« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月29日 (火)

内船ポタ

先日思い立ったことから今日は久しぶりに走ってみることにした。ホントに久しぶりだし、ここはやっぱり千本往復にでも行こうと思っていたところへキーウィ氏からの情報が飛び込んだ。それによると、柵が堤防の上下共にされていて、原以東はまともに走れないという。じゃ、逆方向で清水方面?なんてことも考えたが、あっちの道中はどうも魅力的じゃないし、その先の日本平にも登りたくない。そんなことから、以前Sugi氏やI田さんから走りやすくていいよ!と聞いていた芝川方面へ行ってみることにした。地図で見ると芝川駅まで12キロちょっと… そこから富士宮に抜けてぐるっと戻ってくるルートで30キロ。逆に52号を南下して興津に出て戻ってくるルートで54キロ… それか、そのまま北上して、某サークルで有名な内船あんぱん屋を目指して戻ってくるルートで60数キロ… 体力的にどこまで行けるか?どれくらい時間がかかるか?どれほど上り坂があるのか? その辺がまったくわからない状態なので、取りあえずの目的地を芝川駅として出発した。
県道369号を西へ…富士川を渡って北上開始。富士川楽座の横を通るとローディーが結構待機しているのが見える。これも某サークルのおかげでちょっとした溜まり場になっている様だ。リハビリの様な今回のポタ。無理せず富士川を眺めながら気分転換のつもりで走っていると芝川駅到着…?


ちょっと早すぎ(汗) 出発してからまだ30分ぐらいだし、アベだって28キロ超えててまだまだ元気。このまま富士宮に抜けて帰っても早すぎる気がする…ってことで富士宮行きはこの時点で却下。52号を南下して興津に行くか、北上して内船に行くかはもうちょっと先で決めることにして再び走り出した。地図をあんまりちゃんと見てこなかったのと、意外とこの辺の土地勘がなかったことから、いつのまにか自分がどこを走っているのかイマイチ判らなくなってしまった。なんとなくで道を進んでいくと、どうも県道10号の旧道らしく、車もあまり通っていない。その辺が走りやすくてはいいんだが、道幅の狭い峠チックな道だけに、行き止まりになったり急激な坂が待っていないか?という不安が後を絶たない。


そういえば初めて自転車で静岡県を出るなぁ…ってことで記念撮影。そして、そのまま判らない道を進んでいくと、国道52号の看板が出てきた。取りあえずここまではキツイ坂も無く、ちょっと登ってはちょっと下るという割と飽きない良い道だった。携帯の地図で場所を確認しようとするがいまいち判らない。まぁ、もうちょっと北に行ってみよう…ってことで北上。そーなると一応目的地は内船になるのかな?なんてまるで他人事の様に思いながら52号に乗る。ここからは登りが待っているのかな?なんて思いきやいきなりの下り… ちょっと登ってはまた下り… なんかこんなに下っちゃって大丈夫なの?帰りが怖い… なんて思いながらどんどん進むと、『いで駅、よりはた駅』という看板が出てきた。内船はもうちょっと先だった筈…と思いながらどんどん進むとちょっとキツイ坂… でも修善寺ほどでは無い。それを超えるとまた下り… そのまま随分来たような気がするけどいっこうに内船駅の文字が出てこない。もしや行きすぎ? 取りあえず最寄りの交差点まで行き、停車して携帯の地図で場所を確認することにした。試行錯誤の末、なんとか場所を確認することが出来た。それによると、今居る場所は塩沢というところで、ちょうどここを東に行って川を渡ってから南下すれば内船駅に出るらしいということが判った。そして到着!


さっそく駅前のパン屋でうわさのクリームあんぱんなるものを探してみるが無い… お店の人に聞くと既に売り切れだという… しょぼくれていると、店の奥からおばさんがあらわれ、『昨日のだったら一個冷蔵庫にあるから』と言って出してきてくれた。しかもタダで(汗) ホントはもっと皮が柔らかいらしいんだけど、すごくおいしかった…


さて、帰ります。お土産に買った信玄餅をサドルに縛り付け、今度は52号では無く、駅前の道、県道10号をひたすら南下する。なるほど、こっちが自転車に於いてはメインストリートなのね… 沢山自転車走ってます。

景色も綺麗です。こっちの道は、52号よりもっと起伏が有り、登りと下りを結構繰り返す。最後には、『あぁ、こっちの道を北上しなくて良かった…』と思わせる急勾配な下り坂が続く。そのまま芝川駅を通過し、富士川楽座で少し休憩したのちに無事帰着した。迷わなければ片道1時間ちょっと… なかなかいいルートだった。

8時55分〜11時58分
走行時間2時間23分12秒
走行距離60.21キロ
アベ25.2キロ
MAX48.2キロ


| | コメント (4)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »