« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月25日 (水)

久しぶりの海

Cimg3059 仕事も一段落で暇… ふと窓の外を見ると、意外にもいい天気になりそうな空。ここのところ、周りの釣果を聞きながらもずっと釣りにも行けてないし、久しぶりに行ってみるか!ってことで午後から半休、日中のフラット狙いに出撃してみた。野暮用を済ませてから、気になっていたFKに14時到着。先日の雨で、ひどく潮色は悪いが、朝ひどかったらしいウネリも少なくなり、そこそこ出来そうな気配。取りあえず最近ちまたで流行のワームとジグヘッドを装着して、車を止めた辺りから西に向けてランガンを決め込む。日中と言うことと、久しぶりに正々と釣りが出来るので、じっくりと底を攻めて狙いはコチ。開始から数投、手前のブレイクで、一瞬クン!という食い込みが発生するものの乗らず… ワームをチェックしてみるとバッチリそれっぽい歯形が付いている。よし!出そうだ… 同じ辺りを数回トレースしてみて反応が無いので数歩西へ移動。底に落としてから、じっくりとトレースしてくると、再びブレイクで反応有り!今度は乗った! …の割にヘッドシェイクが無いような… それに時折突っ込むような引きで、弱めのドラグがジー!と唸る。なんだろ? という疑問を抱えながら波打ち際、ギラ!と一瞬銀色の魚体が見えた! なんだ…シーバスか? そのままズリ上げすると、魚体が丘に上がった辺りでフックオフ(汗) 急いで駆け寄り、魚を連続キック!ランディング成功!(汗) チヌだった。サイズはジャスト40cm。キープしたいけど、今日は氷持ってきてないんだよなぁ… これがマズメ時なら、そのまま撤収でもいいけど、今日はまだまだやりたい… ってことで撮影後リリース。もっといいサイズのチヌが出ないかなぁ?なんて思いながら同じ辺りを何度も探ってみるが反応は無い。さらに西へ向けてランガン… 自分の中では実績があるポイントに到着。それに、ちょうどいい具合に掃き出している。ここはいい! そう思ってワンキャスト…反応無し。次キャスト!もっと底をねっちりと…なんてしていたら根掛かり(涙) 結局回収不能でシステム組み直し… 今度は白系のワームを装着して1投目、底に落としてから、根掛かりを嫌ってバンピングしながら底を叩くと突然の負荷! 条件反射的に合わせを入れて魚の反応を確信! これはどうやら本命っぽい引きだけど、合わせが足りない気がする…ってことで、追い合わせ一発! すると、テンションが無くなった(涙)またしても追い合わせでバラしてしまった… でも、まだまだ居るでしょう! ってことで、さっきよりもちょい西へワームを沈め、リールを半周回したところでククク!っと反応が出たが乗らず… その後も数投してみたが、無反応だった為、さらに西、流れ込み付近を探って見るべく移動。でも、やっぱり浅すぎてどうもしっくり来ない… じゃ、さっきの場所に戻ってみよう! と見ればサーファーが入っちゃってるし(汗) どうしようかなぁ… 時間は15時半。じゃ、反対側も行ってみよう!ってことで、FKWに車で移動、16時着。残された時間は1時間。割と粗めに東側流れ込み付近から西へ向けてランガン開始。数十メートルランガンしても無反応だったが、サーフの中央辺りで反応有り! しかし乗らない… その後も数回バイトするが、いまいち乗り切らない。食いが浅いのか魚が小さいのか… もうちょっと早く合わせた方がいいのかな? とか考えながらようやくヒット! 上がってきたのはソゲ35cm。撮影だけしてとっととリリース。さらにCimg3062 ランガン… 数十メートル移動した辺りでヒット! 上がってきたのは、さっきよりはサイズが大きいけど、まだ欲しいサイズじゃない… せいぜい38〜40cmってとこか? そのまま海へキック。その周辺をネチネチと探ると、ガクン!っというイイアタリ! でも乗らない… ワームを回収してみれば尻尾が切れちゃってるし… 残り時間は10分。ミノーに変更して、粗め&ファストリトリーブでざっとサーフをランガンしてみたが反応が無いため、サーフを後にし、車に戻ってみるとSDさんが身支度中。ちょっとお話して撤収とした。バイト数の割に獲れた数は少なかったけど、久しぶりと言うこともあり、楽しい釣行だった。

<使用タックル>
ロッド:オリンピック アルジェントGOAS902LS
リール:シマノ ステラC3000
ライン:よつあみ GSOUL WX8 1.2号
リーダー:タフロン5号

<データ>
波中 潮色:強濁り 天候:晴れ
18:00〜19:30 アタリ?→ヒット4→ゲット3


<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×10、ネンブツ×4、ヤリイカ×1
ヒラメ×2、マゴチ×5、エソ×3、太刀×61、シーバス×1
ソゲ×5、クサフグ×2、チヌ×1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

エソのみ

昨日は夕方出撃してみたものの東風強!おまけに午前中の雨の影響で潮色はまるでブラックコーヒー… こりゃ駄目だと思いながらも30分ミノーを投げたけどモチベーション上がらずに撤収。じゃぁ翌朝違う場所でやってみよう!ってことでシンヤさんを語らってエントリポイントの相談をした結果、TP〜NDHの辺りということになった。4時起床!現地に向かってみると、昨日のPとはうってかわっていい感じ!潮色も良好! いい雰囲気じゃん!おや?シンヤさんは? メールを打ってみると寝坊したらしい(汗) 取りあえず一足お先にエントリ。シンヤさん来るまでに1尾釣っちゃおう!って計画でミノーを投げながらランガン… それが終わってワームに変更。同じエリアをランガン… はぁ…反応ないや… と振り向くとシンヤさん登場。あっちのほうがいいんじゃない?ってことで車で少し西に移動。思い思いのポイントに入って開始。ミノーとワームを時折付け替えながらひたすらランガンしていくが、まるで無反応。なんだかモチベーションも下がってきた… もうただミノーを投げてはなにも考えずにリトリーブ… すると、真ん中あたりまで巻いてきたミノーに反応! 軽く合わせてみると激しいヘッドシェイク! おぉ、コチか?! でも、ちょっと軽いか? それにしてもすごく首振るなぁ… なんて思いながらランディング! エソだった(汗)54cm… フックを外してリリース。なんかもう釣れる気がしなくなってきた。その後ワームに変更して数キャストして時間は6時半、撤収とした。やっぱり朝は反応薄いのかな〜なんてシンヤさんと話しているとあっちでチアキさんがでっかいコチゲットメール受信。さらに違う場所でやっていたMKさんからヒラメ&ソゲットメール受信。Yもソゲット… 釣れなかったのはうちらだけ?(汗) さすがにこのコンビ…枯らしオーラは健在の様です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

ソゲのみ

Cimg3056 夕方、ハラハラと窓の外に映る煙突の煙を気にしながら定時を待つ… どうも南風が強そうな気配だけど、取りあえず退社の鐘と同時に出撃! 先日のポイントに行ってみる。現地についてみると、意外にも風が無くいい雰囲気。そして、そこには先日遭遇したSDさんが居た。SDさんは東側、自分はサーフの中央に入ってワームキャスト開始。しばらくするとSDさんが寄ってきた。すでにSDさんはソゲを数枚獲っているとか… ソゲでも取りあえずなにかを釣りたい一心で場所移動。先程SDさんがやっていた辺りに入ってみる。すぐにでも反応が出るかと思いきや、カラーやアクションを変えても無反応。いったいなにが違うんだ? と焦りを覚えながら久しぶりにミノーをチョイス。タイドミノースリム、魚道110MDと変更していってみるが、やっぱりなんの反応もない。なんでかな〜…なんて思っていると、隣でSDさんヒラメ55cmゲット! なぜ!? そこは自分もさっき、さんざ探った筈なのに…(汗) そのままどんどん時間だけが過ぎていく。ちょっと薄暗くなってきた頃、ルアーケースを探ってみると、SDさんが使っているミノーの色違いだがひとつだけ入っていたので試しに装着。底をとって、ミドルリトリーブを開始すると速攻でヒット! しかもヒラメの感触。なるほど… このミノーはこーやって使うのか… なんて関心に浸っていたら、合わせるのをすっかり忘れていて、寄せている途中でフックオフ(汗) せっかく生まれたヒットなのに… 悔し紛れに、あっちこっちにキャスト! すると、5キャスト目くらいだろうか? ファストリトリーブにゴン! と感触が伝わってきたが、これは乗らず… その後もキャスト!キャスト! …反応無し。 すっかり暗くなってしまった… もうそろそろ終わりかな? そう思っていると、手前ブレイクでヒット! 暗くて魚の位置がいまいちわかりずらいが、今度は慎重に寄せてランディング成功! ソゲ35cmゲット! なんとかボーズ逃れ… その後数キャストして反応が出なかったので撤収とした。

<使用タックル>
ロッド:オリンピック アルジェントGOAS902LS
リール:シマノ ステラC3000
ライン:よつあみ GSOUL WX8 1.2号
リーダー:タフロン5号

<データ>
波小 潮色:薄濁り 天候:晴れ
18:00〜19:30 アタリ3→ヒット2→ゲット1


<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×10、ネンブツ×4、ヤリイカ×1
ヒラメ×2、マゴチ×5、エソ×3、太刀×61、シーバス×1
ソゲ×3、クサフグ×2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

久しぶりの海

Cimg3053 ホントに久しぶりに海に行ってみた。現地5時着(汗)すっかり明るくなっていて潮色も伺える。心配していた濁りは、思っていたよりもひどくなさそう… もうかなり遅い時間だけど、ヒラメを狙ってワームを投げ始める。取りあえずサーフ中程から右に向けて荒くランガン。底をとってからファストリトリーブ→着底を繰り返す。キス釣り師をかわしながら何も考えずにリトリーブしていると、ワームがブレイクに差し掛かった時、ググ!という感触! 速攻で合わせてそのままランディング… ソゲ35cmゲット! その後、付近を探るが反応無し。さらに右に向けてランガン… サーフの終端にたどり着いた。再びサーフ中央にエントリ。沖にワームをキャストして、底からリトリーブしてくると、ブレイクでヒット! …したと思ったら、すごい勢いでドラグを鳴らしてラインが出て行く… ファイト中、ドラグを調整しながらなんとか粘っていると、魚が水面でジャンプ! 鮫だ!(汗) これまた結構大きい… こりゃ上がらないな… なんて思っていると、向こうからアングラーが駆け寄ってきた。なんと久々のSDさんだった。SDさんとしゃべりながらファイトしたが、リーダーが歯に当たったのか?プツリとラインブレイク。その後はまったりと近況を話して時間経過〜。ソゲしか釣れなかったけど、久しぶりの海は気持ちよかった

<使用タックル>
ロッド:オリンピック アルジェントGOAS902LS
リール:シマノ ステラC3000
ライン:よつあみ GSOUL WX8 1.2号
リーダー:タフロン5号

<データ>
波小 潮色:白 天候:晴れ
5:00〜8:00 アタリ2→ヒット2→ゲット1


<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×10、ネンブツ×4、ヤリイカ×1
ヒラメ×2、マゴチ×5、エソ×3、太刀×61、シーバス×1
ソゲ×2、クサフグ×2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »