« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月31日 (木)

久しぶりに平日早朝

やっと今朝はイケる!
一人だと寂しいので前日シンヤさんを誘うと即バイト。5時15分起床、現地50分着… シンヤさんの車発見!気持ち日の出が早くなっているのか?東の空が既に白みはじめている。慌てて身仕度をしてサーフへ!とにかくランガン… 底ゆっくりと上早くを繰り返して探ってみる…けど、やっぱりなんの反応もないですわ(涙)途中から合流したシンヤさんも同じ状況。海の雰囲気はとってもいいのにね… ってことで7時撤収。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水)

メバ獲れず

Cimg2491 最近朝の釣行がすっかり辛くなってしまって釣りから遠ざかってる… なにかしなくちゃ!(汗)ってことで、仕事が終わってからライトタックルで出撃。目指すポイントに到着したのが19時。思ったより暗い… こんなに暗かったかな?ここ。唯一と言える常夜灯周りから始めてみる。メバルを意識して1gジグヘッドにガルフを装着して表層を通してみる。反応が無いのでデッドスローで引くと、なにかが追ってくる様子がするがバイトまでいかない。何度かルアーを通しても状況変わらないので、船の周りにP移動。通した途端にバイトしまくり…なんだ? そこはベイト天国だった。これじゃ出そうだ…と懸命にやってみるが本命のアタリはこない… その後も場所を転々と攻めてみるが、たまにバイトするもののイマイチ… じゃヘチでも狙ってみるか… とワームを堤防に沿って底まで沈め、ロッドを立てたとたんにククク! という引き! しかし、その直後、根掛りのようにガッチリと動かなくなった。おかしいなぁ… 確かに魚の引きっぽかったのに… 無理やりラインをひっぱらずに、時折ロッドをクン!クン!と煽ってみたりしてみるがダメ… 仕方が無くそのまま放置すること数分。どうかな? とロッドを立ててみると浮いた! そのままゴリ巻きするとカサゴがくっついていた。即リリース。再び常夜灯周りに戻り、1.5gジグヘッドで表層よりちょい下を探ってみるとショートバイトは発生するが乗らず… 金魚? このままじゃ時間ばかり過ぎそうだったので移動! 車で数分走り次のポイント。ここには数名のアングラーが居たがダメダメ~。まるで反応無し。タイムリミットまで時間も迫ってきているので再び移動! さらに数分車を走らせて3箇所目到着。少しメバルを意識してみるが、どうも出そうに無い… ってことでメバルを諦めカサゴに変更。スプール交換、リグをスプリット、ワームはバグアンツをチョイス。岩場をゴソゴソと探るとククク! と反応出た途端に根に入られた… またか… 数秒ラインテンションを緩ませてから一気に煽ると出た! 18cm… リリ。場所をちょい変えて同じように探ると乗った! 20cm! リリ。さらに移動して根を探るとククク!っとキタが、また根に入られた… 数秒たってから煽ると抜けたが、また直ぐに次の根に入られてしまった(汗) そんなことを数回繰り返して最後はゴリ巻き! 結構な引き感だったので期待したが、結局これも20cm、リリ。ある程度釣って満足したので、これにて撤収とした。

<使用タックル>
ロッド:ダイコー プレミア PMRR-69tb
リール:シマノ バイオマスター2000PGS/C3000
ライン:フロロ3LB/ナイロン10LB

<データ>
大潮 上17:37 波ベッタリ 無風
アタリ?→ヒット5→ゲット4(カサゴ×4)

<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×3、ヤリイカ×1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

定期偵察?

今朝は久し振りにフラット狙いでFKに行って見た。現地に着くと見慣れた車が2台。E氏&Sugi氏… あれ? 他のヒトは? どうも居ない様子… 今日は日曜日だというのに、自分も入れてアングラ3名。釣れていないのは明らかだった。魚道をセットしてSugi氏とE氏の間に入り、丁度西、真ん中、東の配置でアツイ時間を待つ。しかし、案の定というかなんというか、まったく起こりません(汗) ベイトも居ないんじゃない? もちろんライズなんか出ないし… なんか行くだけ無駄?って感じな海でした。明るくなってからはワームに切り替えて底を探ってみるけどフグも居ない(汗) まさに死の海状態。これからどうしようか悩んでしまう。

<使用タックル>
ロッド:オリンピック アルジェントGOAS-902L-S
リール:シマノ ステラC3000
ライン:よつあみ G-SOUL WX8 1.2号
リーダー:ダイワ タフロン5号
ミノー:アイマ 魚道110MD

<データ>
中潮 上4:51 下10:08 波ベッタリ 多少北風
ノーバイト 天候晴れ

<’08釣果>
カサゴ×6、メバル×3、ヤリイカ×1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんとかボーズ逃れ…

Cimg2478 Sugi氏とLT遠征の約束をしていた土曜日、仕事終了と共に待ち合わせして東へ向かう。二人ともこの地方は全く右も左もわからない状況で現地19時40分、先ず一箇所目の港に到着。はたして目的のメバルが居るかもどうかも判らないが、こっち方面で適当にやってれば釣れるでしょう!という安易な考え(汗) メインラインはPEをセレクト。フロロのリーダーを着けてルアーはミノーを使う。常夜灯周りの堤防で船の周りを攻めるとさっそく手応え! ?の割になんか変だ…と思えばロープだった(汗) 一投目からミノーを失うわけにはいかない… ロープを手繰り寄せてなんとか回収。意外とやりずらい… 場所をかえて別の堤防に行って見るとLTアングラーがメバルを狙っている。でも、あちこちから聞こえてくる声は、今日はダメだ…というもの。渋いのか? そんな中、先ほどのLTアングラーはカサゴをゲット。カサゴが居るんじゃ…ということで、スプリットに変更してバグアンツ装着。底をネチネチとカサゴ狙いにしてみるも反応が無い。Sugi氏と1時間以上港のあちこちを探ってみるがまるで魚の気配が無い。車で大きく移動してみることにした。さて、北上するか南下するか… とにかく、なんの情報も無い手探り釣行、どっち方面に行ったらいいのか二人とも見当がつかないが、悩んだ挙句、北上してみることに決定。途中、いろいろな場所を偵察してみるが、車を止める場所等考慮してみるとなかなかいい場所が見つからない。だいぶ時間を費やしたが、取りあえずやってみよう!ということで入った磯場。出ればでかそうだが…? 意外と波がありやりずらい。数投して場所をテトラ帯、隣接するスロープ、堤防と移動してみるが以前海からの反応は無い。感じとしては雰囲気バリバリなのに、海を見ると金魚すら居ない状態。こりゃダメか…? 時間は11時。かなり時間も経ってしまった… さてどうしよう… さらに北上? とも考えたが、なんとなく行って見たかった港を目指して一気に南下することに決定。それと同時に、そこでダメなら引き上げる事にして、一路車を目的のポイントに走らせる。現地着、意外と寒い… 他にもやっているヒトが見えるが、どうも釣れている感じがない。が、1gジグヘッドにガルフを着けて取りあえず探ってみる。常夜灯周りを集中的にやること30分… 反応無し。ダメか? と諦めかけていた時、Sugi氏にファーストヒット! 型は小さいがメバルゲット! Sugi氏Cimg2483 のヒットポイントに入り、聞いた様に探ってみるとストラクチャーに刺さってルアーロスト… リグり直して別の場所、小船周りをタイトに探ってみるとクク!っと小気味いい反応!ヒット! 慌ててあげてみると、さっきと同サイズの小型メバルゲット!ボーズじゃなくてよかった… とホッとする。釣れたよ~!とSugi氏が居る方向に向かって言って見るが反応無し。どうやら奥のほうに行っているらしい。リリース後、さっきのヒットポイントにワームを通してみると、またしてもクク!ヒット! 同サイズをゲット! 次キャストは反応なし。今度は船の反対側をタイトに通すとヒット! やっぱりちびっ子メバルゲット! 3尾立て続けにヒット後、数キャストしてみるが、ショートバイト1度きりでヒットが生まれない。SCimg2487 ugi氏はどうかな? と近づいてみるとあれっきりらしい。釣れた事とヒットポイントを教えた後、Sugi氏も同Pで1尾追加! したが、それっきり… 再び場所を移動しながらあっちこっち探ってみるが、たまに小さなアタリがあるものの、乗るところまでいかない。時間は1時半… 満足サイズは出なかったが、取りあえず釣れたということで撤収することにした。そして今朝は爆睡…夕方になり、ようやく動き出す。先ずは地元の浜へ夕方ヒラメを狙いで出撃。逆さ富士をゲット!でも17時、強風により強制終了。あれこれやって暗くなってからヤリ狙いで久々にエギング。Duroは折れてしまったので、EGIグランドを持ち込みヤリ1尾ゲットして撤収とした。

<’08釣果>
カサゴ×6、メバル×3、ヤリイカ×1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

修行

どうせヒラメなんか釣れねぇ~!なんて思いながらも、やっぱり一応早朝の浜には行ってみたくなっちゃいます。今朝は久し振りにSugi氏とお約束してFKは濁ってるだろうから…ってことでKBへ。多少寝過ごして現地へ6時近くに着いた。当然もう始めているだろうと思っていたSugi氏も丁度身支度をしているところだった。今日は、メタルジグでヒラメを狙ってみる。っていうのも、ミノーやワームで探り続けても依然釣果なし。どうせ釣れないなら違ったことをしてみよう!というのが今回の趣向。以前にも1月に二回ほどジグでヒラメ掛けてるし…  ということで、今朝は40g前後のジグに対応出来るように、ロッドはAR-C1006、リールはセルテートHDカスタムを持ち込んだ。とはいってもまだ真っ暗い… こんなときにジグを投げても仕方が無いので、取りあえずワームを装着してランガン開始。ジワジワと東側に向けてランガンしていると夜明けが訪れた。東の空が白み始めてきたころ、ファントム装着。ジグを投げれそうな場所まで一気に移動して、ショアジギ開始。とはいっても狙いはヒラメ、底を意識して3~5ジャークしてはフォールを繰り返す。それにしても、今朝は一段とやる気が沸かない(^ー^; やる気なしジャークで誘い、テンションを張ってのフォール・・・ そんな中、ジャーク中に突然の急テンション! え?! 戸惑いながらも一応フッキング! 乗った?! とにかく重い。エビジグでないことを確認。なんかドキドキしてきた! 魚? ヒラメ? なんて混乱しながらもリーリングの最中、フッ…と軽くなる。えぇ?なんでぇ? その場でロッドをグングン!と煽ってテンションを確認してみるものの、明らかに軽くなってしまっている… さて、あれは一体なんだったのか… フグ?ゴミ? 悔やんでも仕方がない!気にしな~い(汗) ホントは凄く気になるけど… その場で何度投げてみても無事に戻ってくるジグ。時間も7時を過ぎた… もうSugi氏もモチベーション下がっている頃だろう…(^ー^;と合流。一緒に撤収とした。今日も寒かったし、こんな時にヒラメ獲ってるヒトなんかいないよ… なんて思っていたらエギ爺さんからゲットメール受信(汗) 居るとこにはちゃんと居るんだね(爆)なんて言いながら、今朝の修行は終了です。

ロッド:シマノ GAME AR-C1006
リール:ダイワ セルテート3500HDカスタム
ライン:よつあみ ジグマンX4 2号
リーダー:ダイワ タフロン5号

<’08釣果>
カサゴ×6

<データ>
小潮 下2:39 上9:15
波 ベッタリ
6:0
0~7:10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

やっとこ初物ゲット!(遅)

Cimg2469 ここんとこ何連敗なんだろう… 去年の12月中旬にシーバスを獲ったのが最後で、あとはひたすら修行の様な日々… これじゃいけない!たまには釣れる釣りをしとかないと!ってか、まだ初物獲ってないし… 初物の第一希望はもちろんヒラメ。でも、こいつを狙っているばかりに未だに初物をゲット出来ない… 第二希望はコチ…っていうか、むしろ厳しいか… じゃぁ第三希望のカサゴを狙おう!ということで、今日はライトタックルで出撃しました。仕事を16時で切り上げてポイントに向かう。17時現地着。車から降りると、意外にも残念な風が吹いている… 身支度をして堤防へ… 軽いリグを海に向かって投げると、結構風で流されてしまう感じ。狙いたい場所へリグを落すには、風を考慮して、かなり左にキャストしなければいけなかった。とはいっても風は強くなったり弱くなったり… ピンポイントに狙うにはかなり厳しい条件。それでなくても根掛り多発地帯のカサゴP。去年の経験から、根掛り対策で安全を見てラインは10LB。風の影響で流され難い様ダウンショットで重めのシンカーを付け、尚且つなるべく広い場所でキャストを繰り返す。しかし、日が完全に落ちてみるとピタリと風が止んだ… 時間は17時45分。ストラクチャーをタイトに狙っての釣りを開始。キャスト!いいところにイッタ! そして、リフトしてフォールするとコン! という反応。ロッドを立てると乗っている。それほど負荷を感じないが、ゆっくり巻いてくると出ました初物!カサゴゲット! サイズは12cm程度と小さいながらも狙ったターゲットを手にしてご満悦な自分。目標達成! って、まだまだチャンスはある。同場所を数回探って反応無し!場所移動… 違うストラクチャーまわりにタイトに飛び込んだバグアンツ。リフトしたとたんにククク! とティップに反応! またしても同サイズのカサゴゲット! いい感じで2ゲットしたが、出来れば良型をキャッチしてキープしたい! いろんな場所にワームを落してみるが反応が無い… そこへ再び横風発生! ここまで根掛り対策が功を成して、まったく根掛りの心配は無いかと思う位に順調だったが、途端に根掛り多発!次々とリグを失うハメに… 時間は19時。一通り探り終えたところで、ダウンショットからスプリットに変更して、最初のヒットを生んだポイントにキャスト! 底をとってからリCimg2474 フト&フォール… 次のリフトをしたところでクク!っとキタ! 軽く合わせるといい手応え! これは良型か!? バラしたくない… と慎重に巻き上げてゲット! サイズは23cm! く~、もっと大きいと思ったのにぃ。でも楽しかった。ありがとう! とリリース。さらに大きいのを… とあちこち探るがピタリとアタリが止まった。どうにもアタらない… 時間は20時。この後メバルも狙ってみたいので、そろそろ潮時か? じゃぁ、もう根掛かってもいいや! と、さらにタイトにストラクチャー周りにリグを投入。底をじっくり感じてロッドを立てるとクク!っと反応! 18cm位のヤツをゲット! もう満足! じゃ、メバル行くか!と思いながらも同場所へキャスト! さっきと同じパターンでロッドを立てると再びクク!っと反応!ウソ!(汗) 同サイズゲット! まさか三連荘はあるまいに… などと言いながらもキャスト! そしてまさかのヒット(汗) またしても同サイズ。やばい…楽しくなってきちゃった… たまらずキャスト! ロッドを立てるとまたキタ! が、これは根に入られちゃった感じ… そのうちバラシ… 次キャスト! 今度はガッチリ根掛り。そしてリグロスト… まだ数を延ばせそうな勢いだけどメバル行かなきゃ! っと20時25分、この場所を後にする。二箇所目到着。今度は上を狙う為に太いラインは必要ない。スプールを交換。3LBフロロと1.5gジグヘッドに変更。手探り状態で、常夜灯の近くでガルプをキャスト。上層をゆっくりリトリーブ。そして、なんの気なしに巻き手を止めてフォールさせてみるとククク!っと反応が来てるじゃん!(汗) いきなりだったので慌ててのファイト。当然バラシ… 気を取り直して同パターン。するとまたしてもバイトしたが乗らず… その後、なんどもバイト発生したりヒットするのだが、乗らなかったりバレてみたり… なんでぇ? 魚小さすぎ?金魚? 試しにワームをちぎって小さくしてみたが同じ… フックも小さくしたいところだけど、これ以上小さいのは持ち合わせていなかった… 格闘すること1時間。結局1尾も獲れずにこのPを後にする。もう一箇所メバルPに行きたいところだったが、最初のカサゴでかなり時間が押している。あくまで本命はヒラメであることを忘れちゃならない。目標の初物ゲットも達成したことだし、明日の朝に向けて今日は切り上げることにした。

ロッド:ダイコー プレミア PMRR-69tb
リール:シマノ バイオマスターMg2000PGS/C3000PGS
ライン:ナイロン10lb/フロロ3lb

<’08釣果>
カサゴ×6

<データ>
中潮 下14:37 上20:15
波 ベッタリ
17:10~21:30

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

今日も異常なし

まったくこの時期は辛い。行っても釣れないし… そんな気持ちから、いつの間にか目覚ましを止めていた… 時間は5時半。今日はもうダメだ…寝よう。と一度は寝たものの、この間にヒラメが出ていたりすると悔しい… ってことで、結局5時45分出発! 現地に着いたのは6時20分。もう既に明るくなり始めていた! でもまだ間に合う!ってことで慌てて身支度。こんなときに限って、一投目にヒットしたりするもんだ! なんて期待は簡単に裏切られ、今日も空しくワームを投げまくる。すっかり明るくなってくると、東側でやっていたK氏合流。あちらも異常なかったようだ(^ー^; まったく毎日懲りずに通いまくるこのコンビ… 我ながらあっぱれだ(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木)

ボボボ…

行っても釣れない、でも行かなきゃ釣れない!ってことで今日も出撃。着いてみると結構な北風。今朝はいつも居るはずのK氏の姿が見えない。昨日リールぶっ壊れたから今日は休みか? 釣りが出来ないってほどではないが、北風が身にしみる。浜に立っていると辛いが、北からにはミノーを投げてヒラメを狙う。だけど結果は同じ。寒いので6時40分、撤収とした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

枯らし

今朝もいつもの浜に出撃。現地5時45分着… 前を走る車はK氏だった。今年初の枯らしコンビで今朝の釣行、ヒラメを狙う。自分は西側、K氏は東側の去年と同じフォーメーションで陣取っていると、やっぱりこのヒトも来ましたuz氏(汗) ミノーを装着してひたすら投げまくる。時間は6時10分、そろそろ… という時にK氏が撤収? リール破損で敢え無く撃沈。6時半、やっぱり出ない… 東に向けてミノーでランガン。やはりダメか… と思っていると小型がライズ! 目掛けてキャスト!やはりダメ… uz氏撤収…と思ったらK氏とお話タイム突入。その間自分は続投。ワームに変更して目の前にキャスト! すると西側で大型がライズ(汗) 高速回収! 西に移動→キャスト! 空しい… 再びミノーに切り替えてしつこく粘る。K氏撤収。でも粘る… ダメでした(汗) 1月中になんとか一枚…ん~厳しいかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月)

懲りずに(^ー^;

今日も行きます。余裕たっぷりで5時半出発。現地6時… あれ?誰も居ない? まぁ、取りあえず今日はピンテールを装着して流れ込み部を重点的に攻めてみる。誰もいない貸しきり状態なので、ポイントはどこも選びたい放題! 初物をヒラメで飾りたいっ。それがダメならコチ、太刀、カサゴでも…という希望順位。でも、ベイトの反応もイマイチ… 明るくなってきてからはワームを装着して東側のサーフをランガンしてみる。底を取ってからリーリング…ん? なにか重い気が…フグだった(汗) でも、こいつは引っかかってきたんだ、釣れたんじゃないもんね~! と初物否定(汗) 結局ライズもなにも見られず、ただただ平穏な海だった。お決まりのボ、7時撤収。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

今日も初物ゲットならず

なんとか魚を掛けたいと日々サーフに通う毎日。だって、まだ今年になってからなにも釣ってない…(汗) なにかもっと確率のよいターゲットを…と思いつつ、今朝もフラット狙いで出撃。先日、寝坊で行けなかったKBWに行ってみた。まずはワーム、黒系からスタート。薄明るくなってきてピンク系、完全に日が昇ってキス系で攻めるが、まったくもって反応無し。これでもか!と投げまくって8時、撤収とした。そして夕方、太刀をターゲットに太刀Pへ出撃。結局こちらもブランカ2個ロストして終了(汗) 道のりは長い…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

なんとか1月に…

さて、今日から仕事です(涙) 昨日、一昨日って穏やかだったし、そろそろあっちもいいんじゃないの?ってことで行く先をKBWに決定! しかし、起きてみれば5時20分だった(汗) この時間じゃ、行っても入れない可能性があるし、仕事が控えているため、そう長くはやれない… ってことで今日もFKに向かった。サーフを車で走っていると、西側にえらく多くの車が止まっている様に見える… なんだ?今日は… ここのところ閑散としていたのに、今日はひどく大盛況だ。時間的に考えても流れ込み付近は入れないと諦め、たまにはゆっくりと東側の誰もやらない辺りに入ってみた。身支度をして浜にたったのが6時。いきなりアツイ時間に突入する。ワームを装着して、今日は落ち着いて細かくランガンを決め込む。しかし、日が昇るにつれて、どこもかしこも怪しく見えてしまい、やっぱり落ち着かない… いいと思われる場所を見つけては小走りで駆けつけワームを投げる。そんな中、ライズイッパツ。集中的にいろんな角度から周囲をトレースしてみるが反応は無い。諦めて再びランガンして東へ… 途中、アタリらしきものを感じたが、浅かった為によく判らない… そんなことをしていると、あっという間に7時になった。撤収しよう…と車に向かって歩いているとSugi氏発見。そして向こうにyouinさん発見。しばしお話してから撤収とした。しかし、あれだけヒトが居て、なにも出ないとは… 厳しい季節、まさに到来ですね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

今朝は地元で

5時起床。2008年二度目の釣行は、やっぱり地元のサーフもいっとかなきゃ!ってことでFK。現地手前でSugi氏と合流していつもの場所に入った。行ってみるとEさんやuzさん等見知った顔ぶれも居るが、予想に反して意外とアングラーの数は少ない。5時45分開始。自分は西側流れ込み付近、Sugi氏は東側春先の実績Pにて日の出を待つ。6時を過ぎるまでは、場荒れを防ぐ為に場所取りの意味で浜に立つが、110MDを装着したままキャストはせずにいい時間を待つ。そして6時、そろそろ東の空にもオレンジ色の光が差し込んできたところで開始。今日は長潮。自分が釣れないにしても、ヒラメの姿が拝めるかもしれない。でも、出来れば自分が獲りたい! ってことで、それからはノンストップでミノーを位置をズラしてキャストしまくる。実績の時間帯… 出るならイマ! しかし、ベイトの気配もイマイチの状態でそのままなにごともなくスルー。完全に日が出てからは、東側に移動して、だれもルアーを投入していない辺りをランガンして攻めているとKM氏登場。あとはお話タイムで終了とした。結局ヒラメの姿は拝めなかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 2日 (水)

本年も宜しくです

2008年、最初の釣行。昨年から引き続き、ヒラメを狙う。休みのときでなければ行けない、且つ、しょっぱなから釣れるといいな…という淡い期待をこめて、TDさんとともに西へ遠征してみた。ここのところ続いていた高波強風だったが、今朝は静かな海に戻っていた。取りあえず釣りは出来そうだ。こっち方面はまるで様子がわからない為、TDさんにガイド役となっていただき、とある河口にエントリ。休みの割にヒトが少ない… やっぱり釣れてないんだな… と早くも諦めムードが胸に漂うが、底チェックした感じでは根掛りの心配はなさそうなので、ワームを装着して、浅い水辺を底重視で叩いてみる。日が昇るに連れて、河口の雰囲気は絶頂、ベイトの気配も多少出てきた。ここぞとばかりにミノーに変更。掃き出し周辺、流れの境目、どまんなか… それぞれミノーをトレースしまくるがノーバイト。あっという間に時間は流れて7時になった・・・ こりゃダメだ(^ー^; 地元でやっていたSugi氏からも撃沈メールが入った。もう撤収してもいい気分だったが、せっかくこっちまできたので、ワームに戻して右側サーフをひたすらランガン… すると、一気に15人近いアングラーがイッセイにエントリ(汗) なにかのチームか? これでランガンも難しくなった。西側に移動していたTDさんのところへ行き場所を替えてみることにした。車で移動中、エギ爺さん発見! さらに東へ移動… ポイント案内して頂きながら、あっちこっち見てまわるも、既にモチベーション低下気味(^ー^; 結局そのまま撤収… でもせっかくなのでKBWに寄ってマゴチを狙ってみるが、こちらも撃沈。先日の寒波到来で底荒れしたのか? 結局10時過ぎまでやって得たものは、睡眠不足からくるひどい眠気と疲労感だけだった(汗) TDさん、新年早々からお付き合い頂き、どうもありがとう御座いました。そして、このブログを見て下さっている方々、釣果はともかく、今年も安全で楽しい釣りライフを送って下さいね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »