« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月26日 (月)

夕の散歩、朝の散歩

昨日の話。夕方になってみればいい感じにいい天気!そして風も大丈夫!3連休の最後の最後にして、ようやく夕マズメを狙うことが出来る! ってことで身支度、家を出ようとしたら電話… NTTのセールス… 結局30分ロスト。でもまだ間に合う~ってことで出撃。昼間、遠くからソロさんと眺めていたPにて先ずは探ってみる。ベイトはやっぱり居る!しかも時折ライズ!多分シーバス… 攻めたいPははるか西。ちょっとだけミノーを投げていくつもりが、あーならどうか?こーならどうか? と、ついついキャストを繰り返してしまった。日もだいぶ傾いてきたので急いで西へ向かう。途中、ここなんかもいいんじゃない? と110MDで扇状に探るとやっぱりライズ… もうちょっと広範囲に…ってことでヘビーサーファー90装着。一旦底に沈めてから高速リトで巻き上げてくること数回… 底から浮いてハンドルを7回巻いたところで巻き手が止まる!グ!っときた! いまだー! スカッ!(汗) 明らかに今のは***でしょう…残念。2キャスト程して、更に西へ~。現地到着…ってすごいヒト(汗) まぁ、夕方とは言え、今日は休日…仕方が無いか… と適当な場所に入ってミノーで探る。ランガンは出来ないので、ところどころできそうな場所でミノーを投げるパターン。次第に暗くなり、遂には真っ暗… 今度は帰りながら東へ向けてワームでランガン… やっぱりノーバイトでした。
さて、そして今朝。今日は平日だし、自由に攻めれるぞ~と期待しながら現地到着… なんじゃこりゃぁ! 今日は平日だよ?みんな会社どうしたの?と言わんばかりのヒト(汗) さすが、シーズン真っ盛りですね~。結局今朝も昨日の夕方と同じ状態。でも、なんとかいい場所をゲット! 動いたら戻れない…ひたすらここで粘るしかない!っとナバロンで上を探る。アタリ無し! じゃ、下を…ということでヒラメSP125S装着。次第に明るくなってくると、今日もベイトが元気に動き始めた! よっしゃー!いいよいいよ~!なんてテンションが高くなったところでヒラメSPがブレイクに刺さった(汗) つい最近も125Sをここで失ったばかりだ。慎重に慎重に…って結局ロスト(涙) リグる。タイムロス… 125Fを装着して打つべし!打つべし! あたらな~い(汗) 見渡す限りはお魚の姿が見えなかったけど、今朝は誰か獲ったのかな… 雰囲気は相変わらずいいのにね。すっかり明るくなってこのPに見切りをつけ、ワーム装着。東へ向けてランガンしながら探るがやっぱりダメ~。7時、撤収とした。

<使用タックル>
ロッド:OLIMPIC アルジェントGOAS-902L-S
リール:シマノ バイオマスターMg C3000PG
ライン:よつあみ ジグマンX4 1.5号
リーダー:ダイワ タフロン5号

<’07釣果>
タコ×16、ジンドウ×19、アオリイカ×10
マゴチ×11、ヒラメ×12、シーバス×7
カンパチ×19、ワカシ×59、マルソーダ×3、ヒラソーダ×6、フグ×6
シイラ×1、マハタ×2、イナダ×5、太刀×29、エソ×15、シュモクザメ×2
メッキ×1、メバル×13、カサゴ×8

<データ>
FK 5:10~7:00
大潮 上6:55 下12:19
晴れ 波0.20
アタリ0→ヒット0→ゲット0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

連休惨敗

4時半起床、5時現地入り。車に乗ってからも迷っていたが、やっぱり昨日と同じPに行って見ることにした。浜に着くとアングラー1名。今日は月が明るい… この時間でも出るかも? 心を入れ替えて今日からミノー重視でいくことにした。久し振りにタックルボックスに入れてきたナバロン装着。先ずは上から探っていく。所々ブレイクを横から狙いながら目的のP到着。昨日のソロさんPで聞いていた内容を反芻しながらミノーを投げる。10分ほどして一通りのラインは探ったが反応無し。じゃ、ちょっと下げるか? とヒラメSP125F装着。やっぱりこの浅場での125Fはちょっとブレイクがきつすぎる感がある。こちらも一通り探り終え、さらに下…魚道110MD装着→異常なし。じゃぁピンテールチューン→無反応(汗) 結構明るくなってきた… フッと横を見ると近くにアングラーが居た。ん? ソロさん?だった。少し話を交わして今度はソロさんの東にある潮目を狙ってみる。しつこくピンテールで潮目の右、左、クロス… 探ってみたがダメ。気付けばもうすっかり明るかった。ダメ元で東側、いつものラインを沖から探ってみるか… と一気に東へ移動。途中、浜に立っているアングラーに状況を聞いてみるがノーバイトだという。その向こうにもう一人アングラー… 手を振ってる…ん? Dスケさんじゃん! 久し振り~!っとちょっとお話。Dスケさんの東側は空いていた。ここからランガン開始。時間も時間だし、ワーム装着。沖に投げてファストリトリーブでリーリング。回収したら二歩移動を繰り返す。が、結局なにも起こらずに終点~。はぁ、今日もボーズか(汗) みなさん揃って撤収。その後…長きに渡って引き止めてしまってすみません(^ー^; >ソロさん。昨日に引き続き、いろいろ為になるお話ありがとうです。流石…というか目が開けた思いだった。釣れることも大事だけど、いかにゲームを組み立て、狙い通りに釣るか… 釣れたんじゃなく、釣る事にもっと執着するべきだと感じた。結果は出なかったけど、有意義な3連休となった。

<使用タックル>
ロッド:OLIMPIC アルジェントGOAS-902L-S
リール:シマノ バイオマスターMg C3000PG
ライン:よつあみ ジグマンX4 1.5号
リーダー:ダイワ タフロン5号

<’07釣果>
タコ×16、ジンドウ×19、アオリイカ×10
マゴチ×11、ヒラメ×12、シーバス×7
カンパチ×19、ワカシ×59、マルソーダ×3、ヒラソーダ×6、フグ×6
シイラ×1、マハタ×2、イナダ×5、太刀×29、エソ×15、シュモクザメ×2
メッキ×1、メバル×13、カサゴ×8

<データ>
SK 5:10~7:00
大潮 上6:06 下11:37
晴れ 波0.20
アタリ0→ヒット0→ゲット0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月24日 (土)

なんだか釣れる気がしない

今朝もJimnyさんと同釣。沖では太刀が活発らしいので、ちょっと太刀チェックもしてみたい… ってことで、今日のロッドはいろいろ出来るAR-C。時間もいつもよりだいぶ早めの4時半現地着…って、Jimnyさんもう来てるのね?(^ー^; 昨日と同じく、既にサーフに行ってる様子。身支度をして自分もエントリ。すると、既にJimnyさんマゴチゲット済み(^ー^; なんか昨日と同じパターンだね… ま、とにかくヒラメにはまだ時間が早い。予定通りブランカを装着して太刀チェック。Jimnyさんの横で話しながらひたすらジグを投げる…けど、なんかダメっぽい。時間も5時になったし、そろそろフラット狙いに切り替えるか… とブランカを外していると一人のアングラーが近づいてきた。直接こっちに近づいてくるってことは、知り合いかな? このPだと、多分あのヒトかな? …なんて思っていると、予想に反して見たことの無いアングラー… でも、なんだか親しげに話しかけてきた…???だれ? ソロさんでした(^ー^; まさかあそこにソロさんがやってくるとは思っても寄らず…寝ぼけも入ってロクな挨拶も出来ずにすみませんでした(汗) ソロさんは西に、自分は東、Jimnyさんは真ん中…と、それぞれ思い思いの場所で開始。アツイ時間が迫っている! ヒラメSP装着、取りあえず実績あるポイントを集中攻撃。徐々に明るくなってきたのでワームに変更。ひたすらなげるがアタリがない… というか、眠い(汗) 海はいい感じなのに、集中力全く無し、釣れる気がしない… まわりではそれなりに反応を感じている様だが、自分はまったく… こりゃしばらく釣れないクセが抜けそうに無い。今シーズンも苦戦を強いられるのか? あっという間に時間が過ぎ、みんなで撤収。その後は会社に行ってちょい仕事。で、その後は、また今日も行ってしまった… 耳が今でもキンキンしてる(汗) お陰で夕マズメも出撃できず、いい感じだったのに終わってみれば撃沈… いいこと無いや… どうやら3連休はなにも釣れずに終わりそうな予感。

<使用タックル>
ロッド:シマノ AR-C1006
リール:ダイワ セルテート3500HDカスタム
ライン:よつあみ ジグマンX4 1.5号
リーダー:ダイワ タフロン5号
ルアー:
パワーシャッド5ラメグロウピンク+ジョイントAX3/4

<’07釣果>
タコ×16、ジンドウ×19、アオリイカ×10
マゴチ×11、ヒラメ×12、シーバス×7
カンパチ×19、ワカシ×59、マルソーダ×3、ヒラソーダ×6、フグ×6
シイラ×1、マハタ×2、イナダ×5、太刀×29、エソ×15、シュモクザメ×2
メッキ×1、メバル×13、カサゴ×8

<データ>
SK 4:40~7:00
大潮 上4:25 下10:06
晴れ 波0.30
アタリ0→ヒット0→ゲット0

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月23日 (金)

本命ゲットならず

今朝はJimnyさんと語らっての釣行。4時半出発、外に出ると寒い… 意外と風あり? まぁ、取りあえず海に行って見ないとわからないや…ってことで現地に向かう。道中、やっぱり風が強そうな気配。こんなときにやってもきっと釣れないでしょう…帰って寝る?かとも思ったが、Jimnyさん行ってるのかなぁ?なんてことを考えながら現地着。やっぱり風が結構なもの。どうやらJimnyさんは既に浜に行っちゃっている様子。身支度をしてサーフへ… 取りあえずなにもせずにJimnyさんに合流。すると、既にマゴチゲットしてるじゃん! こんな風なのに、ちゃんと釣れるんだなぁ~と感心しながら横で開始。それにしても風が強い。地形上、時によっていろんな角度から風が襲って来る。やりずらい… こんなときは早巻きアクションの方が楽なので、ひたすらにリトリーブorストップ&GO。でも、海からの反応は無く辛い状態。Jimnyさんと相談の上P移動。こっちの場所に来てもひたすらにキャスト! しかし、今日はまったくダメ… ただただ時間が流れていく。風のお陰でモチベーション的にもかなりどうでもよくなってきた。こりゃ今日はボか… もうそー覚悟して、取りあえずワームはキャスト&リトリーブするが、ずっとJimnyさんとお話タイム。仕舞にはジグ装着。ただの高速リトしているとなんか重い… エソだった。そうこうして7時、Jimnyさん撤収。自分は10時半から歯医者だったから、もうちょっと粘ってみることに。なにか変化が起きてくれれば… 起きなかった。8時、かなり限界、撤収とした。

<使用タックル>
ロッド:OLIMPIC アルジェントGOAS-902L-S
リール:ダイワ セルテート3500HDカスタム
ライン:よつあみ ジグマンX4 1.5号
リーダー:ダイワ タフロン5号
ルアー:
パワーシャッド5ラメグロウピンク+ジョイントAX3/4

<’07釣果>
タコ×16、ジンドウ×19、アオリイカ×10
マゴチ×11、ヒラメ×12、シーバス×7
カンパチ×19、ワカシ×59、マルソーダ×3、ヒラソーダ×6、フグ×6
シイラ×1、マハタ×2、イナダ×5、太刀×29、エソ×15、シュモクザメ×2
メッキ×1、メバル×13、カサゴ×8

<データ>
KB 5:20~7:00
大潮 上4:25 下10:06
晴れ 波0.30
アタリ1→ヒット1→ゲット1(エソ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月22日 (木)

ランカーゲット(汗)

Cimg2370 4時半起床。外に出ると、相変わらず星がよく見える…寒い証拠だ。現地に着くと、今日の同釣者であるTDさんが既に到着、身支度を始めていた。現地に着いてからウェーダーを着てしまうまでが辛いが、着てしまえばどうってことない。身支度を終え、サーフに向かう。音からして、今日は昨日よりも波は低めだ。今朝はサーフの東側を重点的に探ってみることにした。それにしてもそこは浅く、ワームには厳しい深度。コツコツと底を感じながらも、今日のリールはHDカスタムをセットしてきたから、巻き上げ速度はそれほど意識しなくても大丈夫そうだ。開始から20分経過。動きたい気持ちを抑えてひたすら同じ辺りを行ったり来たりで攻め通すが、なんの反応も無い。TDさんは移動開始。しばらくして自分もこのPに見切りを付けて西へ移動開始。やりやすい場所からランガン開始。基本パターンで探っていく。着底を待ってからリーリングでワームを浮かせ、浮いたところでフォールさせて着底を待つ。20m程ランガンしただろうか… 二度目のフォーリング中にバイト発生! コツ!コツ!ゴン! キタ! ガン!とイッパツ合わせ、さらにガン!と追い合わせを入れる。やったー!ヒット! いい感じで弧を描くロッド。しかし、喜んだのも束の間… その後がこない(汗) ホントならガクガクガク~!や首フリフリ~! もしくは走るという感触がなくてはいけないのに、ただ重いだけ… ゴミ?いや、そんな筈は…一応時折生命反応を感じる。ってことはもしや… 頼む!元気のないヒラメであってくれ!という願いも叶わず見えた魚影はフグ…(汗) 思わず苦笑い。でも、ランディングしてみて、その大きさにびっくり(汗) なんだこれ! 遠目に見ていたTDさんはイナダだと思ったらしい(笑) お陰でワームは尋常でない程にズタボロ… ランカーサイズゲット!っつってもフグじゃぁねぇ(汗) 一応祈念に写真をパチリ! もちリリースです。新しいワームに取り替えてさらに西へ向けてランガンしていくと、あっという間に7時。タイムアップ… ルアーを外してラインをリールに収納。さて、撤収しよう… とTDさんの元にてしばしお話。その最中、沖でキラ!となにかが光ったが、まさか… 青物でもないでしょうに… さて、ホントに撤収しよう! と、海に背を向けた途端にTDさんがなにかを発見! 見れば沖でボコボコ言ってる!ボイルだ! TDさんボイル目がけてミノーをキャスト! 自分もラインをガイドに通し直してジグ装着! いくぜ! と思っているところへ漁船襲来→ボイル突入→消滅… やられた。 一応2キャスト程してみたが、時既に遅し… 今度こそ撤収とした。

<使用タックル>
ロッド:OLIMPIC アルジェントGOAS-902L-S
リール:ダイワ セルテート3500HDカスタム
ライン:よつあみ ジグマンX4 1.5号
リーダー:ダイワ タフロン5号
ルアー:
パワーシャッド5ラメグロウピンク+ジョイントAX3/4

<’07釣果>
タコ×16、ジンドウ×19、アオリイカ×10
マゴチ×11、ヒラメ×12、シーバス×7
カンパチ×19、ワカシ×59、マルソーダ×3、ヒラソーダ×6、フグ×6
シイラ×1、マハタ×2、イナダ×5、太刀×29、エソ×14、シュモクザメ×2
メッキ×1、メバル×13、カサゴ×8

<データ>
FKW 5:20~7:00
中潮 上3:29 下9:16
晴れ 波0.50
アタリ1→ヒット1→ゲット1(フグ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

今日も寒い!

Cimg2362 今日は精進の釣行で地元のサーフに出撃です。4時半起床、ダラダラして40分出発で着いたのが5時10分。今朝は寒い… 幸いにも風が弱いからよかったものの、これでびゅーびゅー吹いたら死んでしまう(汗) でも、いますね~アングラー。身支度をして浜に降りる。するとドーン!と聞こえる波音。結構高いのか? 近くに寄ってみると、まぁまぁ高いがやれない程じゃない。東側は人が居る様なので、入って正面から西側に向けてランガン開始。まだ暗いからなぁ~っと余裕のキャスト&リーリング。昨日の教訓から、今日は早めのリトリーブを心がけてキャストを繰り返す。沖から巻いてきて、そろそろピッCimg2354クアップ…ってところでグ!っとキタ! 引き波の抵抗か?とも思ったが、どうも魚の反応。急いでフッキング!追い合わせバン!バン! 割と近くでヒットしたので、あっという間にランディング。暗くてよくわからないが結構な重量感。やったー!デカイヒラメか? なん て思いながらライトで魚体を照らすと、それはシーバスだった。取りあえず写真撮影。でも、魚が暴れて思うように写真が撮れない… もう、このアツイ時間帯にぃ! おまけにルアーをくわえたままにしておいたので、タックルまで引きずり出した! こりゃいかん… とルアーを外そうとラインを引っ張るとブチッ!(汗) 切れた(汗) そんなこんなで撮影完了→リリース。さて、リーダー結び直さないと(涙) 焦りCimg2358 ながらもシステムを組み直し、ようやく再開。西へランガンを繰り返すと、サーフ端付近にアングラー1名… 仕方なく、そこから戻りながらランガン。すると、底からリトリーブで上げてきたルアーになにものかがアタック! グ! グ! と何回か来たがフッキングせず! これでもか!とグワ!っとロッドを煽ってみるとスカッ!(汗) そのままルアー無事帰還(涙) なんでぇ? とルアーを見るとフック折れちゃってるじゃん(汗) さっきのシーバスだなぁ? これじゃぁ魚は掛からない。別のワームを取り出して交換。さらに東へ向けてランガンを繰り返すが結局その後はノーバイトのままタイムアップ。ちゃんとルアー確認しておけば、もうひとつ何か獲れていたかもしれないのに…と思うと多少悔しいが、まぁ、ボーズじゃなくてよかった(汗)

<使用タックル>
ロッド:OLIMPIC アルジェントGOAS−902L−S
リール:シマノ バイオマスターMg C3000PG
ライン:よつあみ G-SOUL1.2号
リーダー:ダイワ タフロン5号
ルアー:
パワーシャッド5ラメグロウピンク+ジョイントAX3/4
ルアー:DUO タイドミノースリム140ヒラメゴールド

<’07釣果>
タコ×16、ジンドウ×19、アオリイカ×10
マゴチ×11、ヒラメ×12、シーバス×7
カンパチ×19、ワカシ×59、マルソーダ×3、ヒラソーダ×6、フグ×5
シイラ×1、マハタ×2、イナダ×5、太刀×29、エソ×14、シュモクザメ×2
メッキ×1、メバル×13、カサゴ×8

<データ>
FKW 5:20~7:00
中潮 上2:27 下8:20
晴れ 波0.50
アタリ2→ヒット1→ゲット1(シーバス72cm)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

なんとかゲット

Cimg2352 今朝はJimnyさんと語らっての釣行。4時半起床、ダラダラして4時40分出発、待ち合わせ場所に向かう。5時に待ち合わせなのに着いたのがジャスト5時(汗) 相変わらず時間ぎりぎりですみません(^^; 合流、一路目的のPに向かう。現地に着いて身支度…今日はあまり寒く無い。でも、一応冬装備でサーフに立つ。波ベッタリ、まぁ澄み潮、微風。まだ暗いが5時20分から開始。先ずはリトリープヘッド20gと湾岸スペシャルの組み合わせでマゴチを探ってみる。5キャスト程して自分だけ先日のマゴチゲットPに移動した。サーフをランガン、しばらくキャストを繰り返していると背後にJimnyさんがやってきた。聞けばさっそくワンヒットさせたが波打ち際でバラしたらしい。まだ始めたばかりなのにすげ−! 以前と比べて気温はグッと下がったが、まだまだマゴチは健在らしい。かなり沖でのヒットだったらしいので、飛距離では自信のあるジョイントAX3/4と実績あるラメピンクグロウの組み合わせに変更。沖のブレイクを狙う。キャスト後は着底を待って、ネチネチと低速リトリープと、たまにリフト&フォールを入れたりして探ってみる。数キャストしてこのPに見切りを付け、Jimnyさんをその場に残して次の場所に移動した。さっきと同様、沖を意識してあれこれ探る…がこない… 辺りがだんだん明るくなるにつれて焦りが増す。これだけやってアタリが出ないのは、なにかが悪いんじゃないか?なんて疑問すら浮かんできた。それでもひたすら続けて、気付けば時間は6時30分。こりゃボ濃厚だ… でもJimnyさんはちゃんと獲ってるんだろうなぁ…と、Jimnyさんが居るであろう場所に戻ってみると、そこにはストリンガーを垂らしたJimnyさんの姿が… やっぱりこの人は堅実にターゲットを捕獲していた。しかも開始早々に一度バラシてもいる。流石というのか、自分に不手際があるのか… Jimnyさんの横に入って再開。残りの時間をここで過ごすことにする。さっきと同じスタイルで攻めてみる。でもバイトしない… 時合いが終わってる? いやいやそんな筈は無い…と自分に言い聞かせてめげずにワームを投げながらJimnyさんのタックルと自分のタックルを見比べてみと1つの違いを発見する。リールのサイズ、ギアから、明らかに自分の方がリトリープ速度が遅い筈… じゃあ、もっとスピーディーにやってみよう! ってことで、底を感じたてからファストリトリープ…とは行っても巻くスピードは早いけど実際はそれ程でも…かな? とにかく終了時間も迫ってきている。焦る… このまCimg2351 まボーズはいやじゃぁぁ〜とばかりにリーリング。すると沖から2〜3回ハンドルを回した辺りでグ!と巻き手が止まる。根掛かり?! いやいや、それはない!とフルパワーフッキング! 魚の反応を感じる! やったー!ヒット〜! バラシが怖いが、このロッドでは多分大丈夫…過去にラインブレイクで逃したことはあってもフックオフの経験はない。でも、一応追い合わせ2発!3発! 波打ち際で抵抗を見せていたが、ついに上陸成功!マゴチ51cmゲット! あぁ、ボーズじゃなくってよかった… 憂さ晴らしで来たつもりが、逆にストレスを背負うことになるところだった。せいせいと気が晴れて、あとは時間までJimnyさんとしゃべりながら一応のキャストを繰り返してタイムアップ! 二人とも釣れたし言うこと無し! 満足で撤収。明日からはまた精進します。

<使用タックル>
ロッド:OLIMPIC アルジェントGOAS−902L−S
リール:シマノ バイオマスターMg C3000PG
ライン:よつあみ GSOUL1.2号
リーダー:ダイワ タフロン5号
ルアー:
パワーシャッド5ラメグロウピンク+ジョイントAX3/4
ルアー:パワーシャッド5湾岸スペシャル+リトリープヘッド20g

<’07釣果>
タコ×16、ジンドウ×19、アオリイカ×10
マゴチ×11、ヒラメ×12、シーバス×6
カンパチ×19、ワカシ×59、マルソーダ×3、ヒラソーダ×6、フグ×5
シイラ×1、マハタ×2、イナダ×5、太刀×29、エソ×14、シュモクザメ×2
メッキ×1、メバル×13、カサゴ×8

<データ>
KB 5:20〜7:00
若潮 上1:07 下7:15
晴れ 波0.20
アタリ1→ヒット1→ゲット1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

今日も雰囲気よし

4時半起床。昨日の様子から波風が気になったが、シーバス狙いで先行していたSugi氏からのメールでは北風強、波低の内容。やれそうだ! 車に乗り込んで外気温表示を見ると4度! まともに冬だ… 現地着。今日から冬装備、ネオプレーンのウェーダー&グローブを着込んで西へ向かう。Sugi氏はもっと西に居るようだが、先日ベイトがすごかった辺りで日の出を待つことにした。空が薄明るくなり、ゾンクを装着して開始。北風にのって、ミノーは驚異の飛距離。ベイトの気配も出てきた。それが段々と大きくなり、なにかに追われてベイトが乱舞する!いまだ!とばかりにミノーを投げまくるがバイトしない。ギグに変更→無反応。ワームに変更→無反応。Sugi氏もよこに来てベイトの間にワームを通すとシーバスがライズ。ベイトを追っているのはシーバスだった。結局7時までやってもフラットの姿を拝むことは出来なかった…

<使用タックル>
ロッド:OLIMPIC アルジェントGOAS902LS
リール:シマノ バイオマスターMg C3000PG
ライン:よつあみ GSOUL1.2号
リーダー:ダイワ タフロン5号
ルアー:メガバス ZONK120アカキン
パワーシャッド5湾岸スペシャル+リトリープヘッド20g

<’07釣果>
タコ×16、ジンドウ×19、アオリイカ×10
マゴチ×10、ヒラメ×12、シーバス×6
カンパチ×19、ワカシ×59、マルソーダ×3、ヒラソーダ×6、フグ×5
シイラ×1、マハタ×2、イナダ×5、太刀×29、エソ×14、シュモクザメ×2
メッキ×1、メバル×13、カサゴ×8

<データ>
FK 5:30〜7:00
小潮 下3:28 上11:03
晴れ 波0.30
アタリ0→ヒット0→ゲット0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月17日 (土)

雰囲気はあるも・・・

今日から砂モノに切替え。4時半起床。でも…ダルイ寒い眠い…たまにはゆっくり寝たい… ねよっ… 一度は布団に入ったものの気を取り直して家を出た。車の外気温表示は6度になっている。なんか一気に寒くなった… 地元有名Pに向かう。現地5時着。意外と車少ない? 身支度をして目的の場所まで歩く。途中荒くランガンしながらアツイ時間を待つことにした。今日はアングラーが少ないかと思っていたけど、続々とエントリしてきて、結局結構な数になった。そして東の空が白み、いい雰囲気。丁度そのころからベイトが足下を泳ぎ始めさらに雰囲気UP! いい感じ! これならミノーの方がいいか? とヒラメSP125Sハデイワシをセット。沖目からミドルリトリープで上層を何度と通す。するとブレイクでグ! 来た! …いや、根掛かりだった(汗) これがガッチリ…なかなか取れない… このアツイ時間でラインブレイクだけは避けたいところだが?…やっぱりブレイク(涙)ハデイワシロスト… ラインを回収して急いでリーダー復旧作業に入るが、焦りと思いのほか手が悴んでいて思うように作業が進まない。何度かやり直してようやく復旧! 周囲もだいぶ明るくなってきてしまったのでワームを再び装着して投げまくるが、さっきの焦りから思うように攻めれない。それでも投げない事には始まらない! ひたすら投げているウチにあっというまに6時半。こりゃダメだ… 見た感じ、周りも誰一人として出ていない。雰囲気はいいのに… 今後に期待。

<使用タックル>
ロッド:OLIMPIC アルジェントGOAS-902L-S
リール:シマノ バイオマスターMg C3000PG
ライン:よつあみ G-SOUL1.2号
リーダー:ダイワ タフロン5号
ルアー:パワーシャッド5湾岸スペシャル+ジョイントAX1/2oz

<’07釣果>
タコ×16、ジンドウ×19、アオリイカ×10
マゴチ×10、ヒラメ×12、シーバス×6
カンパチ×19、ワカシ×59、マルソーダ×3、ヒラソーダ×6、フグ×5
シイラ×1、マハタ×2、イナダ×5、太刀×29、エソ×14、シュモクザメ×2
メッキ×1、メバル×13、カサゴ×8

<データ>
FK 5:30〜7:00
小潮 下3:28 上11:03
晴れ 波0.20
アタリ0→ヒット0→ゲット0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

やっぱり辛い

今朝は青物狙いで出撃です。道中、工場の煙突を見上げると、煙がかなり寝ている…不穏だ。現地着。やっぱり横風有り… 帰ろ…一度は車に乗り込んだがせっかくここまで来たんだ…取り敢えず身仕度してサーフへ。5時半から開始。…でも寒いし足は水漏れで冷たいしジグ飛ばねぇ。なんども帰ろうと思いながらもひたすらキャスティング。そしてやっぱりノーバイト… さすがに辛いやこの釣り。もう諦めます(汗)

<使用タックル>
ロッド:シマノ GAME ARC1006
リール:ダイワ セルテート3500HDカスタム
ライン:よつあみ ジグマンX4 2号
リーダー:ダイワ タフロン5号
ジグ:ヤマリア ムーチョルチア45gシロピン

<’07釣果>
タコ×16、ジンドウ×19、アオリイカ×10
マゴチ×10、ヒラメ×12、シーバス×6
カンパチ×19、ワカシ×59、マルソーダ×3、ヒラソーダ×6、フグ×5
シイラ×1、マハタ×2、イナダ×5、太刀×29、エソ×14、シュモクザメ×2
メッキ×1、メバル×13、カサゴ×8

<データ>
MN 5:30〜7:00
小潮 下2:32 上9:54
晴れ 波0.20
アタリ0→ヒット0→ゲット0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

久しぶりにお魚ゲット!

Cimg2348 青物を追い続けて連日ボーズが続いてる。お陰で釣りに対するモチベーションは下がる一方。なんか釣りたい!そんな思いと、今日一日右肩を休めるために青物には行かず、マゴチを狙ってみた。最近平日釣行で砂物に熱を上げているシンヤさんを語らっての今朝の釣行。5時半エントリ、目先のサーフに立つ。波ちょい薄濁り西風ちょい…まぁいいコンディション。東の空はうっすらと明るいが、まだ目先はよく見えていない。初めて使うジグヘッドの動きが確認できないのが少々不安だが取り敢えず開始。5キャストほどしたがいまいちワームの手応えがよくない… 自分だけ場所移動。再び5キャストして着底。ここは根掛かり大丈夫そう?ってことでタバコをくわえて火を点ける。風に邪魔されながらやっとタバコ点火。リールを巻き始めると底の感触が伝わってくる。ん?なんかいい感じ!なんて思いながらクルクル5回転ほどするとゴン!ときた!根掛かりじゃないことを確認してからフッキング! シュュュゥ…と、軽やかにラインが出てしまった(汗)さっきチェックしたときは大丈夫だったのにぃ!やっぱりこのリール、ドラグよくないなぁ… 先日のこともあるので、ほんのちょっとドラグを締めて再フッキング!今度はいい手応え!最初はいい感じでテンションを感じたが、途中から妙に軽い…え?バラした?不安な思いでリールを巻き続けるとやっと波打ち際でテンション確認!あぁよかった… そのままズリ上げ!48cmのマゴチゲット!やった!ようやくボ脱出!パチパチとデジカメで写真を撮ってると、シンヤさんが寄ってきた。シンヤさんはさらに東のサーフを狙うべくそのまま移動。自分はその場に留まり再開。10キャスト程したが反応がない… さらに遠くを狙うべくジョイントアックス3/4ozを装着。底を意識しながらリトリープしているとゴン!フッキング!スカッ!(汗) さらに何回か同じ辺りを通してみたがダメ… ワームを元に戻して移動。途中ランガンしながらシンヤさんの元へ… 二人並んで攻めてみたが後は反応がなかった。

<使用タックル>
ロッド:OLIMPIC アルジェントGOAS902LS
リール:シマノ バイオマスターMg C3000PG
ライン:よつあみ Gsoul 1.2号
リーダー:ダイワ タフロン5号
ルアー:ソルティーヘッド5/8oz + パワーシャッド5湾岸スペシャル

<’07釣果>
タコ×16、ジンドウ×19、アオリイカ×10
マゴチ×10、ヒラメ×12、シーバス×6
カンパチ×19、ワカシ×59、マルソーダ×3、ヒラソーダ×6、フグ×5
シイラ×1、マハタ×2、イナダ×5、太刀×29、エソ×14、シュモクザメ×2
メッキ×1、メバル×13、カサゴ×8

<データ>
KB 5:30〜6:45
中潮 下1:47 上8:58
晴れ 波0.20
アタリ2→ヒット1→ゲット1(マゴチ48cm)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

またボ

今朝も青物を狙って東の海へ… 今日はちょっと深めのポイント。今日はムーチョ一本で勝負ぢゃぁ~!とかいって、『ここであのジグを使ったらどうかなぁ?』なんてイケナイ思いが頭をかすめてやっぱりロングジグ装着(汗) そしてJS装着、で、激投・・・ やっぱりムーチョに戻す(汗) このジグ交換時間は明らかにもったいない気がする。そして、昨夜太刀狙いでサーフにいったり、連日のショアジギのお陰で今日はキャストする度に右肩に激痛が走る(汗) やばいっす… そして7時までやったが、やはりノーバイト。こちらもヤバイっす(汗)

<使用タックル>
ロッド:パームス サーフスターアローズ106H
リール:ダイワ セルテートHDカスタム
ライン:よつあみ ジグマンX4 2号
リーダー:ナイロン 30LB
ジグ:ムーチョルチア60gシロピン

<’07釣果>
タコ×16、ジンドウ×19、アオリイカ×10
マゴチ×9、ヒラメ×12、シーバス×6
カンパチ×19、ワカシ×59、マルソーダ×3、ヒラソーダ×6、フグ×5
シイラ×1、マハタ×2、イナダ×5、太刀×29、エソ×14、シュモクザメ×2
メッキ×1、メバル×13、カサゴ×8

<データ>
KJ 5:30〜7:00
中潮 下1:09 上8:12
晴れ 波0.20
アタリ0→ヒット0→ゲット0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月13日 (火)

今日もボ(汗)

今朝もイクっす。東へ… 今日は遅めに家を出て5時半エントリ。今日はジグを変えないでジャークスライダー1本勝負。北東の風がよりいっそう体感温度を下げる。寒いなか、ひたすら投げ続けて7時…あっというまだったがなにも起こらずノーバイト。今日もボーズ。

<使用タックル>
ロッド:パームス サーフスターアローズ106H
リール:ダイワ セルテートHDカスタム
ライン:よつあみ ジグマンX4 2号
リーダー:ナイロン 30LB
ジグ:ジャークスライダー2oz

<’07釣果>
タコ×16、ジンドウ×19、アオリイカ×10
マゴチ×9、ヒラメ×12、シーバス×6
カンパチ×19、ワカシ×59、マルソーダ×3、ヒラソーダ×6、フグ×5
シイラ×1、マハタ×2、イナダ×5、太刀×29、エソ×14、シュモクザメ×2
メッキ×1、メバル×13、カサゴ×8

<データ>
MN 5:10〜7:00
中潮 下0:36 上7:33
晴れ 波0.20
MN アタリ0→ヒット0→ゲット0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

今日もボ

今日も懲りずに青物狙い。ここ最近クサフグが釣れている… こいつが出だすと終わりが近づいている様な気がします。最後にガツンと釣りたいな〜っと東へ… それにしても今朝は寒い。家を出たとたんに一気に冬の訪れを思わす寒さだ。車の外気温が9度を指している。早すぎだけど5時10分に浜に立つ。今朝は波がある。砕けた波から湯気が沸き上がっている。水温はまだ高いようだ… 今日は真面目になにか釣ることに専念したい… 選んだジグはムーチョルチア白ピン60g。今日はジグチェンジしないでこいつを投げまくるぞ〜!という考えのもとに開始。暗いうちは当然ノーバイト。40分過ぎ… そろそろか? なんて思うと、どーしてもジグチェンジしたくなってしまう(汗) ジャベリンジェット60gを装着して5キャスト!→ジグチェンジ(汗) ルチア60gブルピン装着5キャスト!→ジグチェンジ(汗) やっぱり白ピンに戻して再開。刻々と過ぎる時間… そして6時半。結局なにもないまま終わってしまった… そう思った瞬間、右側で目の覚めるようなボイル発生! 走る!キャスト! …あたりません。元の場所に戻って淡々と投げると沖でキラッ!と魚が光っている。目がけてキャスト!届くか?! 届いた〜! でもあたらな〜い(涙) そんなかんじで7時、今日もボーズで撤収です(汗)

<使用タックル>
ロッド:パームス サーフスターアローズ106H
リール:ダイワ セルテートHDカスタム
ライン:よつあみ ジグマンX4 1.5号
リーダー:タフロン 5号
ジグ:ヤマリア ムーチョルチア60g白ピン

<’07釣果>
タコ×16、ジンドウ×19、アオリイカ×10
マゴチ×9、ヒラメ×12、シーバス×6
カンパチ×19、ワカシ×59、マルソーダ×3、ヒラソーダ×6、フグ×5
シイラ×1、マハタ×2、イナダ×5、太刀×29、エソ×14、シュモクザメ×2
メッキ×1、メバル×13、カサゴ×8

<データ>
MN 5:10〜7:00
中潮 下0:04 上6:57
晴れ 波0.40
MN アタリ0→ヒット0→ゲット0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

ヒラメ狙い

土曜日早朝、予報は雨だったが起きてみれば大丈夫そう… ってことは出撃です。FKWに向かって現地着。アングラー少ない… 休みの日だっつーのにオイラだけ? まぁ、取りあえずミノーでランガン。あれこれ探るが異常なし。8時ころ、東風強くなって撤収とした。そして夕方、FKにやっぱりヒラメ狙い。15時現地着… 爆風(汗) こりゃダメだ・・・ってことでKBへ移動。こっちも風ある…けどやろっ。そのうちTDさん&FSさんも合流。強風の中、みんなで探るがなにも起きなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

今日もボ…

ここの所魚釣ってない… なにか釣りたい!ってことでシーバスを求めて夜のサーフへ!反応無いままバイブレーション投げ続けているとヒット!ドラグ鳴る鳴る!メモリアルフィッシュ確信!…が痛恨のラインブレイク…ハートもブレイク…撤収した。さて朝、本命の青物を狙うべく今日も東へ5時10分着。今日も男のタックルでスピードジグロングを投げまくる。空を見上げれば満天の星空…こーいった日はどこかでワラサが釣れている。今日はいい!期待を抱きながら日の出… 来るか?来るか? 来ません… そのまま6時… えぇ?!今日もボーズ?(汗) 距離は充分!ラインは130〜140メートル出てる! ジグはデカめ(汗)アクションは… ん〜。そんなこんなで6時半、さすがにワカシ系は厳しいだろう…ってことでカンパチにターゲットを絞ってルチア白ピン装着。底重視でゆっくりジャーク5でカーブフォールを繰り返しているとフォール中にゴン!やった!ヒット!同時に表層で小規模ボイル発生!引きからしてサイズは期待できないものの、これは本命でしょう! しかし…引かない…おかしい… 魚影確認!なんだか丸い… 膨れたクサフグだった(汗)そのまま時は流れて7時、撤収した。まわりの状況を聞いてみると、やっぱり今朝はアツかったらしい… でかいジグで遊んでいる場合じゃなかった…

<使用タックル>
ロッド:ZENAQ DEFFI ミュートス110MH
リール:ダイワ ソルティガZ4500H
ライン:よつあみ ジグマンX4 2号
リーダー:ナイロン 30LB
ジグ:ダイワ スピードジグロング85g 太刀
ジグ:ヤマリア ムーチョルチア60g白ピン

<’07釣果>
タコ×16、ジンドウ×19、アオリイカ×10
マゴチ×9、ヒラメ×12、シーバス×6
カンパチ×19、ワカシ×59、マルソーダ×3、ヒラソーダ×6、フグ×4
シイラ×1、マハタ×2、イナダ×5、太刀×29、エソ×14、シュモクザメ×2
メッキ×1、メバル×13、カサゴ×8

<データ>
MN 5:10〜6:40
大潮 上5:15 下10:56
晴れ 波0.15
MN アタリ1→ヒット1→ゲット1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

久々の出撃

今日から復帰です! 釣りに行けない間、青物復活!みんないい釣果を挙げている。ヒラメ?という選択もあったが、どちらかという青物を釣っておきたい!ってことで4時20分起床、目的のPに5時ちょい過ぎ到着。今日は男のタックル、ミュートス&ソルティガをひっぱりだしてきた。ん?このタックルで魚掛けたことあったっけ?(汗)一昨年購入して以来、ここら辺のサーフでは必要の無いパワーと、その重量感に恐れ入って封印したままだった(汗)まずは激投65gをセットして投げる。ラインが2号ということもあって意外にもサーフスターに劣らない飛距離。試しにもっと重いジグにしてみよう…と、スピードジグロング85gを装着。ここらのサーフでは完全に浮いてしまう程の大きさだが、以前オフショアで使用したとき、40cm程のイナダも問題なく食ってきた…その経験をもとに、今日はこいつで勝負ぢゃ〜!時間は5時半。そろそろ釣れてもいい頃… ガツンと来るかぁ〜?久しぶりに青物のアタリを味わえるモノだと期待して投げまくる。しかし…そのまま時間は刻々と過ぎ、時間は6時… え?おしまい?魚は? そこへ隣のアングラーの動きが怪しい… その内デジカメのフラッシュが見えた!ってことはあっちは釣れたな?いまがチャンス?とばかりに投げ!投げ!投げ!…あたりません(涙) ジグが悪いのかな?アクションが悪いのかな?比較対照となる隣のアングラーが気に掛かる…ってあれ?あのイナジャーク…ひょっとして? 近づいてみるとチアキさんだった(^o^; 少しお話していると沖で魚の気配!ジグを投げてみるがやっぱり反応はなかった… 7時撤収。

<使用タックル>
ロッド:ZENAQ DEFFI ミュートス110MH
リール:ダイワ ソルティガZ4500H
ライン:よつあみ ジグマンX4 2号
リーダー:ナイロン 30LB
ジグ:ダイワ スピードジグロング85g 太刀

<’07釣果>
タコ×16、ジンドウ×19、アオリイカ×10
マゴチ×9、ヒラメ×12、シーバス×6
カンパチ×19、ワカシ×59、マルソーダ×3、ヒラソーダ×6、フグ×3
シイラ×1、マハタ×2、イナダ×5、太刀×29、エソ×14、シュモクザメ×2
メッキ×1、メバル×13、カサゴ×8

<データ>
MN 5:10〜6:40
大潮 上4:39 下10:23
曇り 波0.15
FK アタリ0→ヒット0→ゲット0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

初ヒラメゲット!

Cimg2225_2 昨日までの状況を考えると、青物もなんかかったるい… ボーズ続きでストレスが溜まってるからなんか釣りたい!という事で今日はヒラメを狙ってみた(汗) とは言ってもこちらも厳しい釣りであることは重々承知だが、取り敢えず気分転換にはなるでしょう… それと、これから訪れるヒラメシーズンに向けての下見の意味も込めて5時、現地到着。 あれぇ?隣の車…Sugi氏のじゃん(汗)彼もアツイねぇ〜!なんて独り言を言いながらタックルを準備(あぶないヒト?/汗)。今年のヒラメ用に…と新調したアルジェントにバイオMgを組み合わせ、ルアーは今日の為に購入しておいたピンテールを装着。状況が判らないため、ランガンしつつポイントまで歩いて行く事にした。例によって荒くランガンしながら西に歩いていくとSugi氏発見!少し言葉を交わしてそのまま西へ… そして遂にやりたいポイント付近に到着。時間は5時半。ここからはしっかりとランガンします。キャスト後、いったんミノーを底まで沈めてミドル〜ファストリトリープで探っていく。でも、ブレイクキツイ?浅い?よく判らないけど、ちょっと根掛かりしそうで怖い感じ。キャストしてフォール…ちょっとボーっとしていたら根掛かってしまった(汗)なんとか回収しようと試行錯誤しているとフワッと浮き上がり、なんとか無事帰還。次キャスト、ガイドにラインが引っ掛かって近くにポチャ… ガイドからラインを解いて回収。根掛りを恐れて高速回収!すると、ブレイク付近で反応!?根?根ならヤバイ!さらに加速!すると再び変な感触!巻く!巻く!…ゴン!波打ち際でバイト!魚影も見えた。なんとヒラメがチェイスしていたのだった(汗)バイトしてきたのは、もう殆ど陸(汗)針掛かりしなかった…(涙)気を取り直してさっきのラインを何度もトレース、反応あった辺りで遅くしたり沈めたりしてみるが無反応… あ〜悔しっ!シーズン初釣行で初ゲットになったかもしれないのにぃ!すっかりその場から動けなくなったが、こーしている間に時間はどんどん過ぎていってしまう… また後で攻めてやる!そんな捨て言葉をはきたい思いでその場を後にし、さらに西へ… 時間は6時、さっきのシーンを思い返しながらキャスト!根掛かりを恐れてカウントダウン6で巻き始めるとグ!っと手応え!やべ!根掛かっちゃったよぉぅ… なんて思ったが…?なんか引いてない? 再び感触を確認してみる…魚だ!(汗)おにゅうロッドなので感触がいまいち判りずらかったが、魚と判ったからには気合Cimg2222 いが入る! フッキング!さらに追合わせ!結構曲がる…このロッドだと安心して追合わせ出来る。これでもか!これでもか!とバンバン追合わせをくれてガンガン巻き、そのままランディング!ヒラメゲットぉ! 42cmとサイズはイマイチだがやっぱうれしいね〜ヒラメは。もう満足! それでも一応キャストを繰り返してみるがイマイチ気合いが入らない… そんな折り、キャスト時にラインが強烈にガイドに絡み、ミノーを地面に打ち付けてしまった(汗)ピンテール死亡… 今日はここまで!

<使用タックル>
ロッド:OLMPIC アルジェントGOAS-902L-S
リール:シマノ バイオマスターMg C3000PG
ライン:よつあみ G-soul 1.2号
リーダー:ダイワ タフロン5号
ミノー:ジャクソン ピンテールチューン90TFカスタム ヒラメゴールド?

<’07釣果>
タコ×16、ジンドウ×19、アオリイカ×10
マゴチ×9、ヒラメ×12、シーバス×6
カンパチ×19、ワカシ×59、マルソーダ×3、ヒラソーダ×6、フグ×3
シイラ×1、マハタ×2、イナダ×5、太刀×29、エソ×14、シュモクザメ×2
メッキ×1、メバル×13、カサゴ×8

<データ>
5:10~6:40
小潮 下げ4:34 上げ12:30
曇り 波0.20
FK アタリ2→ヒット1→ゲット1(ヒラメ)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

ついに終わった?

青物が日に日に渋くなっていくこの季節。おかけでここのところボーズ続き… 期待は薄いが復活を祈って今日もサーフへ繰り出します。MN5時10分到着。ムーチョルチア60g白ピン装着して投げまくる。ひたすら投げてあっという間に6時。すると沖でチラホラとソーダの魚影が見える。そのうち射程距離内にもソーダ発生。でもまぁ食わないっすね〜。ソーダは無視してカンパチ狙いで下方向をジャークで探るがノーバイト。今日もあの感触を味わうことが出来なかった…  まだまだ行きます!と言いたいところだけど、そろそろ辛くなってきたなぁ… 7時撤収。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »