« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月19日 (土)

この感触も久しぶり

5時起床。波チェックすると0.47…やれると判断していつもの浜に到着。風が少しあるが追い風…逆に都合が良い。アスリート125SSを装着。なんか負荷を感じないルアーだ…海のコンディションがそーさせているのか?なんか物足りない感じ… それにしてもゴミが多い。場所によってはミノーがミノムシになって帰ってくる。それに長い波足…やりずらい。それでも我慢して東へランガンしてると明るくなってきた。ここでルアーチェンジ!マックスヘッドとパワーシャッド5のホロピンセット。今度は西に向けてランガンしてみる。明るくなってみると潮色が明らかになってきた…真っ黒(汗)こりゃなんかダメな感じ?でもコーヒーの海でも出たことあったからな…なんて一人もの耽りながらキャストを繰り返していると意外とベイトが多いことに気づく。6時半、ベイトだまりが出来ているところで少し足を止めてキャストすること数回、手前ブレイクでゴ!ゴガガ!という手応え!そのままグングンと引っ張られロッドがシナル!まさかのヒット!数秒間ファイト…あれ?合わせ入れてないなぁ(汗)『あわせはしっかりいれましょう!』ってひらめっぱりには書いてあったなぁ…なんて思い出してフルパワーフッキング!って変な感触したんすけど?(汗)抜けるようなヤナ感じ…ロッドに聞いてみるとやっぱり魚の感触は無くなっていた(涙)呆然と海を見るとブレイクでライズ発生!まだ諦めるのは早い!とばかりにキャスト!キャスト!ルアーチェンジもこまめにして投げまくり!場所変えて他のベイト溜まりでも投げまくり…ダメでした(涙)水温上がってきてまだ2月だけど調子上向きか?今後に期待。

FK 5時半〜7時
曇り 真っ黒葉っぱ潮 追い風
大潮 6:22(164CM)
日の出 6:29
波 0.47→0.36
ロッド:ダイコー フェルザス・レガーロ FZR96
リール:シマノ ’07ステラC3000
ライン:よつあみ G−SOUL WX8 1号
リーダー:ダイワ タフロン5号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

FK


なんだか暑くて1時半頃に起きてしまった。そのままライトにでも行ってしまおうか?とも考えたが、まだ酒が抜けているか若干の心配があったので我慢…していると4時頃に猛烈に眠くなり、危うく寝過ごすところを5時起床!いつものサーフへ… 気温5度。体感温度としてはかなり暖かい。こりゃちょっといいかも?なんて思ったけど波ベッタリ、またしても狙い所が無い感じの海。波数はちょっと多かな? 取りあえずエントリ。たまにはじっくりミノーを使ってみよう!って事で110MDヒラメゴールドをセット。真正面と右と左への3連投で東に向けてランガンを30分程続けて我慢の限界!ワームにチェンジ(汗) 静ヘッド14gとパワーシャッド4ホロピンの組み合わせでじっくりと底からのリフト&フォールのアクション。でも、頻繁に藻が絡みついてきてかなりやりずらい。以前のヒットポイントを遙かに通過して攻めるも反応は無い。そしてこれといって狙い所が無い為、たまには流れ込み部を攻めてみる事にした。移動してみれば流石一級ポイント、このシーズンでも結構のアングラーが居る。底は先程の砂とは打って変わって小さいゴロタで、少し変化が期待出来る。空いている場所を探してワームをキャスト! そして、また空いているところへ移動…と、ウザイ攻め方をしていると、右前方でライズ! しかし、その方向にはアングラー… 投げたいけど投げれない。しばらく他を攻めていると、さっきのライズPが空いたので何度もやってみたが反応無し。最後は、最初のポイントに戻ってネチネチやるもやはり無反応。まじめにやってもやっぱりヒラメは釣れないっす。

FK 5時半〜7時半 晴れ 澄潮 無風
中潮 0:56(20CM)→7:24(153CM)
波 0.18
ロッド:ダイコー フェルザス・レガーロ FZR96
リール:シマノ ’07ステラC3000
ライン:よつあみ G−SOUL WX8 1.2号
リーダー:ダイワ タフロン5号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »