« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月29日 (金)

ミノーでメバル

Cimg2646 今日は真面目に残業を…なんて思っているところへSugi氏よりライトなお誘い…でも今日タックル持って来てないし… なんて躊躇したが、昼休みに帰宅してタックルゲット! 定時速攻退社してSugi氏とライト釣行に出かけた。先ず一箇所目、ここは前回シンヤさんと来たことがあったポイントだが、あのときは風が強くてまともに釣りにならなかった。今日は? やっぱり風有り(汗) でも出来ないほどではないのでワームを着けて船周りを探っていく…ひたすら探る…が反応無し。それでもとにかくランガンし続けて、ちょっと良さそうな場所発見。ここでやってみよう!と入った途端にライズ。そしてまたライズ… なにかな?メバル?セイゴ? 一生懸命にワームを通してみるが反応無し… 早く巻いても遅く巻いてもダメ… じゃ、フローティングミノーにしてものすごくゆっくり巻いてみよう!ってことでミノーに変更。キャストしてからトップを超ゆっくりリトリーブで巻いてくるとググ!っと反応!ミノーに変えた途端にイッパツ!さてなにかな?と思った矢先にグー!っと突っ込む引き!こ、これは・・・メバルでした。17cm。なにが嬉しいって、ミノーに食ってきたのが嬉しい。実は、ミノーでメバル釣ったのはこれが初めてなのでした。フックを外してリリース。そして、同じようにキャストして、同じようにリトリーブすると、またしてもヒット!そして、さっきよりさらに引く!期待したが19cmゲット! 2尾連続ゲットとは… そして数投… リトリーブしたミノーを足元までひき、ピックアップしようと動きを止めた途端にヒット!足元に引き込まれる強烈な引き!サイズを期待したが、なんと最初と同じ17cm。さぁ~バンバン釣るぞ~!と気分が高まってきた途端に反応が無くなる。なにをやってもダメ… それでも釣れた場所で粘っていればそのウチ…と期待してみるがそれも空しいものとなった。Sugi氏は諦めて、ふたたび船周りをネチネチと探り初めてメバルゲット! そしてさらに追加でメバルゲット! 自分も諦めて船周りを攻めてみると、たまにアタリが発生するものの乗らない… 結構な時間探ってみたが、どうもイマイチ…ってことでP移動! 二箇所目… なんかモチベーションあがらないため、なにもやらずにそのまま移動で三箇所目到着。ここでもネチネチといろんなところをいろんなパターンで探ってみるがついにノーバイト。時間も時間だし…明日のヒラメに備えて撤収しよう!ってことで22時30分終了。取りあえずボーズじゃなくってよかった。さて、明日起きれるかな?(汗)

<使用タックル>
ロッド:ダイコー プレミアPMRR-69TB
リール:シマノ バイオマスターMg2000PGS
ライン:ナイロン 3LB

<データ>
小潮 下16:47(45) 上翌日9:26(111) 波小 風あり 潮色:澄
アタリ?→ヒット4→ゲット3(メバル×3)

<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×13、ネンブツ×4、ヤリイカ×1
ヒラメ×1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月28日 (木)

この間と似たパターン

今日こそ行こう!と5時起床!ウダウダしてから15分出発。現地に着く頃にはいい感じに明るくなってきている。浜を走っているとシンヤさんの車発見!でも、先日海が荒れたせいなのか?大きい石が沢山ころがっていて随分走りにくい… シンヤさんのところまで行くのを断念していつもより手前に車を停める。身仕度をして浜に立つと、やっぱり随分雰囲気変わったかな? そして、まだウネリが残っていて波が高い。風は北風に変わり、出来ないってほどではない。これって…先日ヒラメ獲ったときと似たようなシチュエーションじゃない?と必要以上に期待は高まる。今日のために持ち出したタイドミノーは封印して、ワームを装着、距離を出す。いつもなら深場なポイントをやってみるが、どうも浅くなった? どうせやりにくいのは同じなら、先日のヒラメゲットポイントでやってみよう!と移動。時折やってくる荒波にもまれながらシンヤさんとワームをキャストし続けるも掛かってくるのはフグばかり… 掃き出しも発生してとてもイイ雰囲気なのに確かなアタリは無い。そのまま日が登りタイムアップ。波のせいでベイトの存在が判りにくかった…というか居なかった?かわからないが、これといった変化なしのまま撃沈です。

<使用タックル>
ロッド:オリンピック アルジェントGOAS−902L−S
リール:シマノ ステラC3000
ライン:よつあみ G−SOUL WX8 1.2号
リーダー:ダイワ タフロン5号

<データ>
小潮 下2:35(72) 上8:33(129) 波高 北風 潮色:茶緑
アタリ0

<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×10、ネンブツ×4、ヤリイカ×1
ヒラメ×1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月27日 (水)

移植作業中

今日、とあることがきっかけでベストを新調することになった。購入したのはPazdesignの2008年モデル。今まで使っていたのもPazのものだったが、使用頻度が多いのか?あっちこっち破れているし、潮風にやられて、ファスナーが壊れている箇所多数… そろそろ替えたいなぁ…と思っている時期でした。とはいえ、まだまだ使えそうだし、それなりに愛着のあるベストだったのでもったいない気がしますが、買うなら今がチャンス!というSugi氏からの一報により、思い切って新調しちゃいました。見た目は、今まで使っているヤツとさほど変わり映えしないものの、ポケットサイズが大幅にアップしたり、ペンチ入れが貫通していなかったり、今まで欲しかった左側ポケット前部に簡易ポケットがあったり…と、かなり使い勝手はよくなっていそうな雰囲気。後部ポケットのファスナーの位置が、前々回モデルの位置に変更されている点や、ショルダーの止め金具なんかを見ると、前回モデルの後継…というより、前々回モデル(今まで使用していたモノ)の収納容量アップ版と言った感じか? 期待していた、ボガの固定用ベルトが今回も付いていない点等、全てを満足させてくれるものでは無かったが、その辺は追々自分なりに使い易い様に改造していきたいと思う。あとは、ファスナー類がすぐに壊れない事と、ショルダーがズレない事に期待したい。
Cimg2642

左:2008年モデル
右:2005年モデル

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

トンネルの入り口?

今朝も5時15分?起床。どうしようかと迷いながらも、土曜の出撃は難しそうだし、一応今日は行っといた方がいいんじゃない?ってことで昨日の浜へ出撃。今日は特に約束はしていなかったがやっぱり居ましたシンヤさん(笑) 海を見ると、昨日とは打って変わって穏やかな海… なんとなく釣れなさそう(汗) 深場から開始。昨日のヒットルアーを同パターンで探りつつ西へランガン… 途中根掛りポイントは通過してシンヤさんの横に入る。しばらくその場所にてキャスト→反応無し。そろそろ移動したい… でも、今日はいつもよりアングラーが多く、移動した途端にこの場所で獲られたらイヤだ!という意識が働いてなかなか動けない… しかたなくその場で耐える… そしてミノーにチェンジ… ダメ。ベイトっ気もあってなかなか良さそうなのにルアーに反応は現れない。一人消え、二人消え… とフリーになったころには終了時間。やっぱり連続ゲットなんて考えは甘かった…

<使用タックル>
ロッド:オリンピック アルジェントGOAS-902L-S
リール:シマノ ステラC3000
ライン:よつあみ G-SOUL WX8 1.2号
リーダー:ダイワ タフロン5号

<データ>
大潮 上6:32(151) 下12:21(42) 波小 風なし 潮色:緑
アタリ0

<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×10、ネンブツ×4、ヤリイカ×1
ヒラメ×1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

やっと出た!

ここのところ暖かいし、波も穏やかな日が続いている。2月じゃ先ずヒラメは釣れないモノ…と諦めてはいるが、3月頭に釣れた例もあるので、そろそろいいかも?ということで調査釣行を決め込む。一人では朝起きられる自信がなかったから、シンヤさんを語らって朝5時出発。現地5時半に到着したが、もう明るくなり始めている。…というか、車のところから凄まじい波音が聞こえてくるんっすけど…(汗) 穏やかな海はどこ行った? 「波1.5~2mの予報になっていたよ~」というシンヤさん。しまった…ちゃんとそーいうの見てこなかった(汗)とはいえ、せっかく早起きして来たんだ、やらないわけには行かない。取りあえず身支度をしてサーフへ… 浜にたってみると、確かに波は高いが、出来ないっていうわけじゃなさそう。それでも距離を出す必要がありそうだ… ということで3/4ozのジョイントAXに春のヒットルアー、スーパーホログラムピンクグローを装着する。高波の際、浅場は危険だしやりにくい… ということで深場に入って開始。『こんな日は、掃き出しが見つけやすい(出来やすい?)んだよな~』なんて思って海を見わたすが、なかなかそれっぽいところが見つからない。それでもランガンを繰り返すが、やっぱりどうせなら掃き出しをやりたい!ってことで、浅場に入ってみる。やはり波が高くてやりにくさはあるが、イイ掃き出しが3本見える! よし、あそこをランガンしてみよう! 果たして釣りになるだろうか… という不安もあったが、なんとか底も感じるし、理想通りにリトリーブも出来る。自分の場合、割と荒れている日にヒットが生まれるが、非常にバラス確率が高い… というか、獲ったことあったっけ? なんて考えながら5キャストくらいしただろうか… 底からワームを浮き上がらせたところで抵抗を感じる! うわ、根がかった?と思ったが、なんか引きを感じる!魚だ!と、フルパワーフッキング! なんだか嘘みたい… まさかホントにヒットするなんて… さて、ここまでは順調だが、割と波打ち際での攻防でフックオフが多い事を思い出し、慎重に追い合わせをしたい気持ちを堪えながら、無理せず波のタイミングを待つ。見えるところまで来たのにバラしました…なんていうオチはもうウンザリ。それにしてもイイ引きだ… 引き波のせいもあるだろうけど、これは60行ったか?と期待も高まる! そして、割と近くに寄ってきたところで波に乗せて一気にズリ上げ!
Cimg2558_2 上がってきた魚体はヒラメ! やりぃ~! 不意にビッグウェーブでせっかくのヒラメを持って行かれるのも嫌なので、すぐさまストリンガーに通す…これでOK! ヒラメを持ち上げて、辺りに誰も見えないサーフでウェイニングラン!(汗) 二枚目?いやいや、もう満足おなかいっぱいです。気が済むまでサーフを走った後はフォトタイム。その後、シンヤさんの方に行き、ヒラメを見せびらかしてから〆。結局サイズは50cmジャストだった。でも肉厚、1.3kgゲット! 最後に獲ったのが11月初旬… 長いトンネルを抜けてようやくのヒラメをゲット!この喜びは格別です! 後で落ち着いて海を見てみるとその酷い潮色に気付く… よくこんなんで獲れたもんだ(汗)

<使用タックル>
ロッド:オリンピック アルジェントGOAS-902L-S
リール:シマノ ステラC3000
ライン:よつあみ G-SOUL WX8 1.2号
リーダー:ダイワ タフロン5号

<データ>
大潮 上6:09 下11:52 高波 風なし 潮色:コーヒー
アタリ1→ヒット1→ゲット1(ヒラメ)

<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×10、ネンブツ×4、ヤリイカ×1
ヒラメ×1

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

今日もライト

Cimg2555 夕方、仕事終了。さて…どうしよ?等と考えながら取りあえず車を走らせる。ライトやるにしてもまだ早いし…ってとこで、こっちのPでヒラメを狙ってみることにした。初めてやるポイントだから、深さも地形もまったくわからないまま、取りあえずいつもの3/4ozジグヘッドを投げてみると、フォールする間もなく着底(汗) 引いてみるとあんのじょう底ズリズリ… こりゃダメだってことでミノーに変更。しかし、遠浅用ミノーは車の中…仕方なく110MDを引いてみるとやっぱりゴツゴツ… 釣れる気がしない~ってことで終了。目的をライトに切り替えてP移動。昨日は取りあえず数では満足いったので、今日はサイズを狙って別Pからやってみることに… とはいえ、まったく状況がわからない中で、同じポイントで攻め続けるのはモチベーション的にしんどかったので、お勉強を兼ねて短時間ランガンスタイルで攻めてみることにした。先ず一箇所目到着。まだ明るいため、底やヘチを狙ってみるがダメで即移動。二箇所目、結構暗くなってきて常夜灯付近で開始…しかし、強風(汗)寒い!移動(汗) 三箇所目は風裏ポイントの為やり易いし寒くない。しかも磯場で出ればでかそうな予感…しかし無反応、移動。四箇所目…雰囲気良さそう!でも、人間的に雰囲気悪そうでなにもやらずに移動。五箇所目、真っ暗…風強い…数投して移動。六箇所目、常夜灯周りを一通りリトリーブしたが無反応、移動。七箇所目、やはり常夜灯周りのスロープ…数投するとライズ発生!これは居るぞ!とちょっと粘ってみることに… そして、ライズ!ライズ!ここはいい!と思った矢先にライントラブル(涙) ようやく復旧して再開してみるが、途端にライズなんか出なくなったし、いくら通しても反応が無い(涙) 仕方なく移動。八箇所目、ここも常夜灯周りをランガンしていってみると、ようやくクク!っと反応!でも弱い突っ込み…上がってきたのは昨日なんかよりも全然小さいメバル(汗)でも取りあえずボーズ回避(汗) リリースして即投げてみるとまたしてもヒット! ここから連荘が始まるか?と思いきや上がってきたのは金魚(汗) その後、場所を変えつつ攻めて2尾追加!金魚を…(汗) 寒いし今日はこの辺で終りにしよう… っと来た方向に戻り始める。しかし、このまま終わるのも寂しい… と、途中さらに数箇所寄ってから最終的に昨日のPに到着。ここなら実績あるし遊ばせてくれるでしょう…なんて思ったのが甘かった。幾度とワームを通してみても反応無し。ダメか…と思った瞬間にヒット!しかもイイ突っ込み感! ジジ!っとドラグも鳴ってるし、間違いなく今日の最大級!というか、今まで釣ったメバルの中では最大なのでは? 期待も高まって楽しいファイト! でも、ちょっと角度が悪いなぁ…なんて思った瞬間に嫌な感触…そう、バラシマシタ(汗) やっぱり大きいのは獲れないっすねオイラ… 今度こそ撤収とした。

<使用タックル>
ロッド:ダイコー プレミア PMRR-69tb
リール:シマノ バイオマスター2000PGS
ライン:ナイロン3LB

<データ>
若潮 上13:54 下21:20 波ベッタリ 風あり
アタリ?→ヒット5→ゲット1(メバル×1、ネンブツ×3)

<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×10、ネンブツ×4、ヤリイカ×1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

やっぱライトかな

Cimg2554 夕方、すごくいい天気!そんな折、久しぶりにYからメル受信。「海穏やかだよ〜」だって・・・ いくしかないっす!仕事ほっぱらかして16時出撃!目的地はFK、ヒラメを狙ってみる・・・ けど着いてみればビッグウェーブのオンパレード(汗)どこが穏やかなんだか・・・ でも出来るかな? と一応身支度してワーム投入開始。波をかわしながらなんとかやれるものの、ずいぶん危なっかしい感じ… それでも日が落ちるまで頑張ってみようと粘ってみるが、山間に太陽が隠れたあたりで突然の強風! こりゃ駄目だ…ってことで撤収。そのまま帰ろうか?とも思ったがなんか寂しい… 幸い車にはもうワンタックル、ライトが積んであったので、メバルを狙ってみることにしてP移動開始。1時間ほどして目的のP到着!が、やっぱりここでも風が強い… 諦めて帰ろうか?とも思ったが、せっかく来たんだし!ってことで取りあえず身支度をしてやってみる。…意外と出来るか? 1.5gジグヘッドだが、追い風になっている為にそれほど風の支障は無い。10キャスト程しただろうか? デッドスローで割と上をリトリーブしているとクク!っと小気味いい引き!グー!と突っ込む! おぉ!キタキタ! と抜いてみると極小サイズのメバルだった。メバルはちっちゃくても最初の突っ込み感が期待を持たせてくれる。即リリして、さっきと同じようにやってみるとまたしてもヒット! 同サイズめばゲット! さらに2キャストするとヒット! 今度はさっきより突っ込む感じで期待してみたが15cmくらい… でも、ほぼ立て続けに3本ゲット出来たのでモチベーションが上がってきた! これは二桁行くか?なんて思いきや乗らない… アタリがあるのに乗らない… いや、そのうちアタリも無くなってきた(汗)もっと下かな?と思ってウェイトを増やしてみたり、もっと遠くかな? と雫を付けてみたりとしてみたが反応なし。じゃ、やっぱり元に戻そう!ってことで最初のリグに戻してデッドスローでリトリーブすると反応が出てきた。そのまま耐え続けていると、やっとこちびメバルゲット! 最初よりは渋い感じではあるが、たまにアタリが出るのでなんとかモチベーションを保てる。しばらくして再びゲット! で時間は?と時計をみると21時半。明日もあるのでそろそろ撤収するかな?と思っていたところへ突風(汗)迷わず撤収とした。型は小さいけどそれなりに遊べて満足だった。

<使用タックル>
ロッド:ダイコー プレミア PMRR-69tb
リール:シマノ バイオマスター2000PGS
ライン:ナイロン3LB

<データ>
長潮 強風 19:00~21:30
アタリ?→ヒット6→ゲット6(メバル×5、ネンブツ×1)

<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×9、ヤリイカ×1、ネンブツ×1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

いくにちぶりだか

今日はめずらしく目覚ましで目が覚めた。しばらくダラダラとしてから家を出る。さすがに氷点下、朝の寒さが身に染みる中、目的のサーフに車を走らせる。早朝のサーフに行くのはいったいいつ以来だろう… 最近は夕方の日が延びたな…とは感じていたけど、その分日の出も早くなっており、この時間ですでに東の空が白んでいた。早く行かないとイイ時間帯が終わっちゃう!と気持ちが焦る。現地6時着。もうライトは要らない明るさになっていた(汗)急いで身仕度をして近場からワームでランガン開始。風はなく、思っていたほど濁りもなく、多少波があってイイ感じ! 期待を膨らませながらとにかくワームを投げまくる…が、やっぱりなにもなし(汗)ワームをチェックしてみても、なんの痕跡も残っていなかった。やっぱりなにも海からの反応はなかったが、久しぶりに早朝浜に立つと、やっぱ気持ちがいいもんだ。でもやっぱなにか釣りたい…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

久し振り

ここのところずっと釣りに行けていない…今日こそ!と思ったがやっぱり二度寝… やっぱり早起きが日課になっていないと、朝は寒いし辛いっす… しかたなく今日もそのまま会社に直行… でも夕方になるといい感じ。あったかいし風もそんなでもないし… ということで仕事放棄して16時出発! 現地に着くと風はあるものの、それほど影響は無い。すごいイイ雰囲気!なんか出そう!と期待高めながらワームでランガン… ってさっそく根掛り… なんかここ、以前にも増して海草が増殖中?みたいな感じ。薄暗くなってきたのでミノーにチェンジ。やっぱりランガン… まったく暗くなって再びワーム… ランガンランガン… 19時撤収。やっぱり釣れないっすね(^ー^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

やっと20up

Cimg2507 今夜もSugi氏とライトタックルで出撃。前回みたいな辛い思いはしたくない!なんとか一匹頼むよ!ってなかんじで午後家出。道中、あれこれSugi氏と検討した結果、突き当りを左方向に攻めてみることにした。明るいウチに各ポイントを偵察した上、17時を過ぎた辺りで先ず一箇所目。手短な堤防から探ってみることに… まだ明るいこともあって、ヘチを意識してひとなめ…反応無し。すかさず別の場所に移ってあれこれ探る。マズメ時になんとか一匹を獲っておきたいものだ…と、あちこちにジグヘッドを落してみるもののイマイチ… そんなことをしていると、あっという間に暗くなった(汗) そして風もだんだんと勢いを増していく。うっかりしているとラインが流されまくってやたらと根掛かる…そして海からの反応は無し。一通りの狙えそうな場所をやってしまった。こりゃヤバイなぁ…嫌な空気が流れ始める。ポイント移動しようか? なんて事を考えながら、多少足場の悪いところに入ってみた。でも、強風に煽られて思うようにリグが前に飛ばない。苦戦しながらも数キャストしたところで、着水と同時になにか変! なんか引いてるみたい…?ん?!やっぱ引いてる!ってことで合わせをくれてファイト! なんかちょっといい引き! バラシたくない!緊張で体が硬直する。途中根に巻かれて危うかったが最後は抜き上げ! メバルだ! しかもちょっといいかも?って測ってみれば22cmをちょい超えたサイズだった。25は行って欲しかったが、取りあえず自分が釣ったメバルの中では最大サイズ!満足ですっ。追加…出来ればもっと大きいのを!ってことで港内を探ってみるが出ず… 仕方なく場所移動。二箇所目、ここもいい雰囲気!しかも風が無い! 期待をしながら堤防周りゴロタ周りを粘って攻めるがダメ… 三箇所目…見た瞬間にテンションダウン。そして再び強風… ダメ。結局メバル一匹という貧果に終わったが、取りあえずやっと20cm超えのメバルをゲットできたし満足せねば… ってことで撤収。

<使用タックル>
ロッド:ダイコー プレミア PMRR-69tb
リール:シマノ バイオマスター2000PGS
ライン:ナイロン3LB

<データ>
若潮 上12:43 下20:53 波ベッタリ 強風
アタリ1→ヒット1→ゲット1(メバル)

<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×4、ヤリイカ×1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

惜しい!

今日は行きます!ヒラメ狙います!ってことで家を5時半出発(遅) 気合抜けしていたわりに着いて見れば一番乗り!って、誰も居ないの? サーフ貸切!悠々と探れるのはいいけど、恐らく釣れない… でも、雰囲気はバッチリです。潮色、波数、いかにも出そうなシチュエーション。先ず魚道を装着して流れ込み付近を重点的に探る。いろんな角度でトレース… 反応ないっす。そうこうしているあいだに日の出。あっという間に明るくなってしまったのでワームを装着してひたすらランガン。すると、久し振りにベイトが波打ち際を横切る姿が見られる。これはちょっといいかも…なんて期待してはみるものの、なんともならない状況。気になる場所を見つけては重点的に探ってみるもののやっぱり反応無し。はぁ…やっぱりダメかぁ…なんて思っていた6時半、07春パターンでワームをさばいていると、底から浮いた辺りでゴ!ゴン!って…え?!マジ?!慌てて合わせてみるものの空しく空振り。頼む!根であってくれ!歯型なんか付いていないでくれ!と、おかしな神頼みをしながら確認してみるとバッチリじゃんこれ… フックが下に付いてれば獲れたかも!なんて思うと悔しすぎる。めげずに攻めます。集中力を切らさずに探ります… が、やっぱりね。8時まで探ってようやく諦めがつき、撤収とした。

<使用タックル>
ロッド:オリンピック アルジェントGOAS-902L-S
リール:シマノ ステラC3000
ライン:よつあみ G-SOUL WX8 1.2号
リーダー:ダイワ タフロン5号
ミノー:アイマ 魚道110MD

<データ>
若潮 上4:00 下8:08 波ベッタリクリア 多少北風
バイトのみ 天候晴れ

<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×3、ヤリイカ×1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »