだし、移動している間に日が完全に落ちて風も止むでしょう!っと希望的観測のもとに東へ向けて出発! KW通過~、風止まず。H通過~、まだ松の木揺れてる… K通過~…ってダメかい? で1箇所目到着。水面を風が走る。ウネリもある(汗) 『ウネリ・風がある日はカサゴダメだよねぇ~』とJimnyさんが言ってたっけ… まさに今日はその状況ビンゴじゃん! でも、せっかく来たからにはやります。風裏になる場所を探して投げるが、水面を走る風にラインを持って行かれて思うようにキャスト出来ないし底にリグが沈まない。こりゃダメだ! 仕方なくヘチ釣り… ここで時間を潰していればそのうち風も収まってくるだろうし渋滞も緩和するだろう… 30分経過… あーつまらん! やっぱキャストする釣りがしたい! 風はまだ止まないが取りあえず渋滞はいくらかマシになっただろう!ってことで2箇所目到着。風はどうかな? …やっぱりある…っていうか、さっきより強くなってない? 船影を狙おうとするが、いまいち危うい… 攻めてみたかった磯場にいってみるが殆ど突風。一応キャスト!すると、どこへ行っちゃうんだリグ…(涙) まったく見当がつかない。攻めずに無難なところへキャストし、着底すると既に根掛かってる(汗) リグを組み直して、ちょっと重いシンカー装着。キャスト! 着底→根掛かり→ロスト→テンションダウン… なんとか一匹… ここでもヘチを狙うが見るからに魚いないじゃん!潮クリアだし。そして突風で壁にリグがへばりつきラインブレイク… もうダメ… 3箇所目…はパス!撤収~(涙) いったいなにしにここまで来たのか… そして帰路、電話が鳴る… なんかイヤな予感。そう、仕事の電話でした(涙) トラブル発生。そのまま会社直行、今に至る… 帰りたい(涙)

’07釣果 使用タックル
  • タコ×13
  • ジンドウ×13
  • アオリイカ×5
  • シーバス×2
  • カサゴ×8
  • ロッド:ダイコー プレミア 69tb
  • リール:シマノ バイオマスターMg 2000PGS
  • ライン:アバニエギング サスペンド 0.6号
  • リーダー:ダイワ タフロン2号
  • ワーム:エコギア バクアンツ2インチ ミッドナイトオレンジ
    • 18:20~20:30
    • 小潮 上10:03 下19:52
    • 晴れ 波0.78 西南風
    • 自分:アタリ0→ヒット0→ゲット0

    | | コメント (4) | トラックバック (0)

    久しぶりのFK、まだ始まらない?

    長潮下げで前日から穏やかな海、今日は潮も澄んでて良さそう!っと前日から期待を込めて朝、気力でなんとか5時起床。久しぶりの朝はちょっと辛かった… あまり気を散らしてチャンスを逃すのも嫌なので、ポイントは定番のFKに決め現地5時半着。薄明るくなりつつある浜に立ち、ダウンショットでワームを投げる。明るくなってくると海の様子が見えてきた。やっぱり潮色良好波もそこそこ、まったくヒラメには最適な状況に見えるがベイトの気配は無し。1回沖でシーバスらしいライズが見られたが、それ意外では特別変わったことは無かった。なんかイッパツ出そうで出ない海、もどかしい。時計を見ると6時50分。そろそろ撤収予定時間に近づいてきた。どうせ釣れないなら… とストレス解消にジグにチェンジ。久しぶりに取り出したムーチョルチア45gシロピンをラインに結びキャスト! やっぱりジグの飛距離は魅力です。普段ミノーやワームしか投げていないから、なおさら遠くに飛んでいる様に感じる。底に付けてからジャーク×5でフォールさせているとコココン! ん? 次にジャークしようとするとグッ!と重さを一瞬感じるがすぐに軽くなる。?何だろう… 根にジグが当たったのかバイトなのかよくわからない。次キャストも同じ辺りに投げてみたが、1投目と同じような事は起こらなかった。去年は3月中旬くらいからFKでもヒラメが釣れ始めた。今年は暖冬ということを考えると、そろそろ出てもいい頃だと思うんだけど、まだなのかなぁ… 引き続き様子探る必要がありそう… ただし、朝起きれればの話だけど(汗)

    ’07釣果 使用タックル
  • タコ×13
  • ジンドウ×13
  • アオリイカ×5
  • シーバス×2
  • カサゴ×8
  • ロッド:シマノ GAME AR-C906
  • リール:ダイワ セルテート3500HDカスタム
  • ライン:よつあみ ジグマンx4 2号
  • リーダー:ダイワ タフロン2号
  • ワーム:パワーシャッド5インチ キス
    • 5:40~7:15
    • 長潮 上4:20 下9:57
    • 晴れ 波0.20 北風
    • 自分:アタリ0→ヒット0→ゲット0

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2007年2月26日 (月)

    地元はダメだ…

    今日は風無くて夕方良さそう… 波も穏やかだし… うぅ行きたいなぁ… っと定時で退社、海に向かう。最近地元でカサゴを探しているけど、なかなかいいところが見つからないから、ちょっと遠いけどあっちまで行こうと思ったけど、明日ヒラメ行きたいことを考えるとやっぱり時間が無い。仕方ない、これがラストチャンスだ!と地元の堤防へ。18時前、まだ明るい。車から降りて身支度を開始すると急に風が吹き始めた。うそっ… このまま出来ないなんてないよね? と仕度を続けると益々強くなる風。タックルの準備完了のころにはかなり吹いてしまっている。…まったく。取りあえず準備しかたからにはやります。堤防付け根からスプリットで底をズル引き。そのまま先端に向かってランガン、何回かキャストをしていると、丁度堤防終わりの辺り、キャストしてから中盤程のところになにかテトラっぽいものが沈んでいる。コツコツ… と底を感じながら落ち込んでいるところにラインを送るとククン!とキタ! すかさずフッキング!と行きたいところだけど、なにか躊躇していると反応無くなる。まぁ、まだ始めたばっかだし、またチャンスはあるさ! と、アタリがあった場所に数回投げ込み、反応がないからちょっと戻って投げてみる。するとこんどは、割と近くの根付近に落とし込むとまたまたキタ! ロッドをグーン!と張って巻き込んでいると軽くなってしまった… 反応があった間をいったりきたりするも反応なし。場所を変えリグを替え、いろいろやってみるがダメ。ホントに反応があったのはマズメから真っ暗になる間だけで、暗くなってからはさっぱり。結局なにも釣れずボーズに終わった。こっちはダメだ!やるなら少々遠くてもあっちでやったほうがまだいいかも…

    ’07釣果 使用タックル
  • タコ×13
  • ジンドウ×13
  • アオリイカ×5
  • シーバス×2
  • カサゴ×8
  • ロッド:ダイコー プレミア 69tb
  • リール:シマノ バイオマスターMg 2000PGS
  • ライン:アバニエギング サスペンド 0.6号
  • リーダー:ダイワ タフロン2号
  • ワーム:エコギア バクアンツ2インチ ミッドナイトオレンジ
    • 18:20~20:30
    • 小潮 上10:03 下19:52
    • 晴れ 波0.34 東北風
    • 自分:アタリ2→ヒット1→ゲット0

    | | コメント (4) | トラックバック (0)

    2007年2月24日 (土)

    ニュータックルでカサゴゲット!

    Cimg1154 Cimg1156 今日もライトタックルでSugi氏と共に出撃した。今日はいつもと違う場所でやってみる。先ずはジグヘッドにスクリューテールを着けて開始。投げども投げども反応なし。堤防をランガンしながら攻める。堤防も終わりに近づいた頃、船溜まりの堤防際にてSugi氏ヒット!24cmのカサゴゲット! やっぱりファーストヒットは無理か俺… 同じように際を狙ってみるがダメ。アタリが無い場所はとっとと見切りをつけて、あっちこっち移動しながらやっているCimg1157 と、そのうちラインぼわっ! トラブル処置をしたついでにダウンショットに変更。一人で戻る方向に再びランガン。そして、堤防の角になった場所にリグを落としこみ、着底から軽くリーリングするとプルプル!という感触! ヒットにもちこみ上がってきたのはカサゴ20cmくらい。ニュータックルでの初ゲット! いや~ボーズじゃなくってよかった… このPに見切りをつけて二箇所目へ移動。やっぱり船の間、堤防の際、キャストして探りまくるが何の反応もなしなので、ここらで撤収とした。

    ’07釣果 使用タックル
  • タコ×13
  • ジンドウ×13
  • アオリイカ×5
  • シーバス×2
  • カサゴ×8
  • ロッド:ダイコー プレミア 69tb
  • リール:シマノ バイオマスターMg 2000PGS
  • ライン:アバニエギング サスペンド 0.6号
  • リーダー:ダイワ タフロン2号
  • ワーム:エコギア バクアンツ2インチ ミッドナイトオレンジ
    • 19:00~21:30
    • 小潮 下16:34 上0:07
    • 曇り 波0.34 西北風
    • 自分:アタリ2→ヒット1→ゲット1(カサゴ)

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2007年2月22日 (木)

    カサゴはこれで決まり!

