« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月21日 (月)

意外にも悪コンディション

Cimg3305 今朝も出撃です。ちょっと出遅れて現地5時頃家出。昨日は東側でサバが凄かったらしいけど、時間も時間だし、やっぱりあの混雑Pに行くのは気が引ける… それでもなにか釣りたい思いから、昨日よりちょい東側のポイントに入ってみた。予報では、今朝の海はベッタリなんて言っていたのに、着いてみればなんのことはない。結構な波音とウネリも残って波足ロング… こりゃ今朝も厳しいか?と思いながらも取りあえず身支度をして浜へ… ルチア白ピンを投入してみるが、数キャストしても反応が出ない。イイ時間も結構すぎちゃってるし、この波足… 今日はダメかもしれないという思いが頭をもたげてくる。しばらくすると、ただでさえやりにくい状況なのに、ゴミが沢山東側から流れてきて、殆ど釣り不能な状態(汗) 投げても必ずゴミヒット! これじゃ魚が掛かったとしても途中でゴミに変わるのが落ち。しばらく休憩してゴミが通り過ぎるのを待ち、合間を見てジグを投げるというパターン。それにしても、やっぱり魚からのコンタクトは無く、ナブラなんかも当然出ない。それでも、日が差し込んで熱くなればナブラが出るかもしれない!なんて希望を持ちながらとにかく粘る… そして8時20分、上層ジャークからのフォールでヒット! 遂にワカシ32cmゲット! 釣れるとは思わなかった… そんな安堵感から撮影~〆まできっちりこなしてしまう。(今年のワカシは旨いというウワサなのでキープです) ホントはキャッチしてすかさずジグを投げれば追加も狙えたかもしれないけど、取りあえずボーズ回避でかなりな満足感(汗) それでも、欲を言えばサバが欲しいところ… 再び上層を集中的に攻めていると、何キャスト目かにヒット! 引きは弱いみたいだけど…ワカシかな? と思いながら上がってきたのはコノシロ(汗) 速攻リリース。角度を変え、ややレンジを落してジャークしていると再びヒット! やっぱりコノシロ(涙) この後、数分ごとにコノシロを追加しながらナブラを待つが、一向に出る気配無し。そして時間は遂に10時を越えた(汗) かなりの日差しに体力と気力を奪われ、ようやく撤収することにした。

<使用タックル>
ロッド:テンリュー PWM96M
リール:ダイワ セルテート3500HDカスタム
ライン:よつあみ ジグマンx4 1.5号
リーダー:タフロン5号

<データ>
中潮 下1:04(77) 上6:35(154)
波中ウネリ有り 潮色:薄濁り 天候:晴れ
5:30~10:00 アタリ1→ヒット1→ゲット1


<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×10、ネンブツ×4、ヤリイカ×1
ヒラメ×2、マゴチ×5、エソ×3、太刀×61、シーバス×1
ソゲ×6、クサフグ×2、チヌ×1、シイラ×2、マハタ×1
ワカシ×9、サバ×2、ショゴ×2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

台風後?

今朝はSugi氏とKWで待ち合わせ。Sugi氏と一緒に釣りをするなんてのも随分久し振りな感じ。4時半過ぎに着くと、先行者は居るものの、今朝は割りとアングラーは少な目だ。それもそのはず、車を止めているところからでも波が当たる音がする。今日はちょっと厳しいかな?と思いながらも身支度をして浜におりると、まぁなんとか出来るかな?って感じでムーチョルチア45gシロピンを装着して開始。3キャスト程するとSugi氏も登場した。横並びに連続キャストを繰り返すがまるでてごたえが無い。アタリも無いまま暫くするとTDさんも合流。先週と同じように、東方面から逃げてきたようだ(^ー^; 3人でもくもくと探り続けるも反応が無い時間が続く。7時、諦め気分のSugi氏とTDさんはお話タイム。自分はひたすらにジグを投げていると、ようやくヒット! それを見たSugi氏とTDさんも釣りを再開した。しかし、なんの魚かを確認できないままフックオフ・・・ 結構軽かったけど・・・?なんて思っていると、TDさんヒット!きっちり獲ってワカシゲット!って随分小さいじゃん(汗) 20cm前後か? さっきからアタリがあっても乗らなかったりするのは、このサイズだったからなのか? とにかく、なんでもいいから1尾は釣りたい! と攻めまくっていると再びTDさんヒット!さっきよりはイイサイズか?とも思われたがバラシ。自分もTDさんから得た情報をもとにあれこれとやってみるが反応無し。そのままSugi氏タイムアップ。TDさんと自分でその後も探り続けたが、8時までやって結局なにも起こらなかった。

<使用タックル>
ロッド:テンリュー PWM96M
リール:ダイワ セルテート3500HDカスタム
ライン:よつあみ ジグマンx4 1.5号
リーダー:タフロン5号

<データ>
中潮 下0:31(82) 上5:56(154)
波大ウネリ有り 潮色:薄濁り 天候:晴れ
4:40~8:15 アタリ3→ヒット1→ゲット0


<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×10、ネンブツ×4、ヤリイカ×1
ヒラメ×2、マゴチ×5、エソ×3、太刀×61、シーバス×1
ソゲ×6、クサフグ×2、チヌ×1、シイラ×2、マハタ×1
ワカシ×8、サバ×2、ショゴ×2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

いまいち

Cimg3298 今朝は久し振りに平日釣行に出かけてみる。平日のパートナーは、やっぱり枯らしハンターのシンヤさん。現地4時半に到着すると、既にシンヤさんは浜で開始していた。どうやら太刀のアタリが出ているが、あまり乗らないとのこと… それでもF3をキープしていたシンヤさん。隣でジグを投入すると、1投目からヒット! やっぱり太刀っぽい引き! 隣で『バラセ!』コールを呪文の様に唱えるシンヤさん。すると、呪文の効果が効いて、納得のいかないフックオフ(汗) 気を取り直して数キャスト繰り返すと、割と近くでフォールにヒット! こんどはきっちりランディングでショゴゲット! その後さらに数キャスト… ワカシ狙いで割りと上層をジャークしているとヒット! しかしこれもバラす… このあとがまったく… いくら投げども反応無し。しまいには飽きてきて5時45分、ちょっと早いけど撤収としてしまった。

<使用タックル>
ロッド:シマノ GAME AR-C906
リール:ダイワ セルテート3500HDカスタム
ライン:よつあみ ジグマンx4 1.5号
リーダー:タフロン5号

<データ>
波小 潮色:薄濁り 天候:晴れ
4:30〜5:45 アタリ3→ヒット3→ゲット1


<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×10、ネンブツ×4、ヤリイカ×1
ヒラメ×2、マゴチ×5、エソ×3、太刀×61、シーバス×1
ソゲ×6、クサフグ×2、チヌ×1、シイラ×2、マハタ×1
ワカシ×8、サバ×2、ショゴ×2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

初ショゴゲット

Cimg3296 今日も引き続き昨日のポイントへ・・・ ちょっと出遅れて現地到着5時。ルチアシロピン45gを装着して、先ずはキャストして底を取る。そこからHPSJでジグを浮かしてから再び着底を待つとグググ!っと反応有り! まさか1投目から反応があるとは思っていなかったから慌てて合わせをくれてみたが乗らなかった。よく見てみると、にわかにナブラも出始めている。気を取り直して同じパターンで数キャストすると、再びフォールにバイト!今度はヒット! ちょっと突っ込む感!昨日のワカシよりいいかな?と思いながら上がってきたのはショゴ28cm! 今期初ショゴゲット! 追加ヒットを狙ってジグを投げまくっていると、再びジャーク後のフォールにヒット! 昨日と同サイズのワカシをキャッチ。そこへTDさんより「釣れたら連絡下さい」メールが入ったので釣果を報告してから、さらに数キャストジグを投げていると、上層でヒット!ワカシゲット! そこへ、TDさん合流。もっと東の密集地帯でやっていたらしいが、あまりの狭さにうんざりしてこちらに逃げてきたとか・・・ 「ちょうどいま獲ったばかりだし、結構ナブラも出ますよ!」なんて事を報告した途端にパッタリ・・・ ナブラも出なくなった。見れば時間は5時半。昨日もこれくらいに一旦おさまったっけなぁ・・・ なんて思いながら、再びアツイ時間が訪れるのを待つことにする。隣に網が入ったりと、なんとなくやりにくさも混じってほとんどやる気もわかないながらもひたすらキャストを繰り返す。どうせ次釣れるのは8時頃だろう・・・ なんて思っているとTDさんにヒット! 聞けば上層のジャークに食ってきたんだとか・・・ 真似をして上層ジャークを繰り返してみるけど反応は無い・・・ すると、再びTDさんヒット! 今度はタダ巻きだとか(汗) じゃぁこっちも・・・とやはりタダ巻きを繰り返すが反応無し。とにかくなんにも反応が無い時間を繰り返し、もう駄目か・・・と諦めかけていたところへフォールにヒット! でも、こいつはバラシ。時間は8時、そろそろナブラが出てもいい時間じゃないの?と目をこらして海を観察してみるが、そんな気配は無いので撤収とした。

<使用タックル>
ロッド:テンリュー パワーマスターPWM96M
リール:ダイワ セルテート3500HDカスタム
ライン:よつあみ ジグマンx4 1.5号
リーダー:タフロン5号

<データ>
若潮 下7:52(52) 上15:32(127)
波小 潮色:薄濁り 天候:晴れ
5:00〜8:00 アタリ5→ヒット4→ゲット3


<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×10、ネンブツ×4、ヤリイカ×1
ヒラメ×2、マゴチ×5、エソ×3、太刀×61、シーバス×1
ソゲ×6、クサフグ×2、チヌ×1、シイラ×2、マハタ×1
ワカシ×8、サバ×2、ショゴ×1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

夏だね・・・

Cimg3291 今日は単独釣行。3時45分に起床してポイントを目指す。4時半ちょい前?浜に立ってジグ投入開始。もうライトは要らない明るさになってきているが、曇り空も手伝ってちょっと暗いかな?って感じ。潮色も酷く濁っているので、今日はルチアシロピン45gでやってみる。取りあえずお決まり通りにフルキャストして着底を確認してからスローテンポなワンピッチジャークで攻めてみること数回。レンジを変えて探ってみるが反応が無い。そんな事をおよそ30分・・・ じゃ、早巻きにしてみるか・・・っと、CD5からタダの早巻きをすると、中盤でググ!っとテンション!フッキング!上がってきたのは今期初のワカシだった。サイズは30cmくらいと少々小ぶり。それでも釣れれば楽しいので、引き続きワカシ狙いで早巻きを繰り返してみるが後が続かない・・・ またしても底やワンピッチのジャークに切り替えてみるがまるで反応が無い。やっぱ早巻きなのかな?っと再び早巻きをしたジグにヒット! さっきと同サイズのワカシだった。それほど濃くはないみたいだけど、取りあえず早巻きに固定した方が釣果が伸びそうだ・・・ってことでひたすら早巻き。すると、もう一尾追加の32cm。しかし、この後がこない・・・ 適当にあっちこっちとジグを投入してみるが反応無し!そこへ漁船(汗) せっかく楽しく釣りしているのに・・・ 目の前で網を投入されたりして我慢の時間。30分ほどして、ようやく釣りが出来そうな感じになってきたので、引き続きあれやこれやとしてみるがノーバイト。そして7時、辛いなぁ・・・もう終わりかなぁ・・・ なんて思っているところへ手前ブレイクでヒット! でも、数秒間でテンションが無くなった・・・ それっきりなんのバイトも無い・・・ナブラも出ない時間が続く・・・ 8時、だいぶ暑くなってきた・・・ 東の海にはベイトが群がっているのが遠目に見えるが、自分のところはどうも期待出来なそう・・・ 終わりにするかな? そんな気分で居たところに、射程圏外でナブラ! どうせ届かないけど、取りあえずそっちの方向に向かってキャスト! 表層をHPSJでジグを操作するとヒット! ちょっと引きがさっきと違うかな?と思いながら上がってきたのはサバ! サバは持って帰るっす。続けてキャストしたい気持ちを抑えて、撮影→水くみ→〆・・・ 一通り終わって、「もう一本くらい欲しいよなぁ~」なんて思いながら、表層HPSJにヒット! さっきよりちょい大きめのサバだった。二本目のサバも〆てから、あとはゲームだ!バンバン釣ってバンバンリリースするぞ!なんて気迫でジグを投げまくるが、サバはどこかへ行ってしまっCimg3293 た様子でうんともすんとも言わない・・・ 終わりか? そう思っているところへ沖目でナブラ発生!(圏内) 即フルキャスト!ナブラ直撃!即ヒット! こ、これは・・・ワカシだった。キックリリ。その後もナブラは続く・・・ 続けてジグを投げるとすぐにヒット! やっぱりワカシ! 次キャストもヒット!ワカシ。その後もヒットしたりバイトするのだが、なぜだかバラし多発・・・ なかなか寄せる事が出来ない。ナブラ祭りは10分ほどで終了。サバの処理をしてから撤収とした。結構楽しめた朝だった。

<使用タックル>
ロッド:テンリュー パワーマスターPWM96M
リール:ダイワ セルテート3500HDカスタム
ライン:よつあみ ジグマンx4 1.5号
リーダー:タフロン5号

<データ>
長潮 下6:46(58) 上14:09(117)
波小 潮色:濁り 天候:曇り→晴れ
4:30〜8:30 アタリ?→ヒット11→ゲット8


<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×10、ネンブツ×4、ヤリイカ×1
ヒラメ×2、マゴチ×5、エソ×3、太刀×61、シーバス×1
ソゲ×6、クサフグ×2、チヌ×1、シイラ×2、マハタ×1
ワカシ×6、サバ×2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

KW

Cimg3073 今朝も出撃(ヨメ付き/汗)。向かった先は昨日と同じP、KW。今日は出遅れて、現地到着が5時半。見れば結構車とまってるし、サーフには人が沢山…(汗)ここはいつの間に、こんなに人があつまるポイントになってしまったんだろう(汗) 今日はしっかりと2タックル準備してきて、自分はPWM、ヨメはARCでサーフショアジギで青物を狙う。昨日よりさらに濁りがきつくなった感じがしたが、一応出来る海。ルチア白ピン45gを装着して開始した。沢山の人がショアジギをしているのに、誰の竿にも反応が無いまま時間がどんどんすぎる。6時半、左側に居た方がヒット!ペンペンゲット! その数分後、ジャーク後のフォールで自分にもヒット! 少しファイトしてから追い合わせ!…バレました(汗)見れば同時期に右の人もヒット!やはりペンペンゲット。さらに数分後、その隣の女性アングラーもペンペンゲット! やばいなぁ… はやいとこヒットパターンを探ってヨメにも釣らせてあげないと…なんて思ってるとヨメヒット!ペンペンゲット(汗)釣れてないのはオレだけ?(汗)焦りながらいろいろやってみるけど、なぜか自分だけ釣れない… 周りの人はどんどん釣果を伸ばしていくってCimg3074_2 いうのに・・・ ためしにジグをスピードジグに変更してみたがダメ… 上、下、遠く、近場・・・・ジャークパターンを変えたりしてもダメなので、諦め気分でスローただ巻きをしているとググ!っとテンション! ようやくペンペンをゲットすることが出来た。無駄なアクションが魚を散らしていたらしい。これでわかった!とばかりにただ巻きを繰り返していると、時折ヒットしたりバイトしたりするがすべてバラシた(涙) そんなことをしていると、突然潮色が変わってドブ濁り状態。途端に誰にも反応が無くなった。諦め気分で底をジャークしているとヒット! マハタゲット! 時間は8時半。暑くなってきたので撤収とした。

<使用タックル>
ロッド:テンリュー パワーマスターPWM96M
リール:ダイワ セルテート3500HDカスタム
ライン:よつあみ ジグマンx4 1.5号
リーダー:タフロン5号

<データ>
中潮 下0:47(88) 上6:07(158
波小ウネリ有り 潮色:薄濁り 天候:曇り
5:00〜8:30 アタリ5→ヒット4→ゲット2


<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×10、ネンブツ×4、ヤリイカ×1
ヒラメ×2、マゴチ×5、エソ×3、太刀×61、シーバス×1
ソゲ×6、クサフグ×2、チヌ×1、シイラ×2、マハタ×1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 5日 (土)

今年初ショアジギ

Cimg3064 さて土曜日!どこでなにしよう… Sugi氏は出撃しないっていうし…じゃJimnyさんは?聞いてみるとパチの海にいくらしい(汗)やっぱり前日の豪雨で海はすごい濁ってるって聞いてるし、みんな明日は休みか… でも、ダメ元で、どこかへ行きたいなぁ… 砂物は最近低迷だし、おまけに富士サーフはどこもゴミで溢れていることが予想される。じゃ、沼津方面へいってジグでも投げるか!ってことにした。翌日釣りに行くことをヨメに告げると、どうも一緒に行きたい様子。じゃ、行く? と誘ってみると速攻でバイト。ヨメが居るんじゃ、空いているであろうKWに行ってみることにした。現地5時着。誰も居ない… ウネリはあるものの、そんなに酷く無い濁りとゴミ。これじゃ出来る!ってことでジグ装着、フルキャスト&ジャークを繰り返す。数投すると、どうもやってみたそうなヨメ… 一応キャスト等簡単にレクチャーしてロッドを手渡す。数分すると、それとなく前にジグが飛ぶようになったので、オイラは少し離れていっぷく… どうせすぐに飽きるだろう…と思っていたが、なかなかロッドを手放してくれない。仕方なく、車からアルジェントを引っ張り出してきて、自分はワームを装着、コチでも狙ってみることにした。ランガンしながら数キャストすると手応え有り! しかし乗らずに、帰ってきたワームは尻尾が無かった(汗)ワームを付け替えて、再びキャストを繰り返すと、またしてもバイト!でも乗らず… そうこうしていると、いつのまにか隣に入ったカップルのウチ一人がヒットしている!結構いい引きしているみたいだけど? と、眺めていると、上がってきたのは鯖。おぉ!鯖かぁ~いいな~! と、ワームからジグに変更。ついでに、その人に状況を聞いてみると凄く沖でのヒットだったと… アルジェントじゃ厳しいなァ…ってことで、ヨメからパワーマスターを取り上げ、代わりにアルジェントを渡す。フルキャストで沖ばかりを集中的に狙ってみるが、どうも反応は無い… フと横を見ると、ヨメの竿がしなっている! どうせゴミでしょう… なんて見ていると、ルアーに黒っぽいものがついている。やっぱりゴミか…ん?! 近づいてみたらマハタだった(汗)なんと先に釣られてしまった(汗)やばいやばい!早く鯖釣らないと… なんて思っていると、再びヨメヒット! またしてもマハタ!(汗) 俺にもハタ来ないかなぁ~なんて思って底を探ってみても反応は出ない。その後、ヨメはゴミを連発ヒット! その都度、自分が近寄って処置をしてやる。その合間を縫って、ジグをフルキャスト! ジャークを開始したところで、またしてもヨメがゴミを釣った(汗) 仕方なく、ジグを高速回収していると突然の負荷! ガツン!と合わせて見ると魚の感触! 鯖か?! バラサナイ様に自分も走りながら魚との距離を縮めてランディング! ペンペンだった! ボーズじゃなくってよかった… ホッと胸をなでおろして時計を見ると8時半(汗)ずいぶん時間が押してたもんだ… その後の予定もあったので、そのまま撤収とした。

<使用タックル>
ロッド:テンリュー パワーマスターPWM96M
リール:ダイワ セルテート3500HDカスタム
ライン:よつあみ ジグマンx4 1.5号
リーダー:タフロン5号

<データ>
中潮 下0:47(88) 上6:07(158
波小ウネリ有り 潮色:薄濁り 天候:曇り
5:00〜8:30 アタリ1→ヒット1→ゲット1


<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×10、ネンブツ×4、ヤリイカ×1
ヒラメ×2、マゴチ×5、エソ×3、太刀×61、シーバス×1
ソゲ×6、クサフグ×2、チヌ×1、シイラ×1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

やっぱり7月?

最近は釣りにも行かないでダラダラ・・・ 食べるものもしっかり食べ、たいした運動もしなければ当然腹は出てくる(汗) そんな自分を見て『たまには釣りでも行ってきな!』とカミさん・・・ もちろんひとつ返事で出撃決定!(汗) さて、せっかくなので枯らし仲間のシンヤさんに連絡を取り、酒も控えて久しぶりに4時起床、SKに向かう。ここ数日はたいした釣果も聞かないが、とりあえず釣りに行けただけでも嬉しい。現地に着くと、既にシンヤさんが身支度中。横に車を止めて一緒にサーフへ・・・ 最近巷で流行の小ぶりワームを装着して、ネチネチといつものポジションをランガン。でも、今日はなんとなく流れ込みを攻めてみたくて大きく西へ移動。ネチネチと底をやっていると根掛り&ルアーロスト(汗)リグり直して再開。したが、まったく反応なし・・・ まいったなこりゃ・・・ しかたなくシンヤさんのところに戻り、状況を聞いてみるとやっぱり枯れてるらしい。早々に諦めて別の場所に行ってみる事にした。少し前、よしかさんが好釣果を叩きだしていたポイントに到着。すると松樹さんの車発見! 浜に下りて開始。直後にライズ発生! なんだか小魚も居るみたいだし、やっぱりここはよさそうだ! なんて思いながらランガンしていると、テトラ際でライズ! すかさずワームをキャスト!・・・すると再び根掛り(汗)なにやってんだオレ・・・ リグり直してランガン&ランガン。やっぱり無反応。同じくシンヤさんも無反応。どうもダメだ・・・ってことでミノーに変更。キャスト後はファストリトリーブで表層を泳がしていると、ボコ! と魚が食い上げるのが見えた!がミスバイト・・・重みを感じない。シーバスか? その次キャストも同じパターンで攻めてみるが、どうもゴミが多くてやりずらい・・・ 早々に諦めてワームに変更。西へ西へとランガンを繰り返す・・・すると松樹さんに遭遇。どう?聞いてみるがダメらしい。堅実な釣りをする彼でも釣れないのなら、今日の海は状況悪いっぽい。そうなると途端にモチベーションガタ落ち(汗)適当にキャストを繰り返し、時間が来るのをただ待つかの様な釣り。案の定ボーズ。6月のフラットラッシュでヒラメもコチも獲れないままシーズン終わっちゃったのかな? と寂しくなる今日この頃でした。

<使用タックル>
ロッド:オリンピック アルジェントGOAS902LS
リール:シマノ ステラC3000
ライン:よつあみ GSOUL WX8 1.2号
リーダー:タフロン5号

<データ>
大潮 上3:30 下10:40
波小 潮色:澄み 天候:曇り
4:30〜6:30 アタリ0→ヒット0→ゲット0


<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×10、ネンブツ×4、ヤリイカ×1
ヒラメ×2、マゴチ×5、エソ×3、太刀×61、シーバス×1
ソゲ×6、クサフグ×2、チヌ×1

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »