« 細くなった… | トップページ | 早朝KW »

2008年4月30日 (水)

ファーストヒットは痛恨のフックオフ

夕方、風も少なくいい夕方!こりゃ行くしかないっしょ! さて…ヒラメは釣れないし…ということで、時期尚早といいながらもやっぱり青物は気になる。定時退社で速攻でポイントに向かう。18時到着。だいぶ日も傾いてしまっているので、30分勝負というところか? 急いでサーフに行き、スピードジグ40gブルピン装着。風の影響も無く、気持ちよくジグが飛んでいく。先ずは底に沈めてHPSJ。次は底から5SJ→フォールを繰り返す。次は上を集中的にせめて、また下… とやってみるが反応はない。やっぱり厳しいかな? こんな浅瀬なサーフでは、青物が入ってきたら表層になにかしら反応が見えてもよさそうだけど、それもまったくないし… 濁りもちょっとあるなぁ… なんて思いながら、何気なくCD7から中間層を大きなゆっくりジャークでフワフワとジグを泳がす。殆どなにも考えない無の状態から、それは突然ゴツン!という強い衝撃と共に眼が覚めた! !!? え?!マジ?ヒット? 一応しっかりともう一度合わせをくれて感触を確かめてみると、まさしくヒットしている! しかも、ジグキャストを意識して、少し硬めにセットしてあるドラグが鳴く! こ、これは…!? 結構パワフル! サメを疑ったが、スピードがそれを超えている。最初手間取ったが、魚がこちらに向かったのか?意外とスルスルと近くに寄ってきた。残り20m! 少し魚がまた沖に走り始めた。なんか、ホントにヒットするとは思ってもいなかったのに、いざ掛かってみればこの引き… これは超本命じゃない?! なんか震えてきた… 一段下に降り、絶対に獲ってやる!という思いを腹の底にすえて耐える。隙を見てはラインを巻き取り、魚との距離を詰めていく。そしてついに波打ち際! ここからが大変… 再び魚は横走りし、時折魚の腹が底を着くのか?激しい抵抗を見せる。こわい… こんなところでバラしたくない!頼む!暴れないで! そんなことを祈りながらも魚の抵抗を続く… 残り3m! そろそろ魚が見えるぞ! なんとしても魚体だけは見てやる! っとロッドを大きく立てて耐えているとバシャバシャ!という激しい水しぶき! その瞬間! ブツッ!というなんとも言いがたい感触が伝わった! やっちゃったー! そんな大声を上げながら大きな喪失感が襲ってくる。一瞬、尾びれが見えたかどうか? そんな残像を残したまま、魚は海に帰っていった… ガクリとうなだれながら、なおも振るえが全身を襲う。ちくしょー! そんな気分で再キャスト! しかし、気が動転していたのだろう… ベールが返って居なかったのかさえ覚えていないがキャスト切れ… このタイミングでシステム組みなおしとは… とはいってもリーダーを結ばないことには始まらない… しぶしぶ結んで再度開始。でも、やっぱりどんなことをしてもアタリなんかでやしない… 投げるたびにこみ上げて来る悔しさ… はぁ…出るのはため息ばかりです。そんなことをしていたらすっかり暗くなった。せっかくここまで来たし…ということで一応ブランカを装着して太刀チェックを試みるが気が乗らない…5キャスト程して涙の撤収とした。

<使用タックル>
ロッド:テンリュー パワーマスター PWM96M
リール:ダイワ セルテート3500HDカスタム
ライン:よつあみ ジグマンX4 2号
リーダー:フロロ50LB

<データ>
長潮 上12:50(103) 下19:21(44)
波小 ほぼ無風 潮色:白 天候:晴れ
18:00~19:10 アタリ1→ヒット1→ゲット0


<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×10、ネンブツ×4、ヤリイカ×1
ヒラメ×2、マゴチ×5、エソ×2、太刀×55、シーバス×1
ソゲ×1

 

|

« 細くなった… | トップページ | 早朝KW »

コメント

だぁぁぁぁ、
惜しかったですねぇ(悔;)
その引きは正しくアレだったかもですよぉぉぉ~
シラスやベイトがだんだん東に寄ってるんでターゲットも
東に寄ってる可能性大ですもんね、、
一回あの引きを味わってしまうと夏本番で周りがワカシを
追いかけててもヘビータックル&デカフックで追いかけたく
なるでしょ?(笑)
オイラも昨年バラシた時は追い合わせをして途中まで
ファイトを味わったけどまさか7月にあんな大物が来るとは
思ってもいなかったので使っていたのはワカシ仕様の
細軸フック…
バラシた後見たら曲がってて悔しい思いをしましたから。。
でもまだ4月ですよ、、(汗;)
今年もバリバリで追いかけましょう!!

投稿: Jimny | 2008年5月 1日 (木) 19:35

遅レスすみません(^ー^;
あの次の日から、TDさんが張り付いて調査していてくれるのですが、反応無いみたいです…
そう思うと、ホントに貴重なワンヒットだったんだなぁ…とつくづく後悔(汗)
ヘビータックル… 去年はさんざんにサーフスター&ソルティガで追いかけましたが、結局惨敗でしたがね(^ー^;
今年はロッドも新調したことだし、まぁ、肩の力を抜いてやっていきたいです… なんていっちゃって!結局最後はブートキャンプタックルを持ち出してくるんだろうなぁ~(汗)
取りあえず出張行って来ます(涙)

投稿: あめ | 2008年5月 2日 (金) 23:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118849/41049691

この記事へのトラックバック一覧です: ファーストヒットは痛恨のフックオフ:

« 細くなった… | トップページ | 早朝KW »