« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月26日 (火)

小川港 海鮮丼ポタ

Sugi氏から「一緒にポタろう」というお誘いがあったので、キーウィ氏も語らって3人で小川港に行ってきた。前回、焼津の時に「次は小川港!」なんてふざけて言った言葉が現実のモノとなった。
当日、いつもの場所に集まってから9時に出発しようということだったが、実際はちょい遅れて9時15分ぐらいに出発した。

ここ最近の恒例行事になっている富士山をバックにしての記念撮影を終えて西に向かう。今回の目的地は小川港…とは言っても、そのルートと距離は前回の焼津港とたいして変わらない。だいたいの所用時間と感じが判っているので、今回はかなり気持ち的にも余裕があった。

一回目の休憩ポイントである「ドリプラ」に到着。やっぱり佐世保バーガーはまだやっていないのでクレープを補給し、少し喋ってから次の休憩ポイントである安倍川風車に向けて出発!っとここで時計を確認。11時ちょい前?!あれ?意外と遅い… 今回ここまでのペースは前回に比べて早いはずなのに?そー考えているといきなり体に疲れが出た。やはり前回の焼津からまったく乗っていなかったツケがまわった様だ。雲で日差しが陰り、ちょっと肌寒くもなってきたおかげでテンションも下がる…先は長いのにこんなんでイケるのか?

150号に入ると、さらに知らない人の1台追加、4台の車列で西に向かう。ペース的にはゆっくり目なお陰で風車に着く頃にはすっかり疲れも引いていた。

ここから残すところ15キロ…時間にして約30分で焼津港だ。時間は?と見ると12時…前回よりちょうど30分遅れのペース。しかも今回は若干ではあるものの前回より距離が長い事を考えると焦りが湧いてくる。しかし、ここに至っては仕方がないことと気持ちに言い聞かせながら唯一の登坂ゾーンである大崩に突入。さすがにSugi氏は早い。数々の坂に挑み、走り込んでいるだけのことはある様だ。

登坂路終盤で焼津市入り。
再び日も出てきた。

海の方を見れば相変わらずの絶景! さっきまではさほど回っていなかった風車が激しく回転している。どうやら急に風が出てきたようだ。

坂を降り切った辺りが焼津港だが、今回はもう少し西に行く。その道中を走っていると右足ふくらはぎに違和感! この感じは前回ツッタ時と同じ。右足をかばいながらも数キロ西に走り、ついに小川港到着! 腹を満たす為、今回の本当の目的である小川港魚河岸食堂に行く。ちなみに今回その辺はバッチリ調査済み! ネットで『小川港、食堂』で調べるとここばかりが出てくる。じゃ、いっとく?というノリ。場所も事前にしっかりチェック。前回みたいに空腹と疲労の中、あっち行ったりこっち行ったりはしたくなかったからね…

それにしてもすごく混んでる(汗)前回の店とは大違い… 店内に入ると旨そうな丼ぶりのパネルが目を引く。やたらと目移りする中、キーウィ氏は刺身定食、Sugi氏はトンボ鮪とビンチョウの紅白丼、自分は上海鮮丼をチョイス!

運良くイイ場所に席を確保出来、待つこと数分、上海鮮丼到着!これで1500円。前回に比べると割高感。ご飯も(腹が)育ち盛りな自分にはちょっと少なめ?って思ったけど、完食するごろにはすっかり満腹になっていた。食べるまではあれこれと触手が動くのに、腹が満たされた途端に興味が失せる… このときばかりはギャル曽根みたいになりたいと思ってしまう。
混んでる店内、待っている人も居るので、食後にゆっくりとお茶を飲む間もなく店を出る。なんかちょっと落ち着かなかったかなぁ…

時間も押している事だし、あまりゆっくりもしないで帰路につく。この頃になると結構な風が吹き始め、止まっているとまったくもって寒い! 途中、キーウィ氏のおつまみ「まぐろのへそ」をゲットしてから大崩を引き返す。

風車を経由して150号を向かい風のなか頑張ってドリプラに向かう。いいペースで走ってドリプラ着。白鯛焼きを補給&安倍川餅ゲット!休憩の後、スタート地点を目指す。あとはもう着いたも同然…と走っていると、興津辺りで再びふくらはぎに違和感!ここまで来て足がつるのはイヤなので、ペースを落としてゆっくり巡行… それに引き替え、キーウィ氏とSugi氏は蒲原越えたあたりからラストスパート!とっても元気(汗) 自分はひとりまったりペース… このとき踏んでいたらきっと両足こむらがえりだったことだろう。 それにしても今回は本当に疲れた… なまじ前回の経験があったせいで要所要所で比較したりして疲れたんだろう… 疲労困憊!精神的にもお腹いっぱい。そんな状況でヘロヘロ走ってると1台のロードに抜かれた… なんとなく背中に書かれた文字を読む…「サイクリスト*P」?! あれ? よくみれば顧問だった。後ろから追い掛けて声を掛けたら『誰かと思った~! まったく気づかなかったよ~』っと、あちらもかなり驚いた様子。顧問と喋りながら並走し、富士川橋に近づいた辺りでリアに変な振動が伝わってきた… いやな予感がしながら見ればやっぱりパンク。でもここでのパンクは正直運が良かった。ここからなら最悪押して帰ることだって出来る。その場でチューブを交換しようかとも考えたが、とりあえず入るだけのエアーを携帯ポンプで入れて、なんとか走れるのでそのままゴール。Sugi氏の車に積んであったフロアポンプを借りてチューブ交換を行った。17時到着。前回よりやはり遅い到着だったが、日が伸びた分日没までには帰ってくることが出来た。Sugi氏&キーウィ氏、お疲れさまでした。
さて次は? 今度はもうちょっと暖かくなってからかな…

消費カロリー:2250キロ
走行時間:5時間6分21秒
走行距離:110.49キロ
アベ21.6キロ
マックス46.7キロ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »