2010年9月21日 (火)

西湖

時間が出来たのでチャリで西湖に行ってきた。家を出てから1時間ちょいで白糸滝到着。以前とはルートが違うけど、今回は意外とここまで楽にこれた。さらに20分ほどでミルクランド着。一回目の休憩をとる。休憩中「意外と余裕だから富士山一周にしちゃおかな?」なんて思ったが、それが甘い考えだったことが後から判る。
Nec_0271
休憩が終わると急に足が重く感じた。だんだん速度が落ちていく… キツイ登坂路ではないけど、ジワジワと足に効いてくる。そして時折やってくる少しキツメの坂でもがきながらホントになんとか前に進む。
Nec_0270
途中、農協で休憩を挟みながらなんとか本栖湖が見えるパーキングに到着。でも登りはここまで!あとは約6キロ下り続ければ大月線に出る。
Nec_0267
大月線に出る直前に看板があったが、よく確認せずに右折。そのまま東に走り続けるとなんとなく河口湖っぽくなってきてユーターン。その後も少し迷いながら13時ようやく西湖到着。普段まったく運動してないのによく来れたもんだ… よく見るとこの場所、富士山がうっすらと後ろに見える。でも生憎この日の西湖は曇り空。ホントならイイ撮影ポイントに違いない。
Nec_0266
せっかく西湖まで来たのだからカフェMに行って旨いパスタでも食べよう!なんて思いながら行ってみると、外のテラスも満杯状態の大盛況…しかも店の入り口に立つと一斉に視線が集まる。そうだ…この格好で普通の店に入ると浮くってことすっかり忘れてた(汗)遅くなるのも嫌だったからしかたがなく近くの大衆食堂でカツ丼を頬張った。本栖湖の見えるパーキングまでの6キロ区間を登る気にはなれず、帰りは本栖精進方面へ大月線で帰ることにした。でも、なんにも登坂路ないと油断しているところへ本栖湖あたりからゆるやかな登りが続き、足がかなり限界な感じ…
Nec_0265
県境到着。ここからはホントに下りっぱなしとなる。ここまで来たら着いたも同然! クランク回さないで進む喜びを堪能して帰路に着いた。


|

2010年7月10日 (土)

沼津方面


ホントに久し振り…という台詞は毎回書いている気がする…
とにかく一難さってまた一難の連続。でもここらでちょっと行かせて(汗)
ず~っとパーフェクトに乗っていないから自分のペースで行こう…ってことで一人ポタ。
行って見たいところは多々あれど、前回ポシャッタ時の目的であった富士海岸の堤防を走りたい!ってことで沼津方面を目指す。風が結構あるけどそれほど走りに支障は無い。千本ですら危ぶんでいたのに意外と難無く到着。やっぱり身体鈍りきってても走り方覚えているせいもあってか?これくらいの距離なら大丈夫。
さて・・・ もうちょっと行こうか・・・ ってことでさらに東へ・・・ 狩野川沿いもなんとなくイヤだったので、道狭いけど海沿い414を走ってみることに・・・ やっぱり走りずらい(涙)道狭すぎ! 車混んでるしちょくちょく止まらないといけない・・・ 
で、口野から西に折れ、一応大瀬方面・・・行ける所までいってみようという感じ。でもこれも意外とあれよあれよと重寺→内浦→木負→平沢・・・ こりゃ大瀬までいけるな!でも腹減ってきたしコーラ飲みたい!というところで古宇辺りの食堂で昼食を取りコーラ注文!しかし「ドリンク扱っていません」というつれない答え(涙)そんなとこあんのか!? しかたなく水を飲みながらアジのタタキ丼を食らう。で、食ってみれば走るのなんだかかったりぃ(汗) 急遽大瀬行き取りやめて足保で帰ろう・・・ 
着いた。 では帰ろう・・・
帰り道はなんだかひどくダルイ(汗) ケツ痛いのも再発(涙) 辛い・・・
たまらず獅子浜で休憩。そして港湾で休憩。千本で休憩(汗) 原で休憩、マリンプールで休憩(汗) …だんだん休憩間隔短くなっていく。そして風も向かい風ゴーゴー!
とにかくケツが痛い(涙)
もう座っているのも辛くなって平地なのにダンシング(汗) 
サドルまた考えるかな・・・

9時21分~14時43分
1623キロカロリー
3時間47分30秒
83.52キロ
アベ 22km/h 141心拍 68回転
MAX 39.7km/h 179心拍 199回転?

| | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

ちょいのり


夕方ちびっと時間出来た感じだったのでその辺ふらふらとポタリングにいってきた。山…はやはり却下で海方面へ。とりあえず白灯にいって堤防道を西に向かう。それにしてこの辺、いつのまにこんな整備されてた?駐車場あるし公園になってるや… びっくり。ひたすら西に海を見ながら走り、富士川緑地到着。橋を渡って蒲原まで堤防を行ってユーターン。橋を戻って川沿い北上。森島→梅屋敷経由で帰宅。
15時23分〜16時31分
1時間1分 23.3キロ
アベ22.9キロ
MAX34.9キロ

|

2010年2月 6日 (土)

久し振りに沼津方面

時間が出来たのでちょっぴりポタリングしようかと… 清水方面に行って久し振りに日本平にでも行こうか?って思ったけど、ここのところずっと西方面ばかりだったからたまには東…沼津方面にでも行ってみるかな?ってことで今回は東へ。最終的な行き先は状況を見ながら追々決めるとして、取りあえずはラーメンが食べたかったので松福を目的地とした。
なんだかんだで12時半と少し遅めの出発となってしまったけど、いつも混んでる松福のことを考えるとちょうどいいのかもしれない…
まだ堤防が工事中なので旧道をひたすら行くことにした。今回は一人だし、疲れない程度に流して行こう・・・なんて思っていたのに、いざ走り始めて見れば自分でも意外なくらい好ペースでガンガン飛ばしてた。でも、すぐに体力を使いきり、沼津に入ったころにはすっかりペースダウン。それでも30km/h以上を保った状態で巡航していく。しかし、堤防上の道と違い、こっちは交差点もあるし信号もある。ちょくちょく止まらないといけないし、時折右折車や横道から飛び出す車に心臓が止まる様な思いもさせられる。やっぱりすごく走りずらい… 原を過ぎたあたりでコラテックのヒトとすれ違った。平日なのにやっぱりロードって居るんだね… 今沢の楽市を過ぎ、堤防上の番号は10番台に入ったはず。こっち方面に来たからにはやっぱりアノ海を見ておきたい… そう思って大川食品辺りから堤防上を走ってみた。やっぱりこっちは路面も良いし車も居なくて走りやすい〜! なんて思っていたら突風とも言える横風が襲ってくる。危なくて速度も上げられない。ここまではアベ27キロ以上を保っていたが一気にペースダウンでいつもの休憩ポイントに到着。ここに来るのも久し振りだな〜
Nec_0085_2
ここからチンタラ走って松福到着!
で、目的の「うまいラーメン」&「半チャーハン」を注文。
Nec_0084_2
ここのチャーハン、半チャーハンと言いながらも他の店ではレギュラーチャーハンとも言える量がやってくるということをすっかり忘れていた。ホントは、もう一軒行きたいラーメン屋さんがあったけど、これを完食するころにはすっかりその気も失せていた。
腹も膨れたことだし、もうちょっと走るか! っと先に進む。次の目的地を取りあえず静浦と決めて我入道方面に移動。しかし、この道が途中で工事中だし、意外と車の量が多く渋滞中! しかも風が強いし寒いし走りずらい!(汗) っなんて考えたらすごくイヤになっちゃった(汗) 遠縁にあたる「我入道バール」の前でユーターンして、来た道を戻りだした(汗)
Nec_0083_2
で、エピ到着! こちらもすごく久し振り。この時間じゃどうかな?と思いながら店内に入ってみると、意外にも沢山のあんぱんが残っている。さすが平日! 小倉と抹茶を2個ずつ買ってからイザ富士へ!(汗) ホントは、あわよくば大瀬まで… なんてちょっと思っていたけど、結局千本で敗退した。帰りはさらに風が強い…そして向かい風… これが堤防上の道だったらどうなっていたことやら… それはさておき、帰りは行きと違って右折車や横道から飛び出す車が居ないお陰で走りやすかった。そして再び行きの時会ったコラテックのヒトとすれ違った(^ー^; で、帰りにデポでお買い物をして帰宅。

消費カロリー934キロ
走行時間 2時間10分40秒
走行距離 47.03キロ
アベ 21.6キロ
マックス 39.3キロ

帰宅してからもなんだか松福ラーメンが腹に残っている感じがする…(汗) もうしばらくラーメンはイイヤ… なんて思っているところに「とびしょく」で歩いていける距離のラーメン屋が週間1位・・・な〜んてテレビでやってるじゃん!で、奥さんの口から 「私もラーメン食べたい」の言葉が飛び出す(汗) …ということで行って見るとこれが満杯・・・ 待ってるヒトいるじゃん(汗) やっぱりテレビの効果は大きい様で・・・ じゃ、新しいところ行ってみる?ってことで「田ぶし」へ・・・ 自分は富士店が出来た早々に行き、その時は醤油を食べた。 で、今回は「田ぶし」ラーメンをチョイス。昔、コウラクエンで「ぶし系」始めた時に食べに行ったけど、それがあまり美味しくなかったイメージから、ぶし系ラーメンはどうも・・・って思っていたけどこれはなかなか美味しかった。
Nec_0082_2
写真は食べかけだけど…(汗) それにしてもラーメン2連ちゃん… しばらくラーメンはいいや(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月26日 (火)

小川港 海鮮丼ポタ

Sugi氏から「一緒にポタろう」というお誘いがあったので、キーウィ氏も語らって3人で小川港に行ってきた。前回、焼津の時に「次は小川港!」なんてふざけて言った言葉が現実のモノとなった。
当日、いつもの場所に集まってから9時に出発しようということだったが、実際はちょい遅れて9時15分ぐらいに出発した。

ここ最近の恒例行事になっている富士山をバックにしての記念撮影を終えて西に向かう。今回の目的地は小川港…とは言っても、そのルートと距離は前回の焼津港とたいして変わらない。だいたいの所用時間と感じが判っているので、今回はかなり気持ち的にも余裕があった。

一回目の休憩ポイントである「ドリプラ」に到着。やっぱり佐世保バーガーはまだやっていないのでクレープを補給し、少し喋ってから次の休憩ポイントである安倍川風車に向けて出発!っとここで時計を確認。11時ちょい前?!あれ?意外と遅い… 今回ここまでのペースは前回に比べて早いはずなのに?そー考えているといきなり体に疲れが出た。やはり前回の焼津からまったく乗っていなかったツケがまわった様だ。雲で日差しが陰り、ちょっと肌寒くもなってきたおかげでテンションも下がる…先は長いのにこんなんでイケるのか?

150号に入ると、さらに知らない人の1台追加、4台の車列で西に向かう。ペース的にはゆっくり目なお陰で風車に着く頃にはすっかり疲れも引いていた。

ここから残すところ15キロ…時間にして約30分で焼津港だ。時間は?と見ると12時…前回よりちょうど30分遅れのペース。しかも今回は若干ではあるものの前回より距離が長い事を考えると焦りが湧いてくる。しかし、ここに至っては仕方がないことと気持ちに言い聞かせながら唯一の登坂ゾーンである大崩に突入。さすがにSugi氏は早い。数々の坂に挑み、走り込んでいるだけのことはある様だ。

登坂路終盤で焼津市入り。
再び日も出てきた。

海の方を見れば相変わらずの絶景! さっきまではさほど回っていなかった風車が激しく回転している。どうやら急に風が出てきたようだ。

坂を降り切った辺りが焼津港だが、今回はもう少し西に行く。その道中を走っていると右足ふくらはぎに違和感! この感じは前回ツッタ時と同じ。右足をかばいながらも数キロ西に走り、ついに小川港到着! 腹を満たす為、今回の本当の目的である小川港魚河岸食堂に行く。ちなみに今回その辺はバッチリ調査済み! ネットで『小川港、食堂』で調べるとここばかりが出てくる。じゃ、いっとく?というノリ。場所も事前にしっかりチェック。前回みたいに空腹と疲労の中、あっち行ったりこっち行ったりはしたくなかったからね…

それにしてもすごく混んでる(汗)前回の店とは大違い… 店内に入ると旨そうな丼ぶりのパネルが目を引く。やたらと目移りする中、キーウィ氏は刺身定食、Sugi氏はトンボ鮪とビンチョウの紅白丼、自分は上海鮮丼をチョイス!

運良くイイ場所に席を確保出来、待つこと数分、上海鮮丼到着!これで1500円。前回に比べると割高感。ご飯も(腹が)育ち盛りな自分にはちょっと少なめ?って思ったけど、完食するごろにはすっかり満腹になっていた。食べるまではあれこれと触手が動くのに、腹が満たされた途端に興味が失せる… このときばかりはギャル曽根みたいになりたいと思ってしまう。
混んでる店内、待っている人も居るので、食後にゆっくりとお茶を飲む間もなく店を出る。なんかちょっと落ち着かなかったかなぁ…

時間も押している事だし、あまりゆっくりもしないで帰路につく。この頃になると結構な風が吹き始め、止まっているとまったくもって寒い! 途中、キーウィ氏のおつまみ「まぐろのへそ」をゲットしてから大崩を引き返す。

風車を経由して150号を向かい風のなか頑張ってドリプラに向かう。いいペースで走ってドリプラ着。白鯛焼きを補給&安倍川餅ゲット!休憩の後、スタート地点を目指す。あとはもう着いたも同然…と走っていると、興津辺りで再びふくらはぎに違和感!ここまで来て足がつるのはイヤなので、ペースを落としてゆっくり巡行… それに引き替え、キーウィ氏とSugi氏は蒲原越えたあたりからラストスパート!とっても元気(汗) 自分はひとりまったりペース… このとき踏んでいたらきっと両足こむらがえりだったことだろう。 それにしても今回は本当に疲れた… なまじ前回の経験があったせいで要所要所で比較したりして疲れたんだろう… 疲労困憊!精神的にもお腹いっぱい。そんな状況でヘロヘロ走ってると1台のロードに抜かれた… なんとなく背中に書かれた文字を読む…「サイクリスト*P」?! あれ? よくみれば顧問だった。後ろから追い掛けて声を掛けたら『誰かと思った~! まったく気づかなかったよ~』っと、あちらもかなり驚いた様子。顧問と喋りながら並走し、富士川橋に近づいた辺りでリアに変な振動が伝わってきた… いやな予感がしながら見ればやっぱりパンク。でもここでのパンクは正直運が良かった。ここからなら最悪押して帰ることだって出来る。その場でチューブを交換しようかとも考えたが、とりあえず入るだけのエアーを携帯ポンプで入れて、なんとか走れるのでそのままゴール。Sugi氏の車に積んであったフロアポンプを借りてチューブ交換を行った。17時到着。前回よりやはり遅い到着だったが、日が伸びた分日没までには帰ってくることが出来た。Sugi氏&キーウィ氏、お疲れさまでした。
さて次は? 今度はもうちょっと暖かくなってからかな…

消費カロリー:2250キロ
走行時間:5時間6分21秒
走行距離:110.49キロ
アベ21.6キロ
マックス46.7キロ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

焼津二色丼

久し振りに丸一日時間が出来た。釣りにも行きたかったけど、一日過ごすとなるとやはり自転車でどこかへ行ったほうがよさそうだ。しかも今回は時間もたっぷりだし、ちょっと遠くへ行ってみよう… そこで思いついたのが焼津。丁度去年の今頃、会社の人たちが焼津に行ったときの事を思い出した。地図で見ると往復で100キロちょいだし、たいした上り坂も無い。まさにうってつけの目的地だ。会社の人たちが行ったときのデータを見てみると、実走行時間は5時間。まぁ、休憩なんかも入れたら片道3時間として考え、9時に出て昼に現地着。1時間休憩の後、3時間で帰ってくれば16時… 少々遅くなったとしても日没までには帰ってこれるだろう。今回はキーウィ氏とその友達のカイト氏が一緒に行ってくれることになった。相談の結果、8時半に河川敷を出発することにした。前日の大雨で翌日の天気も危ぶんだが、起きてみれば快晴!まさにチャリ日和だ。しかし前日にゴタゴタとし、結局4時間しか睡眠がとれず、久し振りのロングなのに身体大丈夫か?という多少の不安を抱えながら家を出た。
予定の8時半に集合。でも、ちょっといろいろあって結局出発は9時。三人ともまともにチャリに乗るのは久し振りだし、Mっ気強いヒトも居ない…ってことで一応今回はゆっくりポタ… 焼津まで着かなくても12時になった時点で折り返そう!というコンセプトのもと、グルメポタは始まった。
Nec_0140_2
先は長いし序盤、まだまだ余裕… ってことでかなりゆっくりペース。20キロに満たない速度で西に向かい、先ずはカイト氏の目的である興津鯛焼き屋に寄ってみる。しかし、まだ鉄板に火を入れたばかりで焼けないとのことで断念し、最初の休憩ポイントであるドリプラに向かう。10時半ドリプラ着…かなり遅い(^ー^; 汗もかいてない(汗) どれだけ抜きすぎの走りだったのか… それでもちゃんと腹は空く(汗) 佐世保バーガーでも補給しようと思ったがまだ開店しておらず、代わりにカレーパンを補給して次の休憩ポイントを安倍川風車と定めて出発した。 
Nec_0160
ここからは少し頑張る。R150を進み、駒越から信号も無い直線ルートに入ると、キーウィ氏と先頭を交代しながら…(汗) いえ、殆どキーウィ氏を先頭に35キロ巡航で安倍川を目指す。キーウィ氏のペースが落ちてくると自分が前に出る。でも、すぐにへばって後ろに下がる…(汗) 引く…というより、単なるお調子者? でも楽しいです。みんなで頑張り、30分で安倍川風車到着。この区間はいい汗をかいた。さて、アベはいくつになったかな?って見れば23キロ…(汗) 序盤の富士川~ドリプラ区間がいかに遅かったかが伺われる。
Nec_0163
さて、風車をバックに記念撮影… と思いきやうまく3車体が入らない(汗) やっぱりデジカメ欲しい(涙) 自分専用のデジカメはいつのまにやら奥様専用となってしまった(汗) もう一個買わなきゃ… 
時間は11時。目的の焼津漁港が海の向こうに見える。残す距離は15キロ。この先、多少坂が待ち受けていると思われるが、まぁ、なんとか行けそうだね?ってことで出発。おしゃべりしながらまたゆっくりペースで進み、安倍川の橋を越えた辺りで左足に違和感! その直後に激痛が走る(汗) 足つりました(汗) 痛みに耐えながら、冷静にクリートを外して停車。やはり久し振りの長距離は足にこたえたらしい… 考えてみれば前回の白糸から2ヶ月走ってないし、昼休みRUNも最近サボリがちだった。ま、無理もない… 再発防止のため、ここから気持ち押さえ気味に行こうと心に決める。
Nec_0145
ここから大崩海岸。すこし登るが、ここを越えたら目的地到着となる。その前にいい撮影ポイントがあったので富士山を背景に記念撮影。
Nec_0148
相変わらず坂は苦手だな…と痛感する。でも今回はゆっくりポタなので、気分的にはかなり楽。数分登っておそらく一番上だろう…と思われる地点に到着。景色はかなりイイ。待っている間、写真撮影したりしてプチ休憩をはさみ、ここからは一気に下ります。下る!下る!下る… ずいぶん下った(汗) 帰りが思いやられる… ま、とにかく目的地の焼津港にめでたく到着した。そして、もう一つの目的である海の幸を食らう。
Nec_0146
そーいえば、現地の情報を一切下調べしていなかった自分(汗) どの辺にどんな店があるとかちょっと調べておくべきだったと反省(汗) おかげで港内を右往左往した後、一番最初に見つけたお店(名前忘れた/汗)に入店し、キーウィ氏はまぐろ漬け丼、自分は二色丼を、カイト氏は三色丼をそれぞれ注文。1,2,3色とどんぶりが並んだところで実食。写真は自分の二色丼。味噌汁がついてこんな感じで680円とは割安感があります。食べながら帰りのルートを検討する。さっきの峠は、どんぶりで重くなった身体には堪えるだろう…ということであれこれ検討してみたが、やっぱり来た道を戻るのが一番堅実でしょう!という意見でまとまり、腹が満たされたところで帰路についた。
Nec_0153
かなり帰路を危ぶんだ大崩海岸の坂道ではあったが、登ってみれば意外と楽勝?だった。そのまま150号を東に進む。帰りは疲れたしゆっくり行こう…なんて言っていたのに、気付けば再び35キロ巡航。やっぱり結構楽しい。時折襲ってくるさっきとは逆の足の違和感に危機を感じながらも、脹脛を手で叩いたいりなんかしながらしのいで再びドリプラに戻ってきた。時間は15時。ハンガーノック防止のため(汗)いでぼくソフトとコーラを補給した後、旧道をひた走り、往路では断念した興津鯛焼きを目指す。
Nec_0155
到着。店内には数人の客が居た。自分達も注文し、焼き上がりを待つ。
Nec_0159
旨そうです。やはりこれもハンガーノック防止のため(汗)、しっかり食べます。
Nec_0158
そして無事、富士川緑地到着。時間は4時半。日没寸前だったが、だいたい予定通りの工程。 焼津グルメポタ… 距離も程よく一日かけて行くにはいいコースだったのでは…? キーウィ氏&カイト氏、ホントお疲れ様でした。まだどこか一緒にいきましょうね? さて、翌日の自分ですが、両足の脹脛は若干危険な緊張を保っている状態ですが、その他は筋肉痛も無く、久し振りのロングとしては走れた方じゃないのかな? アベは遅いけど、まぁその辺はグルメポタって事で… 次はどこにしようかな?小川港でも行きますか? 今度はちゃんと下調べをして…(汗)

9時~16時45分
消費カロリー 2122kcal
走行時間 4時間51分1秒
走行距離 103.85キロ
(途中サイコンが数回止まっていたため、実際はもうちょいある)
アベ21.4キロ
マックス44.0キロ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

白糸の滝

前回の内船ポタでちょっと気に入った松野方面の道。今回芝川駅までは前回と同じルートで、そこから方向を変えて白糸の滝を目指してみることにした。そんな折にSugi氏より「一緒に走らない?」とお誘いがあったので、このルートを一緒に走ることになった。9時待ち合わせ… でもSugi氏は結構早くから待っていてくれたみたいですまなかったです。男には出かける前にやらなきゃいけないことがあるからねぇ〜。皿洗いとか…(汗)
前回と同じく旧R1を西へ… 富士川楽座の横をとおって北進…てか早いんですけど(汗) サイコン見てると35キロ以上で時には40キロになったりしてるじゃんsweat01 序盤からしがみつきモード突入で思わぬところで足を使ってしまった。そんなことも手伝って?芝川駅ではすでにバテ気味(汗)さっそく休みたくなっちゃった… 某サークルではポタの時はここで休憩を入れることも思い出し「ちょっと休もう」なんて声を掛けようかとも思ったが、そんな甘い声をも許さないオーラがSugi氏からはにじみ出ている。そして芝川駅スルー。やはり… この調子だと恐らく目的地まで休憩無しだという予感が脳裏に浮かぶ。
芝川駅から県道75を北上する。前回の内船行きで通った県道10号や国道52号は、わりと登っては下りの連続で適度に足を休めることが出来た覚えがあるが、今回は殆ど登りっぱなし… どんどんペースが落ちて、終にはやっと走ってる状態。そんな自分に気づいて、離れすぎると止まって待っていてくれるSugi氏。でも追い付くと走りだす… …休めない(涙) 重い自転車と連日の飲酒ですっかり重くなった身体にこの坂道はこたえる(汗)たまらず写真を撮るフリをして止まってみたりしてひそかな休息取得を狙う。1分休むだけでもずいぶん違うからね…


初めての道、途中何度か交差点で悩んだりしながらなんとなく進んでいくと白糸方面の看板発見。ここからはしばし国道469号。でもまぁ、あまり状態は変わらず、緩やかな登りっぱなしの道が延々つづく。大石寺分岐通過… 田貫湖方面分岐通過… 着実と白糸に近づいていくがはっきりいってヘトヘト… 旧R139に出たときは殆ど気力のみでペダルを踏む。

で、到着。やっと着いた… という感があるが、ちょっと休憩するともうちょっと行けるかな?なんて気になってくるから不思議。でも、今日はここまでにしておく。足も時間も残り少ないからソフトクリーム食べてコーラ飲んで撤収。

帰りは旧R139をひたすら南下… 殆どペダル踏まない状態で帰ってこれちゃう(汗) 楽だけどなんかつまらないなぁ…と感じる。でも登りは… やはり1速使えるように治そうかな…


9時〜11時54分
走行時間2時間4分51秒
走行距離48.45キロ
アベ23.2キロ
MAX47.6キロ

| | コメント (4)

2009年9月29日 (火)

内船ポタ

先日思い立ったことから今日は久しぶりに走ってみることにした。ホントに久しぶりだし、ここはやっぱり千本往復にでも行こうと思っていたところへキーウィ氏からの情報が飛び込んだ。それによると、柵が堤防の上下共にされていて、原以東はまともに走れないという。じゃ、逆方向で清水方面?なんてことも考えたが、あっちの道中はどうも魅力的じゃないし、その先の日本平にも登りたくない。そんなことから、以前Sugi氏やI田さんから走りやすくていいよ!と聞いていた芝川方面へ行ってみることにした。地図で見ると芝川駅まで12キロちょっと… そこから富士宮に抜けてぐるっと戻ってくるルートで30キロ。逆に52号を南下して興津に出て戻ってくるルートで54キロ… それか、そのまま北上して、某サークルで有名な内船あんぱん屋を目指して戻ってくるルートで60数キロ… 体力的にどこまで行けるか?どれくらい時間がかかるか?どれほど上り坂があるのか? その辺がまったくわからない状態なので、取りあえずの目的地を芝川駅として出発した。
県道369号を西へ…富士川を渡って北上開始。富士川楽座の横を通るとローディーが結構待機しているのが見える。これも某サークルのおかげでちょっとした溜まり場になっている様だ。リハビリの様な今回のポタ。無理せず富士川を眺めながら気分転換のつもりで走っていると芝川駅到着…?


ちょっと早すぎ(汗) 出発してからまだ30分ぐらいだし、アベだって28キロ超えててまだまだ元気。このまま富士宮に抜けて帰っても早すぎる気がする…ってことで富士宮行きはこの時点で却下。52号を南下して興津に行くか、北上して内船に行くかはもうちょっと先で決めることにして再び走り出した。地図をあんまりちゃんと見てこなかったのと、意外とこの辺の土地勘がなかったことから、いつのまにか自分がどこを走っているのかイマイチ判らなくなってしまった。なんとなくで道を進んでいくと、どうも県道10号の旧道らしく、車もあまり通っていない。その辺が走りやすくてはいいんだが、道幅の狭い峠チックな道だけに、行き止まりになったり急激な坂が待っていないか?という不安が後を絶たない。


そういえば初めて自転車で静岡県を出るなぁ…ってことで記念撮影。そして、そのまま判らない道を進んでいくと、国道52号の看板が出てきた。取りあえずここまではキツイ坂も無く、ちょっと登ってはちょっと下るという割と飽きない良い道だった。携帯の地図で場所を確認しようとするがいまいち判らない。まぁ、もうちょっと北に行ってみよう…ってことで北上。そーなると一応目的地は内船になるのかな?なんてまるで他人事の様に思いながら52号に乗る。ここからは登りが待っているのかな?なんて思いきやいきなりの下り… ちょっと登ってはまた下り… なんかこんなに下っちゃって大丈夫なの?帰りが怖い… なんて思いながらどんどん進むと、『いで駅、よりはた駅』という看板が出てきた。内船はもうちょっと先だった筈…と思いながらどんどん進むとちょっとキツイ坂… でも修善寺ほどでは無い。それを超えるとまた下り… そのまま随分来たような気がするけどいっこうに内船駅の文字が出てこない。もしや行きすぎ? 取りあえず最寄りの交差点まで行き、停車して携帯の地図で場所を確認することにした。試行錯誤の末、なんとか場所を確認することが出来た。それによると、今居る場所は塩沢というところで、ちょうどここを東に行って川を渡ってから南下すれば内船駅に出るらしいということが判った。そして到着!


さっそく駅前のパン屋でうわさのクリームあんぱんなるものを探してみるが無い… お店の人に聞くと既に売り切れだという… しょぼくれていると、店の奥からおばさんがあらわれ、『昨日のだったら一個冷蔵庫にあるから』と言って出してきてくれた。しかもタダで(汗) ホントはもっと皮が柔らかいらしいんだけど、すごくおいしかった…


さて、帰ります。お土産に買った信玄餅をサドルに縛り付け、今度は52号では無く、駅前の道、県道10号をひたすら南下する。なるほど、こっちが自転車に於いてはメインストリートなのね… 沢山自転車走ってます。

景色も綺麗です。こっちの道は、52号よりもっと起伏が有り、登りと下りを結構繰り返す。最後には、『あぁ、こっちの道を北上しなくて良かった…』と思わせる急勾配な下り坂が続く。そのまま芝川駅を通過し、富士川楽座で少し休憩したのちに無事帰着した。迷わなければ片道1時間ちょっと… なかなかいいルートだった。

8時55分〜11時58分
走行時間2時間23分12秒
走行距離60.21キロ
アベ25.2キロ
MAX48.2キロ


| | コメント (4)

2009年8月16日 (日)

千本RUN

ほんっ…とにこっちは久しぶりの更新。あけましておめでとうございます。(汗)
さて、久しぶりに走ろう!と決めて、あれこれやってからやっと家を出たのが正午(汗)カンカン照りのまさに夏!って感じの空… あつそ… あんまりがんばって熱中性にでもなったらつまらない。ま、流していこっ!ってなことで久々の千本行き。

一応マリンプールで小ストップしてからGO!それでも30キロ巡行を心がけて走っていると、原付近でショベルカー…

工事やるとは聞いていたけどもうやっているとは知らなかった。工事区間は28〜32番くらいかな? でも下の道は走行可。下の道はコンクリートで、抵抗少なくわりと軽く感じるけど、腕への振動が辛かった。でもこの辺りから風が強くなり、ちょっと向かい風… 時には20キロぐらいになっちゃうし考えてみれば昼飯時なのになにも食べてなかった… なんて考えたらスマル亭夏限定冷たいそばが脳裏に浮かんできた! たまらず堤防道を降りて旧国へ… ちょっと戻ってスマルタイムで腹拵え。満腹になってみると、もうこのまま引き返してもいいかな?ぐらいな気持ちになったが一応決めたところまでは行ってみよう…ということで惰性で千本着。

ここまで走って感じたんだけど、やっぱあんまりチャリが居ない(汗) いくら盆休みだからといっても、この一番熱い時間帯に走ろうっていうローディーは少ないのか?(汗)たしかに昼休みRUNでも信号で止まったときの熱気にヤバさを感じる。
今回は単独…ってことは話をする相手もいないから、すぐにユーターン、富士を目指す。走り始めはさっきの風が後押しをして、ちょっと踏んだだけで40キロ。しかしそれもすぐに風向きが変わり再び20キロ代までペースは落ちる。でも少しずつ盛り返し、原越えたあたりから30キロオーバーで巡行。で再びマリンプール… 見ればなんかみんなかき氷とかジュースとか手に持って幸せそう… ボトルの水は氷も入れて冷やしてきたけど、あっという間にお湯になった。自分も乗り込んでジュースゲットしたい!でもちょっとアウェイすぎ… この格好であそこに入っていく勇気はない。じゃ、ここは早めに離脱して、どこかで注入する計画をたてる。そして遂に自販機発見!この乾いた体になにを注入すればいちばん刺激が得られるか?の観点で選んだのがスプライト!

ちょ〜きもちぃ!
つかヤバいね、これっ。


12時30分〜14時30分
走行時間1時間49分33秒
走行距離45.39キロ
アベ24.8キロ
MAX39.4キロ

| | コメント (4)

2009年5月10日 (日)

安倍川〜日本平

今回は恐らくラストラン。行ったことの無い北に行くことも考えたが、ちょっと体調悪め… 昨日、岩本山を登っている途中で気持ち悪くなったりして、どうも少し風邪っぽい。そんな理由から、出来るだけ平地を走ることにして日本平を目指すことにした。少し早めに家を出て、1時間ほどでドリプラに到着。本当は、ここから日本平を目指すつもりだったけど、ここへ来てちょっと山を登る気になれなかったので、日本平をパスすることにした。代わりに、平地のみ…ってことで安倍川河口まで行ってみることにする。実は、前から安倍川の大風車が見たかったから、今回のポタにはうってつけの目的地だ。走り始めたところでトレックのヒトが通り過ぎたので、その人の後ろをついていってみることにする。すると、その人もどうやら150号で安倍川方面へ行くらしい… あまりくっつき過ぎて怪しまれるといけないので、ちょっと距離をおいて後を追う。

↓チャリで初めて走るR150バイパス。
Cimg5289
詳しい道はわからないけど、とにかくこれをまっすぐ行っていれば風車が見えてくるだろう… なんて思っていると、遠くにうっすらとその姿を確認することが出来た。途中から、太平洋自転車道に入って、さらに安倍川河口を目指す。しかしこの自転車道、道幅は狭いしヒトは多いし路面はガッタガタ… すごく走りにくい… それでも、一応風車の近くまで行ってみようと進んでいくとついに到着! 狙い通り、風車の足元に到着することが出来た。

↓よく見る写真ポイントで記念撮影
Cimg5295
目的地に到着したし、気持ち的な余裕もないので、すぐさま来た道を引き返して富士を目指す。 途中のコンビニで軽く休憩をとり、ひたすら東に向かって三保との分かれ道に到着。 時間を見ると11時… このまま帰ると昼ちょい過ぎか… もうちょっと遅くなってもいいかな? なんて気持ちがドリプラに近づくにつれてどんどん大きくなってきた。それに、まったく平地だけってのもやっぱりつまらないし…意外と体調もよさそう? なんてことで勢いをつけて進路を日本平にとる。アウスタ前でサイコンを2に切り替えていざスタート! 今回は目標速度を切らない様に気にしながら頑張って登る。これで、取りあえず目標の17分台はイケルだろう!なんて思っていたのに、着いてみれば意外とヘタレタイム… やっぱダメなのね(汗) 改めて坂が苦手だと認識してしまった。 

Cimg5308  Cimg5315
坂を下りながら気になったポイントで景色の写真を撮ったけど、今回も少しガスっていて富士山もいまいち見えないのが残念だったけど、まぁ、なかなか今回もいいポタだったんじゃないかな? 取りあえず、これでしばらくは遠出できなくなるんだろうけど、次にここを訪れる時は、もうちょっと坂を登れるようになっていたい。

時間4:33:36
距離:97km
アベ:21.2km/h
MAX:43km/h

| | コメント (2) | トラックバック (0)