« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

2008ラスト釣行

12月31日、2008年最後の釣行に行ってきた。チャンスと知りながらもなかなか行けなかったエギングも含めて、太刀→エギング→ヒラメのリレー釣行を決め込むことにして3時出発、現地に向かう。前夜に吹いていた風が気になっていたが、起きてみるとすっかり止んでいい感じ! しかし、海に着いてみると、そこには残念な光景が広がっていた… 一応予感はしていたものの波が高い… そのまま帰ろうか?とも考えたが、せっかく出てきたんだし、2008年最後の釣行、なにかやっておきたい! それにジグならなんとか釣りにはなるだろう…ってことで太刀狙いでブランカを装着して沖目を狙って上から下まで探っていく。ジグを変え、アクションを変えてみるが無反応… 40分間ジグを投げた後、取りあえずエギングもやってみよう!ってことで場所移動してエギング… しかし、波のお陰でなにをやっているのか判らない状況でとても勝負にならない… さて、どうしよう? しばらく車の中で考えた挙句、またしても最初のポイントに戻ってジグを投げ始めた。この波じゃヒラメも相当厳しそうだ…ということで、ひたすらショアジギと決め込む。薄明るくなってきて青物も意識したジグを装着してみたりするが、なにしろ波が高くてモチベーションが上がってこない。我慢しつづけて6時半までジグを投げたがやっぱりノーバイト、撤収とした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

ヒトも魚も渋いっす

相変わらずヒラメ狙いで出撃。昨夜の風、荒れで今朝は出来るかどうか?という感じだったが、海に着いてみれば意外と波はない。濁りもちょい入っていて意外といい感じ! 風があるのが少々難点だけど問題なくルアーキャストできる。先日のヒットルアーであるピンテールチューンを装着して先日と同じように東に向けてランガンし、だいぶ行ったところでユーターンしてもどってくる。そのままエントリポイントを通過して西に向けてランガン… それにしても今日はメチャクチャ空いている… ほとんど貸し切り状態で思いのポイントをなんの気兼ねもなして攻めれる… けど海からの反応はなにもなし… そのまま時間になり撤収とした。

<使用タックル>
ロッド:ダイコー フェルザス・レガーロ FZR96
リール:シマノ ステラC3000
ライン:よつあみ G-SOUL WX8 1.2号
リーダー:タフロン4号

<データ>
若潮 上(119) 下8:22(93)
波中 潮色:薄濁り 天候:晴れ
5:30〜7:00 アタリ0→ヒット0→ゲット0


<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×10、ネンブツ×4、ヤリイカ×1
ヒラメ×6、マゴチ×5、エソ×5、太刀×61、シーバス×1
ソゲ×8、クサフグ×2、チヌ×1、シイラ×4、マハタ×2
ワカシ×12、サバ×3、ショゴ×2、マルソ×1、ダツ×1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

久し振りのヒラメ

Cimg4609 毎週、一応最低一回は海に出向いてルアーをキャストしているものの釣果なし。最近はまわりでもヒラメの姿を見ることも無く、本格的に冬のシーズン到来といった感じ。釣れない、なにも変化なし…ってことでブログ更新サボってました(^ー^; …が、久し振りに釣れたので、ブログも久し振りに更新です。前々回の釣行で、地球ヒットの為アルジェント死亡… AR−Cをひっぱりだしてきて軽いルアーなんかを投げてみたけどやっぱりしっくりこないのでロッドを新調した。いろいろ手にとってみたけど、結局どれがいいのやら… で、なんとなくだけど、ダイコーのレガーロFZ−R96にしてみた。今回は、ニューロッドでの初釣行となった。朝5時、目覚めたときは布団のなか… 慌てて身支度をしてサーフに行って見ると既に数人のアングラーがエントリーしていた。今回はSugi氏の車も止まっていることから、そのなかの一人がSugi氏なのだろう… まずは実績あるポイント付近から、今シーズン一度も実績の無いワームを装着してランガン開始。ジョイントAX3/4oz+パワーシャッド5インチ ホロピンのセットで東に向けてランガン… 5時〜5時半ころまでランガン… 辺りはまだ真っ暗だが、最後に見たヒラメはこの時間帯で釣れている。ある程度のところまでランガンした後、ルアーをピンテールチューン1ozにチェンジして、今来た道のりを逆にランガンしていく。ある程度ランガンし、最初エントリーした付近まで来ると、暗闇の向こうにアングラー… シルエットからして恐らくSugi氏だ… そんなことを思いながら、あれこれとリトリーブ速度を変える等してキャストを繰り返す。そのさなか、ミドルリトリーブで注意深くルアーを引いてくると、中ほどで負荷! 根掛りの可能性もあるので、そのまま注意深く反応を聞いてみると、どうも魚っぽい!ってことでフッキング! その後も慎重に寄せてランディング成功! と思った途端、水際のフックオフ! この王道バラシパターンにすかさず反応! 飛び込んで魚をキック!キック! で、なんとか安全圏まで魚を運んでフォトタイム… すると、隣のアングラーが近寄ってきた、やはりSugi氏だった。サイズを測るとジャスト40cm! 久し振りのヒラメなので迷ったが、その後、捌く時間も無さそうだ…ということでリリース。その後は殆ど釣りに集中せずに7時、撤収とした。ニューロッドでヒラメゲット! なかなかいいデビューとなった。
ちなみに、通勤用の自転車も新調したので写真載せちゃいます(^ー^; いままで使っていCimg4614 たのは、折りたたみ式の小径車だったけど、おばちゃんたちに抜かれるほどの遅さと、短い距離しか乗らないのに嫌な疲労を伴う… おばちゃんたちに勝てる自転車を! と選んだらこれになりました(^ー^; GIOSウルティモです。趣味に発展したときのことを考えて、もうちょっと予算を増し、バリバリのロードを…とも考え、周りのローディーたちからも強くそれを勧められたのだが、これ以上趣味は増やさない! を信念に、フラットロードに留めて置いた。でも、乗ってみるとこれがまた… やばい(汗)

<使用タックル>
ロッド:ダイコー フェルザス・レガーロ FZ−R96
リール:シマノ ステラC3000
ライン:よつあみ G-SOUL WX8 1.2号
リーダー:タフロン4号

<データ>
小潮 下4:41(61) 上11:21(131)
波小 潮色:澄み 天候:晴れ
5:30~7:00 アタリ1→ヒット1→ゲット1


<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×10、ネンブツ×4、ヤリイカ×1
ヒラメ×6、マゴチ×5、エソ×5、太刀×61、シーバス×1
ソゲ×8、クサフグ×2、チヌ×1、シイラ×4、マハタ×2
ワカシ×12、サバ×3、ショゴ×2、マルソ×1、ダツ×1

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »