« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月30日 (水)

ヒラメバラシ(大汗)でも太刀は爆

Cimg1465 今朝のバラシがやっぱ悔やまれるっすー!ってことで夕方も急遽出撃。18時に着いたサーフは、やっぱり波ベッタリ、ちょい東風って感じ。既にYがヒラメ狙いで開始していた。先ずはサーフの端に入りワームを投げる。リトリープとリフト&フォールを交互にパターンを変えながら西へ向けてランガン。30分程経過しただろうか… 底を取ってひとシャクリ。再び底を取ったらリトリープで浮かす。その瞬間、負荷を感じる! 根掛りでないことを確認してからフッキング! 魚が暴れる… ばれないでくれよー頼むよー!と心の中で祈りながらのファイト。しかし… またしてもバラシ… なぜ?! もうなにがなんだかわからない… バラスと全身の力が抜けたかのようにがっくりきてしまう… そのままランガンを繰り返すが、再びのってくることは無かった。7時、この後用事もあることだし、今日は太刀パス! 帰ろう… とタックルを片付けてYの元へ… Yは既に太刀狙いに変更していた。話しかけると、さっき1本釣れたとのこと。そのまま横でマッタリ話しているとYヒット! それにしてもやっぱり細いなぁ… リリースして再キャスト!そしてまたヒット! うぅ、帰ろうと思ったけど、やっぱり太刀やりたくなってきてしまった… ロッドを組み立てて、再びガイドにラインを通す。ブランカ装着!蓄光してからキャスト!CD5で太刀メソッド×2でいきなりヒット!F2ゲット! 写真を撮ってからリリース。そしてキャスト!CD5太刀メソッド×4でヒット!今度はF2.5.そんな感じで、毎キャスト毎ヒットの状態が続く。なんと開始から8キャストまで連続ヒット!(内1バラシ) 9~10キャスト目は無反応。時合い終了か? とにかく用事もあることだし、これにて終了!撤収です。小さいけど、やっぱ何か釣れるとうれしいっす。

’07釣果 使用タックル
  • タコ×15
  • ジンドウ×19
  • アオリイカ×10
  • マゴチ×3
  • ヒラメ×7
  • シーバス×3
  • カサゴ×8
  • メバル×13
  • 太刀×12
  • ロッド:シマノ GAME AR-C 906
  • リール:ダイワ セルテート 3500 HDカスタム
  • ライン:よつあみ ジグマン X4 1.5号
  • リーダー:ダイワ タフロン4号
  • ミノー:シマノ オシアミノーヒラメSP 125S ハデイワシ
  • ジグ:ブランカ ハイパブライト 40g
  • ワーム:カルティバ ジョイントAX 3/4Oz パワーシャッド5インチ ホロピンク
    • 18:00~19:30
    • 大潮 上17:18 下22:44
    • 凪 波:0.13 
    • 自分:アタリ9→ヒット9→ゲット7(太刀×7)

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    またまたバラシ(涙)

    今日もヒラメ狙いで出撃です。いつもより気合いを入れて3時半起床!4時に現地に着く。既にHとYが始めていた。身支度を終えてサーフへ行き、YとHの間に陣取る。今日もパワーシャッドを投げまくり、先日のヒットポイントで時を待つことに… 同じ場所に飽き始めた5時頃、底から巻きながらリフトした瞬間にガガガ!というアタリが発生したが乗らず… 回収してワームを見ると頭がかじられて千切れかかっている。頭部のフックは根掛かり防止で外しちゃっているから、これはヒットしない。仕方がないね~と再キャスト。底を取って浮かしたところで再びバイト! 今度はしっぽを食われていた()しっぽにもフック無いっす() ワームを再キャストしようとしたところで、沖でハミ上げ発生!サバ来たか?! ヒラメも釣りたいけど、先ずはサバを一本獲りたい…ってことでジグ装着、沖を攻めるが、今日はボチボチのハミ上げで、数はそれほど入ってきていない様子。再びワームに変更してヒラメを狙ってみるもののアタリが無い。6時、ランガン開始。荒く攻めながら潮目に到着。ここですこし粘ってみよう… といろいろなアクションでやってみる。着底→リフト→フォール着底→リフト!しようとしたところで負荷を感じる。根掛かりの可能性もあるので、テンションを張ったまま様子をみているとグググ!と魚の感触!フッキング! これで大丈夫でしょう! 魚とのファイト開始! 見てみて~ヒットしてるよ~! とYやHに視線を送ってみるが、みんな自分の釣りに集中している様子。ガクガクしながら横に走ったその時、フゥ…と例の嫌な感触()マジで?バラした… へこむなぁ… なんでバラスんだ… 失意の中、再び潮目に向けて何度かキャスト。先程は底でヒットした為、今度は底重視でスローリトリープ。その最中、ググ!と感触! なんだか引きが弱い… フッキングするのを止めて、そのまま慎重に慎重にリーリング。波打ち際、もう魚が見える頃、と巻きながら自分も水辺に寄っていくとまたしてもさっきの嫌な感触() …ダメだぁオレ() もう止め! ジグ装着してスカッと沖へキャスト! そのままなにも起こらず7時、撤収とした。本当だったら2枚は獲れていてよかった今日の海… なのにこの為体… つくづく自分の技量の無さを痛感した今朝の釣行でした。

    ’07釣果 使用タックル
  • タコ×15
  • ジンドウ×19
  • アオリイカ×10
  • マゴチ×3
  • ヒラメ×7
  • シーバス×3
  • カサゴ×8
  • メバル×13
  • 太刀×5
  • ロッド:シマノ GAME AR-C 906
  • リール:ダイワ セルテート 3500 HDカスタム
  • ライン:よつあみ ジグマン X4 1.5号
  • リーダー:ダイワ タフロン4号
  • ミノー:シマノ オシアミノーヒラメSP 125S ハデイワシ
  • ジグ:ダイワ スピードジグ40g ブルーホロ
  • ワーム:カルティバ ジョイントAX 3/4Oz パワーシャッド5インチ ホロピンク
    • 4:10~7:00
    • 大潮 上3:35 下10:25
    • 凪 波:0.13 
    • 自分:アタリ4→ヒット2→ゲット0

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2007年5月29日 (火)

    秒読み開始?

    今日もヒラメ狙いで出撃!4時半サーフに到着、身支度を終えて浜に立つ。先日ヒットしたルアー、先日ヒットした場所にて開始。底を取ってからいろいろなアクションで誘ってみるが反応はない。漁船が来る前に勝負を決めたい! 半分焦りながら探っていく。沖にブイが漂流してきた… ボーッとしてブイを見ていると、その横で魚ジャンプ! ボラ?シーバス? いや、魚影が違う。それに空中でクルクルと前に回転しながらご機嫌なジャンプを繰り返すのはヤツしかいない… それにしても早いなぁ(汗) ジグ射程距離圏外と知りながらもジグにチェンジ。なんとか陸に揚げて魚を確認したい! と投げまくるがやっぱり届いていないなぁ… そんなことをしていると東からボー!と爆音&漁船襲来(汗) しばらくお預け… 漁の様子をボーッとしながら見守り、しばらくするとだいぶその数が減ってきた。再びワームに戻してランガン開始。でも、アタらず… 6時半、もうダメかな? 最後の30分はジグにチェンジしてスカっとするか! なんて思っていると、すごく沖で水しぶきが見える。あれ? 沖は風が出てきたのかな?なんて目をこらすと、それはボイルだった。よく見てみると 沖一帯に広がっている! おーすげー! こっちこないかな、来て欲しいな… 祈りながらボイルを見つめて待つ。寄らない… 待つ!寄らない… 待つ!待つ…タイムアップ(汗) 沖では既にナブラ祭りが始まっている。あれがよってくれば浜もそうとうアツクなりそうだ… 夏はすぐそこまで来ている!

    ’07釣果 使用タックル
  • タコ×15
  • ジンドウ×19
  • アオリイカ×10
  • マゴチ×3
  • ヒラメ×7
  • シーバス×3
  • カサゴ×8
  • メバル×13
  • 太刀×5
  • ロッド:シマノ GAME AR-C 906
  • リール:ダイワ セルテート 3500 HDカスタム
  • ライン:よつあみ ジグマン X4 1.5号
  • リーダー:ダイワ タフロン4号
  • ミノー:シマノ オシアミノーヒラメSP 125S ハデイワシ
  • ジグ:ダイワ スピードジグ40g ブルーホロ
  • ワーム:カルティバ ジョイントAX 3/4Oz パワーシャッド5インチ ホロピンク
    • 4:30~7:30
    • 中潮 上3:05 下9:54
    • 雨 波:0.17 
    • 自分:アタリ0→ヒット0→ゲット0

    | | コメント (2) | トラックバック (1)

    2007年5月27日 (日)

    三度目の正直、51cmゲット!

    Cimg1447 昨日夕方Jimnyさんと出撃するも、波ウネリで撃沈。今朝はHとエギングアオリ狙いで撃沈。先日のヒラメのバラシ2連荘もあるし、そろそろ釣りたい!ってことで夕方ヒラメ狙いで出撃です! Jimnyさんも18時頃に合流するという… では、そのちょっと前から様子を見るためにも始めていよう!ってことで現地16時40分着。濁りはキツイが意外といいコンディション。ちょっと波は高いが、昨日に比べればどおってことないや!と青物スタイルに変身して狙うはヒラメ、17時からワームを投げ始める。先日バラシたあたりにはキス釣り師が入っているために出来ない… じゃぁ西側から攻めてみるか… と行って見ると、川からの濁りがすごく、まるでコーヒー色。じゃぁ、その西側は? と歩いていってみるとやっぱり同じ。やっぱ東側でやるしかないな… と戻ってくると、ちょうど左端のキス釣り師撤収。可能な限りでランガンを開始。15分程攻め続けた辺りで、アクションをストップ&ゴーに変更。底を取ってから巻き始め、3秒ほど巻いてからストップ、着底を待つ。そんなことを3回ほど繰り返したところのフォール中に、ビクビク!っと反応あり! チェイスしている様な感触。いっぱつ大きくあおってみるとフォールでゴン! 今日は躊躇わずにフルパワーフッキングでギュゥCimg1453_1 ゥ! これで大丈夫でしょう! 先日二回もバラシているから、慎重に慎重に… 決して無理せずに巻いてくる。波打ち際で大きな波を待ってから波に乗せランディング! やったー! ヒラメゲット!まさに三度目の正直。サイズは51cm! 先ず先ずじゃないかー。激しくフッキングしたせいか?出血が酷い… これはキープするしかなさそうだ… 写真を撮ろうと、魚を持ち上げて車の方をみると丁度Jimnyさん登場! その数分後、背後から足音が… 振り返るとDスケさん&イクコさん夫妻だった。初めまして~っCimg1454 て、実は昼間会ってましたよね?(笑) みんなでワームを投げるも、その後は続かず時間だけが過ぎ去っていく… 薄暗くなってきた… ワームからブランカに変更して今度は太刀狙い。聞いていた時間帯を過ぎてもアタリが無い… やばい、釣れないか? と思っていたころにJimnyさんヒット! F2の細太刀だった。その次キャストで、再びJimnyさんヒット! さっきよりはサイズアップか?と思われる引きだったが、途中でバラシ… いいなぁ~、オイラにも来ないかな~なんて思っていると、キャスト後のフォールでなにか違和感… いっぱつシャクって落すとゴン!ヒット! …したけど、軽いなぁ… やっぱりF2。その後はパッタリ無反応… 20時を過ぎ、もう来ないでしょう!ってことで撤収。みなさまお疲れさまでした~

    ’07釣果 使用タックル
  • タコ×15
  • ジンドウ×19
  • アオリイカ×10
  • マゴチ×3
  • ヒラメ×7
  • シーバス×3
  • カサゴ×8
  • メバル×13
  • 太刀×5
  • ロッド:シマノ GAME AR-C 906
  • リール:ダイワ セルテート 3500 HDカスタム
  • ライン:よつあみ ジグマン X4 1.5号
  • リーダー:ダイワ タフロン4号
  • ワーム:カルティバ ジョイントAX 3/4Oz パワーシャッド5インチ ホロピンク
    • 17:00~20:00
    • 若潮 上15:07 下20:32
    • 雨 波:0.62 
    • 自分:アタリ2→ヒット2→ゲット2(ヒラメ、太刀)

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2007年5月25日 (金)

    マジかよ・・・

    どーしても朝のバラシが悔しくって仕方が無かった。勤務時間終了。外は結構な雨、でも風ないし波も… 行くっす! 土砂降りの中、雨具を着込んでリベンジヒラメチャレンジ! って、浜に着くと結構ウネリが入っている(汗) こんなはずじゃ… でも、うねっている方がデカイの出るかも!と期待を膨らませていざ開始。今朝のヒットワームのマゴバリを変更して投げまくる。でも、このウネリ… シーバスの方が出るんじゃないの?ってことでミノーに変更して投げるが、やっぱりそー簡単にいかない。やっぱり本命を狙って…ってことでワームに戻してリトリープでランガン。巻く速度を変えたり、投げる方向を変えたりしてやってみるが反応が無い。一通り攻め終わった… やっぱりウネリでかすぎか? 諦め気分になってきたが、もう一度最初からやり直し。今度はアクションをリフト&フォールに替えてランガンしてみよう!ってことで1キャスト目、底を取ってから激しいリフト2回、着底を待ってから巻き上げ加減にリフトしたところでゴン! キター! 今度はバラさないよ! とギュゥー!とフッキング! 決まった… 引きからして40~50位か? 慎重に慎重に… 波打ち際、もうすぐ魚体が見えるだろうってときに魚が暴れ始めた。コラコラ、そこで暴れちゃイヤン… なんて思っていたら引き波と共にラインテンションが無くなった… マジ?! また?! 信じなれない… 再びバラシ王復活(汗) がっくりとその場に座り込む… 今朝と夕方の二連荘でバラスと流石に精神的にダメージを負う。このまま終わらないで! 必死の思いでワームを投げ続けるも日が暮れて終了時間。諦めきれないぃ~

    ’07釣果 使用タックル
  • タコ×15
  • ジンドウ×19
  • アオリイカ×10
  • マゴチ×3
  • ヒラメ×6
  • シーバス×3
  • カサゴ×8
  • メバル×13
  • 太刀×4
  • ロッド:シマノ GAME AR-C 906
  • リール:ダイワ セルテート 3500 HDカスタム
  • ライン:シマノ DURA AR-C 1号
  • リーダー:ダイワ タフロン4号
  • ミノー:アイマ 魚道110MD ヒラメゴールド
  • ワーム:カルティバ ジョイントAX 3/4Oz パワーシャッド5インチ ホロピンク
    • 4:30~7:00
    • 小潮 上12:35 下18:28
    • 雨 波:0.54 
    • 自分:アタリ1→ヒット1→ゲット0

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    痛恨のバラシ

    4時起床、今朝はヒラメ狙いで出撃。4時半現地。もうすっかり明るくなっている為、ライトは不要だ。既に到着していたYがやっているのが見える。風無し波無し、雨もまだ降っていない。身支度をしてサーフへ… サーフ左端に入って先ずは横から放射状に投げてみる。一通り扇状に攻めてからミノーチェンジ…そこへ雨が降り出した。意外と早かったな… 雨は次第と強くなってくる。ダメだ… 一度車に戻って雨具着用。ついでにミノーからワームにチェンジ。浜に戻ってワンキャスト目、沖で着底させたワームをミドルリトと浮かせて来ること8秒、グー!と手応え!根掛かりでないことを確認してからフッキング! これはまさしくヒラメの引きだ!しかもなかなか強い!サイズアップ確信! おーいY!ヒットしてるよ~!と心の叫び、しかしYは気付いていない様子… と、その時、フッと嫌な感触…えぇ! ちゃんと合わせたつもりだったのに… 名残惜しくその場でアクションをしてみるが追って食ってくる様子はなかった。回収してワームチェックしてみると、マゴ針が変な風になっている… こんな風になっていたから合わせてもしっかり乗らなかったんだな… それにしても痛い! 結構イイ引きだったのにぃ… 悔しさを抑えてのキャスト! すると東から爆音…漁船襲来… これでしばらくお預け状態… 船が来たらエギングにチェンジ場所移動しようと思っていたけど、このままじゃぁ終われない。船の隙間をぬってキャストを繰り返すが反応は無い。そのまま7時まで攻め続ける… やっぱり魚とのコンタクトはあれっきり… ホントに悔しい…

    ’07釣果 使用タックル
  • タコ×15
  • ジンドウ×19
  • アオリイカ×10
  • マゴチ×3
  • ヒラメ×6
  • シーバス×3
  • カサゴ×8
  • メバル×13
  • 太刀×4
  • ロッド:シマノ GAME AR-C 906
  • リール:ダイワ セルテート 3500 HDカスタム
  • ライン:シマノ DURA AR-C 1号
  • リーダー:ダイワ タフロン4号
  • ミノー:アイマ 魚道110MD ヒラメゴールド
  • ワーム:カルティバ ジョイントAX 3/4Oz パワーシャッド5インチ ホロピンク
    • 4:30~7:00
    • 小潮 上0:32 下7:14
    • 雨 波:0.24 
    • 自分:アタリ1→ヒット1→ゲット0

     

    | | コメント (4) | トラックバック (0)

    2007年5月22日 (火)

    夕方ちょい出撃、サバはまだ来ない

    Cimg1398 今日は用事あるし、風もあるし夕方はどのみち行けない。定時退社用事を済ませて18時15分。まだ明るいなぁ… ん?ここって海から近いじゃん!じゃぁ、ちょっと様子を見に… ということでサーフへ向かう。この時間だと、おそらくYが太刀を狙っている頃じゃないかな?どれ、久し振りにYの顔でも見に行くか… と、そんな気持ちでサーフへ。でも、ジグ投げるとしたら太刀Pの方が釣れる可能性高くない? とSKor太刀P…迷うがやっぱりY狙いでSK。着いてみればY居ねぇ~でやんの(爆)来てしまったモノは仕方が無い、取りあえずジグを投げる。ジャークスライダーを装着してキャスト!キャスト! どうも横に居るアングラーがさっきからチラチラこちらを見ている気がする… 駆け寄ってきた… ?SDさんだった。SDさんはヒラメ狙いらしい。近況を語りつつ、ありがたいお話を聞かせて頂いて、取りあえずジグ再開。暗くなるまであともうちょっとだ… 集中して投げよう… ジャークで巻いてくると、割と近くでゴン! キタ! いいアタリ!サバキタか? でも、その後のファイトがイマイチ… なんだろう…?? なんて思いながら巻き上げるとソゲ!しかも極小! ミニマムサイズ自己記録更新です(汗) そのまま暗くなるまで投げ続けて途中ブランカに変更、太刀を狙ってみるが不発に終わった。19時半撤収。Sugi氏も近くに居たらしい、シーバスゲット済み。

    ’07釣果 使用タックル
  • タコ×15
  • ジンドウ×19
  • アオリイカ×10
  • マゴチ×3
  • ヒラメ×6
  • シーバス×3
  • カサゴ×8
  • メバル×13
  • 太刀×4
  • ロッド:シマノ GAME AR-C 906
  • リール:ダイワ セルテート 3500 HDカスタム
  • ライン:シマノ DURA AR-C 1号
  • リーダー:ダイワ タフロン4号
  • ジグ:ジャークスライダー イワシ 1.5OZ
    • 18:30~19:30
    • 中潮 下15:23 上22:43
    • 晴れ 波:0.46 
    • 自分:アタリ1→ヒット1→ゲット1

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    早朝エギング

    Cimg1396 Cimg1397 昨夜は寝るのが遅かったが、がんばって4時起床。ダラダラしてから4時10分に家を出る。波チェックOK!風OK!さて、なにする?エギorジグ。悩んだあげく、確たる情報は無いが、最近気になっていたポイントにエギング目的で向かってみる。4時45分ポイント到着。?波音がする… 身支度を終えて海に出ると、意外とウネリが入っている。取りあえず開始してみるが、時折押し寄せるビッグウェーブの水しぶきがかかるし、足下最悪。危険を感じて3キャストでポイントを後にする。車を走らせて2箇所目堤防到着。波かぶってます(汗)ダメ。で、3箇所目サーフ、上げ時で入れず… 4箇所目堤防、家を出てから1時間30分、やっと釣りが出来そうだ。それにしても凄い濁り… ダメだな、こりゃ(汗) でも、取りあえずやれるだけいいや!ってことでエギ付けてRキャスト! すごく左に流される? じゃぁシンカーグルグル巻きで正面にキャストしてみると、意外と真正面から帰ってくる。沖側は左に潮が早く、手前はさほどではない様子。エギチェンジしてノーマル状態でキャスト。問題無い様子… 着底を待ってから2シャクリ→フォール。その途中に引っ張られる感触有り! フッキング! スカッ!(汗) あれ? アタリじゃないのかなぁ… ただのウネリか? 再び底をとってから2シャクリ→フォール。それを繰り返すと時折エギを引っ張られる感触があるのだが、おそらくウネリのせいだろう…ってことで無視。次キャスト、同じように攻めて3ターン程したあたりで、明らかに違和感。でも、待つ… しかし、合わせようとした瞬間にラインテンションが無くなる。回収してエギチェックしてみると、かすかにカジリ後がついている。居る?みたいだなぁ… さらに次キャスト、底を取ってから2シャクリフォール中にククク!っとラインを持って行かれる。今度は躊躇せずに即合わせをくれると乗った! ドラグ出ず… 上がったのは雌アオリ500g。あれだけ引っ張られる感触があったんだ、まだきっと居る筈… と再開してみるものの、引っ張られる様な感触は訪れない… そして20分後、またさっきと同じような感触発生!フッキングしてみると、なにかがかかったようだが軽い… ジンドウだった。その後は結構潮が止まった様子、そしてアタリも止まった。7時撤収。

    ’07釣果 使用タックル
  • タコ×15
  • ジンドウ×19
  • アオリイカ×10
  • マゴチ×3
  • ヒラメ×4
  • シーバス×3
  • カサゴ×8
  • メバル×13
  • 太刀×4
  • ロッド:ゼナック エスペルト87DURO
  • リール:ダイワ ルビアス2506
  • ライン:ラインシステム アオリイカX8 0.8号
  • リーダー:アバニ 2号
  • エギ:アオリーQ 3.5号
    • 4:45~7:00
    • 中潮 下3:04 上8:00
    • 晴れ 波:0.32 
    • 自分:アタリ4→ヒット2→ゲット2

    | | コメント (0) | トラックバック (1)

    2007年5月20日 (日)

    久し振りに一日中釣り

    巷で、ちらほらと青物の声を聞くようになってきた。じゃぁKWに偵察行ってみるか!ってYと朝4時に浜で待ち合わせ…のはずだったが、目覚めれば6時回ってるじゃん!(汗) Yはどうした? メール打ったがあちらも爆睡らしい(汗) 寝よ… 布団にもぐるがなかなか寝られない。んじゃぁ、遅くなったけど行っとくか!ってことでKW7時半着(汗) 居たとしても、もう終わってる時間だよね? でも、一応ジグ装着して沖を目掛けてキャスト! フォール中、ずーっとコツコツと反応がある。ベイトか? 底を着いてからジャーク開始すると、すかさずなにか負荷を感じる。上がってきたのはイワシ… やっぱりそこらじゅうイワシだらけらしい。その後もキャストを繰り返すが、イワシ爆釣(汗) でも、青物のコンタクトは無い… ものすごい良い雰囲気だが、まだちょっと早いか?KWの楽しい季節は、あともう少し後らしい。9時半、撤収! 仕事しなきゃ!ということで会社に向かう… 

    ’07釣果 使用タックル
  • タコ×15
  • ジンドウ×16
  • アオリイカ×8
  • マゴチ×3
  • ヒラメ×4
  • シーバス×3
  • カサゴ×8
  • メバル×13
  • 太刀×4
  • ロッド:シマノ GAME AR-C 906
  • リール:ダイワ セルテート3500HDカスタム
  • ライン:シマノ DURA AR-C 1号
  • リーダー:ダイワ タフロン 4号
  • ジグ:ヤマリア ムーチョルチア 45g アカキン
    • 7:30~9:30
    • 中潮 上6:33 下1:23
    • 晴れ 波:0.30
    • 自分:アタリ0→ヒット0→ゲット0

    が、なんとなくW氏が気になってTELしてみると、『イカが調子いいよ!』だって… えぇい、仕事は午後からだ!いまからじゃ遅い気がするが、最寄のコンビニでUターンしてポイントへ向かう。途中、帰宅途中のW氏とすれ違ったが、OH氏が代わりにポイントへ入ったらしい。10時ちょい過ぎ、目的の場所に到着。様子を見るだけのつもりだったので、手短なとCimg1391 ころでシャクリ始めるが、いきなり根掛り&エギロスト… しかたなくリグって向こうを見るとOHが手招きをしている。サンダル履きだったので、ちょっと躊躇したがOH氏の元に向かう。『まだ釣れますよ!』と言われ、適当な場所に入ってエギをキャスト!って、風が強くなってきた… これじゃ無理っぽいなぁ… ラインが流される… アタリ取れない、エギも沈まない… と、一瞬風が弱まった。その隙にエギを着底させ、2段シャクリ→フォール→2段シャクリ→フォール中にゴン! 上がったのは600gのメスアオリだった→ノーリリ その直後OH氏撤収。もうちょっとやったらオイラも帰ろ~っと、なんて思っているとキス釣りの人に話し掛けられ、話題はいつの間にやら自慢話に… こんなにデカイ真鯛が獲れただとか、尺キスが釣れただとか…でも、全て過去のお話。オジサンの相手をしつつも先ほどよりSugi氏とメールのやりとり。どうやらこっちに来るらしい。オジサン撤収後、数投したのち自分も撤収。

    ’07釣果 使用タックル
  • タコ×15
  • ジンドウ×16
  • アオリイカ×9
  • マゴチ×3
  • ヒラメ×4
  • シーバス×3
  • カサゴ×8
  • メバル×13
  • 太刀×4
  • ロッド:ゼナック エスペルト87DURO
  • リール:ダイワ ルビアス2506
  • ライン:ラインシステム アオリイカX8 0.8号
  • リーダー:アバニ 2号
  • エギ:アオリーQ 3.5号
    • 10:30~11:45
    • 中潮 上6:13 下1:23
    • 晴れ 波:0.35 
    • 自分:アタリ1→ヒット1→ゲット1(アオリ×1)

    Sugi氏との待ち合わせ場所であるショップに向かう。エギを2個もロストしてしまった為エギ補充、ライン入れ替えして堤防に向かう。一箇所目、わずかな差でファミリーに入られてしまった為スペース無し…打たずに撤収。 二箇所目、車いっぱい(汗) 移動?いや、空いた…ってことで開始。開始早々底付近でコツっっとアタリ。どうやら居るらしい… 続けて同じ場所を攻めるも反応が無い。ちょっと場所移動してキャストを繰り返す。しかし、こちらも反応が無い… そのうちSugi氏も隣に来て一緒にシャクル。風が止んできた… ちょっといい感じ? さて、この後のアツイ時間帯をどこでやろう?なんて話をしていると、もう一人エギンガー登場。その人の話では、最近ここは調子いいらしい。ん~、悩むけど、取りあえずこれだけやっても釣れないんだ、もうちょっとしたらあっちに移動してみようか!っていう話にまとまった。2キロってどんな引きなんだろうなぁ~、なんて呟いていたSugi氏、アクションしようとしたその時、ギュゥゥ!とロッドが曲がる。と同時にファーストランで物凄い勢いでドラグが鳴く。やべ、その2キロでしょ、これは!(汗) かなり重そう… 浮いた! ギャフを用意していると後ろからもう一杯付いてきた! ギャフをSugi氏に渡し、自分はロッドを持ってエギを落す!が、既にどこかに居なくなっていた。再びロッドをギャフに持ち替えてランディング! でかい! と思われたが胴長が意外にも短い… 2キロアップかと思われたが、1580gオスアオリだった。Sugi氏が親切心から場所を交代してくれた。よし、オイラも釣るぞ!と、キャスト、フォールしていると、隣からギュゥゥ!という音(汗) マジ?(汗) Sugi氏ヒット! こちらは720gメスアオリ。その後も気合を入れて最後まで全力で攻めるが、結局エギをさらに3個失っただけだった(汗) 18時50分撤収。

    ’07釣果 使用タックル
  • タコ×15
  • ジンドウ×16
  • アオリイカ×9
  • マゴチ×3
  • ヒラメ×4
  • シーバス×3
  • カサゴ×8
  • メバル×13
  • 太刀×4
  • ロッド:ゼナック エスペルト87DURO
  • リール:ダイワ ルビアス2506
  • ライン:ラインシステム アオリイカX8 0.8号
  • リーダー:アバニ 2号
  • エギ:アオリーQ 3.5号
    • 14:00~18:45
    • 中潮 下1:23 上20:58
    • 晴れ 波:0.25 
    • 自分:アタリ2→ヒット0→ゲット0

    | | コメント (6) | トラックバック (0)

    2007年5月19日 (土)

    悪天候

    ホントは昨夜、K氏と共に沼津ランガン予定だったが、強風のため断念。今朝こそはシャクリたい!と、多少天候を無視して出撃。4時ちょい前、現地着。やっぱりこっちは風が無い。雨具を着込んで堤防に行く。最近不調のこの堤防、今日はいつもと違ったところでやってみよう・・・ と自分の好きな場所に向かうと既に先客有り。ちょっと離れたところで開始。4時を過ぎて薄明るくなってきた。そろそろかな? と思っている頃にひょっこり現れた人がちゃっかり好ポイントに入って早々1杯ゲット。向こう側にいるエギ爺さんより、入れるスペースがあるとの連絡を受けて移動!しようと思ったら、横でシャクっていたのはE氏だった(^^; 少しお話ししてエギ爺さんの横に移動。こっちも暗いうちに1杯出たらしいが、自分が来てからは誰一人としてロッドが曲がらない… 雨も降りそう…ってことで、早々に撤収していくアングラー多数。そのうち雨が降ってきた。雨具を来ている自分とエギ爺さんは続行。しかし、突然西からの風が強くなり、エギ沈まず… これじゃダメだ!ってことで6時15分撤収とした。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2007年5月16日 (水)

    昨日夕方ボ、今朝はジンドウのみ

    昨日の夕方はすごく天気よくって暑くって、いかにも出そう!ってことで出撃。18時から近くの2kpで数回攻めて見るも反応がないので、いつものPに移動。するとそこにはエギ爺さんがシャクっていた。たったいまポンポンとみんな一斉に釣れたとこだよ…と言う。時合いだったのか? 一直線にこっちに来たらよかったか? まー、まだチャンスあるかも!ってことでちょっと離れた所で開始するが、急に風が… たまりません。ライン流されるしなにやってるのか判らない状態。19時半撤収とした。

    Cimg1389 そして今朝も同場所にてエギングタイム。4時ちょい過ぎからシャクり始める。30分ほど経つと、朝日がとってもいい感じ。近くでヒットするかも!?ってことで、R仕様で遠投したエギを最後まできっちりシャクリ続けると2シャクリしたフォール中にアタリ!合わせて乗った!しかし軽い… 上がってきたのはジンドウ。ちょっといいサイズかな? 続けて本命アオリを狙うがマッタリ… 平日だというのに、結構アングラーが居る。だ~れも釣れてない… あぁ、ダメか… なんて思っていると5時半頃? 隣のアングラーがチビアオリゲット!(汗)って、最近釣れているのみても、割とサイズが足りない感じ… 今週はダメか? すると足下に気になる魚影が… エギをシャクっていても気になってしょうがない。エギ回収! ジグを付けて落としてみる。反応はするが食ってこない… そんなことをしていると6時半、タイムアップとなった。

    ’07釣果 使用タックル
  • タコ×15
  • ジンドウ×16
  • アオリイカ×8
  • マゴチ×3
  • ヒラメ×4
  • シーバス×3
  • カサゴ×8
  • メバル×13
  • 太刀×4
  • ロッド:ゼナック エスペルト87DURO
  • リール:ダイワ ルビアス2506
  • ライン:ラインシステム アオリイカX8 0.8号
  • リーダー:アバニ 2.5号
  • エギ:フラッシュダンサー 3.75号
    • 4:00~6:30
    • 大潮 上4:10 下10:51
    • 晴れ 波:0.17 
    • 自分:アタリ1→ヒット1→ゲット1(ジンドウ×1)

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2007年5月13日 (日)

    今朝もエギング、撃沈

    朝3時半、現地入り。昨日からの予定通りSugi氏とJimnyさんがそこには居た。3人で堤防へ… 既に堤防にはアングラー多数。やりたい場所は混雑している。ちょっと場所がずれていたが、その付近には入ることが出来た。みんな思い思いのPに移動して開始。シャクリ始めて30分。そろそろか?と思っている頃エギ爺さん登場。ウワサでは、あっちでポツポツ上がり始めているという… こっちも来るか? しかし来ない… 自分のまわりは誰にもヒットしてこない。そのまま粘るもすっかり明るくなり気配なし… 諦めて反対側に移動。しばらくシャクルがやっぱりテンションあがらず、元の方向に戻るとSugi氏がキロアップゲット済み。その後、先端からアングラーが何人か戻ってきたが、わりとお土産をもっている。今朝はあっちだったか… Sugi氏の横でしゃべりながらやる気の無いシャクリを繰り返し、その後はJimnyさんの横へ… 気が付けばエギンガーは殆ど居なくなっている。もうさすがに出ないでしょう…という雰囲気の中、Sugi氏撤収…と同時にエギ爺さんヒット!根性で一杯釣り上げボーズ回避!今朝は先日まで好調をキープしていたE氏もワンヒットしたもののバラしたらしい。Jimnyさんも今朝は乗らず、オイラもカスリもせず(^ー^; でも、昨日獲ってるからいいもんね~っと思いつつも、やっぱり一杯釣りたかったな… ま、まだチャンスはあるでしょう! 今後も粘ります! 8時撤収。

    | | コメント (8) | トラックバック (0)

    2007年5月12日 (土)

    今度は硬くキロアップゲット!

    Cimg1387 今朝はSugi氏とエギングの約束・・・とはいっても現地集合、来れなきゃそれはそれでOKといういつものパターン。時間は一応4時から開始しよう!ってことで3時起床!現地に45分位に着いた。すると、モゾモゾやってる怪しい車…K氏だった。また間違えだとイヤなので、軽く声をかけてから駐車スペースを探し、身支度を終えてK氏の車へ… 既にいなかった… 堤防へ向かって歩くとウロウロしているK氏発見! 一緒に堤防へ向かうが、既に堤防には一定間隔にアングラーが入っていた。なんとか一箇所空いていた場所にK氏と横並びに入り、エギング開始。Sugi氏は既にどこかでやっている様子。しばらくするとエギ爺さん登場。4時10分を過ぎると結構薄明るくなってきた。やっぱり最近の日の出は早い… R仕様で遠投し、最近の状況などをエギ爺さんに聞きながら着底を待つ。底に着いたところで、軽いシャクリ2発入れてカーブフォール。CD4でロッドに聞いてみるとラインにテンションが掛かっている! 根掛かりの可能性もあるので、もうちょい張ってみるとスルスルスル~っと沖へ引っ張られる感触有り!すかさずフッキングでヒット! ファーストランでドラグが鳴る。キロアップ確定! なんて思っているとドラグ止まらずどんどん糸が出ていく! !?デカイ? いや、ドラグゆるゆるだった(汗) ちょっと締めるとラインが止まった。この感触… 2キロは無いな… 慎重に巻き上げてからエギ爺さんにタモ入れして頂きランディング!(さんきうでした!) 1520gの雄アオリだった。時合いか? 続けて周りも出るか? と思われたが、意外と渋め? 自分もその後続かず、7時撤収とした。

    そして夕方も同場所を目指して車を走らせる。車を止めて身支度を終えて堤防へ!っとそこに電話、TDさんだった。見れば身支度中のTDさん発見! 一緒に堤防へ… 開始してみると西風が強い… 強烈にシンカー巻きして底は取れるものの、ラインが流されてどうしようもない… ちょっとP移動。こちらはなんとか風大丈夫… しかし釣れる気が… そこへSさん登場! ちょっと風弱まってきたんじゃない?ってことで元の場所に戻るが、既にアングラー多数。空いた場所でシャクルも反応は無い。風で寒いし眠いし釣れないし… 明日の為に19時撤収とした。コーヒーご馳走様でした>Sさん

    ’07釣果 使用タックル
  • タコ×15
  • ジンドウ×15
  • アオリイカ×8
  • マゴチ×3
  • ヒラメ×4
  • シーバス×3
  • カサゴ×8
  • メバル×13
  • 太刀×4
  • ロッド:ゼナック エスペルト87DURO
  • リール:ダイワ ルビアス2506
  • ライン:ラインシステム アオリイカX8 0.8号
  • リーダー:アバニ 2.5号
  • エギ:アオリQ 3.5
    • 4:00~7:00
    • 若潮 上1:45 下8:02
    • 晴れ 波:0.17 
    • 自分:アタリ1→ヒット1→ゲット1(アオリ×1)

    | | コメント (4) | トラックバック (0)

    2007年5月11日 (金)

    久々フラット狙いでボ

    今朝は爆風、起きたが出撃中止。夕方になるに従って風がよわくなってきた…それにこの天気!これは行くしかないでしょー! さて、どうしよう… エギ?フラット?どっちに行こうか迷ったが、結局久し振りにフラット狙いでFKへ出発! 18時現地着。まだ充分明るい。それにしてもアツイ… 防寒着はもちろん要らない、さらにアツイので今日は素足でウェーダーを履いてみる… が、即効汗でびっしょり(汗) やっぱり下に一枚はかないとダメだこりゃ… でも、そのまま続行。濁りが気になるが、アツイし風ないしいい感じ! これは出るでしょう! と気合でワームを投げる。以前やっていたころよりも日の入りが遅くなり、結構な時間攻めることができそう!ってことで丁寧にランガン。今日はヒラメよりもコチに重点を置き、底をネチネチと叩いていく。他にアングラー2名。まだ釣れていない様子… ランガンしていくとサーフの中央まで来てしまった。あれ?ノーバイトのままだ… 今度はワームチェンジしてキス系の色で東に向かって折り返しランガン。そして終端に… やべ… 意外とシブイ? 久し振り、ヒラメSP125Sハデイワシ装着して再び西へ向けてランガン… やっぱりノーバイト。イッパツでそうで出ない… 結局そのまま真っ暗に… 19時半、撤収とした。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2007年5月 6日 (日)

    本当になんとかキロアップ!

    Cimg1375 昨日の段階では翌日雨、釣りには行けない…つもりだったが、この連休…というより、出張前にやっぱりキロアップ獲りたい!ってことで今朝も出撃です。Jimnyさんと現地3時のお約束。1時半起床!現地着2時半。ちょっと早く着いたかな?と思っているとJimnyさんの愛車が止まっている。道具をもって釣り座を探すがヒトだらけ… 入る隙間が無い(汗) 雨予報だからみんなこないだろう…と思ったのが甘かったか? 別Pに行こうかな?とも考えたが、取りあえずJimnyさんに合流しよう… しかし、Jimnyさんのシャクリ音が聞こえない… 『あめさん?』と声をかけられた方を見るとJimnyさんが体育座り?だったか判らないがそこにしゃがんでいた。前のアングラー達は朝までやらないとの事でPの順番待ち。その間に、そのウチ降るであろう雨に備えて雨具を着込んだりして待機。そうすること十数分、数名が撤収したので入りいざ開始! ところが急な腹痛がやってきてコンビニに行かざるを得ない状況に… 用を足して戻る最中、フロントガラスにポツポツと雨粒が… やっぱり降ってきた。エギング再開! ところが、昨日までとは打って変わって渋い様子… そのウチ、雨は本降りに… おおよそのアングラーが撤収する中、ウチらはベストポジションに入ることが出来たのでそのまま続行。薄明るくなってきた!そろそろか?! しかし来ない… まだ来ない… 時間は刻々と過ぎていく… ビク!っと反応!合わせるが乗らず… 4時半、沖へキャスト! CD10でジャークしている途中でちょっと負荷を感じるようになった… ゴミ? ではなかった、極小ジンドウゲット! やったー!イカが釣れたー!って今日の狙いはキロアップアオリ… 取りあえずボーズは回避したがこんなもので喜んでいてはいけない。完全に明るくなったがアオリらしいアタリは無い。5時半、また上の方でジャークをしていると再びジンドウヒット! ちょっとサイズアップ?(汗) でもアオリは影を潜めている… 満潮前後に期待を込めてシャクリ続ける。しかし、そのままスルー… 途中根掛ってエギをロストするし雨は時々豪雨になるし濁りも入ってきた… ダメか…? Jimnyさん曰く、自分がエギを通しているラインは最高のポジションらしいが、まったく反Cimg1377 応が無い。連日叩かれてイカへのプレッシャーが高くなっているのか?雨で水温が下がって深場に移動してしまったのか?エギが悪いのか?攻め方が悪いのか?疑問は深まるばかり。それでもJimnyさんと話ながらエギを投げ続ける。8時半、キャストしてしゃべっている間に底に着いた様なのでHPSJ×5→TF→シャクリを入れようとした時、負荷を感じた!ロッドを立ててみるとアオリの引き!これは間違いない! アタリがいまいちだった為、追い合わせをくれるのもちょっと心配… このまま上がってくれ!と祈る思いで寄せてくる。浮いCimg1381 た!そこそこありそう、キロアップか? ドラグは…ん~微妙。Jimnyさんにギャフ掛けして頂き(さんきうでした)ランディング! で、見るとちょっと足りなさそうなサイズで胴長26cm。 やっと掛けた一杯だったがキロなかったか…ちょっと残念ではあったが取りあえず釣れた!今日はこれでよしとしよう、いや、むしろ上出来だ! 撮影して墨を流して一応重さチェック。ん?! キロ? ウソでしょう… もう一回… やっぱり量りはキロを指している。Jimnyさんの量りでも計量… やっぱりキロジャスト! 釈然とはしないが、取りあえずキロアップ! 目標達成!…で、いいのかな?(^ー^; ま~いいでしょう! その後1時間ほどシャクルが反応なしで撤収! それにしても、雨中お疲れ様でした。そしていろいろありがとうございました!>>Jimnyさん

    ’07釣果 使用タックル
  • タコ×15
  • ジンドウ×15
  • アオリイカ×7
  • マゴチ×3
  • ヒラメ×4
  • シーバス×3
  • カサゴ×8
  • メバル×13
  • 太刀×4
  • ロッド:ゼナック エスペルト87DURO
  • リール:ダイワ ルビアス2506
  • ライン:ラインシステム アオリイカX8 0.8号
  • リーダー:アバニ 2.5号
  • エギ:アオリQ 3.5~4号
    • 3:00~9:30
    • 中潮 下1:11 上6:29
    • 雨 
    • 自分:アタリ4→ヒット3→ゲット3(ジンドウ×2、アオリ×1)

    | | コメント (7) | トラックバック (1)

    2007年5月 5日 (土)

    今朝もエギング、結果ボーズ(涙)

    1時、メール音が数回鳴り響く… ん?誰かなぁ?なんて寝ぼけながら携帯を見るとJimnyさんから再三の出撃メール。やべ…寝過ごした(汗) 1時にコンビニで待ち合わせだったから0時に目覚ましかけておいたのになぜ? って確認したら0時ではなく、12時になっていた(汗) それにしてもよく寝たもんだ… 昨日は16時頃寝始めたはずなのに… とにかくJimnyさんを追いかけて出撃! 現地に着いてシャクリ音を頼りにJimnyさん発見。隣に入ってヒットタイムを待ちながらエギをキャストする。しばらくするとYUSUKEさん登場。お久し振りでした。明るくなり、一番端のアングラーがヒット! Jimnyさんたまらず移動! YUSUKEさんは撤収。自分は同Pにてひたすら投げまくるも反応なし。アツイ時間帯が過ぎて潮どまり。マッタリとモチベーションも下がってきたのでJimnyさんのところに行くとしっかりキロゲット済みは流石です。そこに居たのは先日絶好調だったE氏。お初でした~…というか、地元では何回かお目にかかったけど、まともにしゃべったのはこれが最初。本日も好調でキロゲット済み。そしてオイラは… その後もあれこれとやってみたがノーバイト… 10時、ロッドを車におさめて海を見ているとそこには信じられない光景が… とにかく今日もボーズ。イカはいつになったら釣れるのやら(汗) 皆様、お疲れ様でした~

    | | コメント (4) | トラックバック (0)

    2007年5月 4日 (金)

    今朝もエギング、タコのみ(汗)

    今朝はちょい遅め、4時半に家を出る。今日の同釣者はH。自分的には今朝もYに行くつもりだったが同釣者Hがノラナイ… じゃ、取りあえず沼津方面に行って見るか?ってことで東へ向かう。それにしても、ちょっと出るのが遅すぎたなぁ…と実感。車で走っている間にどんどんおいしい時間は過ぎ去っていってしまう。取りあえず、手近なKWで車を止めてサーフエギングをしてみることにした。車から見た感じでは問題なく出来そうな感じがしたが、いざ浜に立ってみるとウネリ、波足ともにエギングするには厳しい状態。エギもロスってしまった(涙) 反応も無いことだし場所を替えるか? って事で移動。気になることがあったのでJimnyさんにメル入れてみるとサーフエギング中だとか… それじゃぁ堤防方面に行く前に寄っていってみよう!ってことで久し振りにJimnyさんと合流。近況を話ながらシャクリ続けるが反応なし。Jimnyさんは好調にタコを重ねる(笑) タコでもいいから生命反応感じたいなぁ…と攻めるもノーバイト。Jimnyさん撤収。モチベーション低下した自分達も撤収。もう堤防方面行く元気も無い… 帰るか!(汗)ってことで道を引き返す。しかし、せっかくのいい天気、このまま帰るのはもったいない気がしたので、ボーズ覚悟でYへ行くことにした。堤防へ入ると、さっそく足元に数匹のチビアオリが見える。オイラは無視して沖へエギをキャストしていると、足元になかなかのサイズが浮遊しているのが見えた! エギを回収して近くを通してみるが、やっぱり嫌われた(汗) 場所を移動しつつ打っているとTY氏登場。みんなで外側に移動してやってみるが釣れるのはゴミばかり… TY氏はいち早くP移動。自分とHはその場で攻め続けるもやっぱり無反応… そんな中、ふっとTY氏を目で探すと、丁度ヒット真っ最中! 700gアオリゲット! 同場所に再び3人ならんでシャクル。しびれを切らしたHがP移動…すると、さらにTY氏が同サイズ追加! 居るには居るんだけどなぁ… といつもの台詞が口から出てしまう。そのうち、TY氏も移動したが、自分だけは同じ場所をしつこく攻めてみるがやっぱり乗ってこない… 結局PM1時までやったが釣れたのはタコのみだった… 

    ’07釣果 使用タックル
  • タコ×15
  • ジンドウ×13
  • アオリイカ×6
  • マゴチ×3
  • ヒラメ×4
  • シーバス×3
  • カサゴ×8
  • メバル×13
  • 太刀×4
  • ロッド:ゼナック エスペルト87DURO
  • リール:ダイワ ルビアス2506
  • ライン:ラインシステム アオリイカX8 0.8号
  • リーダー:アバニ 2.5号
  • エギ:アオリQ 3.5~4号
    • 4:30~13:00
    • 中潮 上5:37 下12:20
    • 晴れ 波0.30 
    • 自分:アタリ3→ヒット2→ゲット1(タコ×1)

    | | コメント (0) | トラックバック (1)

    2007年5月 3日 (木)

    イルカライズ(汗)

    今朝はエギング行きます。沼津方面に行きたかったけど、何処も混みあってるんだろうなぁ…と考えるとどうも足が向かない。そんな時、ちょっといいウワサを聞いたので、エギ爺さんたちの軍団に混ぜてもらってYへエギング釣行。4時ちょいまわったころ、エギ爺さんチームに合流して堤防に向かう。後をついていってエギング開始。外側がアツイとこのとで外に向かってエギを投げる。数分経ったころ、バシャー!とでかい水音。フッと右を見ると、なんだかデカイ魚の腹が一瞬見えた… なんだあれ?(汗)カジキ?(汗)サメ?シャチ?イルカ? とにかく、あんなデカイ魚がウロウロしてるんじゃイカなんか釣れないんじゃない? なんて思っていると、今度は自分の目の前、まるで三津シーに来たかの様な大ジャンプ! イルカだ…(汗) こんな間近で野生のイルカに出会うとは… というか、余裕でエギ射程圏内。あんなヤツが引っかかったらひとたまりも無い(汗) っていうか、イカ居ないでしょう(汗) なんて思っていると、エギ爺さんのお連れさんがキロアップゲット! ほほぉ… 一応居るには居るみたいだなぁ… しばらくすると、今度はエギ爺さんのロッドが孤を描く!コウイカゲット! 今度はオイラかな? なんてドキドキしながらシャクリ続けるがその後は誰もがノーバイト。内側行ったり場所を移動したりしたがやっぱりノーバイト。7時、撤収とした。

    | | コメント (4) | トラックバック (0)

    « 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »