« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月10日 (水)

久々の平日早朝

Cimg4508 今日は久しぶりに平日早朝出撃です。TPに向かい、4時半から開始。今日の狙いはカンパチ。まだ暗い海にひたすらとジグを投入するけど、なにも起きないまま日の出を迎える。波も風も無く、べったりとした海。ナブラもなにも出ず、不安を感じながら6時、底からジャークで浮かしてきたジグにヒット! でも弱い引き・・・ エソ? でもライン見ると走ってるよなぁ・・・なんて思いながら上がってきたのはサバ。なんとかボーズ回避! とりあえずサバでも遊べればそれでいいや!なんて思ってみたけど、後が続かない・・・ 再びなにもおこらない時間帯を過ごして7時、ジャーク中にゴツン!という手応え!そしてドラグが鳴った!? イナダ?カンパチ? なんて思いながら上がってきた魚はエソ(汗)しかもでけぇ(53cm) おまけにラインが絡まっちゃってグロイ感じになっちゃってるし・・・ エソは気持ち悪いし臭いも嫌い・・・ 嫌々フックを外して再開。すると、表層でボイル発生! すかさず狙い打つとヒット! サバかなにかと思いながら上がってきた魚はまたしてもエソ(汗)エソは嫌いなのに・・・ その後はマッタリ・・・ 再びなにも起こらない時間帯を過ごして7時半・・・ もう撤収しなきゃならない時間。これで終わりか・・・ と海を見渡すと、遙か西でボイル多数発見! このまま終われない!っとばかりにサーフを2個ばかり西に移動してナブラ目の前! すかさずジグを通すが反応が無い・・・ 届いている筈なのに・・・ どうもソーダっぽい感じであちらこちらでハミ上げているのに乗らない… なんで?なんで?と追いかけている間に遅刻しそうになり、仕方なく強制終了とした。

<使用タックル>
ロッド:テンリュー PWM96M
リール:ダイワ セルテート3500HDカスタム
ライン:よつあみ ジグマンx4 1.5号
リーダー:タフロン5号

<データ>
若潮 下7:50(62) 上15:43(138)
波ベタ 潮色:クリア 天候:晴れ
4:30〜9:00 アタリ3→ヒット3→ゲット3


<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×10、ネンブツ×4、ヤリイカ×1
ヒラメ×2、マゴチ×5、エソ×5、太刀×61、シーバス×1
ソゲ×6、クサフグ×2、チヌ×1、シイラ×4、マハタ×2
ワカシ×11、サバ×3、ショゴ×2、マルソ×1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

久し振りにお魚釣りました

Cimg4360 メジが釣りたくって年休を取ってウワサのサーフへSugi氏と共に出撃です。ちょっと早めに現地入りして場所を取る。平日だというのに次から次へとヒトが来て、あっというまにいい感じにスペースが埋まってしまった。暗いウチから開始。今日はメジ一本狙いでジャークスライダー1.5ozを装着してひたすら投げまくっていると5時、底から浮かしたジグにヒット! ワカシ36cmゲット! なんかすごく久し振りに魚を釣った気がする(汗) なんか、これだけでかなりな満足感(汗) その数分後、マルソゲット! なんとこれが今期初ソーダ(汗) さらに満足… でも、今日の狙いはメジ。年休もとったし、今日は釣れるまでやるぞ!的なテンションでジグを投げまくる。しかし、その後がどうにも続かない。沖では結構鳥がめまぐるしくCimg4362 動いているし、下からは魚が食みあげているのが見えるのだが、誰の竿も曲がらない時間帯が続く。そして、Sugi氏はタイムアップで撤収… 自分ひとり残ってそのまま釣りを続ける。8時、沖でぐるぐるしていた鳥が割りと近くにも旋回し始め、ナブラもそこそこ出始めた。そして、なにやら巨大な水柱が西のほうで立ち始め、見れば自分の前にも一目でデカイと感じるシイラが横切っていく。すかさずジグを投げてみると、即座に反応があったものの乗らずに通過… その後はペンペンが目の前を行ったり来たり… ちょっと遊んでもらってペンペン2尾追加して9時、どうにも日差しが強くなり、飲み水も尽きた…ということで撤収です。

<使用タックル>
ロッド:テンリュー PWM96M
リール:ダイワ セルテート3500HDカスタム
ライン:よつあみ ジグマンx4 1.5号
リーダー:タフロン5号

<データ>
中潮 下1:02(43) 上7:16(162)
波ベタ 潮色:クリア 天候:晴れ
4:30~9:00 アタリ7→ヒット4→ゲット4


<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×10、ネンブツ×4、ヤリイカ×1
ヒラメ×2、マゴチ×5、エソ×3、太刀×61、シーバス×1
ソゲ×6、クサフグ×2、チヌ×1、シイラ×4、マハタ×2
ワカシ×11、サバ×2、ショゴ×2、マルソ×1

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »