« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月28日 (金)

やはり渋い

Cimg2715 昨日はあまりよくなかったけど、今日は良い気がする… 今日こそ二桁を目指す! 現地18時到着。そこには、なんとなく来るかな~?と思っていた松樹さんが仕度をしている最中だった。浜には既にSugi氏がジグを投げている姿が見える。今日は東からの風がやや強いが、なんとか出来る感じの海。時間はまだ早いでしょう…ってことで、身支度後Sugi氏の横でお話タイム。15分程そーしていただろうか… ちょっと薄暗くなってきた感じなので開始する。まだブランカは早いなぁ…ってことで、ケンモチ太刀ジグを装着して、向かい風に向かってキャスト! 着水するとラインが右に流されてイヤな感じ… ラインスラッグをとって直ぐに太刀M開始。先ずは割りと上から~なんて思っているとゴン!なんと一投目からヒット!(汗)まだ暗くないのに… グー!っと突っ込む感じはまさしく太刀だ。キタよ!なんて叫んだ途端にフッっと軽くなった(汗) せっかくのファーストヒットが… そのまま太刀Mを繰り返してみるが乗ってこない… じゃぁ回収して次のキャストを…そー思っていると、突如の重量感!え?根掛り?そー思った途端、グー!っときて、そのあとに少し浮いたと思ったらジュルジュルジュル~っとドラグ音! これはデカイ!バラシたくないっ! それにしてもいっそう強くなった横風がいやらしい… イヤでもラインがふけ気味になる… やりずらいなぁ… そう感じたときにまさかのフックオフ(涙) なかなか泣ける… しかも、その後あわててキャストを繰り返すが全く反応無し。結局そのまま日は落ち、月も無い暗闇に包まれた。そして、沖ではピカッ!っと稲光が光った(汗)やめて~。まだ一本も釣ってないのに… そのウチ降り出すかと思われた空だが、なんとか保っている。19時15分、あまりにも無反応なのでSugi氏が近づいてきてお話タイム。もう止めようかな~なんて言っているその時、太刀M中のジグにゴン! あたった… 慌てて持ち場に戻るSugi氏。そのまま太刀Mを続けてみるが乗ってこない。ジグを回収して再キャスト!表層を太刀Mすると、即ヒット! 今度は慎重に巻いてきてランディング成功! F3か? ちょっと細い!ってことでリリ。キャスト! またしても表層太刀Mを開始するとヒット!今度はF2.5… もちろんリリ。 続けてキャスト! さっきと同アクションで即ヒット! 今回の太刀はグー!という突っ込みがデカイ! これはいいでしょ! 慎重に寄せてF3.5ゲット!こいつはキープ。さらにキャスト!→無反応。キャスト!→太刀M→ヒット! F3ゲット!でもリリース。ようやく調子上がってきた!ここからか!?なんて思ったが、これで終わり(汗) 投げども投げども反応なし。レンジ、アクション、ジグ… いろいろやってみるけどあたらない。時間がしばらく経った辺りでSugi氏にヒット! 聞けば底ベタだという。こちらも同じ辺りを狙ってみるが、やはり反応無し。最近のこの時間帯は、出ても単発… 数キャストして諦め気分。Sugi氏はジグロストと共に撤収するというので、自分もしゃがみこんでマッタリお話。すると、今度は松樹さんにヒット! 慌てて自分もジグを投げてみるがやっぱり単発。時間は19時50分… ちょっと早い気がするけど、この後の爆発は見込み薄な感じがしたので、このまま撤収としてしまった。やっぱり太刀みたいな魚は、もっとEASYに釣れてくれないと…

<使用タックル>
ロッド:シマノ GAME ARC1006
リール:ダイワ セルテート3500HDカスタム
ライン:よつあみ ジグマンX4 2号
リーダー:フロロ50LB

<データ>
中潮 下14:58(31) 上22:05(108)
波中 東南風 潮色:白濁 天候:曇り
18:20~19:50 アタリ8→ヒット6→ゲット4


<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×10、ネンブツ×4、ヤリイカ×1
ヒラメ×2、マゴチ×4、エソ×1、太刀×21

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

終息?(汗)

Cimg2710 昨日の夕方は海に行ったものの強風の為断念…今日こそ行きます!仕事の帰り際、あと3分ってところで電話が入ってロスタイム…ちょっと出遅れたが18時10分に浜到着。混雑を予想していたが、意外にもポイントにはシンヤさんだけだった。西南西の風があるものの、昨日ほどじゃない。これなら出来そうだ! っと身支度をしてからシンヤさんと共に浜に降りる。さー、今日こそ二桁!そんな気合で、取りあえずまだ明るいことから普通のジグを使ってみる。ひたすらにキャストを繰り返すが、やはり明るいウチはノーバイト。ちょっと暗くなってきてそろそろかな?ってところでヨシカさん登場。3人で並んで太刀を探る。西風がわりとあり、フリーフォール中にラインが左にふけ、なおかつゆっくりアクションで誘っていると左にジグが流されてしまいシンヤさんと祭ること数回…結構風に苦戦… 18時40分。そろそろか?とブランカ装着。さて、ファーストヒットは誰に来るかな?…なんて、そんな期待はあっさりと裏切られる。なにをやってもこない… ちょっと変えて、ブランカを外しムーチョルチア太刀バージョンを装着。太刀M数回… すると、グ!っとイッパツアタリが出たが乗らなかった… そのまま続投していると、ヨシカさんも隣でアタリが合ったらしく声を上げた。…と数秒遅れて自分にもバイト!でもこれも乗らず… まだ太刀は近くに居るはず!そう決め付けてあれこれやってみるがダメ… その後、ヨシカさんにもアタリが無いという。じゃ、またブランカに戻してみよう…ってことで再び夜光ジグ。畜光してキャスト!CD5で太刀Mを開始するとゴン!乗った!キタことをヨシカさんに告げてファイト開始。グー!っと突っ込む感じはなかなかのもの。やったー!やっときたー!なんて思いながらガンガン巻いているとフッ…と嫌な感触(汗)やっちまった… 気を取り直してさらに畜光、キャスト! 太刀が上がっていると判断してCD3で太刀M開始。すると直ぐにヒット! 今度はバッチリと太刀合わせをしてからファイト!そしてランディング!レギュラーサイズゲット! 続くか? そー思われたが、そのあとはイマイチな感じ… あれこれレンジ、アクションを変えてみるが全くな気配… ヨシカさん、たまらず隣のサーフに移動する。ちょっと前にシンヤさんも居なくなった為に広く探れる状態になった。それでも取りあえず真正面を中心に、多少放射状に探ってみるけど無反応。それじゃ大胆に左に投げてみよう…と、ブレイクを沿う気分で左斜めキャスト!CD3で太刀M。すると、数回ハンドルをまわしたところでヒット!これまたレギュゲット! スパッ!っとフックを外して即同Pにキャストしてみるが、追加ヒット生まれず… そのまま再びノーバイトタイムが続く。すると、先ほど移動したヨシカさんが戻ってきた。その時、正面沖で太刀Mを開始したジグにヒット! でも引かない…上がったのはF3の太刀。ちょっと細いかな?ってことでリリ。ヨシカさんに状況を聞くと、あっちもアタリが無いらしい。そして、さらに反対側のサーフに移動していった。しばらく時間が経った… もう何をやってもダメな雰囲気… 太刀Mにも一切反応無し。じゃ、もう青物の時みたいにジャークしてみよう…なんて思って、底までジグを沈めてから5ジャークCFを繰り返す。すると、割と近くのブレイク付近でフォール中にヒット!さらに引かない…F2.5ゲット。やっぱり段々細くなっていく。もう終わりかな… その後は、ホントに何をやってもダメな状態。しばらくして諦めて撤収とした。

<使用タックル>
ロッド:シマノ GAME ARC1006
リール:ダイワ セルテート3500HDカスタム
ライン:よつあみ ジグマンX4 2号
リーダー:フロロ50LB

<データ>
中潮 下14:17(23) 上21:05(118)
波低 西南風 潮色:白濁 天候:曇り
18:00〜20:30 アタリ7→ヒット5→ゲット4


<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×10、ネンブツ×4、ヤリイカ×1
ヒラメ×2、マゴチ×4、エソ×1、太刀×17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4本目!(汗) しかも記録更新

Cimg2705 今朝はシンヤさんと約束して、久しぶりの早朝コンビ釣行。家を出たのが4時40分、ちょっと寝坊した… 家の外に出てみると霜飛ばしファンが動いている。今朝は少し寒い… 5時ちょい前に現地着。もうシンヤさん着いてるんだろうな〜と思いきや、車が無い。寝坊か?メールしてみると反応あり、いま向かっているという。東の空がもう白みかけているので、シンヤさんはまだ来ないが、一足先にエントリしてヒラメを狙う。時間が限られているので、一直線にめざすポイントに入ってワームを投入。それにしても昨夜の風は止んだものの、今朝は結構波があって、おまけに大量のゴミ… リトリーブ中にグッ!と重さを感じてフッキングしてみると全てゴミという状態。とにかくやりずらい… 今日から透湿ウェーダーに履き替えた。去年、水漏れがひどくて、あれこれやったがダメ。最終的にアクアシールを施工したのだが、ちょうど寒い時期になって、ネオプレーンに衣替え。結局、なんのテストもしないで保管していたのが心配したが、どうやら水漏れはなさそうだ。アクアシール、使えそう! …まぁそれはさておき、気になるポイント2ヶ所目に入る。こちらもゴミ多数。しかもさっきより波が高いような?…でもこんな日はヒラメ出ちゃうかもね〜なんてモチベーションを高めようとするが、ノーバイト。明るくなってきた。見ればいつのまにかエントリしていたシンヤさんの姿が見える。ちょうどあの辺は自分が昨日コチを獲った辺りだ… ねらいをコチに切り替えて、時折荒く探りながらシンヤさんのもとへ移動する。 少し話してからシンヤさんは東へ行ってしまったので、残った自分は昨日のコチPでネットリとコチを狙ってみることにした。しかし、昨日は狙いを切り替えた途端にヒットしてきたコチがこない!いくら丁寧に探ってもこない!焦りをおぼえながらも必死にワームを投げ続けるけど今日はなんかダメそうだ… 砂モノも4連勝で止まりか… どうせダメなら海も荒れてることだし、いっそヒラメを狙う事にした。すっかり明るくなって期待は出来ないと思いながらもヒラメMで西へランガン。いつのまにか東から戻ってきていたシンヤさんが、少し距離を保った位置で探っている。お互い顔を見合わせて「今日はダメだね〜」なんて無言の会話を交わしたその時!フォールして着底したかどうかの辺りでコッ! ?!いまのはコチっぽいアタリだ!とイチカバチカのフルパワーフッキング!ギュゥゥ!のった!心地よく弧を描くロッドにリールのドラグ音!最高っ!それにしてもイイ引き!とにかくバラシだけは注意しないと… 気持ちを落ち着かせながらのファイト。もうだいぶ寄っているはずなのに、最後のヒトふんばりがなかなか苦戦。バシャ!と海面に水しぶきがあがるが魚は見えない。たぶんコチだと思うけど?…もしかしてシーバス?なんて戸惑いながらもランディング態勢。波に乗せて自分も丘に走りながらのランディング!でもまだ魚は海のなか…もう一度魚との距離を縮めてから再び走りながらランディング!やっと丘にあがったコチが見えたが、まだ安全な位置ではない。急いで駆け寄り、リーダーを掴んでズリ上げ!ちょっとデカク見えるけど…?さて、記念撮影を…なんて思ってみると、ファイト中にいつのまにか背後に集まっていたギャラリー陣に囲まれ、わいわいがやがや…落ち着かない雰囲気のなか、昨日の二の舞えをふまないように、まず口をボガで固定した後にフックを外す。ロッドを踏まれやしないかと心配しながらってながらも無事写真撮影終了。サイズは65cm!一応マゴチの部、自己記録更新です!そこへ一人のオジサンが、「お〜!いいマゴチじゃんか〜!昨日も釣って逃がしちゃってるヒト居たよ〜。もったいにゃ〜」…って、それオイラのことだね?(汗)もちろんコイツもリリースしようかと思っていたけど、欲しそうな顔をしていたのでオジサンにプレゼント(^o^; 時間は6時半。タックルに付着した砂を払ったりしていると急に東風が強くなって釣り不能。風が吹く前に釣れて良かった…そして、砂モノ5連勝!っと胸を撫で下ろしているところへ、風の為に強制終了したシンヤさん合流。すこし喋って撤収とした。

<使用タックル>
ロッド:オリンピック アルジェントGOAS902LS
リール:シマノ ステラC3000
ライン:よつあみ GSOUL WX8 1.2号
リーダー:ダイワ タフロン5号

<データ>
中潮 下1:45(69) 上7:25(135)
波高 北風微風 潮色:緑白濁 天候:晴れ

<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×10、ネンブツ×4、ヤリイカ×1
ヒラメ×2、マゴチ×4、太刀×13、エソ×1

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

3本目!

Cimg2698 出張から帰ってきたのでさっそく行きます(^ー^; 今朝の場所は、ちょっとの間留守にしていたけど、最近はどうなのよ?ってな感じで4時50分現地着。身支度をしてサーフへ…って既にアングラーが居るのか… しかも気になっているPのアタリでウロウロしている。なんとなく気持ちが焦る。そこへ、沖でピカ!っと何かが光った(汗)やめて…キタばかりなのに… 気になるポイント一箇所目付近到着。ヒラメ狙いで割りと早いテンポのランガン開始!…あっという間にやりたい範囲終了。つぎに、さっきアングラーがウロウロしていた辺りの気になるポイントその2に移動。先ほどのアングラーはさらに向こうにいっちゃってる。でも、あのヒトが探った後だからどうかなぁ… 不安な気持ちを抑えながらランガン… やっぱり異常なしのままポイントを制覇してしまった(汗) そして明るくなってきた空…やばいなぁ…さすがに砂モノ4連勝はならないか?今日は多分ボーズだ… そんな言葉が頭を過ぎりながらも、さらにランガンを繰り返す…がやっぱり無反応。今日はダメだ~! そー諦めて、一番最初にやったポイントに引き返す。そして一応のランガン。やはりダメ… もうこーなりゃコチでもいい!と、アクションをコチMに切り替えて探っていく。何投かして、底からリトリーブしていくとグ!っと重くなった!キター!とばかりにフッキング! 激しいヘッドシェイクと結構な引き!コチ間違いなし! なかなかの良型っぽく、なかなか波打ち際から魚の顔が出てこない… 結構苦戦しながらもバラサナイ様に慎重にランディング! やはりマコチ!56cm。なんとかボーズを逃れ、コチばかりになってきたが、一応砂モノ4連勝。フックを外そうとペンチを持って手を伸ばすが、なかなか元気のいいコチ… 丘の上でも果敢に頭を振り回す。コラコラ!おとなしくして!いま取って上げるから…と、その時!グサ!っという感触!イテッ!みればフックがオイラの手にフッキング!(汗)さらに、これでもか!とばかりにコチの追い合わせを食らう!(汗)やばいやばい!二度ほど追い合わせを食らってから足でコチを押さえつけてフックを外す…幸いバーブまであと数ミリ…ってトコで止まってた… フックを抜いて手早く写真撮影してリリース。見れば、右手はフックを抜いたところからまたしても大量出血(汗) しかしやばかった… 昔、一度まともにフッキングしてしまって、力任せに針をペンチで引き抜いた記憶が蘇ってきた… あんな思いはもうゴメンだ(汗)やはり、この瞬間は気をつけないといけない。手を洗い、気を取り直してランガン再開。こーなりゃコチの2本抜きを狙ってやる!しかし、よりいっそうゴロゴロという音が大きくなって、いかにもそのウチ降り出しそうな空。こりゃダメか? 一応コチも獲れたし、今日はこのぐらいでやめておこう!と6時15分、早めの撤収とした。

<使用タックル>
ロッド:オリンピック アルジェントGOAS902LS
リール:シマノ ステラC3000
ライン:よつあみ GSOUL WX8 1.2号
リーダー:ダイワ タフロン5号

<データ>
中潮 上7:04(141) 下13:44(16)
波ベタ 北風微風 潮色:ちょい白濁 天候:曇り

<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×10、ネンブツ×4、ヤリイカ×1
ヒラメ×2、マゴチ×3、太刀×13、エソ×1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

大盛況

Cimg2695 朝会った際にJimnyさんと夜太刀の約束をした。っていうことで今夜もショアサーベリングで出撃です。夕方4時… 目的の場所で車を止めて、仮眠しようと試みてみるがなかなか寝れない… 取りあえずマックに行って腹ごしらえ。帰って来て5時ちょい前。よし、6時まで寝るぞ… ウツラウツラしたところで横に車が止まった? これまた明けましておめでとうのFSさんだった。久し振りでした… 車から出て外で話しているともう一台車登場。この車は…なんとヒラメハンター堀田さん。以前に一度お目にかかったことはあったけど、ちゃんと話すのはこれが初めましてでした〜。3人で話しているとJimnyさん、Jackyさんと続々登場。おっと、Jackyさんも初めましてでした〜。これからもよろしくです〜。昨日は6時40分が初アタリだったので、まだ時間が早いな…なんて思っていたけど『明るいウチからでも太刀食ってくるよ?』というJimnyさんと堀田さん。じゃぁ、やってみましょう!ってことで身支度をしてサーフへ。まだまだヒトが来そうだったのでJimnyさんと自分は右側サーフに入る。今日は最初からブランカを装着して太刀狙い。しかし、やっぱり明るいウチは?まったくアタリ無し。ちょっと暗くなり始めた頃にヨシカさん登場。こっちはヨシカさんJimnyさん自分の3人。隣は堀田さんFSさん、その向こうでJackyさんの体制で時間を待つ。その間、チアキさん、松樹さん、コタローさんはあっちで開始。段々に暗くなる空。18時半を過ぎた…そろそろか? 気合を入れてブランカに蓄光。キャスト!キャスト!キャスト! とにかくみんなで投げまくる。まだか?まだか?アタリを待ち続けるが一向にこない!みんなはどうかな?そー思ったときにFSさんより電話。あっちでもノーバイトが続いているらしい… 今日はヤバイか? 同じように危惧を感じたヨシカさんがあっちでやっている松樹さんに連絡してみると、あっちではもう始まっているらしい。しまった!今日はあっちか? 慌てて移動を試みるヨシカさん。自分はもう一つ右のサーフに移動してみる。すると、FSさんよりメル受信。堀田さんが1ゲットしたらしい。始まった! っと元居たJimnyさんの横に戻ってみると再びメル受信。『ヨシカさんヒット中』の報。よしよし!そのウチこっちにも来るだろう!っとJimnyさんとその場でキャストを繰り返すがこない… メル受信。FSさんもゲット。堀田さん、ヨシカさんも追加したらしい。やばい… こっちにはまるっきり反応ないのにどーなってんの? 焦る気持ちを抑えながらフルキャスト!一気に底まで沈めてから太刀M→フォールでゴン! やっときた! なんとか1ゲット。このことをFSさんにメルしようかとも考えたが、そのままキャスト! 底を狙うが反応無しでジグ帰還。じゃぁ今度はフルキャスト! 思い切って表層で太刀Mを開始するとヒット! ファイトを開始すると電話が鳴るが、いまは取れない… 太刀をランディングしてから携帯を確認するとFSさんからだった。リダイアルしてみると、あっちで堀田さんが連荘し始めたらしい。よし、こっちも行くよ〜!っとフルキャスト!表層を太刀Mで探るが反応が無いまま結構手前までジグが寄ってきてしまった。ダメか? っとフォールさせてみるとヒット! 今度は意外と近いところで食ってきた。その次のキャストでも同パターンで追加。ここまでで4尾ゲット!そして、遂にJimnyさんにも待望のヒット! いいぞ〜!と気分が盛り上がってきたところでピタリと止んだアタリ。太刀が向こうに行ったと読み、Jimnyさんは隣のサーフに移動。そして、こっちにはJackyさんとFSさんがやってきた。隣で開始するFSさん。アクションを繰り返すウチにグッ!っとロッドが止まる! お!?ヒットか? そー思われたFSさんの挙動だったが、根掛りジグロスト(^ー^; これを潮にFSさんが撤収表明。自分は取りあえずキャストして、振り向きながらFSさんとお話をしていると、突然の負荷!ヒット! たまらずFSさん、ラインをガイドに通しなおす(^ー^; しかし、今度こそ終了な感じ。なにをやってもダメダメモード。この日一番の釣果は堀田さんの10尾。その他の人たちは、イマイチ数が伸びない結果となった。あっちはどうだったかな?と思っているところへチアキさんよりTEL。あっちは最初だけで、後がなかなか続かない状況だったようだ。それでも、取りあえずボーズだったヒトは居なかったのは不幸中の幸いというかなんというか… 一時はどうなるかと思ったが、ホント、それだけはよかった。釣りを終えてからみんなでおしゃべり。こんな大人数で釣りをすることも、そー滅多にはないことだから、太刀は爆らなくても楽しい夜となった。その後、一旦解散して、今度はチアキさん松樹さんコタローさんのもとへ… こちらでもおしゃべりをして、今度こそ本当に撤収。気付けば21時半過ぎてるし…(^ー^; この後もいろいろやることあって、明日早朝はヒラメも狙いたいと思っている。今日も睡眠時間が短くなりそうだ(汗)
Cimg2693_3
↑最後に堀田さんを囲んで記念撮影 皆様お疲れさまでした〜
 (怪しい目の色になってしまいましたが…/汗)

<使用タックル>
ロッド:シマノ GAME AR−C1006
リール:ダイワ セルテート3500HDカスタム
ライン:よつあみ ジグマンX4 2号
リーダー:フロロ50LB

<データ>
大潮 上18:02(147) 下0:03(29)
波低 南風 潮色:白濁 天候:曇り
18:00〜20:30 アタリ7→ヒット5→ゲット5


<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×10、ネンブツ×4、ヤリイカ×1
ヒラメ×2、マゴチ×2、エソ×1、太刀×13

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2本目!

Cimg2690 今朝も出ます!眠くて重い体を叩き起こして4時20分起床。目的のPを目指す。現地到着50分。すでにSugi氏は浜で釣り中、目の前を身仕度を終えたJimnyさんが海に向かって歩いていくところだった。自分も身仕度を手早く済ませてサーフへ!まずSugi氏のところへいってご挨拶。しゃべっていると、向こうに入ったJimnyさんの挙動が怪しい!丘の方をむいてしゃがみこんだ!ぉ!さっそく釣れたな!魚を確認するためにJimnyさんに駆け寄るSugi氏。自分はいまがチャンスか?と、その場に残り釣り開始。先日までのヒットパターンでこまめにランガンするが反応が無い。もう横で釣れてるんだから出るはず!そう信じて丹念に探るも虚しく戻ってくるワーム。期待できる範囲が終わってしまう…じゃちょっと攻め方変えて底をゆっくりリトリーブすると即負荷を感じた!軽めにあわせると激しいヘッドシェイクにあう。コチだな…あまりにも暴れるものだから、たまらず軽めに追い合わせをくれて、あとは慎重に… 引きは弱いが無理せず波に乗せてランディング!やっぱりコチだった。丘にズリアゲ、撮影開始。フラッシュに気付いたJimnyさんが駆け寄ってくる。先程のJimnyさんの獲物はソゲだったんだとか。フックを外したコチを手早くJimnyさんお得意のインサイドキックで海に帰して続きを狙う。遠くまで行くのもかったるかったので、今来た方向に戻りながらのランガンを繰り返す。だいぶ明るくなってきた…みると少し離れたところにアングラー。あの格好…これまたお久しぶりのエギ爺さんだった。新年の挨拶を交わして自分は西へ…エギ爺さんは東へ… しばらくすると、Jimnyさん&エギ爺さんコンビが戻ってきて、今度は西側を攻め始めた。Sugi氏はすごく東に行ってるのが見える。自分はほとんど動かず中央を攻める。しばらくして皆さん集合。やっぱり明るくなってからはみんなノーバイトだったらしい。でも、取り敢えずこれで砂モノ3連勝!出来ればヒラメが欲しいところだが、贅沢は言えない。長いトンネルを経て、ようやく釣れ始めたのだから…このペースで次に繋げたい。

<使用タックル>
ロッド:オリンピック アルジェントGOAS902LS
リール:シマノ ステラC3000
ライン:よつあみ GSOUL WX8 1.2号
リーダー:ダイワ タフロン5号

<データ>
大潮 上5:45(148) 下11:52(23)
波ベタ 北風微風 潮色:澄み 天候:晴れ

<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×10、ネンブツ×4、ヤリイカ×1
ヒラメ×2、マゴチ×2、太刀×8、エソ×1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

久々の太刀

Cimg2689 先日、Sugi氏が太刀のいい情報を持ってきてくれたので、今なら自分も釣れるかな?っと久し振りにショアサーベリングに出撃。日中の風で海の荒れ具合を心配したが、夕方になると風が無くなった?! こりゃ行くしかないっしょ!と目的のPへ。すっかりおさまったと思っていた風が、海では結構吹いていた。どうしようか…悩みながらも一応タックルをセットして浜に立つ。まだ明るい・・・じゃぁワームでも投げてみよう!ってことで、慰め的にヒラメ狙い。風のせいでなにやっているか判らない状況で決めた範囲をランガン終了。さて、暗くなってきたしそろそろかな? っとブランカセット…あれ? なんか忘れてたと思ったらワイヤーリーダーが無い(汗)久し振りのサーベリングなので、すっかりそんなの眼中になかった。でもまぁ、大丈夫でしょ!っと安易な考えでスタート。上から下までL&Fや太刀Mで探ってみるが反応無し… あらら…幽霊魚威力爆発かな? そこへこれまた久し振りのY登場。どうも苦手意識が強いサーベリング。一人じゃ自信が無かったので、誰か一緒にやってくれるヒトが欲しかった。Sugi氏はこれないという事だったので、太刀といえばこのヒト!ってな感じでYを誘っておいたのだった。Yと並んでキャストを繰り返す。日も落ちて結構暗くなった18時40分、フォール中にコツ!っというアタリを感じた! あれ?今のアタリだよなぁ…と、その場でアクションしてみるが食ってこない。ジグを回収してから再キャスト! CD5で太刀Mを開始するとヒット! グー!っという突っ込む感じのアタリがこれまた久し振りでたまらない。こんなに引いたっけ… とにかく面白い。途中で何度も抵抗を受けながらも慎重にリーリングしてランディング! F3.5ゲット! 去年に比べればはるかに良いサイズ! その後も連発ってわけには行かないが、数分おきにアタリが出たりする。そして再ヒット! ん~、F4までいかない…F3.8ってとこかな? でも満足サイズ! その頃、さっきまで吹いていた風が止んだ! よし、やりやすい!これからバンバン行くよ~!っと思いきやピタリと止んだアタリ。いろいろレンジを変えても、アクションを変えてもこない… もう終了? いや~ん、物足りないっす! なんて思っていると再び風が… すると、アタリも再び出始めてヒット! なんか風が吹き始めると太刀の活性もあがるみたいです(汗) しかし!太刀の活性が上がって、アタった!と思った瞬間に軽くなるライン… 嫌な予感的中(汗)すっぱり切られてます(涙) やっぱりワイヤーリーダーは必需品だなぁ… Yに持っていないか聞いてみたが無いという。ま、今度は慎重に… と新しいブランカを取り出して装着。キャスト一番にヒット! そしてまたヒット!…と思った瞬間に、またしてもラインぷっつり(涙) こんなことになるとは思わず、ブランカ3個しか持ってきていない(汗) やばい、ラストワンだ… ドキドキしながらキャストを繰り返しているとSugi氏登場! さっそくSugiスペシャルのワイヤーリーダーを頂いて装着! よし!これでなんの憂いも無く攻めれるぞ! っと、即Sugi氏ヒット! そして自分もヒット! さてラストスパート!…ってな勢いだったが、ピタリとアタリが止まった。今度はなにをやってもダメ… すっかり時合い終了か? Y撤収。Sugi氏と二人で探り続けるが、テコでも動きそうも無い海。21時半までやったが、結局その後はなんの反応も無かった… それでも合計8ゲット。ワイヤーリーダーがあれば、もっと獲れたかな?って感じがしたけど、充分満足が行く内容だった。ひさびさに数釣って楽しかった~

<使用タックル>
ロッド:シマノ GAME AR-C1006
リール:ダイワ セルテート3500HDカスタム
ライン:よつあみ ジグマンX4 2号
リーダー:ダイワ タフロン5号

<データ>
大潮 上17:27(146) 下23:35(21)
波ベタ 南風 潮色:白濁 天候:晴れ
18:00~21:30 アタリ15→ヒット8→ゲット8


<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×10、ネンブツ×4、ヤリイカ×1
ヒラメ×2、マゴチ×1、エソ×1、太刀×8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

初マゴチ!

Cimg2662 今朝も行きます!二日連続ヒラメゲットなるか?今日は気合いを入れて4時10分に起床、現地着4時50分。暗いウチから釣りを開始する。昨日のヒットルアーであるジョイントAXにパワーシャッドの組み合わせでランガン開始。今日はホントにベッタリ…掃き出しみたいなものも見つからずにひたすらランガンを決め込む。ちょっと気になっていた西方面を最初にザッと攻めてみてから5時10分、そろそろか?ってことで昨日のヒットポイントまで大きく移動。ポイント付近に来たところで、こまめなランガンを開始する。キャストを何回か繰り返し、明るくなりはじめたころ、手前ブレイクにさしかかったワームに反応!少しためてからフッキング!明らかな魚の挙動!でも、ヒットポイント…アクションからして、どうもコチっぽい。そのままランディング態勢!丘に向かって駆け上がりながらランディング成功!バタバタと暴れる魚をライトで照らしてみる…ヒラメであってくれ!…やっぱりマゴチだった。51cmゲット!狙いはあくまでヒラメ、手早くフックを外して写真撮影を終えたい… ボガで口を挟んで持ち上げるとスルッ!っと魚が落ちた(汗)どうも可動部に砂が入ってしまってうまく動作しない…苦戦しながらなんとかグリップしようと、暴れる魚を左手で押さえた時に左親指にトゲが刺さった(汗)やっとの思いでグリップして波打ち際で魚を洗い、写真撮影後リリース。すぐにキャスト!リーリングしていると血がタラ~(汗) さっきのトゲにやられた左手から結構な出血が… 波で血を洗いながらの釣り、ほとんどその後は集中できずにタイムアップとなった。

<使用タックル>
ロッド:オリンピック アルジェントGOAS−902L−S
リール:シマノ ステラC3000
ライン:よつあみ G−SOUL WX8 1.2号
リーダー:ダイワ タフロン5号

<データ>
中潮 上4:39(138) 下10:31(56)
波ベタ 北東風? 潮色:澄み 天候:曇り

<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×10、ネンブツ×4、ヤリイカ×1
ヒラメ×2、マゴチ×1、エソ×1

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

2枚目!

Cimg2651 今朝は行きます。不調のホームを捨て、好調と聞くサーフに行ってみることにした。ちょっと頑張って早起きしたつもりが、なんだかんだで現地に着いたのが5時過ぎ…  急いで身仕度をして、5時10分からの開始となった。好調と聞くには自然と期待も高まる!釣れるうちに釣っておこう!を念頭に、今日は2枚抜きを狙う。まずは1枚!そう願いながらワームをキャスト! 去年の春パターンでランガン開始。すぐにでもアタリが出るかと思いきやなかなか出ない…  キャストを繰り返すたびに大きくなる不安… なんとか2枚抜き…いや1枚でもいい! 願う気持ちでアクションを繰り返す。ランガンして行くうちに、ちょっとした掃き出しを発見!見れば先日のバラシポイントだった… 小走りでポイントに駆け寄り、フルキャストで沖に着水。底を待ってからリトリーブで少しワームを浮かせて再び底を待つ…ついてから即ロッドを立て気味にしてミドルリトリーブを開始するとゴン!食い上げを確認!反射的に合わせをくれて、魚の振動を感じてから追い合わせ…は今日はしない… 先日のバラシのあと、エギ爺さんからアドバイスを頂いて、今日はその通りにファイトしてみる。激しい魚の振動… ちょっとゆる目のドラグがジイイィと鳴く。追い合わせしたい!けど我慢… 我慢しつづけて波打ち際、なんとか頼むよ!っとズリアゲ! ファイト中、なかなかの引きと振動から、コチかと思っていたけどあがってきたのは50cmのヒラメだった!結果オッケー! いつもだったら、ここで写真撮影をして魚を締めて…ってなことをするけど、今日のねらいは2枚抜き!ストリンガーにヒラメをかけてから直ぐにキャスト!横にぶらさがったヒラメが集中力を欠くが、なんとか釣りをする… ランガンを繰り返していると、向こうから人影がまCimg2657 っすぐこちらに迫ってくる… チラチラと気にしていると、どんどん近づいてくるアングラー…ん?あの格好は?ん?でも車は?え? 混乱のなか、「あめさん?」と聞き慣れた声…なんとジムニーさんだった。あれほど一緒に同釣していたジムニーさんだったが、ここのところパッタリ… なにせ今年になってから会うのは初めてだった。「あけましておめでとうございます!」っと年始の挨拶を終えてから久々のトーク。ヒラメも釣れたのもあると思うけど、今朝は嬉しい朝だった… 結局2枚抜きは出来なかったが、とにかく3月中に1枚獲れてよかった。

<使用タックル>
ロッド:オリンピック アルジェントGOAS-902L-S
リール:シマノ ステラC3000
ライン:よつあみ G-SOUL WX8 1.2号
リーダー:ダイワ タフロン5号

<データ>
若潮 上4:14(132) 下10:03(71)
波中 微風 潮色:割と澄み

<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×10、ネンブツ×4、ヤリイカ×1
ヒラメ×2、エソ×1

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

アツクならない地元

今日は出撃。前日、何処に入ろうか?とSugi氏と相談した。どうもいつものFKはスポット的な祭りはあったものの、いまいち調子が上がってこない… もっと西に入ったほうがいいのでは?という意識もあったが、地元を離れた途端にヒートアップ!なんてのはただ釣れないよりも辛い… 拘りと似た思いでやっぱり今朝もFKを目指す。現地到着5時半(汗) いきなり出遅れた。久し振りにSugi氏とkm氏の姿が見える。そのほかにもアングラーいっぱい… すげー大盛況… 前日の雨で濁りは結構なものだけど、それよりもゴミがキツイ… キャストするたびに細かい藻みたいなものがラインに絡みつく。でも、波もあってイイ雰囲気! 必死にあたりを探るが無反応…っていうか、誰にも釣れない(汗) km氏が一度ヒットしたが、バラシ。本人曰くシーバスっぽい…らしい。いかにも出そうな雰囲気のまま時間は過ぎてタイムアップ! 仕事に向かう。夕方、あっちで今朝は調子が良かった…という話を聞きつけて17時、仕事を強制終了させて現地に向かう。急いで身支度してサーフへ… 左に向けながらランガンを繰り返すと、いい掃き出し発見! 小走りで移動してワームを投げ込むこと数投、キャストから二回目のリフト時に抵抗! ゴン!乗った!うっそー!きてよかったー!と喜びながらもこの高波… 波打ち際でのバラシを懸念して追い合わせイッパツ!ってバレタ…(汗) また追い合わせでバレタ… 前回このPでヒットしたときと同じパターン。まったく相性がわるいのかなんなのか…魔のポイント。気を取り直してそのままランガン&ランガン…暗くなって終了。さて、それじゃメバルでも… と久し振りに釣り三昧気分に浸りながらさらに移動してメバP到着。ミノー・・・ダメ、ワーム・・・ダメ・・・ なんかモチベーションあがらないままノーバイト(汗) 撤収。あっちこっち走り回ったが、ノーフィッシュ! ま、休日はいつもこんな感じです(汗)

<使用タックル>
ロッド:オリンピック アルジェントGOAS902LS
リール:シマノ ステラC3000
ライン:よつあみ GSOUL WX8 1.2号
リーダー:ダイワ タフロン5号

<データ>
小潮 上3:04(114) 下8:38(101) 上11:52(104) 下:19:54(29)
波高 北風微風 潮色:朝p濁り強 夕p:割と澄み

<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×10、ネンブツ×4、ヤリイカ×1
ヒラメ×1、エソ×1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

エソゲット(汗)

昨日夜まで吹いていた風が気になったが、予報では波1メートルになっていたので一応5時に起床。窓を開けてみると風は治まっているようだ…とりあえず出撃。最近のあそこはどうかな?とSKに行ってみた。5時半着。左際から探ってみる。なみはやっぱり穏やかで、吹き続けた北風のせいか?結構潮も澄んでいる。ワームを底に着けてからリトリーブしてくると、手前のブレイクがよりいっそうきつくなった様に感じる。放射状に探ってから、かなり斜めに投げてブレイクに沿ってせめるとヒット!結構な引き感とヘッドシェイク。やった−!ねらいどおり!なんて思っていたが急激に引かなくなる…でも魚はついている。そのうち浮上…これはもしや…ってやっぱりエソでした。しかも50UP(汗)フックを外すのにてこずったせいで時間はロスし、すっかりモチベーションも下がってしまった… なんとか再開。西に向けてひたすらランガンしてみたがその後はノーバイトだった。

<使用タックル>
ロッド:オリンピック アルジェントGOAS902LS
リール:シマノ ステラC3000
ライン:よつあみ GSOUL WX8 1.2号
リーダー:ダイワ タフロン5号

<データ>
中潮 下2:24(72) 上8:09(137) 波中 北風微風 潮色:割と澄み
アタリ1、ゲット1(エソ)

<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×10、ネンブツ×4、ヤリイカ×1
ヒラメ×1、エソ×1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

またしても久しぶりになってしまった

最近はなにかと夜とか日中に用事が入るために朝、早起きは難しい… そんなこんなで今朝、またしても久しぶりになってしまったが、平日早朝釣行に行ってきた。現地5時半着…って、昨夜連絡をとったとき、今朝は行けないと言っていたシンヤさんがそこに居た(汗)身仕度をしてサーフへ… もうすっかり明るくてライトは要らない。潮色をみるとバッチリ茶色(汗)やっぱP選択間違えたかな…波はちょっとあり、掃き出し目立っていい感じ。とりあえず身近なところから攻めてみる。そして西へランガン…気になる掃き出しを見つけては数投打ち込み、それが済んだらまた西へ…一通り探って釣れたのはフグのみ。撤収とした。今日から少し出張です。今回はちょっと長くなるかも… これから!って時になんていうタイミングの悪さ…参りました

<使用タックル>
ロッド:オリンピック アルジェントGOAS902LS
リール:シマノ ステラC3000
ライン:よつあみ GSOUL WX8 1.2号
リーダー:ダイワ タフロン5号

<データ>
中潮 上4:32(128) 下10:04(80) 波中 北風微風 潮色:茶
アタリ0

<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×10、ネンブツ×4、ヤリイカ×1
ヒラメ×1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »