« またか | トップページ | アルジェント復活 »

2011年6月 4日 (土)

やばいね

もう日の出は意識せずに4時起床!いつものサーフへ… で、着いてみて唖然! 全然地形変わってるじゃん! いつも目印にしていたモノも無くなってるし、何処に車止めたらいいんだ?っという感じ。で適当に駐車し、いつもやっていたであろう場所がどの辺だったのか?ってのを探しながらのランガンを開始した。
まずはヒラメミノー2ヒラメゴールドを装着。既に明るくなっている海を見ると、所々潮目のように小魚が岸近くにたまっているのが見える。そんな場所を叩いていると沖目でライズ発生!すこしヒラメミノー2では届かないのでスピンドリフト装着。ついでに濁りがきつい様なので色はヒラメサンライズをチョイスした。時折出るライズを目掛けて数投してみるが当たらない… ベイトも居るしライズも出る… 状況は良さそうだ。出きれば今日獲っておきたいなぁ… そんな心境で釣りに気持ちを集中するが、魚からのコンタクトはないまま時間は過ぎていく。ライズが出なくなってからの時間はヒラメミノー2に戻す。東の方に行くに従って濁りが薄いこともあり、色はハデイワシを経由して先日のヒットカラーであるヒラメキャンディに落ち着いた。時間は5時、先日のヒットパターンから早巻きを意識してのリーリングを繰り返していると、なにか知らないけど違和感!まだルアーは沖の方なのに負荷を感じる!反射的にフッキング!しかし乗ってる感覚ゼロ‥ 気になるけど気にしないことにして続行。やっぱりダメか… そんな気がしてきた5時40分、沖にキャストしたままミノーを放置して携帯をいじったりし、しばらくしてからリールのハンドルを回収気味に巻く。底に沈んでいるであろう割に軽く巻ける。さらにこれで魚が食ってくれば奇跡だな!ってぐらいに高速巻きをするとジジジー!突然のドラグ音!あれ?シマッタ!根掛かり!?なんて思ったが放物線に弧を描いたロッドがほどよく絞り込まれ、ガクガクガク!という例の感触が嬉しいぐらいイイ手応え!おぉー!マジかよ?!このタイミングでヒットかよー!って心の中で叫んじゃうほどカイシンのヒット!時折ドラグがジジ!と鳴ることからレギュラーサイズは確定…ってか50はイってるでしょ! おっとと…フッキング忘れてた!っと二回ほどグン!グン!とロッドを立てたがなんか弱い気がしてさらにもう一発大きめにガツン!とくれた瞬間にふわっ!というイヤな感触(涙)先のフッキングが甘い上に最後の時にテンション緩んだもよう… ひどく下手くそでスミマセン(涙)まったく泣き出したい心境。これで3連続バラシ… もう、ちょっと立ち直れないかも… このバラシを取り戻したいかのように先程と同じパターンで周囲を探るが反応なし。場所変えパターン変えたが反応なし… まぁそうそうチャンスが巡ってくる釣りじゃないってことはよく判ってはいるが諦めきれない思いでキャストを繰り返すがあっというまに1時間経過。さすがに気力も尽きてきたので涙の撤収とした。

4時半~6時40分
濁り葉っぱ入り
波0.24 北北西4
日の出 4:33
日の入り 18:56
潮 中潮
干潮(潮位) 0:37(86cm)
12:53(8cm)
満潮(潮位) 5:58(151cm)
19:48(157cm)

ロッド:ダイコー フェルザス・レガーロ FZR96
リール:シマノ `07ステラ C3000
ライン:よつあみ G-SOUL WX8 1号
リーダー:ダイワ タフロン4号

|

« またか | トップページ | アルジェント復活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118849/51848776

この記事へのトラックバック一覧です: やばいね:

« またか | トップページ | アルジェント復活 »