« | トップページ | 気配無し »

2011年7月 2日 (土)

シーズン初青物


K氏からの情報ではそろそろ良さそう…ってことで今年初めての青物にチャレンジしてみた。久しぶりのKW。去年も来れなかったし実に3年ぶり(汗)…そんな感じなので装備もイマイチ手探りだし急遽買い込んだルチア白ピンとスピードジグを握りしめて現場に向かった。4時40分開始。意外とアングラー多数… 空いてる場所にエントリ。とりあえずはスピードジグ40ブルーバックホロにバケ付きシングルフックを取り付けてやってみた。超ブランクながらも、なぜかすぐに釣れてしまいそうな予感を抱きながら中層をワンピッチジャーク。すると4キャスト目ぐらいにグン!と持っていかれる感触!これこれ!久しぶりの青物からのコンタクトにテンション急上昇!でもこれは乗らず…でも回りに居る筈だ!とリフトフォールをしてるとお隣さんがヒット!魚種は判らないが何かをキャッチ!くそ!先に釣ってやるつもりが…なんて思っていると次キャスト下層ワンピッチ中にヒット!これはそのままキャッチ!ワカシだ!サイズは30欠けるぐらいか?意外と良型。それからは時折表層に魚が走る姿も見え隠れし出し、ルアーにも時折手応えが出始めた。そして本日2ヒット目!これもさっきと同じような感じだな…なんて思っていると波打ち際でフックオフ(汗)さらに次キャストでもヒット!したがやはりフックオフ…それからは、当たるけど乗らない…乗るけどすぐに外れる…と言ったパターンが続く。フックでかすぎ?ジグ合ってない?とか思い、考えた結果トリプルフックを装着。ついでにジグもルチア白ピンに変更してみた。ところがここから一気に当たりが減った。ジグが悪いのか…? ちょっと前に合流したK氏にも反応は無い様子。そんな折り、ふと右を見ると結構なナブラ。でも他のアングラーの真ん前。投げたいけど投げれない状態にしびれを切らし、イケナイと思いながらもやっぱりそこに投げてみたくなる(汗) なので、彼が投げて巻き始めるのを待ってから控え目にナブラの左端ぐらいにジグを落としてみると即ヒット!ワカシキャッチ!どうやら魚はそこに固まってしまったらしく、他にはナブラは出ない。仕方なくさっきの彼のキャストの合間をぬって直撃する作戦にでてワカシ2尾追加!で、漁船襲来! そうだった…ここにはこれがあったんだ… 暫く漁を見物しながら休憩せざるをえない時間がつづく。30分ぐらい待っただろうか?漁船が減ってきた頃を見計らって正面にキャストすること数回…1尾追加!でも急激に渋くなってきた様子。さらに風も出てきた…日差しもキツくなり気分的にも満足していたので7時撤収とした。超久しぶり&シーズン初釣行にしては楽しい思いができて良かった。

10→7→5(ワカシ)
4時40分~7時
波0.45→0.35
日の出 4:36
日の入り 19:04
潮 大潮
干潮(潮位) 12:03(8cm)
--(--cm)
満潮(潮位) 5:11(158cm)
18:57(167cm)

ロッド:テンリューパワーマスターPWM96MH
リール:シマノ `10ツインパワーSW5000XG
ライン:よつあみ ジグマンX4 1.5号
リーダー:ダイワ タフロン5号

|

« | トップページ | 気配無し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118849/52104250

この記事へのトラックバック一覧です: シーズン初青物:

« | トップページ | 気配無し »