    ココ最近加熱しているカサゴゲーム。今までは取りあえずのタックルでやっていたけど、やるからにはそれなりのタックルが欲しい。先日は、ダイコーのロッド、プレミアPMRR-69tbを購入。そして今日はシマノのリール、バイオマスターMg2000PGSを購入した。ロッドの方は、キャストを考えると74とかも考えたけど、やっぱり7フィートを超えるとライトっぽくなくって69を選択。使用するルアーウェイトは推定3g前後。でも、最近やっているフィールドでは根掛りが非常に多く、根掛り→即リグロスト!を少しでも減らすべく、ラインは8LBを使用している。ロッドのスペック的には許容範囲を超えているが、取りあえず使ってみた感じでは違和感は無かった。さてリール… 本当はツインパ1000PGSが前から欲しかった… でも、8LBなんていうラインを入れたらロクに巻けないしやっぱり実用的じゃないや… と見ていくと、やっぱり2000スプール以上。じゃぁツインパ2000? でも、重量的にもボディ的にも大して変わらないならC3000? なんて考えていくとシーバスクラスのリールになってしまう… とてもライトとは言えない(汗) そこで仕切りなおし。やっぱりロックフィッシュをターゲットとしたリールだから、できればPGがいい… そいてラインキャパが大きい方が… でも、両立出来るスプールは無く、PGSになってしまう。PGSは、ツインパ1000PGS、バイオマスターMg1000PGS、バイオマスター2000MgPGSの3種。あ、ちなみにダイワのリールはこのクラスは却下。PGSの中では、最悪太いラインを入れたい時にスプール交換で対応できるもの…ということでバイオMg2000PGSに落ち着いた。でも、取りあえず2000Sスプール。ナイロン8LBなんか収まらない…ってことで、ラインは取りあえずPE0.6号を入れた。根ズレや根掛りによるノットブレイク等を考えるとPEは不利なのかもしれないけど、それ以外は利点が多いし、取りあえずはこれでやってみて、不具合あれば今後変更していくってことにした。そうそう、今日ニューステラがショップに入っていた…が、全品回収とのこと。ギアが弱いものがあるらしく、回収後チェックして再出荷になるそうだ。ちょっと触らしてもらったけど、やっぱかっこいい… クルクルした感じでは、イグジストみたいな感動は無かった。ステラにも手を伸ばしたいところだけど、しばらくは様子を見たほうがいいかな?ってのが正直な感想… そのうちツインパが出るかな?多分本命はそっちでしょう… この上のクラス、ヒラメや青物にはHDカスタムを使用しているが、こっちもガタガタ… 新しいリールを購入するか、オーバーホールに出さないとそろそろ限界だ… このオフシーズンに近い時期になにかしら手を考えておかないと…

    | | コメント (4) | トラックバック (0)

    久しぶりにヒラメSK

    寝ていると、なんか重い… 寝返りを打とうとすると体が押さえられる感じ… なんだこれ? 起こそうとすると倒され起こそうとすると倒されを数回続ける。そして、思い切ってフン!と起き上がるとフ…と軽くなる… なんだったんだあれ? 4時… 再び寝ようとするがなかなか寝れない… かといって起きているのも怖い… 一応目をつぶってウトウトしていると目覚ましが鳴った。5時… このまま出撃! 行き先はSK。5時40分頃、サーフの中央から西側に向けてランガン開始。6時、波打ち際でライズ出た! ワームでその辺りを集中的に狙うが反応無し。サーフ終端テトラ周りを攻めるがこちらも反応無し。東に戻りつつランガンしていると、沖200m付近で、なんか大きな魚がライズ! ??イルカ? そのままノーバイトのまま終了。チアキさんやSDさんも久しぶりに出撃していたもよう… あっちもダメらしい。

    ’07釣果 使用タックル
  • タコ×13
  • ジンドウ×13
  • アオリイカ×5
  • シーバス×2
  • カサゴ×7
  • ロッド:シマノ GAME AR-C906
  • リール:ダイワ セルテート3500HDカスタム
  • ライン:よつあみ ジグマンX4 2号
  • リーダー:ダイワ タフロン4号
  • ワーム:パワーシャッド5インチ キスカラー
    • 5:40~7:30
    • 中潮 下2:05 上8:12
    • 晴れ 波0.15 北東風
    • 自分:アタリ0→ヒット0→ゲット0

    | | コメント (0) | トラックバック (1)

    2007年2月17日 (土)

    安いリールはやっぱりそれなり?

    最近アツクなっているロックフィッシュ用に、ちょっと太いラインも巻けるように1500~2000番くらいのリールが欲しくて、悩んだあげく、ダイワのCy.2000を購入した。他の候補としてはツインパPGS、バイオマスタ、アルテグラなんかがあったけど、この先気になるステラや、EXIST、青物用ロッドの購入予定を考えると、ここは安物にしとこう・・・とCy.を選んだわけだったが、今日、ラインを巻き直そうとリールを手に取ってみると、ベールの返りがギスギスしていて、下手すれば中途半端で止まることもある。そして、ギアもゴリゴリしてる… まだ一度しかまともに使ってないよ?! そりゃ最初からギアのガタ感はあったけど、安物だから…と、その辺は目をつぶっていたのだけど… でも、1度しかつかわないのにこれはちょっと… もう他のリールが欲しくなってる。やっぱりこのクラスは買うだけ無駄ですかね… でもシマノの安物リール、たとえばエアノスとかナビはそれなりにしっかりしているのに… このクラス買うならシマノだと感じた。ロッドもそろそろロックフィッシュ用のちゃんとしたものが欲しくなってきた。この釣りは、いままでそれほどまともにやったことがなかったので、初期に買ったものでじゅうぶん間に合ってはいたけど、釣行回数を重ねる度に、キャスト性能やバランス、あと自分のモチベーションを上げるためにも良いロッドが欲しくなってきた。柔らかめでは、シマノAR-C、ダイコープレミア、堅めではテンリュールナキア辺りが候補ではあるけど、どうもAR-Cに落ち着きそうな予感… 釣具屋に行くたびに、思わずそのままレジに持って行きそうになるが、無駄を減らす為にも、ここはじっくりと吟味して決めたいところだ。

    | | コメント (9) | トラックバック (0)

    2007年2月16日 (金)

    会社脱出

    Cimg1139 今日は風もおさまり波も静かだ… こんな日は日中エギングなんかやったら気持ちいいんだろうなぁ… でも仕事もあるし、真面目に働こう! とは思いながらも頭の中は釣りでいっぱいになっていく。じゃぁ、定時で終わって夜ライトタックル行く? でも、道は混むだろうし、ガス入れてワーム買って… ん~明日ヒラメ狙いで出撃したいから、あんまり遅くまで居れないし… やっぱり行くしかない! と決め付けて、いろいろな思いをひきずりながらも14時会社脱出! 今日は振休のSugi氏も現地へ向かった様子。ガス入れてショップ行ってあれこれしていたらSS16時着。Sugi氏はエギング中だったがノーバイトらしい。自分もエギタックルを引っ張り出して横でシャクルが、なんとなくその気になれなくて途中からジグを投げる始末… 日も傾いて17時半、タックルチェンジで本命のライトタックルを手に持つ。Sugi氏もライトタックル。狙うはカサゴ。ひょい!とジグヘッドを投げるSugi氏が即ヒット!1キャスト目からカサゴゲット! 『なんだ釣れるじゃ~ん』とSugi氏… えぇ!っと度肝を抜かれる。丁度満潮から下げ始めで活性高い?! とにかくこっちも釣らなければどんどん置いていかれてしまう勢いだ… Sugi氏ヒットルアーのバグアンツをこちらも装着してキャスト!キャスト! 数回攻めるとフォール中にビグビグ!キター!サイズは落ちるものの先ずは1ゲット!ちょっとするとSugi氏が再びヒットで2匹目ゲット! 自分もアタリはあったが乗らなかった… 辺りはすっかり暗くなり、これからが本番!ってな感じなのに、まったく反応が無くなった… ワームをあれこれローテーションしてもダメ… もうこのまま終了Cimg1145 か? リグをダウンショットに変更して、再びバグアンツ装着。キャスト→着底→スローリトリープ&バンピング×3でガガガ!っと反応!すかさすフッキングしてみると綺麗に孤を描くロッド!これはいい! 無事ランディングを済ませてサイズを測ると26cm! 久し振りにいい引きのカサゴだった! これだよこれ! やっとSugi氏と数が並んだ… ホッと一安心。撮影を終えて再びキャスト!するとすぐに反応! しかしこれは乗らず… するとSugi氏ヒット!&ゲット! またまた先を行くSugi氏。それから30分ほど経過すると、自分ヒット!&ゲット! 追いついた… すると直ぐにSugi氏ヒット!&ゲット!自分もヒット&ゲット! ようやく活性が上がってきたのか? ヒット連発。いつの間にかSugi氏と数を競っていた。去年の今頃、太刀で数を競っていた頃を思い出す。たのしぃ~! 20時半、まだ頑張れば釣れるだろうけど、明日の事もあるので、仲良く6ゲットずつで終了とした。アベレージは15cm程度。全リリ。これが全て20cmを超えてくれれば、さらに面白い釣りになるのだろう。

    ’07釣果 使用タックル
  • タコ×13
  • ジンドウ×13
  • アオリイカ×5
  • シーバス×2
  • カサゴ×7
  • ロッド:S662RF
  • リール:ダイワ Cy.2000
  • ライン:ナイロン 10LB
  • リーダー:
  • ワーム:バグアンツ 2インチ シラウオ
    • 17:30~20:30
    • 大潮 上16:16 下23:09
    • 晴れ 波0.30 東風
    • 自分:アタリ10→ヒット8→ゲット6(カサゴ×6)

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2007年2月14日 (水)

    やっと起きれた

    ここのところ、夜は意外にもやることがあってついつい寝るのが遅くなって、朝が起きれないで居た。でも、今日こそは!と気合いを入れて5時起床。今日は二度寝もしないでそのままサーフへ直行! 着いた場所はSK。ワームでヒラメを狙ってみる。波べったり少々北風、潮もそれほど濁っていない様子。なかなかいいコンディション。サーフの左端からランガンし、サーフ中央辺りの潮目でしつこくワームを投げる。小雨だった雨が、結構本降りになってきたが、目標7時まで粘ってみる。あぁ、やっぱダメかぁ!と諦めて戻ろうとすると、一瞬わーっと水面が沸き上がる。いそいでワームをキャスト! すると結構早いスピードで表層をなにかが駆け抜けて行った… 冬場たまに釣れると言われているアイツかな? ジグに変更してしばらく沖を探ってみるがやっぱり無反応。撤収とした。

    ’07釣果 使用タックル
  • タコ×13
  • ジンドウ×13
  • アオリイカ×5
  • シーバス×2
  • カサゴ×1
  • ロッド:シマノ GAME AR-C 906
  • リール:ダイワ セルテート3500 HDカスタム
  • ライン:よつあみ ジグマンX4 2号
  • リーダー:タフロン 4号
  • ワーム:パワーシャッド5インチ キスカラー
    • 5:30~7:00
    • 中潮 上4:35 下9:51
    • 雨 波0.13 北風
    • 自分:アタリ0→ヒット0→ゲット0

    | | コメント (0) | トラックバック (2)

    2007年2月10日 (土)

    夕方出撃

    Cimg1138 今日は仕事を16時に終わらせて東へ向かう。Jimnyさんとショップに17時待ち合わせてからライトタックルで遊ぼう!という話になっていた。風があり、出来るかどうかちょっと心配ではあったが、現地についてみるとすごいいい感じの潮目… エギングに変更したくなる衝動をこらえてライトタックルを取り出す。堤防にJimnyさんと共に立ち、自分はワームをセット…しているといきなりJimnyさんヒット!しかし、ラインブレイク。カサゴの実績あるPだけに、バリバリ釣れるのかな?と期待を込めてジグヘッドにスクリューテールを着けて投げるが、なんの反応も無しに回収。まぁ、一投目だから… と考え再びキャスト!反応無し。投げども投げども無反応。その間にJimnyさんは何回かアタリがあるらしい。ん~… 不安な気持ちを抑えながらも攻め続ける。最初は好調にアタリがあったJimnyさんも止まったらしいので場所移動。そこで今度はきっちりカサゴを釣り上げるJimnyさん。最初の反応といい、このままでは釣れないと考え、Jimnyさんのリグを真似て、持ち合わせの品を組み合わせてリグ急造。さらに、Jimnyさんからヒットしたワームを袋ごと頂いた(サンクスです)。これでよし!とキャスト→着底→リトリープでいきなりアタリが出た! おぉ! こんなに違うの? さらに次キャストでググ!っとてごたえが… これはきっちり獲ってサイズはイマイチだが、なんとかカサゴ1尾を釣り上げることが出来た。この調子で行くぞ! と再キャストすると根掛り… その後も、何回かアタリが出るが、とにかく根掛りしまくりで、あっという間に頂いたワームは底を着き、持ち合わせのリグも心細くなってきた。なにしろ3キャストに1回の頻度で根掛かる。話には聞いていたが、こんなに酷いとは… 釣りをしている時間よりリグを作っている時間の方が余裕で長い。Jimnyさんも根掛りに苦戦しながらも何尾かカサゴをゲット。こっちもなんとか1尾を追加したいところだが大苦戦… さすがに嫌気がさしてエギングロッドに持ち替えるが、風が西風に変わり釣り困難に… 次来るときには、今回の教訓を生かして、それなりに準備が必要だ。リベンジを誓いつつ撤収とした。

    ’07釣果 使用タックル
  • タコ×13
  • ジンドウ×13
  • アオリイカ×5
  • シーバス×2
  • カサゴ×1
  • ロッド:S662RF
  • リール:シマノ ナビ1000
  • ライン:フロロ 3LB
  • リーダー:
  • ワーム:スクリューテールグラブ
    • 17:30~21:00
    • 小潮 下16:31 上23:29
    • 晴れ 波0.71 東風
    • 自分:アタリ5→ヒット2→ゲット1(カサゴ)

    | | コメント (0) | トラックバック (2)

    早朝ヒラメ狙いでKB

    今日は久しぶりにヒラメ狙いで4時半起床。KB西に向かう。予想はしていたけど、現地に着くと結構波が高い。ということでKB東に移動して5時半から開始。今日もワームを装着して西へ向けてランガン。なんの変化も無く薄明るくなってくると西側にアングラー発見。ん?エギ爺さんだった(^^; やっぱり西から東へ逃げてきたらしい。ひたすらワームを投げ続けるもなにごとも無く7時半、撤収とした。

    ’07釣果 使用タックル
  • タコ×13
  • ジンドウ×13
  • アオリイカ×5
  • シーバス×2
  • ロッド:シマノ GAME AR-C 906
  • リール:ダイワ セルテート3500HDカスタム
  • ライン:よつあみ ジグマンX4 2号
  • リーダー:ダイワ タフロン4号
  • ワーム:カルティバAXヘッド+パワーシャッド5インチ ラメレッド 
    • 5:30~7:00
    • 小潮 下3:07 上9:15
    • 晴れ 波0.85 無風
    • 自分:アタリ0→ヒット0→ゲット0

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2007年2月 6日 (火)

    仕事帰りにカサゴ等…

    ここのところ、風も無くいい天気が続いている。定時退社。今日も風無し… うっすらとまだ明るい。日が延びたなぁ… 朝ヒラメが釣れるのもこんな明るさだよなぁ…なんて思いながら無謀にもヒラメ狙いでサーフへ。しかし、現地に着くともう結構暗くなってしまった。それでもちょっと投げたい!っとワームを投げること30分、ようやく気が済んだ。風が無いので、帰りにちょっとライトタックルでカサゴなんか狙ってみようかな?とTG。ジグヘッドにワームを装着して開始。シーバスのライズが見られるが、狙いはカサゴ。底に落してゆっくりリトリープ。時折アタリがあるが、どうもシーバスっぽいし、水面ギリギリまでシーバスが追いかけてくる。…しかし、食ってくれないんだよなぁ… 軽くキャストし、堤防際をゆっくりリトリープしているとグググ!っと感触。竿先入った!カサゴか?! なんて思っているとジィィとドラグ音と共に走り出す。…シーバスか… ん? でもなかなか引く。ライン出しまくりながら浮上したのは結構なサイズ。ゲ!40?50?結構いいサイズじゃん(汗) しかし、タモを車に積んだままだった… 陸に上げて写真を撮りたいが、これはどうやらランディング出来無そうだ… なんとか抜き上げようとこころみるがやっぱり無理そう。もういいや… これは釣れた事にしてそのまま放置。しばらく右に左に走りまくるとオートリリース。やっぱりタモ持ってこよう… と車にタモを取りに行く。そして、戻ってみると、既に他のヒトにPを取られていた。しかたなしに、他の場所も探ってみるが反応無し。時計を見ると21時!(汗)え?! こんな時間になっているとは思わなかった… そそくさと撤収。

    ’07釣果 使用タックル
  • タコ×13
  • ジンドウ×13
  • アオリイカ×5
  • シーバス×2
  • ロッド:S662RF
  • リール:シマノ ナビ1000
  • ライン:フロロ 3LB
  • リーダー:
  • ワーム:スクリューテールグラブ グリーン
    • 18:30~21:00
    • 中潮 上19:39
    • 晴れ 波0.21 無風
    • 自分:アタリ6→ヒット1→ゲット1(シーバス)

    | | コメント (2) | トラックバック (1)

    2007年2月 4日 (日)

    最後のHG

    今日は、HPSFの方々やその他サーフアングラーがHGに集うので、もしよかったらこない?っとJimnyさんからお誘いがあったので、エギングを兼ねて行ってきました。Sugi氏、Hと共に16時頃現地着。と、同時に遠方からいらしたアックンさん到着。ちょっとしてCHIAKInuさん、Jimnyさんと登場。東からの風が少々強いが、身支度を終えてウチらは一足お先にサーフへ。エギを投げてみると案の定ライン&エギが横に流され、かなり悪コンディション。昼頃まで荒れていた海は濁りもキツク、こりゃ今日はダメか? と思っているとぎゅぅ! 乗ったのはタコでした。その後はアタリまったく無し。集合予定時間の18時頃には、既にモチベーション急降下(汗) 上の防潮堤を見ると続々と車が集まってきて、かなりの人数が上に居る様子。そのウチ、みんな降りてきて横に一直線にならんで開始。そのウチ、よしかさん、松樹さんも登場。同じ地盤をホームとする二人だが、意外と話する機会が少なかったので、今回は沢山話できてよかったです。・・・でも、誰も釣れている様子無し。たまにヒットするのはタコだけみたい。20時半も過ぎ、そろそろ撤収しようか? と思っていると皆さんも同じように撤収な雰囲気。連なって階段を登り、防潮堤に戻る。一体何人くらい居たのだろう(汗) 最後はH魔さんが持参してくれた商品をめぐりジャンケン大会。勝者はYUSUKEさん。よくHNを聞くヒト達が沢山来ているらしいが、暗いし誰が誰だか判らない(^ー^; でも、こうして沢山のヒト達と集まるのもこれが最後なんだと思うとちょっと寂しい。それに、2月8日からの防潮堤への車両乗り入れ禁止が始まると、距離があるウチらはHGで釣りすることは実質不可能になってしまう。沢山の釣り人が年々やってくるこの領域が車両乗り入れ禁止となると、一番ヒトの集まる夏は一体どーなってしまうのだろう… このブログ、『エギバカ』を始めた当初は、沼津堤防でのエギングをメインに釣り歩いてたが、堤防に於いては、どこにいってもヒト人ひと… 隣の餌師と口論になったり、場所の取り合いだったり… とにかく結構不快な思いをし、一時エギングから足が遠のいていた頃に出会ったサーフエギング。そして、青物を初めてやったのもこのサーフだった。自分なんかは、このサーフとの付き合いはまだ日が浅いが、今日集った人たちは、かなり思い入れがあった場所であるに違いない。自分自身はここで釣りをしなくても、HPSFやYUSUKEさんのHPからこっち方面の状況を知り、時には出向いてみたり、地元サーフでやるときもモチベーションが上がったり…と、いろいろな影響をもたらしてくれた。それが閉鎖に近い状態となるのは、ホントに痛い… 不法投棄や騒音等の問題があって、今回の車両進入禁止だが、本当に効果があるのか… 今回の件に於いて、恐らく、いや絶対新しい問題が浮上してくるはず。そーなったとき、行政は更に禁止を拡大するのか? 効果の有無はやってみないと判らないところなので、取りあえずは今回の進入禁止を実施するとして、その後、効果があったのか?無かったのか?を調査し、禁止、禁止!とするばかりでなく、場合によっては、進入禁止柵廃止も含めて、今後の対策を本気で考えてもらいたいところだ。とにかく、今のところの状況では、今回がHGでやる最後の釣りとなった。今後、アングラーにとって更に窮屈な状態にならないことを期待する。

    ’07釣果 使用タックル
  • タコ×13
  • ジンドウ×13
  • アオリイカ×5
  • シーバス×1
  • ロッド:ゼナック エスペルト87DURO
  • リール:ダイワ ルビアス2506
  • ライン:ラインシステム アオリイカX8 0.8号
  • リーダー:アバニ2号
  • エギ:アオリQ 3.5号
    • 16:30~20:30
    • 大潮 下18:29
    • 晴れ 波0.52 東風
    • 自分:アタリ1→ヒット1→ゲット1(タコ)

    | | コメント (4) | トラックバック (1)

    2007年2月 3日 (土)

    今朝もヒラメ狙い

    今朝もヒラメ狙いに出撃。向かうはKB西、今日はエギ爺さんと同釣するつもり。しかし、川を渡ろうと橋近くまで来るとえらい渋滞… なんだこれ? ノロノロと連なって橋付近まで来ると、みんな続々と横道にそれていく。見れば事故で橋は通行止め… あっちの橋から行くしかない…でも、集中して混むんだろうなぁ・・・ おいしい時間に間に合わないくらいならこのままFKか? とも思ったが、一応旧道の方へ… 多少時間はくったが、なんとか目的地にそれほどかからずに着いた。すでにエギ爺さん到着済み。一緒に浜へ降りる。それにしても、やっぱり日の出早くなったな…もううっすら明るくなっている。5時45分開始。身近なサーフからミノーで攻めてみる。ちょっとやってあっちに移動。でも、ウェーダーだと滑るし動きずらい… ということでウェーダー脱いで靴に履き替えて、ルアーはミノーからワームへチェンジ。あんまり使い慣れていないワームだけど、今日はエギ爺さんスタイルでやってみる。底から30cmをイメージしてリトリープとズル引きをしながら西へランガン。これでもか!これでもか!と投げまくってみるが反応は無い。しばらくするとエギ爺さん撤収もよう。早いなぁ… なんて思って時間を見ると8時(汗) 時間経つの早いっす。自分も撤収とした。やっぱりヒラメ、そーかんたんに釣れないっす…

    ’07釣果 使用タックル
  • タコ×12
  • ジンドウ×13
  • アオリイカ×5
  • シーバス×1
  • ロッド:シマノ GAME AR-C 906
  • リール:ダイワ セルテート3500HDカスタム
  • ライン:よつあみ ジグマンX4 2号
  • リーダー:タフロン 4号
  • ミノー:オシアミノー ヒラメSP125F ヒラメゴールド
  • ミノー:オシアミノー ヒラメSP125S ハデいわし
  • ワーム:カルティバ AXヘッド1/2OZ + エコギ パワーシャッド5インチ ラメレッド
  • ワーム:カルティバ AXヘッド1/2OZ + エコギ パワーシャッド5インチ ヒラメグロー 
    • 5:45~8:00
    • 大潮 下0:03 上6:49 下12:22
    • 晴れ 波0.23 北風→西風
    • 自分:アタリ0→ヒット0→ゲット0

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2007年2月 2日 (金)

    こちらも久々ヒラメ狙い

    今日は早朝行くっす。でも、Pに悩む… FKはどうもテンション落ちるし、西側はどうもいまいちPが判らない… で、悩んだ結果、やっぱりFK。でも、ちょっと気分を変えて西側に入ってみることにする。着いてみれば、波もそれほどなく、風はあるが北風だ。これなら大丈夫!とウェーダー着込んで浜に立つ。サーフ中央辺りから西側に向けてラン&ガン開始。今日は時間たっぷりあるから細かく探ってみる。なにもないままサーフの終端。以前ここでヒットしたことがあるので、念入りにミノーを投げる。あたりもすっかり明るくなってきたのでジグに変更。沖のブレイクを狙いながら来た方向に戻りながらランガン。それにしても、やっぱり…というかなにも起こらない。魚はボラさえも居ないという雰囲気。やっぱり駄目か… と8時半撤収。

    ’07釣果 使用タックル
  • タコ×12
  • ジンドウ×13
  • アオリイカ×5
  • シーバス×1
  • ロッド:シマノ GAME AR-C 906
  • リール:ダイワ セルテート3500HDカスタム
  • ライン:よつあみ ジグマンX4 2号
  • リーダー:タフロン 4号
  • ミノー:オシアミノー ヒラメSP125F ヒラメゴールド
  • ミノー:オシアミノー ヒラメSP125S ハデいわし
  • ジグ:マリア ムーチョルチア45g シロピン 
    • 5:30~8:30
    • 大潮 上6:25 下11:55
    • 晴れ 波0.30 北風→西風
    • 自分:アタリ0→ヒット0→ゲット0

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2007年2月 1日 (木)

    久々の出撃

    Cimg1135 出張から帰ってきたってのにこの風… こりゃ今晩はダメだ… 明日のために偵察でもしてこよう…と西へ向けて車を走らす。現地着。一通り場所を確認するが、波が意外と無い… あれ? 大荒れだと思っていたのに… こっちは波が上がらないのかな? なんて思いながら地元に帰着。一旦は家に向かったものの、やっぱり海が気になる!ってことでNDH着。風は強いが、なんとか出来なくはない感じ?ウェーダー着込んでロッドを出して一応シーバス狙い。しかし、3キャストして終了。でも、このまま帰るのもなんだな… 久し振りに太刀でも狙ってみるか!ってことで太刀Pへ移動。…でここで気付く…ジグ持って無いや!(汗) んじゃぁ…とエギングロッドを引っ張り出す。キャスト! してみるが西風強くてエギがまるで横から返ってくる… それでも、キャスト!キャスト! してると底でぎゅぅ!乗ったのはタコでした。よし!もっとやりやすい場所へ移動するか!っと、先日釣果のあったサーフへ移動。しかし、サーフの向きが悪いらしく、ここはさらに横からエギが返ってくる… こりゃダメだ… と諦めて撤収とした。

    ’07釣果 使用タックル
  • タコ×12
  • ジンドウ×13
  • アオリイカ×5
  • シーバス×1
  • ロッド:ZENAQ エスペルト87 Duro
  • リール:ダイワ ルビアス2506
  • ライン:ラインシステムズ アオリイカX8 0.8号
  • リーダー:アバニ 2号
  • エギ:アオリーQ3.5号 
    • 18:30~20:00
    • 大潮 上16:38 下23:30
    • 曇り 波0.59 強西風
    • 自分:アタリ1→ヒット1→ゲット1(タコ×1)

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »