« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月27日 (月)

初の100キロ越え!

土日は天気が悪そうだったので、月曜日に年休を取って修善寺CSCに行ってきた。前回はSugi氏と共に向かったが、時間切れ?(汗)ということでCSCまで残り4キロというところで引き返してきた。今回は言わば、そのリベンジの意味も含まれている。天気予報では一日中西風ということだったので、つらい上り坂は風が背中を押してくれるはずだ。8時半に起点のコンビニを出発して、まずは千本を目指す。田子の港を経由して浜道に出ると、背中を押してくれるはずの西風がない…ってかむしろ東風?でもそれほど走行に影響はなく千本到着。時間は47分… なんか意外と遅い…かな?(汗) 前回千本来たときは、調子が悪いとか言いながらもあんぱん屋で47分だったような… ま、いいか(汗)
Cimg5234
少し休憩したのちに、狩野川CRに入る。前回はキーウィ氏が居てくれたお陰で、なんの憂いなくCSCを目指すことが出来たけど今回は自分一人… すごく不安(汗) 香貫山の裏辺りでいったん終わってしまう狩野川CR、ここからが勝負だ。記憶をさかのぼりながら道を進んで行くと、再びCRに戻ることが出来た。お!意外にいけるかも?と思ったのも束の間… 次の橋に来たところでいきなり迷ってしまった(汗) なんだか、川を挟んで橋が来るたびにあっちにいったりこっちに来たりしたことだけは覚えていたものの、どの橋をどっちに渡ったかなんてことはすっかり忘れてしまってる(汗) でも立ち止まっていても仕方がないから…って思い切って一方を進んでみたら行き止まりだったり、途中曲がらないといけないところを曲がらなかったり… とにかく迷いまくり… 前回の帰り道もSugi氏に頼りきって真剣に道を覚えなかったツケがここにきている。そんな感じで普通より長い距離を走り、且つ途中からFDへのチェーンの接触音が気になり、FDの調整をしながらのランで結構な時間がかかってしまった。それでもなんとかCSCへと続く道に出てこれた。
Cimg5238
さて、ここから約7キロ登る…っとその前に、看板近くのコンビニにて休憩。これから坂だし、軽く甘いものでも…なんて思いながらも、コバラが減ったこともあり、チーズチキンカツサンドを補給した。さて、そろそろ行くか!と覚悟を決めて坂に挑む。前回はすぐにへばって途中で降りて休憩なんかしたけど、今回は意外といけてる気がする?ような… 特別辛い思いもしないまま、前回折り返したバス停到着。本当はここで休憩していくつもりだったけど、今日はまだまだいけそうだったのでスルー… すると、坂も楽になってほとんど平地。なんだ、結構楽に着いちゃうかな?なんて思っている矢先、結構な坂が立ちはだかる。極力アウターのまま行こう!なんて思っていたのに、坂を見た途端にフロントをインナーに切り替えてセコセコと登り、カーブを曲がり終えたところで再び長い上り坂が目の前に広がった! …無理(汗) もともと折れやすい心ではあるけど、坂を見た途端にあっさりと折れて下車…休憩(汗) ちょっと休んでから再びチャリで登り始めて、辛くなったら休憩を挟さむ。あぁ…行き先を箱根にしなくて良かった…ってか、一生行けなそう…なんてことを考えながらも着実にCSCは近づいて行き、ついに「サイクルスポーツセンター入口」の看板に到着! 着いた〜! でも、せっかくだからCSCの入場ゲートまで行ってみよう!なんて思いながら、専用道路に踏み入れてみて唖然… さらにひどい坂がそびえ立ってるじゃん(汗)
Cimg5243
これは… もう無理…プライドもなにも捨てて下車…チャリを押して歩き始めた(汗) ここだけでも結構なトレーニングやTTが出来るんじゃないの? それにしても最後にこんな坂が待っているとは思いもよらなかった。 考えてみればCSCなんて、ひどい昔…小学生時代に子供会で連れてきてもらった以来で、どんなところだったか?なんてことはすっかり忘れてしまっている。ひたすら歩くこと十数分…ついに頂上! 最後は歩き切ってしまった為にいまいち達成感が薄いが、今度こそCSC到着! 記念に自分撮りで記念撮影。
Cimg5254
さて…帰るか…
5キロコース? 興味ありませ(汗)ってか二度と来ないと思う(汗) それにしても新緑に太陽の光が反射して気持ちいい! まったく自転車日和だね~…
Cimg5257
さて下り。登るのは大変だけど、下るのはあっという間で再び狩野川CR。
Cimg5260
行きで結構苦労したせいもあって、帰りは意外とすんなりと帰ってくることが出来た。沼津港で海の幸でも食って帰るかな?なんて思っていると、途中で「とさわや」の看板発見!昔、釣りの帰りに内浦港の前のとさわやはよくお世話になったもんだが、これはそのチェーン店?…ん〜まぁわからないけど、取り敢えず海のモノが食べれるということで入店。コーラと中トロ漬け丼を注文した。
Cimg5263
内浦港のところは、お値段の割にボリュームたっぷりで満足度が高かった気がするけど、ここは…ん〜?って感じ(^o^; コーラとお吸物は旨かった(汗) 腹も満足して狩野川CRを進んで千本到着。 だけど…こんどはしっかりと予報どおりに西風が吹いている(汗) 行きも帰りも風の恩恵を受けることなく、セコセコとペダルを踏んで富士を目指す。走りながら何げにサイコンをいじっていると、オドが丁度1000キロを指そうとしているので記念撮影!
Cimg5271
そのままひた走り、起点であるコンビニに到着。今回は初めて100キロを越える工程ということだったが、身体は意外と元気だ。でも、相変わらずケツが痛い(涙)

4時間58分14秒
106.21キロ
アベ21.3キロ
MAX54.8キロ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

今週も日本平

さて週末… どこにいこうかな? ここんとこ、ずっと単独だったし、たまには誰かと走りたいなぁ~ってことでSugi氏に連絡してみると、富士登山一週間前だということで、週末はひたすら登り続けるそうで… 上り坂が嫌いなオイラはちょっと…ってなことで、今度はキーウィ氏に連絡してみる。すると、ちょうど週末はどこかに行こうと思っていたらしく、これ幸いと思いきや…

あめ「じゃ、どこ行く?」
キーウィ氏「箱根はどう?」
あめ「・・・」

一応地図で距離など見てみると、目的地を芦ノ湖として、片道46キロ…内のぼりが16キロもあるじゃん!(汗) ん~、これはちょっと…と思っていると、「違うとこでもいいよ」のお言葉… すかさず「日本平は?」と聞いてみるとそれでもいいとのことだったので、今週も日本平行きに決定! 実は、ひそかに日本平がお気に入りコースになってきている。基本的に坂は嫌いだけど、全く無いとそれもつまらない様な…という自分にはピッタリなコースです。遅いけどね…(汗) 清水まで行って辛ければ坂もパス出来るし… 
で、土曜日、待ち合わせ場所にてキーウィ氏と合流してスタート!西に向かう。ルートは先日と同様に海沿いで太平洋自転車道に出て、ドリプラを経由して日本平に行くという工程。微妙な追い風の中、特に一生懸命に走るわけでもなく、ひたすら喋り続けて今日もトロトロ走行。太平洋自転車道でイッパツガンガン踏んで見たのも数分たらずでドリプラに到着した時点でアベ22キロ(汗) 追い風にもかかわらず、この速度… ゆるさ加減が露呈する。
Cimg5182
ち~っと休んだ後、日本平に向けてトロトロ走ること数分、坂を目前に軽量化も兼ねてアウスタ前の公園でひと休み… 
Cimg5186
では行きますか…
サイコンのストップウォッチをセットしてTTスタート! とはいっても、オイラはそんなつもりは無いけど(汗) 日本平には景色を見に行くのさ~ なんて思いながらも、実際どれぐらいで登れるか?という力量も確認しておきたいところ。前回は初めてだしヒトリだし…ってことで、甘えもあったし最初から登りきろうなんてことも考えてもいなかったので、タイムなんか計る事すら考えなかった(^ー^; ということで、今回は一応計ってみることにする。 気持ちよくキーウィ氏に道を譲って、自分は自分の世界で頑張ってみることにする。アウスタを過ぎて、最初のカーブですでに辛くなり始めた(汗) キーウィ氏との差もどんどん開いていく… でも、ある程度のところからなんとなく同じ距離を保っている様な… 縮まることは無いけども、取りあえず直線になれば姿は見える。あれ?意外とイケてるのかも? なんて思っていたけど、中盤から再び登り始める辺りから見えなくなってしまった… やっぱり最後… 頂上が見え隠れする辺りからキツイ… もうダメ~ と思ったところで、キーウィ氏が寝転がってる姿が見えた! 
Cimg5191
頂上到着。時間は?と見ると、丁度20分になるところだった。 正直もっと遅いかと思っていたけど、なんとか20分は切れてるみたいなのでかなり満足(汗) 緑茶鯛焼きを補給してから下り始める。
Cimg5201
ちょっとガスってはいたけど、前回よりはまだ景色が見えた…かな?
ついで…ということで、キーウィ氏がONIXを買ったショップに立ち寄ってから富士を目指す。帰りもトロトロ走行で由比に到着。
Cimg5203
キーウィ氏が指をさすのでなにかと思ったら、これが薩田峠の入り口なんすね(汗) これ、自転車で登る坂じゃないでしょうに… 
丁度腹も減ってきたので、由比で桜海老のかき揚でも食べていこう!って話になったんだけど、どこも長蛇の列… 車を見れば、殆ど県外ナンバーだし… 正直驚きました。ここまで由比がアツイだなんて思っても見なかった。 途中、何件かパスして、ここなら早く食べれそう!ってな感じのところに入って注文したのがこれ!
Cimg5205
名前忘れちゃった… セイロ蕎麦に桜海老のかき揚が二つに、ミニイクラ丼付き! 特別桜海老が好きってわけでもないんだけど、旅行者気分になってご当地グルメに手を出してみたんだけど、結構うまかった…
ま、そんなわけで、今回もダイエットとかトレーニングとかじゃなくって、気分転換的なポタでした~。次は久し振りに一生懸命に千本とか走ってみようかな?

走行時間:3時間34分46秒
走行距離:68.37キロ
アベ:19km/h
マックス:46.7km/h

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

アンヒルクライマー

金曜日、I田顧問より日曜日ランなお誘いがあった。行き先は?と訊ねたところ、本栖湖周り300号ルート…全工程130kmだと(汗) しかも行きはずっと登りじゃんっ(汗) 「初心者も居るから大丈夫だよ」という甘いお誘いではあったけど…すんません、まだ自信がありません(涙) 今回は西に行ってみようかと…なんて言ってみると、「それじゃ日本平登ってくるといいよ」というお言葉。日本平か… ま、登るかどうかはその時決めるとして、取りあえず今回は西に向かう。とは言え、西に行くのは今回が初めて… ネットでTさんのところとかを参考にしながら、それとなくルートを探ってみていざ日曜日、朝8時半に出発して取りあえず富士川緑地西側を目指す。初めて自転車で富士川橋を行き、渡りきったところに降り口があった。恐らくはそのまま堤防上の道を海を左に見ながら進めばいい筈…
Cimg5130
半信半疑で堤防上の道を進むと、向こうからローディーが対向してきたので間違いは無さそうだ… 日軽金のところにまで来ると取りあえず行き止まり… 少し戻ってバイパス下のトンネルを抜けて一般道へ… 高浜ICを過ぎてから再び堤防上の道に戻り、そのまま蒲原西ICまで走ることが出来た。そこから再び一般道に戻り、旧国一から由比本陣前を通って由比駅通過… 途中、「薩田峠入口」の看板が目に付く… なるほど…これがSugi氏が吸い込まれていった看板か…と思いながらそのままスルーして国一に合流。ここから太平洋自転車道に乗って西へ… それにしてもこの道、実に素晴らしい! 千本ルートも走りやすくて好きだけど、ここの道と来たら路面がわりとフラットだし抵抗感も無く道幅も広い… とっても走りやすい! これまで少し遠慮気味に走ってきたが、ここで少し踏んでみると面白いほどスムーズに進む。追い風も手伝って、かる〜く35kmぐらいでちゃう。しかし、楽しい時間もつかの間… 興津港付近に来ると行き止まり… 一般道に戻って西へ進むと、左側に見たことのある光景が… Tさんのところによく出てる足ツボ公園だ。記念に写真を撮りつつ、一回目の休憩をとることにした。とは言え、殆ど疲れていなかったので、ちょっと水分補給して出発。 
Cimg5133
ここから先の道がいまいち走りずらい感じで一般道を進み、清水魚市場到着。さて… この辺から清水〜静岡CRがあるはずだけど…? なんて思いながらキョロキョロとあっち行ったりこっち行ったりするうちに発見! しかも感動… ここの道と来たら、歩行者と自転車用で別れてるのね… 
Cimg5134
でもまぁ、見てれば自転車道に歩行者が居たりもするんだけど… そんなこんなで飛ばす事は出来ないながらも信号を気にすることも無くドリプラ到着。ここまで27.18キロ、1時間11分、アベ22.9km/h。
Cimg5143
ここでも少し水分補給&休憩をしてから、さてどうしよう… 平地で行くならこのまま南下して三保か安倍川行きにしてもいい… でも、ここまで結構元気だし…ってことで、今回の目玉である日本平を目指す。昔バイクでよく登った日本平… その時の記憶を呼び起こしながら進む。I田さんやTさん達は、普段どの道を登っているのか聞いてこなかったけど、取りあえず今回は旧道を登ってみることにする。ドリプラから少し南下してからマルハンの信号を右折…日立を越えて突き当たりをさらに左… しばらくすると日本平運動公園の看板が出てきたので右折… すると、沢山のサポーターがオレンジの服を着て歩いてる。そか、今日はJリーグがあるのね… オレンジな人たちをかわしながら進み、スタジアム横辺りからヒルクライム開始! 登り始めていきなり結構な勾配…(汗) こんなんがずっと続くの?(汗) ちょっとこれはダメかも… なんて思いながらも、もう少し行ってみよう! ってことで先に進む。途中、Jリーグ関係の臨時駐車場に出入りする車に邪魔されるのが少しウザイ。そしてスピードもどんどん落ちてやっと進んでいる状態… やっぱりヒルクライムは辛い… いまの自分には、これに喜びを感じる日が来るとは思えません(^ー^; ホント、つくづく富士山なんか登ろうなんて思わなくてよかった…
Cimg5151
スタジアムが見渡せる位置に来たところで、写真も撮りたかったので少し休憩… すると、上からピストバイクが降りてきた…と思ったら、自分の前でユーターンしてまた登りはじめた(汗) このヒトはこーやってヒルクライムの練習をしているのね(汗) とても真似出来ない。ピストの後を追うように自分も再スタート! するとすぐにピストに追いついた。やっぱりシングルギアはキツそうだ(汗) すると、勾配もゆるくなり、なんとかいける状態。このままならなんとか行けそう… なんて思っていると再び結構な勾配! 辛い…でも、頂上が近くなってきたのでなんとか踏み込んで、やっとの思いで頂上に到着!
Cimg5153
サイコンチェック。35.6km、1時間47分、アベ19.9km/h。 Tさん達は、こんなところでTT…しかも14分台で登っちゃうとは… やれやれ… 一生一緒に走ることはできなそうだ。さすがにヒルクライム… 汗の出方がいつもと違う。頂上には沢山のバイクが居た。途中、坂を下ってくるローディーに沢山合った割には、頂上で見渡す限りチャリは自分だけ?(汗) バイカーに混じってひとりタイツ姿で濃厚高原ミルクアイスをを口に頬張り、すこし休憩してから下り始める。常にブレーキを掛けながら、35キロぐらいでゆっくり坂を下る。
Cimg5163
あとは来た道をひたすら戻る… 
Cimg5169
それにしても太平洋自転車道… 最高です。 帰りは計算通りに行かずに向かい風… ペースは上がらないけど、なんの急ぐことも無いのでマイペースで東へひたすら進み、自宅到着。走行距離72キロ、走行時間3時間38分55秒、アベ19.7km/h、マックス41km/h。街中は殆どノロノロ走行だし、場合によっては押して歩いたところがあったとは言え、ちょっとアベレージ低すぎたかな・・・(汗) でも、ペースが遅かったせいもあるんだろうけど、これぐらいの距離じゃ全然大丈夫みたい(汗) ちょっと物足りない感があるぐらいだ。次はもう少し真面目に走ってみようかな? 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

体調不良?

今週はなにかと精神的ダメージが大きくて疲れ気味… 週末はなにもしないで寝て居ようか?なんて事も考えたけど、気分的なリフレッシュをしないと…ってなことでチャリ出撃することに決めた。さて、行き先は…? サッタ峠を登るか?白糸に行くか?安倍川?CSCリベンジ?…いろいろ考えたけどダル… ってことでリハビリ気分で千本あんぱんを目指すことにした。いつも通りのコンビニを起点にして港へ向かい浜道へ… ちょっと気合を入れなおす為にマリンプール前で休憩をしようかと思ったけど、そこには高級バイクがずらり… かなりのツワモノっぽい人たちがタムロしていたのでそのままパスして千本を目指す。前回のCSC行きの時みたいな巡航スピードではないけど、まぁまぁ普通に30km/hぐらいで東に向かい、いつもの千本休憩ポイントを通過して目的のあんぱん屋に到着。
Cimg5116_2
さて、ここまでの時間は? と見てみると、47分34秒、アベ26.8km/h… 千本到着50分が壁かと思っていたのに、いまでは簡単に切ることが出来るようになっていた。練習の成果? いやいや、ただの慣れでしょう。ほんの少し自転車の乗り方が判ったに過ぎない…
ま、それはともかく、目的のこしあんと小倉をゲット! 前回は殆ど無くなっていたあんぱん達だったが、今回は時間が早い為にまだたっぷりと残っていた。それにしても、他の客達ときたらめちゃくちゃ買ってくのね… 自分は4個を購入して、今日はお土産にするために、その場で食べずにウェストバックに仕舞う。さて、戻ろう!なんて思った瞬間、なんだか身体が調子悪い… ちょっとこのまま帰るのは少々心もとないので、近くのコンビニでシュークリームを補給して少々の休憩の後帰路に着く。
Cimg5117
途中、桜など観察… ウチのとなりの小学校はかなり散ってしまった桜も、こちらではまだ結構これからな感じな枝もあった。でも、ほぼ満開でいい感じ。
Cimg5120
そんな感じで辺りをフラフラしながら千本休憩ポイントにてさらに小休憩。かなりダラダラ&ノロノロしすぎた為、たいした距離を走っても居ないのにアベが25キロを切っている(汗)
さて、ここからは少々気合を入れて走るか! なんて思いながら西へ… 千本公園付近では、浜道を利用するヒトが多いためにスピードを出すと危険な為、ある程度のところまではゆっくりと走る。途中で出合ったトレックの後ろにつき、ゆっくり巡航しながら時を待つ。 15番を過ぎてヒトも少なくなってきた。さて、そろそろ行くよ! ってな感じで30キロ巡航開始。 前のトレックを抜いて一気に引き離した… はずなのに… あ、あれ? なんだかやっぱり身体がついてこない(汗) そこへタイミングが悪く風が出始めて向かい風。こんな筈じゃ… なんていう思いの中でもがきながら、どんどん速度が落ちていく。引き離したトレックにもあっという間に抜き返されてどんどん小さくなっていくし、速度はさらに下降気味… やっぱりヒトリではモチベーションが保てないのか? それとも単なる不調なのか? とくかく辛い… 20km/hをなんとか切らないように走るのがやっとだった。
Cimg5121
それでもいつも走り慣れている千本往復ルート。辛いながらもそれほどダメージを負わずに港まで帰ってくる事が出来た。時計を見ると、すこしまだ時間に余裕があったので、デポに寄ってから帰ることにした。その途中のCR… こちらも桜が満開だ。デポに寄った後は、交通事情が災いしてさらにペースが上がらなかった。今日もダルかった~(汗)

走行時間 2時間2分21秒
走行距離 46.97キロ
ave 23.0km/h
max 37.7km/h

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »