« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

今年最後の釣行

31日、ついに大晦日となってしまった。厳しい寒さの中、寝坊したが現地KBに6時到着。MKさんも寝坊した様子で、自分が到着と同時にエントリ。昨日に引き続き、風と波のコンディション。おかげでアングラーも少ない。身支度を終えてエントリしたのが6時10分。ちょうどいい時間だ。ワームを装着して、徹底的に狭い範囲を細かくランガンで探るがノーバイト。あちこちP移動を繰り返していたMKさんにも、これといった反応は無かったらしい。ということで、ついにヒラメを追加する事無く、2007年は終わってしまった。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月30日 (日)

休日突入

ついに休日突入。29日の夕方、下見に行った感じにより、今朝はSugi氏とKBで待ち合わせた。車で身支度をしているとMKさん登場。久し振りなのでお話しながらエントリ。身近なサーフからランガン開始するも、意外と葉っぱ類のゴミが多く苦戦… 実績Pに移動するというMKさんにくっついて東に移動するとSugi氏… あれ?くるまなかったのに…?? 目的のPに到着してみるも、やっぱり波風強く苦戦。それでも必死にワームを投げまくってみるがやっぱりノーバイト… 7時を過ぎ、車に戻ってSugi氏のニューアイテムを見せてもらったりしておしゃべり。そしてSugi氏は社会復帰で撤収… MKさんと残って話しをしていると、向こうから一人のアングラーが手を上げながら近づいてくる… こちらもお久し振り、J兄さんだった。聞けばジャッキーさんやエギ爺さん達も居たんだとか… やっぱ荒れ時はこのPに限る。寒波が押し寄せて海も荒れ模様… 明日はどうなることやら… 一応出撃予定。

<使用タックル>
ロッド:OLIMPIC アルジェントGOAS-902L-S
リール:シマノ 07ステラC3000
ライン:よつあみ G-soul WX8 1.2号
リーダー:ダイワ タフロン5号
ミノー:ima 魚道110MD

<’07釣果>
タコ×16、ジンドウ×19、アオリイカ×10
マゴチ×13、ヒラメ×12、シーバス×8
カンパチ×19、ワカシ×59、マルソーダ×3、ヒラソーダ×6、フグ×6
シイラ×1、マハタ×2、イナダ×5、太刀×29、エソ×15、シュモクザメ×2
メッキ×1、メバル×13、カサゴ×9、アジ×2、ネンブツダイ×2

<データ>
5:40~7:30
中潮 下3:08 上9:51
晴れ 波0.50
アタリ0→ヒット0→ゲット0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱりボ

28日、平日早朝の釣りはこれが今年最後! 気合を入れて出撃ですっ。って浜に着くと結構アングラー居るじゃん… もう休みのヒトも多いのかな? それでも休日に比べるとまだキャパ充分。流れ込み付近に入って時合いを待つもノーバイト。これで今年のヒラメは終わった感じがした。

<使用タックル>
ロッド:OLIMPIC アルジェントGOAS-902L-S
リール:シマノ 07ステラC3000
ライン:よつあみ G-soul WX8 1.2号
リーダー:ダイワ タフロン5号
ミノー:ima 魚道110MD

<’07釣果>
タコ×16、ジンドウ×19、アオリイカ×10
マゴチ×13、ヒラメ×12、シーバス×8
カンパチ×19、ワカシ×59、マルソーダ×3、ヒラソーダ×6、フグ×6
シイラ×1、マハタ×2、イナダ×5、太刀×29、エソ×15、シュモクザメ×2
メッキ×1、メバル×13、カサゴ×9、アジ×2、ネンブツダイ×2

<データ>
5:40~7:00
中潮 下1:56 上8:49
晴れ 波0.20
アタリ0→ヒット0→ゲット0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月27日 (木)

今日もボ

ホント、自分でも呆れるくらいに今日もヒラメ狙いで出撃です(^ー^; いつもよりちょっと遅めに家を出て、現地に到着すると、今日はK氏もそこにいた。身支度を終えているK氏は、仕度中のオイラを待ちながらおしゃべり。準備が整ったところでミノーを投げ始める。K氏は東側、自分は西側を重点的に探ってみる。そして、大体いつも同じメンバーが入れ替わりポイントを移動して、今日も何事もなくタイムアップとなった(^ー^; いやいや、すっかりこのパターンに慣れてしまった。なにしに毎日浜に行ってるのかわからなくなってきた(汗)

<使用タックル>
ロッド:OLIMPIC アルジェントGOAS-902L-S
リール:シマノ 07ステラC3000
ライン:よつあみ G-soul WX8 1.2号
リーダー:ダイワ タフロン5号
ミノー:ima 魚道130MD

<’07釣果>
タコ×16、ジンドウ×19、アオリイカ×10
マゴチ×13、ヒラメ×12、シーバス×8
カンパチ×19、ワカシ×59、マルソーダ×3、ヒラソーダ×6、フグ×6
シイラ×1、マハタ×2、イナダ×5、太刀×29、エソ×15、シュモクザメ×2
メッキ×1、メバル×13、カサゴ×9、アジ×2、ネンブツダイ×2

<データ>
5:40~7:00
中潮 下1:17 上8:15
晴れ 波0.20
アタリ0→ヒット0→ゲット0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月26日 (水)

やっぱり平目は釣れません

今朝は平目狙いで早朝出撃。現地に着くとK氏の姿がない… こりゃ、今日は釣れちゃうか? 西側流れ込み部でミノーを投げ続けるが、いい時間帯が近づくにつれ、どうも東側が気になってきた…ってことで移動。波目がホントいい雰囲気。なんか今日は出そうだ… 期待にむねを膨らませてみるが結局なにも起こらず… やっぱりそう簡単には釣れてくれないっすね~。uz

<使用タックル>
ロッド:OLIMPIC アルジェントGOAS-902L-S
リール:シマノ 07ステラC3000
ライン:よつあみ G-soul WX8 1.2号
リーダー:ダイワ タフロン5号
ミノー:ima 魚道110MD

<’07釣果>
タコ×16、ジンドウ×19、アオリイカ×10
マゴチ×13、ヒラメ×12、シーバス×8
カンパチ×19、ワカシ×59、マルソーダ×3、ヒラソーダ×6、フグ×6
シイラ×1、マハタ×2、イナダ×5、太刀×29、エソ×15、シュモクザメ×2
メッキ×1、メバル×13、カサゴ×9、アジ×2、ネンブツダイ×2

<データ>
5:40~7:30
大潮 下0:35 上7:37
晴れ 波0.30
アタリ0→ヒット0→ゲット0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

初めての川シーバス

Cimg2408 朝は一応5時起きしてみたものの、雨音がひどい… こりゃ止めだ…ってことで再寝。夕方になって、どうかな? 一応15時半にFK着。ん~微妙な波… 一応やってみるか! と魚道110MDを装着してキャスト! してみたが、殆ど波の中までしか届かない。やってみると思いの外波が高い。そして、時折殺人的な高波が到来する…こりゃダメだ。さて、どうしよう… Sugi氏に連絡してみるとシーバスを狙って川に入っているというので、そっちに合流してみることにした。とは行ってもシーバス自体あまり狙わない上に、川だなんて入ったことが無い… 下準備もなにもしないままでは少々不安があったが、取りあえず釣りしたい一心で入ってみた。足場の悪い長い道のりを経て、ようやくポイントに到着。そこには、久し振りに見るヨシカさんの姿もあった。ヨシカさん&Sugiさんにそれとなくレクチャしてもらってから、取りあえずやってみよう!ってことで、さっきヒラメ狙いで装着したままの110MDを投入… ってこりゃ下に刺さりすぎ… 即ミノーチェンジ。一応車の中から、シーバスで使えそうなミノーを持ち込んできたものを一通り使ってみることにする。ショアラインシャイナー装着… なんか動きが好きじゃない… チェンジ! ヒラメSP115F… やっぱり潜りすぎる感じでチェンジ。ブルースコード…ん~…チェンジ! で、ようやくコモモに落ち着いた。日は沈み、夕マズメのいい雰囲気の中、遠くの本流へ向けてキャスト!Sugi氏から聞いたように、ミノーを流れに乗せてみたりしてみる。そーいえば、先日K氏と浜で一緒だったときに、『川の魚は反転した瞬間とかに食ってくる』とか言ってたなぁ…と思いながら、川の流れに任せた状態からリールを回転、イメージ的にはルアーを反転させた瞬間!クク!っと感触!フッキングヒット! まだ回りが釣れていないのに、まさか自分に来るとは思ってもなかった(汗) 案外簡単に寄ってきてしまったのは、今日の本命シーバス!でもちびっ子サイズ。とはいっても、初の川でいきなり本命を獲れたのは、やはり嬉しい。フックを外すのに手間取ったが、撮影をしてリリース。このあと二本目が来れば本物だが… やっぱりなかなか来ない。そうすること30分ほど経過しただろうか… ヨシカさんにヒット! さっきの自分と同サイズをゲット! 状況やヒットルアーなんかを教えてもらって、自分も意識的に攻めてみるが来ない… そして、ここから名手が本領発揮!ほぼ二本立て続けでトップに魚を引き出すが乗らず。しかし、そのまた数十分後にヒット&ゲット! ん~、こちらはまるでノーバイトなのに(^ー^; やはり最初の一尾はマグレか(汗) ウワサには聞いていたけど、いや、ホントに凄い。こーも横で魚の姿を見せられると、真剣に釣りしよう!って気になってくる(汗) でもまぁ一本獲れたし、実は満足だったり(^ー^; 時間は19時。この後用事がある為に、ヨシカさんと音楽の話をして(^ー^; 自分のみ撤収とした。いつもと違ったフィールドで楽しかった。またいつか行こ~っと。

<使用タックル>
ロッド:OLIMPIC アルジェントGOAS-902L-S
リール:シマノ 07ステラC3000
ライン:よつあみ G-soul WX8 1.2号
リーダー:ダイワ タフロン5号
ミノー:ima komomoSF-130 slim

<’07釣果>
タコ×16、ジンドウ×19、アオリイカ×10
マゴチ×13、ヒラメ×12、シーバス×8
カンパチ×19、ワカシ×59、マルソーダ×3、ヒラソーダ×6、フグ×6
シイラ×1、マハタ×2、イナダ×5、太刀×29、エソ×15、シュモクザメ×2
メッキ×1、メバル×13、カサゴ×9、アジ×2、ネンブツダイ×2

<データ>
16:30~19:00
大潮 上15:59 下23:05
晴れ 波0.60
アタリ1→ヒット1→ゲット1(セイゴ)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年12月22日 (土)

久しぶりのフラット

Cimg2404 4時50分に一回目の目覚ましが鳴る!→寝… 55分にも鳴る!→zzz 5時に鳴った!→寝… って気付けば5時10分(汗) 今朝はSugi氏と待ち合わせをしていて、途中から車に乗せていく約束をしていたのだった。やべーやべーと急いで現地に向かうが、約束の時間にはちょっと遅れそうなのでメル送信… 返信が来た…『いま起きた。今朝は止める』と(^^; じゃFKじゃなくてもいいか~、どこいこっかなぁ~と考えながらも、やっぱりFKに来てしまった。浜を走っていると居る居るアングラーが… 相変わらずここは大盛況だ。身支度終了!さて、どこ入ろ… 見ると目の前に、ちょうど一人入れるかどうかのスペースが有る… ちょっと戸惑いながらも一応入ってはみたが、なんか落ち着かないので2投で移動。ずっと東側に戻って、落ち着いて出来そうな場所に入った。魚道110MDを装着して開始。しかし、ちょっと石が多く、足下が若干やりずらい感じ… それにブレイクに差し掛かると、リップがコツコツと当たってちょっと際どい。それでも5キャスト程しただろうか… キャスト後、早いリーリングでミノーを沈め、あとはゆっくりめにリトリーブ… ブレイク付近でコツ…コツ…コン! ググ! …やべ、根掛かりか?と思った瞬間にククク!っとティップから伝わる感触! フッキング!ヒット! 結構引くじゃん! でも、時間帯、引きからしてヒラメじゃないな… シーバスかな? と思いながら、もういっぱつ追い合わせ! でもなんか変… 暗い中、波打ち際で暴れる魚を確認! お!フラットだ!やりぃ~!と抜いてみるとマゴチ。やはりヒラメじゃなかった… ちょっとがっかりしたが久しぶりのフラットに満足感が漂う。しかもサイズは60cm。なかなかじゃないか~、とフックを外し撮影→リリ。魚は釣れたが、どうもまだ目が覚めない… 寝ぼけ状態で再びキャスト。遅いリトリーブでダラダラと続けていると、ついに明るくなった。今朝はベイトの乱舞も見られず、結局ヒラメの姿も拝めなかった。もうちょっとしたら帰ろ… と思っているところへ久しぶりのE氏登場。少しお話をしてからワームにチェンジ。車の所までランガンして上がろう… そう考えながら、だいぶ人が減ったサーフを西に向けてランガンしているとライズ! 目がけてガンガンワームを投入するが反応は無かった。そのままタイムアップ、撤収とした。

<使用タックル>
ロッド:OLIMPIC アルジェントGOAS-902L-S
リール:シマノ 07ステラC3000
ライン:よつあみ G-soul WX8 1.2号
リーダー:ダイワ タフロン5号

<’07釣果>
タコ×16、ジンドウ×19、アオリイカ×10
マゴチ×13、ヒラメ×12、シーバス×7
カンパチ×19、ワカシ×59、マルソーダ×3、ヒラソーダ×6、フグ×6
シイラ×1、マハタ×2、イナダ×5、太刀×29、エソ×15、シュモクザメ×2
メッキ×1、メバル×13、カサゴ×9、アジ×2、ネンブツダイ×2

<データ>
FK 5:45~7:30
中潮 上4:33 下9:54
晴れ 波0.20
アタリ1→ヒット1→ゲット1(マゴチ60cm)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

まだ更新中

今日もK氏とオイラの釣れないコンビでヒラメ狙い。5時40分くらいから開始。自分は東、K氏は西側… アツイ時間に痛恨の根掛り&ロスト。リグり直してランガン… 今日もボでした(汗)

<使用タックル>
ロッド:OLIMPIC アルジェントGOAS-902L-S
リール:シマノ 07ステラC3000
ライン:よつあみ G-soul WX8 1.2号
リーダー:ダイワ タフロン5号

<’07釣果>
タコ×16、ジンドウ×19、アオリイカ×10
マゴチ×12、ヒラメ×12、シーバス×7
カンパチ×19、ワカシ×59、マルソーダ×3、ヒラソーダ×6、フグ×6
シイラ×1、マハタ×2、イナダ×5、太刀×29、エソ×15、シュモクザメ×2
メッキ×1、メバル×13、カサゴ×9、アジ×2、ネンブツダイ×2

<データ>
FK 5:40~7:30
中潮 上3:31 下8:49
晴れ 波0.35
アタリ0→ヒット0→ゲット0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月20日 (木)

記録更新中!

今朝もヒラメ狙いで5時に家を出発ですっ。現地に着くと、K氏が身支度中… 今日もK氏&オイラの釣れないコンビで釣り開始。今日は、最初から昨日アツカッタPに入って110MDを暗いうちから投げまくる。K氏はちょい東、昨日と同じ辺りでワームを投げている。さて、明るくなってきた… もうちょっとかな? と思っていると、いつもよりちょっと早い時間?にベイトが動き出した。ベイトは東へ… 見ればK氏の目の前はベイト祭りになっている。動きたい衝動を抑えながら、ひたすら同じ場所に留まって放射状にミノーを投げていると、右側近距離にアングラーが入ってしまった… これじゃ右に投げれない。まるで休日かのような間隔で横に付けられてしまった… 落ち着かないなぁ… まだ打ってない左側に移動しようか… と思っていると、右側に居たアングラーは左に入った(汗) やっぱり移動できず… そんなことを考えてみると、ベイトの動きが消えた…  早かったなぁ。結局今日は最初から最後まで殆ど動かずにひたすらミノーを投げたがバイト無し。相変わらず釣れません(涙)

<使用タックル>
ロッド:OLIMPIC アルジェントGOAS-902L-S
リール:シマノ 07ステラC3000
ライン:よつあみ G-soul WX8 1.2号
リーダー:ダイワ タフロン5号

<’07釣果>
タコ×16、ジンドウ×19、アオリイカ×10
マゴチ×12、ヒラメ×12、シーバス×7
カンパチ×19、ワカシ×59、マルソーダ×3、ヒラソーダ×6、フグ×6
シイラ×1、マハタ×2、イナダ×5、太刀×29、エソ×15、シュモクザメ×2
メッキ×1、メバル×13、カサゴ×9、アジ×2、ネンブツダイ×2

<データ>
FK 5:40~7:30
若潮 上2:15 下7:32
晴れ 波0.20
アタリ0→ヒット0→ゲット0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

お決まりコースでボ

今朝も懲りずにヒラメを狙うべく5時出発。今日は長潮下げ、じゃ、あそこに行ってみよう… と南下していると、途中からK氏の車が後ろについた。目指すPは同じ。現地着、身支度をしてから今日は魚道110MDを装着して、時間もまだ早いから、K氏と喋りながら余裕のキャスティング。しばらくして、あっちでシーバスでも釣れないかな… と一人西へランガンしながら移動。浅場になってくると、こつこつとリップが底に着く感触が伝わってくる。一応気をつけていたつもりだったが、遂にミノーがブレイクに刺さって回収不能(涙) ガンガンとやってみたがダメ…ってか、この分だと魚を掛ける前にリールがいかれそうだ(汗) 強引にラインを引っ張ってブレイク&ロスト。システム組みなおし終了!って時間を見るとそろそろアツイ時間。今日はあっちを狙ってみよう!っと再び東へ移動。そしてベイトが浮上… いい感じになってきた! ここでワームにチェンジ。とにかく投げて巻く! が時間はそのまま流れてなにも起こらない。いい雰囲気なのに出ない… で、結局結果は同じ~(涙) あしたこそ! uz

<使用タックル>
ロッド:OLIMPIC アルジェントGOAS-902L-S
リール:シマノ 07ステラC3000
ライン:よつあみ G-soul WX8 1.2号
リーダー:ダイワ タフロン5号

<’07釣果>
タコ×16、ジンドウ×19、アオリイカ×10
マゴチ×12、ヒラメ×12、シーバス×7
カンパチ×19、ワカシ×59、マルソーダ×3、ヒラソーダ×6、フグ×6
シイラ×1、マハタ×2、イナダ×5、太刀×29、エソ×15、シュモクザメ×2
メッキ×1、メバル×13、カサゴ×9、アジ×2、ネンブツダイ×2

<データ>
FK 5:40~7:30
長潮 下6:12
晴れ 波0.20
アタリ0→ヒット0→ゲット0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

今日も異常なし!

4時45分起床。期待は薄いが、先日ヒットしたPに向かってみた。現地5時20分から開始。暗い中、ワームをひたすらなげまくり。少々明るくなってアツイ時間帯はミノーにチェンジ。久しぶりにヒラメSP125Fを装着してブレイクを意識してランガン。すっかり明るくなって再びワーム。底を意識してあっちこっち探ってみるが反応無し。7時撤収。

<使用タックル>
ロッド:OLIMPIC アルジェントGOAS-902L-S
リール:シマノ 07ステラC3000
ライン:よつあみ G-soul WX8 1.2号
リーダー:ダイワ タフロン5号

<’07釣果>
タコ×16、ジンドウ×19、アオリイカ×10
マゴチ×12、ヒラメ×12、シーバス×7
カンパチ×19、ワカシ×59、マルソーダ×3、ヒラソーダ×6、フグ×6
シイラ×1、マハタ×2、イナダ×5、太刀×29、エソ×15、シュモクザメ×2
メッキ×1、メバル×13、カサゴ×9、アジ×2、ネンブツダイ×2

<データ>
KB 5:40~7:30
小潮 下4:59 上11:48
晴れ 波0.30
アタリ0→ヒット0→ゲット0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

ライトdeカサゴ

Cimg2400 そして夜の部はSugi氏と現地で待ち合わせ、ライトで狙う。身支度をして先行しているSugi氏と合流。最寄の堤防から探ってみる。前回はここで早々にアジゲットだったのだが?…なんの反応も無い。Sugi氏も自分も、わりとじっくり出来ないタイプなので、どんどん次なるPを求めて移動を繰り返す。それにしてもアタラナイ… でも、あそこがあるさ~!っと期待のP到着。ここでなにかを釣らないと相当厳しいが? …やはり反応無し。今日はアジもメバルも居なさそう… じゃカサゴでも? とヘチ狙いの釣りに変更して早々にヒット! 結構引くよ?やっと生まれたヒット、バレないことを祈りながら慎重に抜き上げ!カサゴゲット! でもちっちゃいかな… 18cmくらい。即リリ。さっきと同じようにヘチを狙っていくと再び反応あり!が、乗らず… もっとヘチを狙いたいところだが、寒さが厳しく集中力が続かず、再びキャストしての釣りを試みるが、やはりダメ。寒さも辛いから、じっくりやらずに元のみちを戻りながらランガン… ん?見慣れた車が… 松樹さんだった。ちょいとお話して、このPを後に… 車で大きく移動して、次なるPに到着。ヒト多すぎ… 入れる場所も少なく、やってみれば根掛り多発… モチベーションがた落ちの中、携帯が鳴る… TDさん登場。いや~、今日は遠方の地で知り合いによく会うなぁ~(^ー^; お話タイム…再び有力Pに戻ってみるが、やはりやる場所無し。あとはひたすらSugi氏とお話して撤収。渋かった~

<使用タックル>
ロッド:ダイコー プレミア
リール:シマノ バイオマスターMg2000PGS
ライン:ナイロン 3LB

<’07釣果>
タコ×16、ジンドウ×19、アオリイカ×10
マゴチ×12、ヒラメ×12、シーバス×7
カンパチ×19、ワカシ×59、マルソーダ×3、ヒラソーダ×6、フグ×6
シイラ×1、マハタ×2、イナダ×5、太刀×29、エソ×15、シュモクザメ×2
メッキ×1、メバル×13、カサゴ×9、アジ×2、ネンブツ×2

<データ>
DY 17:45~20:30
小潮 下16:06 上21:17
晴れ 波0.30
アタリ2→ヒット1→ゲット1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はなにも無し

4時起床… 寒い!眠い! 寝よ… で起きたのが4時50分… 予定していたPを諦めて昨日と同じPに行ってみることにした。今朝は寒い… 首筋辺りに冷たい空気が差し込む。そして空は昨日と同じように星がいっぱい、流れ星もチラホラ。改めて冬なんだと実感してしまう今日の朝だった。昨日のヒットが近かった事から、カレントマスターを装着してブレイクを徹底的に攻めてみよう!というのが今日のテーマ。ミノーを斜め前方2方向と一応正面にもキャストをし、2歩移動を繰り返す。数投して、ブレイク付近をミノーが通過中にクク!っとバイト! 合わせて見れば軽い… フグゲット(汗) 即リリ。移動して斜めにミノーを引いてくると再びバイト! フグ(汗) そして、またフグ… 最初に決めた『ミノーでブレイク狙い』のテーマを早くも捨ててパワーシャッド装着。いつもの様に沖から早めのリトリーブでランガン開始。しばらくすると、東側に居たアングラーが戻ってきた? 早いなぁ… これからって時間なのに、もう諦めたのかな? なんて思っていると、どんどん近づいてくる… KM氏だった(汗) ちょいと話をして、アツイ時間帯、ひたすらにワームを投げまくる… そしてすっかり明るくなった(汗) 昨日は、暗いウチから時折コツ… とかいうアタリがあったのに、今日はそれも全く無し。ターゲットをマゴチに切り替えてジョイントアックス装着。底をネチネチ戦法に切り替えてランガンしてみるが、どうもモチベーションが… ってことで、完全にボーズ。7時半、撤収とした。

<使用タックル>
ロッド:OLIMPIC アルジェントGOAS-902L-S
リール:シマノ 07ステラC3000
ライン:よつあみ G-soul WX8 1.2号
リーダー:ダイワ タフロン5号

<’07釣果>
タコ×16、ジンドウ×19、アオリイカ×10
マゴチ×12、ヒラメ×12、シーバス×7
カンパチ×19、ワカシ×59、マルソーダ×3、ヒラソーダ×6、フグ×6
シイラ×1、マハタ×2、イナダ×5、太刀×29、エソ×15、シュモクザメ×2
メッキ×1、メバル×13、カサゴ×8、アジ×2、ネンブツダイ×2

<データ>
KB 5:40~7:30
小潮 下3:06 上10:12
晴れ 波0.30
アタリ0→ヒット0→ゲット0

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土)

やっぱりバレる

4時半起床。しかし、起きるのが辛いこのシーズン、どうせ釣れない…という思いが交錯するなか、なんとか起きて5時に出発。交差点で車と鉢合った。こんな田舎でこんな時間でも車運転しているヒトが居るのね… なんてよく見るとKM氏だった。現地に着くと、既にKM氏身支度中。自分も横に止めてタックルを準備する。5時半開始。思ったよりヒトが少ないこのP… 釣れてないのかな? なんて気がするが身近なサーフからランガン開始。今日はワーム一本で勝負。パワーシャッド5ピンクを装着して、早めの上層リトリーブ→底をネッチリ→リフト&フォールの3パターンを繰り返しながら東へ足を進めていく。6時頃になるといい雰囲気になってきた。そんな中、リフトした瞬間や、ややリトリーブしている最中にコツ…というアタリを感じたが…? 同じ場所を攻めても反応が無かった。諦めて再び東に向けてランガン開始。時間も6時半、そろそろヤバイな… ポイントを絞って集中的に探ってみよう!と、ワームを早めのリトリーブしながら、どこかいいPが無いかな?なんて物色していると突然の負荷! 見た感じでは第二ブレイク付近で魚の反応! ロッドもいい感じで弧を描いている! まったく釣りに集中していない時点でのヒット! 思わずビックリ合わせになってしまって、数秒でフックオフ… そのままワームを回収してみると、しっかりとヒラメの歯形… しまった! 悔やみと同時に襲ってくる胸の鼓動… いまさらドキドキしたっても始まらない。ダメだと判っていながらも同じアタリをしつこく攻めてみたが、やっぱり再び食いついてきてはくれなかった。諦めてさらに東へ進み始めると、西側でやっていたKM氏が合流。そこからはランガンをやめて、諦め気分でただひたすらと目の前にワームを投げながらお話タイム。時間も7時… そろそろ止め時か? なんて思ったその時、KM氏のロッドが弧を描く!ヒット! が…、数秒でこちらもバラシ(汗) やっぱりフラットはバラシやすいのかな? でも、やる気は出た。7時には撤収しようと考えていたが、30分延長を決め込んで再び東へランガンしてみたが、やはり後の祭り。タイムアップとなり撤収とした。

<使用タックル>
ロッド:OLIMPIC アルジェントGOAS-902L-S
リール:シマノ 07ステラC3000
ライン:よつあみ G-soul WX8 1.2号
リーダー:ダイワ タフロン5号

<’07釣果>
タコ×16、ジンドウ×19、アオリイカ×10
マゴチ×12、ヒラメ×12、シーバス×7
カンパチ×19、ワカシ×59、マルソーダ×3、ヒラソーダ×6、フグ×6
シイラ×1、マハタ×2、イナダ×5、太刀×29、エソ×15、シュモクザメ×2
メッキ×1、メバル×13、カサゴ×8、アジ×2、ネンブツダイ×2

<データ>
KB 5:40~7:30
中潮 下2:22 上9:28
晴れ 波0.30
アタリ3→ヒット1→ゲット0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月14日 (金)

厳しい

4時50分、出撃。風があるようだが、一応海まで行ってみることにする。近場のサーフはどこもいい話を聞かない。何処に行こうかと迷った挙句、今朝はSKに行ってみた。着いてみると、煙突の煙は南に向けて真横を向いているが、地上に居る限りはそれ程風を感じない。でも、波音が結構なものだが? 取りあえず身支度をして近くまで行って見ると、まぁなんとか出来そうな感じ。ヘビーサーファーを装着して流れ込みの周囲を探ってみる。時折やってくるビッグウェーブにうろたえながらも明るくなってきたのでワームを装着。サーフのランガン開始。一往復してみたがまるでてごたえが無かった… フグにワームをかじられたのみで撤収。

<使用タックル>
ロッド:OLIMPIC アルジェントGOAS-902L-S
リール:シマノ 07ステラC3000
ライン:よつあみ G-soul WX8 1.2号
リーダー:ダイワ タフロン5号
ミノー:魚道ヘビーサーファー90

<’07釣果>
タコ×16、ジンドウ×19、アオリイカ×10
マゴチ×12、ヒラメ×12、シーバス×7
カンパチ×19、ワカシ×59、マルソーダ×3、ヒラソーダ×6、フグ×6
シイラ×1、マハタ×2、イナダ×5、太刀×29、エソ×15、シュモクザメ×2
メッキ×1、メバル×13、カサゴ×8、アジ×2、ネンブツダイ×2

<データ>
SK 5:40~7:00
中潮 下1:42 上8:46
晴れ 波0.40
アタリ0→ヒット0→ゲット0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

ライトdeアジ

Cimg2397 今夜はTDさんとライトなお約束をしてあったので、会社が終了し次第にポイントに向かった。現地着と同時にTDさんも登場。今日は風も無く、絶好なライト日和な夜。自分は一足お先にエントリー。目の前の堤防で取りあえずのキャスト… どうやるんだっけ?この釣り? 久し振りですっかり感覚を忘れてしまっていたが、数キャストほどすると、なんとなく思い出してきた。ようやく記憶が蘇ってきたところで、先ずは上からやってみよう! とキャストしてからCD3程でリーリング。割と早めに巻いてくる。じゃ、次はCD5で… ライトにしては、ちょっぴり早めかと思われるリトリーブだが、じっくり出来ない自分には、これくらいが丁度いい… クルクル…と3回転ほどハンドルを回した辺りでククッ!と食い込むティップ。お!お!? さっそくヒットじゃん! ゆるゆるドラグがジジとなりつつ上がってきたのはアジ。取りあえず釣れたー! もうほぼ満足(汗) 丁度横に来たTDさんにアジが釣れました報告をして記念撮影。アジなんかは群れでやってきているだろうから、即キャストが好ましいが、取りあえず写真を撮らないことには気が治まらない。少々撮影に手こずって、ようやく次キャスト。先ほどと同じ要領で巻いてくると、再びククッ!という感触! やっぱりアジ! やったー!2匹もつれたー!(^ー^; もう満足(汗) でも、即リリして投げる! が、今度はノーバイト… でも、まだ居るはず!と、何度かキャストを続けると、ようやくヒット!…が、軽い… なに? メバル?!な~んて思ったら金魚…いや、ネンブツダイだった。その後もTDさんとともにキャストを繰り返すが無反応な時間が続く… 少々苦手だが、ゆっくりリーリングに変更してみるとグ!ジジ! とヒット! 取りあえずは今日一番のアタリ! だが、ファイトを楽しむ間もなくフックオフ… これをシオにポイント変更。メバルの実績があるPにてジリジリと攻める。障害物の際を狙った釣りって、あまりやったことないので苦手なオイラは、反応無いのも手伝って、どんどんモチベーションダウン… リールさばきも、いつの間にやらヒラメ並みのスピードになっている。忍耐の無いやつだ… と、自分に苦笑いしている間に、TDさんは次々と釣果を伸ばすも全てアジ。なんとかメバルの姿を拝みたい! と苦手な際釣りをネチネチとやってみるがダメ。時間も経ったので、元のPに移動してやってみると、さっそくのバイト。そのウチTDさんがネンブツゲット!(汗) そして、オイラもネンブツゲット!(汗) そしてTDさんがネンブツ… ってネンブツしかいないじゃん!(汗)ってことで、大きくP移動。・・・でも、根掛り多発&雨到来で、オイラはお手上げ状態。明日のヒラメに備えて、TDさんをその場に残して撤収とした。って、明日は雨かな?(汗)

<使用タックル>
ロッド:ダイコー プレミア
リール:シマノ バイオマスターMg2000PGS
ライン:ナイロン 3LB

<’07釣果>
タコ×16、ジンドウ×19、アオリイカ×10
マゴチ×12、ヒラメ×12、シーバス×7
カンパチ×19、ワカシ×59、マルソーダ×3、ヒラソーダ×6、フグ×6
シイラ×1、マハタ×2、イナダ×5、太刀×29、エソ×15、シュモクザメ×2
メッキ×1、メバル×13、カサゴ×8、アジ×2、ネンブツ×2

<データ>
DY 18:45~20:30
中潮 上18:03
晴れ 波0.30
アタリ7→ヒット5→ゲット4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出張完了

出張から帰ってきたので今日から復帰です。おにゅうのリールを装着してFKに行ってみた。現地5時20分着。ここのところ、平日早朝アングラー化したK氏の車が見えた辺りで車を止める。雨上がりのせいか?今日は結構暖かい気がする。リールからラインをスーっと出すと、いいテンションでスムーズにラインを引き出せる。さすが、このクラスだとドラグは完璧。同時に入れたG-SOUL WX8の感触も滑らかでとてもグー! あとは魚が釣れての感触を味わえれば・・・
暗くていまいち判らないが、あの端っこにいるのが恐らくK氏だろう・・・ 近場からランガンして迫ってみることにした(汗) 暗いウチはまだまだ余裕のキャスティング。適当にランガンしながらK氏の横へ・・・ いきなり声を掛けて、また人違いだったら困るので、キャストの様子、リーリングの様子を確認して確信。合流してしばらくお話タイム。時間は5時50分。そろそろか? 持ち場に戻って真剣にヒラメを狙う。明るくなるに近づき、ベイトの気配も出てきた。そしてたまにライズ・・・ 雰囲気は相変わらずいい! 底からミドルリトリーブでワームのテンションを感じながら巻いてくるとココン! という反応・・・ バイト? なんなく回収。同じ辺りにキャストして、さっきと同じように巻いてくると再びココン・・・ ん~・・・ バイトのような、そうじゃないような・・・ もう1回同じ所を通す・・・ ノーバイト・・・ その後はこれといった反応は起きずに刻々と時間は過ぎてあれよあれよとタイムアップ(汗) 結局あちらで一人なにか掛けているのを見たきりでフラットの姿は見れず・・・ あとで聞いた話では、あちらのひとはメッキだったんだとか・・・ 自分のとこのバイト?もメッキだったのかな? やはり相変わらず厳しい状況だった。

<使用タックル>
ロッド:OLIMPIC アルジェントGOAS-902L-S
リール:シマノ 07ステラC3000
ライン:よつあみ G-soul WX8 1.2号
リーダー:ダイワ タフロン5号

<’07釣果>
タコ×16、ジンドウ×19、アオリイカ×10
マゴチ×12、ヒラメ×12、シーバス×7
カンパチ×19、ワカシ×59、マルソーダ×3、ヒラソーダ×6、フグ×6
シイラ×1、マハタ×2、イナダ×5、太刀×29、エソ×15、シュモクザメ×2
メッキ×1、メバル×13、カサゴ×8

<データ>
FK 5:20~7:00
中潮 下0:28 上7:31
晴れ 波0.30
アタリ0→ヒット0→ゲット0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 6日 (木)

貴重なイッパツ

今朝はSugi氏と共にマゴチ狙いで出撃。5時、現地で身仕度をしているとSugi氏登場。車から降りてくると、いきなりウェーダー姿。家から履いてきたのか?(汗)いや、夜の内から別Pでシーバスを狙っていたらしい。二人でサーフへ… 横並びでワームを投げること数投、沖から底をリトリーブし始めるといきなりのバイト!フッキング!乗った!キタ事をSugi氏に次げ、もう一度思いっきり追い合わせ!スカッ!?えぇ?なんでぇ? バラした… でも開始早々にヒットが生まれた…きっとまだチャンスはあるさ!と気を取り直して投げまくるが反応なし… 気分をかえてポイント移動。東の空がいい感じに白んできたのでミノーにチェンジしてヒラメを狙って見るが案の定ノーバイト。明るくなって再びワームに戻して底を狙うがそのままタイムアップ。最初にバラしたのが悔しい。

<使用タックル>
ロッド:OLIMPIC アルジェントGOAS902LS
リール:シマノ バイオマスターMg C3000PG
ライン:よつあみ ジグマンX4 1.5号
リーダー:ダイワ タフロン5号

<’07釣果>
タコ×16、ジンドウ×19、アオリイカ×10
マゴチ×12、ヒラメ×12、シーバス×7
カンパチ×19、ワカシ×59、マルソーダ×3、ヒラソーダ×6、フグ×6
シイラ×1、マハタ×2、イナダ×5、太刀×29、エソ×15、シュモクザメ×2
メッキ×1、メバル×13、カサゴ×8

<データ>
KBW 5:10〜7:00
中潮 上3:51 下9:12
晴れ 波0.30
アタリ1→ヒット1→ゲット0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

気配はあるがボ

今日はヒラメを狙っていつもの場所に行ってみた。とはいっても、ここに来るのは随分久し振りのことだった。なにせ、以前来た時には、平日だっていうのに人の多さに圧倒されてしまい、しばらく離れていた。今日はどうだろう… 不安ながらも駐車場に着いてみるとなにも止まっていない… ってことは、やっぱり最近不調なのね、ここ。タックルの準備をしてサーフをひたすら西へ歩く。途中、ミノーで荒くランガンしながらようやく目的のPに到着。時間は5時半… まだちょい早い感じだけど、ひたすらカレントマスターを投げまくる。ちょい明るくなってきた? ん?向こうのアングラーが手を上げたようだけど…?? 明るくなってみて判明、K氏だった。それでも、まだアツイ時間帯。お話は後のことにして、ひたすらにランガン。すると、右側波打ち際でライズ。まさにターゲットのモノだ。集中的にカレントマスターを通すが反応無し。125F装着、同じ場所をしつこくとおすがやっぱりダメ… 諦めてワームにチェンジ。お決まりの底を狙ってのランガンを繰り返すが無反応。ベイトはまだまだ健在だが、フラットの活性が低いのか魚影が薄いのか?… 時間は7時。K氏撤収。自分も戻りながらランガンで探るが結局ノーバイトで終了となった。

<使用タックル>
ロッド:OLIMPIC アルジェントGOAS−902L−S
リール:シマノ バイオマスターMg C3000PG
ライン:よつあみ ジグマンX4 1.5号
リーダー:ダイワ タフロン5号

<’07釣果>
タコ×16、ジンドウ×19、アオリイカ×10
マゴチ×12、ヒラメ×12、シーバス×7
カンパチ×19、ワカシ×59、マルソーダ×3、ヒラソーダ×6、フグ×6
シイラ×1、マハタ×2、イナダ×5、太刀×29、エソ×15、シュモクザメ×2
メッキ×1、メバル×13、カサゴ×8

<データ>
FK 5:10〜7:00
若潮 上2:59 下8:16
晴れ 波0.30
アタリ0→ヒット0→ゲット0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

やっと出れる…

Cimg2386 ようやく旅先から帰って来て今日は休みを取った。しばらくやっていなかったので、今日はなんとか朝だけでもやりたい。天気予報では昼頃雨になるんだとか…なら朝は大丈夫でしょう! なにをやろうかと迷ってみたが、やっぱりフラットかな? 先ずは釣りをすることが第一目的、第二としては出きればなにか釣りたい! 現地5時着。海の状況は良さそうだ… 車から降りようとするとなんだか車が数台やってきた… ポイント被るとやりにくいので移動してちょっと違う場所に降り立つ。曇り空も手伝って、まだ辺りは全然暗い。取りあえずマゴチを意識してジョイントAX3/4oz+パワーシャッド5ピンクグロウホロ。でも、やりだすと、やっぱりヒラメが欲しい… レンジを上にキープする為、わりと速めのリトリーブで辺りを探るがノーバイト。海が見えるようになってきた5時50分、フローティングミノーにチェンジして完全ヒラメ狙い。場所を移動するのも面倒なので、サーフの幅40m位の範囲を行ったり来たりしながら何度もミノーを通す。そして6時50分… こりゃまずい… このままだとなにも起きずに終わってしまう予感。ワームに戻してマゴチ&ヒラメ狙い。速めのリトリーブで上げてのフォールを繰り返す。7時を過ぎると雨がパラついてきた… 予報より随分早い雨。このまま撤収しても渋滞に巻き込まれるだけ、もうちょっとやっていこう…と雨の中、ひたすらにワームをキャストする。7時半、時折バイトらしい感触もあったが、なんとも言えない。取りあえずは、まだなにもヒットしていない。雨も強くなってきた。本当は8時半頃までやりたかったが、雨具も用意していない事から、あと数投しか出来ない感じになってきた。この状況を打開すべく、Jackyさんにあやかって、ひごろ使っていると聞いているワームに変更。サーフの端からランガン開始… っと、第一ブレイクでクン!と引き込まれる感触!しかしフッキングには至らなかった。 いまのはそうだな… と悔しい思いをしながらもランガンを続ける。レンジも下にキープ。底を感じながらの殆どズル引き… その時、ザー!っと一段と激しい雨! こりゃもうダメ! ラストだ! と投げたワームが第一ブレイクに差し掛かったとき、またしてもクン!という感触。ちょっとワームの動きを止めてから、ゆっくりテンションを確認してみると乗った! ここでフルパワーフッキング! 距離は近いのに、なかなか引いてくれる。激しい首降りにあったが、バッチリフッキングしていた為に無事ランディング! 54cmゲット!  撮影→リリース。後3キャストして終了。最後の最後で来てくれてよかった… って、こんなんばっかり(汗) でも、なにはともあれ、めでたしめでたし…

<使用タックル>
ロッド:OLIMPIC アルジェントGOAS-902L-S
リール:シマノ バイオマスターMg C3000PG
ライン:よつあみ ジグマンX4 1.5号
リーダー:ダイワ タフロン5号

<’07釣果>
タコ×16、ジンドウ×19、アオリイカ×10
マゴチ×12、ヒラメ×12、シーバス×7
カンパチ×19、ワカシ×59、マルソーダ×3、ヒラソーダ×6、フグ×6
シイラ×1、マハタ×2、イナダ×5、太刀×29、エソ×15、シュモクザメ×2
メッキ×1、メバル×13、カサゴ×8

<データ>
KBW 5:10~8:00
小潮 上0:06 下5:59
雨 波0.30
アタリ2→ヒット1→ゲット1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »