« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月23日 (月)

トレックストアー


先日のジルユーロイワイに行った際、前から狙っていたサンマルコのサドルを発見!したんだけど欲しい色が品切れ…と言うことで買うのを断念したんだけど、また、あのケツの痛さにはうんざり… サドルを替えれば解決するのか?むしろ堅いほうが痛くはならないんだ!等とI田さんも言うのだが、どうも今のは身体に合っていない気がする… やっぱりこの間のサドルが欲しい!と思ったものの、時間的にあそこまで行くのも厳しい… どこか博多駅近郊にイイ自転車屋さんが無いかな?っと昨夜、ホテルからネットで検索していると、トレックストアーなるものを発見した。ここならサンマルコとかも置いてるかも!と思い、寄ってみることにした。場所は判りやすく、地下鉄赤坂駅の目の前! 中に入ると…ちょっとがっかり… 思っていた以上にトレック一色(汗)サドルも他メーカーは皆無!それでも見ていると欲しくなってしまい、骨盤の広さも測ってもらった。おねさんの説明によれば3タイプあるうちのRL、Rと書かれた2タイプを取出し、「ロード用はRL、Rはクロスバイクにも使えます」…とのこと。たしかにRは若干やわらかすぎるような… RLは堅すぎず柔らかすぎず…確かにいい感じ!でも値段が… これなら欲しいと思っているサドルも帰る値段だし、無理に今こいつを買ってもあとで後悔するかも… でも安いほうは尚更、座った途端に嫌になったりしないだろうか…やっぱり後で通販で欲しいものをゲットしたほうが…等など… さまざまな思惑が行き来した後、結局今すぐ替えたいが気に入っていないものにそれほど金を出せない…というところに落ち着き、Rの方を購入。その他、安いパーツを物色して帰路についた… さて、これでお尻の痛みはなくなるか楽しみ!なんて思いながら気が付いた…そういえばしばらく自転車なんか乗れないし、今日は帰るけど、また明日九州にこなくちゃいけなかったんだっけ…(汗) と、いうことはそれほど焦って買わなくてもよかった?なんて早くも疑問色が濃くなってきているが、なんとか買ったサドルが一時期でもいいから無駄にならないように願うばかりだ(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

パキッ!音

買った当初から少し気になってはいたんだけど、左クランクに負荷をかけたときに、パキ!という音がしていた。それが、最近はなんだが音が大きくなってきたような気がするので、同じような症状のヒトが居ないかな〜?っとネットで探ってみると、ボトムブラケットの不良だったり、締め付けが緩かったり…ってなことが原因らしい。まだ新しいし、不良ってことも考えにくい… きっとBBが緩んできているんだろうっていう考えに落ち着いた。 対処法としては、増し締めや、一度BBを外して付け直す等々… しかし、それをする為には専用工具が必要になる。まぁ、自転車屋さんで見てもらえばいいのかもしれないけど、やっぱり後のことも考えて、自分でやってみたいので、専用工具を購入して自分でクランク~BB部分をバラしてみることにした。
200902171237000_2_3
作業内容としては、クランクとBBを一度取り外して、再度装着してみるという内容に定め、先ずはアーレンキーで左クランクを外しにかかる。すると… あれ? 意外と緩い…(汗) ほとんどなんの手応えも無く、左クランクのネジが緩む… もしかして原因はこれ? なんても思ったけど、取りあえずもうちょっと先まで作業続行。
200902171236000_4 
アーレンキーで完全にセットボルトを緩めた後は、これまた専用工具でクランクキャップを外し、外れ止めを指で持ち上げながら左クランクを抜き取った。
200902171231000_2
次に、BB専用工具を用いてBBを緩めにかかる…が、結構な締め付け具合。それでも、一往左BBを取り外して内側を見てみるが、特に悪そうな所は見つからない。ってことは、やっぱり最初のクランクのセットボルトが原因の可能性大(汗) 下手に外して異物混入してしまうのも嫌だったので、本当は右クランクも外してみるつもりだったがここで作業中止、復旧してみる。最後にクランクをしっかり締め付けてみると、あんなに鳴っていた音がすっかり無くなった(汗) ま、でも結果オーライ(汗)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

今日もチャリのみ単独千本RUN

昨日の夕方、海に行ってみると、これでもか!ってくらいの大荒れ。これじゃ翌朝も落ち切らないな…ってことで、今日もチャリだけに絞った。今回は先日のような気合いは無いが、更新しないまでもまずまずのペースで走ろう…という感じで走りだす。浜道に出るとほぼ無風…ほんのわずかに向かい風か?という程度。だいたいまぁ25キロ程度の速度で巡行していると、けっこう後ろから来たローディーに抜かれてしまうが、あくまで自分のペースを守って走り続ける。原堤にさしかかったあたりになると、今日もおしりの痛みが出始めた(汗)これさえなければ、もう少し楽しい自転車ライフを送れると思うんだけど…。でも膝の痛みは前回から全く感じなくなった。セッティングが効いているらしかった。そのまま自分のペースで千本到着。ここまで53分17秒、アベ24.5キロ。前回は向かい風にもかかわらず52分代だったことを考えると、やはり今回はゆるい様だ。さて、帰りはもう少しペースを上げて走ろう!なんて思っては見たものの、なかなかペースがあがらずにやはり25キロ巡行… ケツの痛みに耐え切れずに途中でいったん休憩をはさんでの帰着。1時間45分43秒、距離43.55キロ、アベ24.7キロ、MAX39.4キロ。気合いの走りではなかった割りにはそれほど悪くも無い感じ。 さほどキツクもなかったし… 今日はいまいち気持ちが乗っていなかったが、次に気合いの走りをしたときは、もうちょっと早く走れる気がする。取り敢えず、往路50分切りを目指します。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

今日はがんばった

気づけば7時だった(汗)それもそのはず、昨夜はなんだかんだで寝るのが遅くなり、とても早朝起きて釣りに行ける自信は無かった。釣りは行けなかったが、その分自転車をがんばってみることにした。今日は久しぶりに単独走行。昨日、お尻の痛みとひざの痛みを解消すべく、自分なりに再セッティングを施したので、その感触も確かめたい。以前に比べて、サドルをかなり下げたので、乗り心地としてはだいぶ楽になった。今日は少しまじめに走ってみよう!と、目的地をいつもの千本に決め、25キロ以上を心がけて田子までの道のりを行く。でも、浜道に出てみれば風が…しかも向かい風。気を抜くとどんどん速度が落ちてくる… 気合を入れなおすためにもマリンプール前で休息を取り、千本に向けて走り始めた。休憩している間に先を行ったローディー達が遠くに見える。この差が出来るだけ広がらないように心がけて、引き足を意識しながら風と戦う。時には22キロぐらいになったり、調子がいいときは27キロぐらいになったり…なんてことを繰り返していると、いつのまにか遠くに見えていたローディーが間近に…あれ?意外… それを追い越した後も自分のペースを心がけながらいつものポイントに到着。休憩しながらサイコンをチェックしてみると、52分38秒、21.37キロ、アベ24.4キロ、マックス38キロ… おぉ!向かい風だけど意外とがんばった!でも、出来れば最終的にはアベ25キロ以上にしたいところ。昨日のセッティングがよかったのか?ひざの痛みは全く無し…だけど、やっぱりお尻は結構痛くなってしまった。ある程度お尻の痛みを癒してから、今度は富士に向けて引き返し始める。帰りは追い風、行きとは段違いに楽に進む。速度を徐々に上げていき、一応30キロ巡行を心がけて西を目指す。途中、N氏が居るかな?と、某堤防に立ち寄ったりして多少のタイムロスを負ったが、だいたい30キロ巡行で帰着。1時間37分50秒、走行距離42.54キロ、アベ26キロ、マックス42.3キロ。初めてアベ25キロオーバー!自分にしては上出来だ。ちょっとうれしかった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

あいかわらずです

日曜日は早朝ヒラメ狙いで出撃。行った先はSK。現地に着くと既にSugi氏到着済み…でも支度していないけどなんで?と見れば、ちょっと海が荒れ模様。暗闇に浮かぶ白波が見える。でもまぁやれないことはないでしょう…ってことで身支度を済ましてサーフに立つ。ピンテールチューンを装着していつもの場所と流れ込み部を探ってみたけどな~んも反応無し。でも、何度かキャストをしていると、ルアーにキビナゴがくっついてきた。ベイトは居るようだ。いくらやっても雰囲気無し…ゆえにモチベーションもあがらず、6時30分、撤収とした。

<使用タックル>
ロッド:ダイコー フェルザス・レガーロ FZR96
リール:シマノ ステラC3000
ライン:よつあみ G-SOUL WX8 1.2号
リーダー:タフロン4号

<データ>
中潮 上4:48(139) 下10:14(87)
波中 潮色:澄み 天候:晴れ
5:30〜7:00 アタリ0→ヒット0→ゲット0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

バテバテ

今週はようやく気候が落ち着き、久し振りに釣りが出来そうなコンディション。ちょっぴり期待が持てる感じだけど、先日の風で地元の海は葉っぱがいっぱいらしい… ということで、ちょい場所を変えてSugi氏と共にエントリした …けど、浜にはアングラーは自分とSugi氏だけ… やっぱりオフシーズン…きっと釣れてないんだろうなぁ… それでも、過去の記憶をたどり、釣れたのを見た場所を重点的に探ってみる…が、ホントに無反応。そんな中、波打ち際にさしかかったルアーに負荷が… ん?なんだ?と思いながら確認してみると、フグ(汗) あぁ、これを見るのも久しぶりだな…なんて思いながら、一つのことを思い出した。あれ?これって初物? フグが初物?いやぁぁ(涙) ま、見なかったことにしよう…と、フグをキック。しぶとくネチネチと底〜中層を探りながらランガンを繰り返すが、ホントに辛い感じで無反応… そのまま7時、撤収とした。

<使用タックル>
ロッド:ダイコー フェルザス・レガーロ FZR96
リール:シマノ ステラC3000
ライン:よつあみ G-SOUL WX8 1.2号
リーダー:タフロン4号

<データ>
中潮 上4:48(139) 下10:14(87)
波ベタ 潮色:澄み 天候:晴れ
5:30〜7:00 アタリ0→ヒット0→ゲット0

Cimg4769_2 で、今日はこのまま終わりません。釣りの後は自転車で千本まで行く。いったん家に戻り、メシを食い、さぁ出よう! と倉庫からチャリを出したところでSugi氏からメル受信。10時出発でいいかなぁ?というものだった。それじゃ、再び家に入って時間が来るまでテレビでも見てようかな…なんて思ったけど、せっかくだし、その辺をフラフラとチャリで走っているか… と8時50分に家を出る。先ず会社に寄り、コーヒー等を飲みながら、ちょっと自転車のメンテナンスでもしようか?なんて思ったけど、毎日昼休み時間にちょくちょくやっているので、いまさらやることも無い・・・ ということで、少し休憩した後、なんの目的も持たずに北上… R139まで来たので、今度オープンするユーキャンの場所でも確かめにいってみるか? なんて軽い気持ちで西にチャリを走らせる。9時半になったら引き返そう…なんて思いながらユーキャンがあるであろう方面に走っていくと、なんとか時間内にたどり着いてしまった。やはり予想通り元コンビニの建物がそれだった。ちょい飲み物を口に含んだ後、Sugi氏との待ち合わせ場所に向かった。ここまでの走行距離は14.29キロ。でも、かなりたるんだ走りをしたので、一応ここでサイコンをリセットする。10時、Sugi氏と合流して赤灯を目指す。道中、これまでより多くの自転車と遭遇した。やっぱりこれぐらいの時間に走るヒトが多いのかな? 途中、後ろから追い上げてきた自転車についていってみると、なんとかついていける。よしよし、今日も調子いいかな?なんて思いきや、途中からなんだかバテてきた… 先週は休憩なしで千本までいけたものだけど、今日は断念して休憩をはさむ。気を取り直して走り始めてみるも、さらにバテ気味でSugi氏にもついていけない有様・・・ 途中、マラソン大会に遭遇し、さらに走りずらい状況… のろのろとランナーを交わしている間に、どんどんSugi氏との差は開き、ついには見えなくなってしまった(汗) 最後はホントになんとか…という感じで千本浜到着。少し休憩した後、もうちょっと先まで行って見よう!ということで、香貫山でも登ってみようか?なんて話もしたけど、それは今度にして、少し前から気になっていた狩野川CRを走ってみることにした。二人とも行ったことがなかったので、入り口がいまいちわからなかったけど、行ってみればすぐに判った。最初南下してみるとすぐに行き止まり〜 UターンしてCimg4776 北上。しばらく走ってみると、県道139号? なんかよく判らなくなったので、今日はここまでにして帰ることにした。じゃないと、このままどんどん行ってしまい、気が付けば修善寺CSCに居た…なんてオチになりそうだったから。それでなくても、今日は早朝からロクに睡眠もとらずに釣りに行った為にかなり体力を使っている。普段はなんとも思わない釣りでも、こうしてそのあとに自転車にのってみると、それなりに身体を使っているんだな…と思い知らされる。とにかく、帰り始めてはみたものの、どうにも腹が減った… 時間も11時半だし…っていうことでフクショウでラーメンを食べていく事にした。4年ぐらい前は、夜エギングの後によく寄ったラーメン屋だったが、久し振り…というか、昼間に行くのは初めてだったから知らなかったけど、これがものすごい混み様(汗) それでも他に行くのも面倒だったのに待つことに… すると、人数のわりにはそれほど待たずに席に座れてしょうゆとんこつと半チャーハンを補給。これで身体も元気になったでしょう! なんて思ったら、今度はどうも身体が重くなり、やっぱりペースが上がらない… それに、行きと違って風が出始めて走りずらい… おまけに今回はケツが痛くなり、膝の痛さもぶり返してきた。とにかくどこそこバテバテ… 結構辛かった。それでもSugi氏に風除けになってもらいながらなんとか帰ってくる事が出来た(汗) 走行距離54キロ、走行時間2時間30分、マックス40キロ、アベ21.5キロ… なかなか進歩しないなぁ… この前に14キロ走っていたので、今日の走行距離は68キロ… 取りあえず今までの中では最長だった。今度は別のところに行って見るかな? それか、もっと真面目に千本まで走り込んでみようかなぁ…  とにかく、もっと走り込んで、早くみんなと走れるくらいのペースに上げたい… なんて思うけど、なかなか難しそうです(汗) 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

さらにカット


さらにハンドルをナローにしたくて片側20ミリずつカット。ハンドル幅は420ミリとなった。こんどはさすがにグリップそのまま!ってわけもいかず、グリップも85ミリにカット。ハンドルは前回同様楽勝作業だったけど、意外とグリップを綺麗にカットするのにてこずった…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

今日も千本チャリ

土曜日雨、日曜日は風で釣りなんか無理そう…ってことで今日はチャリンコ乗ってきました。でもこの強風…自転車でもなんだか危ういコンディションだな…なんて思っているところへSugi氏からメル。彼は行くつもりでいるみたいだし、このまま何もしないで休みが終わるのもつまらない…ってことで、前回と同じ時間に待ち合わせてまたしても千本をめざした。それにしても風が強い… 時折の突風でかなり車体が振られて少し危険な感じ… それと今日は毘沙門の祭りということがあって、赤灯台あたりから車と人がごったがえしていた。そんな人混みを越え、ある程度するとだいぶ走りやすくなってきた。今日は前回より少し真面目に走っているSugi氏のケツに着いていく。そして休憩なしで千本へ到着。少し真面目に走ったおかげでペースもそこそこだ。でも休憩は前回と同じくらいとってからユーターン、富士をめざす。帰りもかなり真面目に巡行するSugi氏。その後ろにピタリとついてメCimg4728 ーターを見てみると常に30キロオーバーしている。でも、このペースで走っても全然大丈夫。やはり今回導入したタイツのお陰か?それとか空気圧を高めにしてきたせいなのかも…とにかく前回ではとっくにへばっていただろう速度で走ってもなんとか大丈夫だ。このぶんなら次回から他のローディーと走っても大丈夫かな?といった印象。そのまま走り続けると富士市に突入。その途端、いつのまにか止んでいた風がいきなりぶり返し、再び横なぶりのかぜが…お陰でペースは滅法落ち、アベ23キロオーバーだったのにあれよあれよと22キロ代… さらに、毘沙門近辺になると、行きの時よりも遥かに人が増え、途中足を着かないといけない程までペースダウン。あやうくまたタチゴケしそうになった(汗)そんなこんなで家到着。次回はさらにペース上げれたらいいなぁ

時間:1時間54分
距離:42.28キロ
アベ:22.1キロ
MAX :49.4キロ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »