« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月25日 (日)

初物ゲットならず

土曜日は出撃してみて唖然… 海に着くと、まるで立っていられないほどの風… 念の為に、風には強いとされているポイントに移動してみたが、こちらも変わらずに釣りを断念した。そして日曜日、起きたら5時15分だった(汗) 昨日に続いて荒れ&風を危惧したが一応出撃してみると、なんとか出来そうなコンディションだった。それはともかく、道中の水溜りはすべて凍りついており、寒さが身体の芯までこたえる。お陰で浜に立つアングラーの数はほんの僅かだった。6時開始。少々波もあることから、ピンテールチューンを装着して沖を攻めてみることにした。開始5キャストほどしただろうか? 底まで沈めたルアーをミドルリトリーブで引いてくると、途中でへんな感触が伝わってきた… あれ? っとロッドを起して確かめてみると妙に軽い。波でラインが摩れて切れたかな? と思い巻き上げてみると、リーダーはちゃんとついており、先のほうでスッパリと切られている。太刀でも居たんだろうか? このまま太刀狙いに切り替えようかとも思ったが、今年こそ初物はヒラメで!の意志を貫くために、今度はワームを装着して場所を少し東に移した。そこを取りつつランガン開始。かなり東に行ったところでこんどは110MDを装着して来た道のりを戻りつつランガン。そのまま西まで攻め、そのままノーバイトでタイムアップとなった。

<使用タックル>
ロッド:ダイコー フェルザス・レガーロ FZR96
リール:シマノ ステラC3000
ライン:よつあみ G-SOUL WX8 1.2号
リーダー:タフロン4号

<データ>
波中 潮色:少々濁り 天候:晴れ
大潮 上5:55(141) 下11:18(77)
6:00~7:40 アタリ1→ヒット0→ゲット0


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

プチ改造

Cimg4716 先日の立ちゴケ以来、少し気になっていたリアディレイラーを再調整することにした。ディレイラーの調整は難しいからプロに任せた方がいい…とは周りに言われたけど、ULTIMOを買った自転車屋さんは清水で遠いし、近場の馴染みではないショップに行くのも気が引ける… というか、なによりこーいうものは自分でやってみたくなる性分なので、本屋で専門書を購入して、それを参考に自分なりにやってみた。結果、許容できる程度にはスムーズに変速してくれる。前はもうちょっとスムーズだった様な気がするけど… ものはついでに、その他の各部セッティングも自分なりに身体の寸法を計測してサドル高や位置を再調整… なんてやっていくといろいろ気になってきた。ULTIMOは、クロスバイク風にする為に、ステムを通常のロードバイクとは逆に取り付け、ハンドルの位置を高くしてある。これは少しかっこわるい… ということで、通常の向きに取り付けを変更してみた。結果、ハンドル高が多少下がったはずだけど、乗ってみた感じはさして変化を感じない… 強いて言うなら、サイクルコCimg4720_4 ンピュータの表示が見えやすくなったってことぐらい?(汗) それよりも気になるのは、ハンドルの長さだ。通常のフラットバーを握るのならば問題ないが、バーエンドを掴む際、どうも幅が広すぎて腕が伸びきった感が否めない。じゃ、ハンドルもカットしてしまえ! ということで用意したのはパイプカッター。まずバーエンドを外し、グリップを外す。子供の頃、このグリップを外したり付けたりするのにやたらと手間取った記憶がある。なにか良い方法はないの?とネットで調べたところ、圧縮空気をグリップとハンドルの隙間に送り込むと簡単に外れるんだとか書いてある。ホントかなぁ… と半信半疑で、エアガンを適当にグリップの隙間に差し込み、軽くグリップをグリグリと回してみると、本当に簡単にグリップを外すことができた。これは目から鱗… 昔あんなに苦労していたのはなんだったんだ! 続いてパイプカッターを取り出す。あれこれ悩んだあげく、ちょっと大胆に両側40mmずつカットすることにした。カット位置をけがき、パイプカッターを装着してクルクル回す。1分程回し続けると、コロン!と、これまた簡単にカット出来た。もうちょっとてこずると思ったのに、こんなに簡単でいいの?(^^;という感じ。反対側も同じく40mmカットし、シフトレバーやブレーキレバーの位置を変更。グリップとバーエンドを装着し、30分程で作業完了。さっそく乗ってみると、すごくコンパクトになった感じがする! バーエンドに手を伸ばしても、比較的脇が締まった感がある。でも、グリップをそのまま使った為に、レバー類がセンターに寄り、多少ゴチャゴチャしたのと、ハンドルって中央部は太くなっている為、ちょっとレバー類の締め込みが無理矢理になってしまい、プリントされていたGIOSの文字が欠けてしまった事が残念だ。でも、そのうちハンドルも換えることになるだろうし、なにより、またひとつ自分好みに近づいたことが嬉しい。

右の写真が両側40mmカットしたモノ
写真で見ると、そんなに変わらないように見えるけど…(汗)

Cimg4718_4

Cimg4721_3

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

今日はチャリ&釣り

Cimg4715 早朝、ヒラメ狙いに出撃!のつもりだったけど、睡眠時間に負けて早朝の釣りは断念… 今日は、少し前に約束していた通り、Sugi氏と共に千本公園までチャリで出かけることにした。今回の為にSPDペダル(PD-A520)とシューズを購入した。昨日、ペダル交換用の専用工具もT花氏に製作してもらってペダルを交換。でも、実際にシューズを履いて乗るのは、今日が初めてだった。 慣れないながらも、そのウチなんとかなるだろう…的な考えで取りあえず出発した。9時頃、Sugi氏と合流して、先ずは田子の赤灯を目指す。前回の時に痛めた右ひざも、完治!とまではいかないものの、なんとかペダルを踏むぶんには痛みが無い程度までには復活していた。でも、また無理をして痛めるのもいやだったので、むやみに踏まない様に心がけながら、なんとかSugi氏について行く。途中、信号で停止する際に、ビンディングを外した足とは違う足を地面に着けようとする等ちぐはぐな状態。とにかく、ビンディングが外れないで自転車もろとも転倒…なんて事のならないように気をつけよう…と心に誓う。あれこれ慣れないながらも赤灯に到着。もうこの時点で少し息が上がっている自分が情けない(汗) そして、海沿いの道を東に向けて走る… やっぱり海は少し荒れ気味か? それでも風が無く、自転車にはもってこいなコンディション。今回は連れが居るというのと、ペダル&シューズのお陰もあるのか?前回よりは楽に走れるように感じる。だいたい25km/h以上で巡航… これはアベレージ、大幅に更新か? なんて思いながらも、時折スローになったり休憩したり… やっぱりまだまだ修行が足りないようです。それでも、時間は忘れてしまったけど、前回よりは早いタイムで目的地の沼津港に到着したものと思われる。自転車を降り、Sugi氏としゃべっていると、そこへI田さん登場。少し喋ってから、帰路は無理を承知でI田さん達についていくことにした。さて、どれくらいもつことやら…なんて思いながら走り始めると、そのペースったら早い早い… 本人たちは、まだ随分ゆっくりと走っているつもりだろうが、10番辺りになるとすぐに差が開き始めた。でも、進路にはヒトが多く、時折スローダウンしている間になんとか差を縮める…みたいな事を数回繰り返したが、15番辺りで完全諦めモードで、自分たちのペースで走ることにした。途中、飛行機のラジコン軍団の曲芸飛行を見学したりなんかしながらゆっくりと西へ進み、再び田子の浦港に戻ってきた。そのままデポでも行こうか!という話になり、さらに進路を西へ… その途中、ついにやってしまった(汗) 前方の信号が赤だったので、左足のビンディングを外したものの、何故か右足を出そうとしてしまい、頭が混乱するなか、そのままの体制で立ちゴケ(汗) 信号待ちをしている自動車の人たちも多く居る中の転倒は、なんだか体裁悪くてすぐさまその場を立ち去りたい衝動にかられながらも、自転車を起こし、平静を装って信号待ちをする。転倒時にメカ音がしなかったので、自転車は無事かと思いきや、走ってみるとカタカタと異音をたてる… 見ればリアディレイラーがスポークにあたってるじゃん(汗) メカに対しても無知な自分は、どうして良いかわからず、取りあえず一番軽いギアにCimg4713 入れなければカタ音がしないことが判明、そのままの状態で走り続ける。そしてDEPOで見学、ふじいちでラーメン食べた後はそれぞれの家に向けて自転車を走らせた。帰還してから、なんとかカタ音を治そうと、危険を感じながらもディレイラーの調整を試みる。本当は、この調整の難しい箇所はプロに任せたほうがいいんだろうなぁ…と思いながらも、いますぐになんとかしたい自分の衝動を抑えきれず、あれこれ調整ネジをいじってみては状態を確認し、それを繰り返しているうちに音も消え、ギアも普通に入るようになった。なんとかなったことに胸をなでおろし、自転車から車に乗換え、今度はヒラメ狙いで出撃! いつものポイントにはいってみると、手前は砂が巻いて濁ってはいるものの、風も無く、なんだか出そうなイイ雰囲気! これは出るかも! なんて思いながらあれこれやってみたけど、やっぱり出ませんでした。早く今年の初物(ヒラメ希望)をゲットしたい!

走行距離48.34km
走行時間2時間27分54秒
Ave19.6km/h(結局前回よりヘタレ)
Max43.6km/h

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

未だ釣果なし

三連休、初日は荒れ気味で釣り断念。二日目は前日の荒れを懸念して地元を外してヒラメを狙い、三日目は起きたら6時だった… ということで、三連休で釣りが出来たのは一日だけ… 我ながら気合の無さを感じる。しかも、その日だって、4時45分に目覚ましをかけていたのに、起きたら5時半(汗) 遅いのでもうやめようかとも思ったが、後で行っとけばよかった…と後悔するのもイヤだったので取りあえず車をポイントに向けて走らせた。現地に着いてみると、既にSugi氏はエントリ済みで、はるか東のほうに向けてランガンしているもよう… 自分は前日の影響で膝が痛く、あまりランガンするのは控えめにして、狭い範囲を行ったり来たりとしながらルアーを投げる。釣りを開始して数十分、あっという間に辺りは明るくなり、もう終焉な雰囲気のなか、西から歩いてきたアングラーに話しかけられる。「なに狙ってるんですか?」 あめ「ヒラメです」 「出ますか?」 あめ「最近見てないですね…」なんて言っている最中、横のアングラーがヒット! なんと出ちゃいました(汗) ギリギリサイズだけど、久し振りに見たシルエットにモチベーションup! 気合のランガンを繰り返してみるが、やっぱり甘くない… なにをやってもびくともしない感じで、7時になった。ここまでやってだめなら出ないでしょう! っと、寒さに半分負けながら撤収とした。

<使用タックル>
ロッド:ダイコー フェルザス・レガーロ FZR96
リール:シマノ ステラC3000
ライン:よつあみ G-SOUL WX8 1.2号
リーダー:タフロン4号

<データ>
波小 潮色:澄み 天候:晴れ
6:00~7:00 アタリ0→ヒット0→ゲット0


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

今朝は釣りを中止して…

Cimg4704 今朝は全国的に冷え込んで、御殿場なんかでは雪が降っているんだとか… 夜、確かに寒かった… そして雨降ったし… これじゃ釣りに行っても荒れ荒れで勝負にならないかも? ということで釣りは却下、代わりに自転車に乗る事にした。自転車を買ってから、まだちゃんと乗ってないし…ということで、正月に千本浜公園まで行って見ようか?とも考えたんだけど、パンクしたときの替えチューブだったり工具だったり…の準備がいまいちだったので進路を北に… 結局正月は、目的地を実家に留めておいたのだった。その距離往復14km…(汗) その後、暇を見つけてはパンク時に備えての装備やなにやらと揃えてあったので、今回は念願の千本浜公園を目的地と定めてみた。取りあえず進路を東に… 旧国1を柏原まで走って、そこから海岸道路に出た。海を見ると、案の定ウネリが残り、沖に居る船が大きく揺れている。やっぱり釣りに行かなくて正解だったかな?と胸をなでおろす。こっちは、一般道路と違って、車も通らないし信号も無い… とっても走り易いから楽勝だ! と思いきや、これが意外と… アップダウンも無い、ただフラットな道… でも、普段運動なんか殆どしていない自分には結構辛かった(汗) 最初は30km/h位の巡行速度だったのが、どんどん下がってきて20km/hを切らない様に… と走る有様。原堤防辺りまで来た時、帰りの事を考えて、もうこの辺で引き返すか? と弱気になりながらも、あともうちょっと行って見よう! と自分にムチをくれながらもなんとか目的地の千本浜公園まで辿り着くことが出来た。釣りでは、この辺には何度かお世話になってはいるけど、こういった形で来るのはもちろんこれが初めて。デジカメも持っていたので、記念の写真を撮ってはみCimg4706 たものの、他にすることもなく、ドリンクを2~3口含んでから、今度は富士に向けて引き返し始めた。帰りは、特にスピードとか気にすること無くゆっくりと海などを眺めながらペダルをこぐ。途中、やっぱり結構ロードレーサーとすれ違う。すれ違う度に、あれは何処の自転車かな? 等と見るのも結構楽しいし目の保養になる(変な意味じゃないっすよ/汗)。海を見れば、あそこであれを釣ったっけな… とか、あそこで誰々と釣りをしたっけなぁ等々・・・ さして遠くも無い思い出に浸りながら、帰りは田子の浦港まで海岸道路をひた走る。途中、ものすごい勢いでトレックに追い越されてびっくりしたり、すれ違う野球部員全員に挨拶をされて戸惑ってみたり… とにかく初めてのことはなんでも楽しいもんっすね。帰ってきて、サイクルコンピュータをチェック… 走行時間2時間3分42秒、走行距離42.41km、平均速度20.5km/h、最高速度38.2km/h。聞いていた話よりは、やっぱりちょっと遅めだな… と感じながらも、次回はこれを上回る様に心がけて走れば、もうちょっとスリムなお腹になるのかな? とか、引き足を使えれば、もうちょっと楽に走れるかな?とか考え始めた自分に、「あぁ、こうやってハマっていくんだろうな…きっと」と、一抹の不安を感じた。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

2009初釣行

またしても新しい年を迎えてしまった(汗) 今年の元日は飲んだくれの予定・・・・なので、釣りは2日から~なんて思いながらも、夜の酒が朝まで残り、せっかく早起きしても酒臭くて断念…とか、風が強いから…なんて理由で、結局今年の初釣行は、最後の休日になってしまった。前日までの状況をSugi氏から聞き、Sugi氏と同じ行き先を目指す。思っていたより風が強く、はたして釣りが出来るか?と危ぶまれたが、やはりココは風の影響を受けにくい様だ。ピンテールチューンをセットして暗い浜を東に向けてランガン… ひたすらランガン… 昨年の10月以来ヒラメから見放されているSugi氏も、初ヒラメを狙って今日は熱心に攻めている。自分も負けじと広範囲かつ、怪しい場所は細かいピッチで探っていく。一通り攻めた後はワームにチェンジする等してあれこれやってみるが、やはり初釣行での初ゲット!とは行かなかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »