« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月13日 (日)

焼津二色丼

久し振りに丸一日時間が出来た。釣りにも行きたかったけど、一日過ごすとなるとやはり自転車でどこかへ行ったほうがよさそうだ。しかも今回は時間もたっぷりだし、ちょっと遠くへ行ってみよう… そこで思いついたのが焼津。丁度去年の今頃、会社の人たちが焼津に行ったときの事を思い出した。地図で見ると往復で100キロちょいだし、たいした上り坂も無い。まさにうってつけの目的地だ。会社の人たちが行ったときのデータを見てみると、実走行時間は5時間。まぁ、休憩なんかも入れたら片道3時間として考え、9時に出て昼に現地着。1時間休憩の後、3時間で帰ってくれば16時… 少々遅くなったとしても日没までには帰ってこれるだろう。今回はキーウィ氏とその友達のカイト氏が一緒に行ってくれることになった。相談の結果、8時半に河川敷を出発することにした。前日の大雨で翌日の天気も危ぶんだが、起きてみれば快晴!まさにチャリ日和だ。しかし前日にゴタゴタとし、結局4時間しか睡眠がとれず、久し振りのロングなのに身体大丈夫か?という多少の不安を抱えながら家を出た。
予定の8時半に集合。でも、ちょっといろいろあって結局出発は9時。三人ともまともにチャリに乗るのは久し振りだし、Mっ気強いヒトも居ない…ってことで一応今回はゆっくりポタ… 焼津まで着かなくても12時になった時点で折り返そう!というコンセプトのもと、グルメポタは始まった。
Nec_0140_2
先は長いし序盤、まだまだ余裕… ってことでかなりゆっくりペース。20キロに満たない速度で西に向かい、先ずはカイト氏の目的である興津鯛焼き屋に寄ってみる。しかし、まだ鉄板に火を入れたばかりで焼けないとのことで断念し、最初の休憩ポイントであるドリプラに向かう。10時半ドリプラ着…かなり遅い(^ー^; 汗もかいてない(汗) どれだけ抜きすぎの走りだったのか… それでもちゃんと腹は空く(汗) 佐世保バーガーでも補給しようと思ったがまだ開店しておらず、代わりにカレーパンを補給して次の休憩ポイントを安倍川風車と定めて出発した。 
Nec_0160
ここからは少し頑張る。R150を進み、駒越から信号も無い直線ルートに入ると、キーウィ氏と先頭を交代しながら…(汗) いえ、殆どキーウィ氏を先頭に35キロ巡航で安倍川を目指す。キーウィ氏のペースが落ちてくると自分が前に出る。でも、すぐにへばって後ろに下がる…(汗) 引く…というより、単なるお調子者? でも楽しいです。みんなで頑張り、30分で安倍川風車到着。この区間はいい汗をかいた。さて、アベはいくつになったかな?って見れば23キロ…(汗) 序盤の富士川~ドリプラ区間がいかに遅かったかが伺われる。
Nec_0163
さて、風車をバックに記念撮影… と思いきやうまく3車体が入らない(汗) やっぱりデジカメ欲しい(涙) 自分専用のデジカメはいつのまにやら奥様専用となってしまった(汗) もう一個買わなきゃ… 
時間は11時。目的の焼津漁港が海の向こうに見える。残す距離は15キロ。この先、多少坂が待ち受けていると思われるが、まぁ、なんとか行けそうだね?ってことで出発。おしゃべりしながらまたゆっくりペースで進み、安倍川の橋を越えた辺りで左足に違和感! その直後に激痛が走る(汗) 足つりました(汗) 痛みに耐えながら、冷静にクリートを外して停車。やはり久し振りの長距離は足にこたえたらしい… 考えてみれば前回の白糸から2ヶ月走ってないし、昼休みRUNも最近サボリがちだった。ま、無理もない… 再発防止のため、ここから気持ち押さえ気味に行こうと心に決める。
Nec_0145
ここから大崩海岸。すこし登るが、ここを越えたら目的地到着となる。その前にいい撮影ポイントがあったので富士山を背景に記念撮影。
Nec_0148
相変わらず坂は苦手だな…と痛感する。でも今回はゆっくりポタなので、気分的にはかなり楽。数分登っておそらく一番上だろう…と思われる地点に到着。景色はかなりイイ。待っている間、写真撮影したりしてプチ休憩をはさみ、ここからは一気に下ります。下る!下る!下る… ずいぶん下った(汗) 帰りが思いやられる… ま、とにかく目的地の焼津港にめでたく到着した。そして、もう一つの目的である海の幸を食らう。
Nec_0146
そーいえば、現地の情報を一切下調べしていなかった自分(汗) どの辺にどんな店があるとかちょっと調べておくべきだったと反省(汗) おかげで港内を右往左往した後、一番最初に見つけたお店(名前忘れた/汗)に入店し、キーウィ氏はまぐろ漬け丼、自分は二色丼を、カイト氏は三色丼をそれぞれ注文。1,2,3色とどんぶりが並んだところで実食。写真は自分の二色丼。味噌汁がついてこんな感じで680円とは割安感があります。食べながら帰りのルートを検討する。さっきの峠は、どんぶりで重くなった身体には堪えるだろう…ということであれこれ検討してみたが、やっぱり来た道を戻るのが一番堅実でしょう!という意見でまとまり、腹が満たされたところで帰路についた。
Nec_0153
かなり帰路を危ぶんだ大崩海岸の坂道ではあったが、登ってみれば意外と楽勝?だった。そのまま150号を東に進む。帰りは疲れたしゆっくり行こう…なんて言っていたのに、気付けば再び35キロ巡航。やっぱり結構楽しい。時折襲ってくるさっきとは逆の足の違和感に危機を感じながらも、脹脛を手で叩いたいりなんかしながらしのいで再びドリプラに戻ってきた。時間は15時。ハンガーノック防止のため(汗)いでぼくソフトとコーラを補給した後、旧道をひた走り、往路では断念した興津鯛焼きを目指す。
Nec_0155
到着。店内には数人の客が居た。自分達も注文し、焼き上がりを待つ。
Nec_0159
旨そうです。やはりこれもハンガーノック防止のため(汗)、しっかり食べます。
Nec_0158
そして無事、富士川緑地到着。時間は4時半。日没寸前だったが、だいたい予定通りの工程。 焼津グルメポタ… 距離も程よく一日かけて行くにはいいコースだったのでは…? キーウィ氏&カイト氏、ホントお疲れ様でした。まだどこか一緒にいきましょうね? さて、翌日の自分ですが、両足の脹脛は若干危険な緊張を保っている状態ですが、その他は筋肉痛も無く、久し振りのロングとしては走れた方じゃないのかな? アベは遅いけど、まぁその辺はグルメポタって事で… 次はどこにしようかな?小川港でも行きますか? 今度はちゃんと下調べをして…(汗)

9時~16時45分
消費カロリー 2122kcal
走行時間 4時間51分1秒
走行距離 103.85キロ
(途中サイコンが数回止まっていたため、実際はもうちょいある)
アベ21.4キロ
マックス44.0キロ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »