« ライズ1のみ | トップページ | 九州新幹線 »

2011年3月31日 (木)

復興事業

自分達会社の客先でもかなりの被害を受けたであろう先日の大地震。今日はその復興事業として宇都宮に来ている。駅周辺はたいしたことは無いものの、東に向かうごとに地震の爪痕を目の当たりにすることが出来る。今回の客先工場でもなかなか被害は甚大で、工場の上階に向かうごとに地震のすごさを物語っている。近隣の工場では建物も倒壊しており、亡くなった方も居らしたとか… 回りの民家は殆ど瓦が落ち、壁が崩れ、塀と言う塀はことごとく倒れている。栃木県でこれほど酷いとは… 宮城とか福島とかはさぞ怖かったでしょうに。それを思うと、15日にあった地元の地震では震度の割りに被害が少なくてよかったなぁ…揺れてる時間が短くて良かったなぁ…とつくずく思った。阪神大震災の時もそうだったが、こうして直接倒れた家屋やひび割れた地面を見て『あれは現実の事だったんだ…』と初めて認識したような気がした。東海地震ホントに来ないで欲しいと強く祈らずにはいられない。

|

« ライズ1のみ | トップページ | 九州新幹線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118849/51266536

この記事へのトラックバック一覧です: 復興事業:

« ライズ1のみ | トップページ | 九州新幹線 »