2014年9月 6日 (土)

青物狙いでSK

1413181936247.jpg
日中時間が出来たので青物狙いでSK。TGベイト40グラムイワシカラーを、キャスト。マズメ時でもないし、期待はしてなかったけど開始10分ぐらいでヒット!結構な引きで上がってきたのはショゴ、30センチぐらい? でもズリ上げ中にフックオフで自動的にリリース(涙) 悔しさを噛み締めながらキャストを繰り返しているとお隣さんヒットで勘八ゲット。いいなぁ~なんて思ってるとこっちもヒット!今度は慎重に…なんて思いながらズリ上げるとまたしても勘八オートリリース(涙)
そのあと暫く粘ったが時合いはすぎてしまったようだ。
昼食をとって気を取り直してからTPに移動すると1キャスト目にヒット!今度は無事安全地帯までランディング!なんとカサゴ。ここでカサゴ獲ったのは初めてだ。
前の台風でポイントが荒れた際にテトラが流れてそこらに沈んでいるんだろう。さらに狙って底を攻めるとガッチリ根掛かり。強引に引っ張ったらラインが切れてしまってそのまま撤収とした。

10:00~14:30 SK TP
波ベタ

ロッド:テンリューパワーマスターPWM96MH
リール:シマノ `10ツインパワーSW5000XG
ライン:よつあみ ジグマンX4 1.5号
リーダー:ダイワ タフロン5号


| | トラックバック (0)

2013年8月12日 (月)

今年初のお魚ゲット


時間ができたので久々にショアジギングで海へ。6月ぐらいから何回か朝2~3のタイミングでショアジギに挑んでいたけど未だ釣果なし。とりあえずサバでも何でも1匹釣りたい思いでサーフ到着。ルチア45グラム白ピン装着して2キャスト目、表層早巻きしているとグー!という感触!あれ?魚?!まさか… 再度キャストして表層ジャークしていると今度は確かに魚の感触!頭振ってる感じがするけど…なんて思っているとフックオフ。さらに数キャストしていると再びヒット!今度はしっかり合わせをくれてようやくキャッチ!30センチぐらいのペンペンだった。とりあえず今シーズン1匹のノルマは達成できたが、そこからすこし渋め…急に当たりがなくなる。ジグをルチアの青ピンに変更、アシストフックも少し大きめのものに変更した。その途端にヒット!そこから数回ヒットを重ね、1時間の釣行でペンペン7ゲット!かなり満足。サイズは一番大きいので40センチぐらいだったのでファイトとしては少々物足りなかったけど充分楽しめた。


11→9→7(ペンペン×7)
12:00~13:00
08:24 満 147
14:21 干 62
波0.2m 潮色クリア

|

2011年8月23日 (火)

一日釣り


今日は一日中釣りするぞ!ってことで年休だしたはいいが生憎の空模様。降ってこそはいないが路面は結構な濡れっぷり。でもテンション的にはすでに釣りモードだし、やれるとこまでやってみよう!ってことで車を走らせる。太刀調査も兼ねて地元の早朝もやってみたかったけど、前日の大雨でひどく濁っている懸念と、せっかくの平日だから普段やれない超人気ポイントでやりたい!という理由からK7にエントリした。4時開始、まだ真っ暗のなか太刀を狙ってブランカ装着…したところへ結構な雨。カッパを着込み太刀Mで棚を探る。オフショア時のイメージを思い浮かべて、底を意識してのアクション。そこから徐々にレンジを上げてみるのだがまるで無反応。そして激しい雨…こりゃ今日1日ダメか?そんな諦め気分の中、うっすらと白み始めた4時30分ついにファーストヒット! 最初の重量感から太刀であることを確信して大事にランディング!3Fゲット!噂には聞いていたけどホントに居た!それよりも太刀とも数年ぶりの再会でかなり嬉しい!ホントなら連続ヒットを狙ってすぐにキャストしたいところだが、思わず記念撮影に力が入ってしまう。満足行く一枚が撮れてから再開してみるが、さっきの場所にもう太刀の反応は無かった。そのまま明るくなりショアジギの幕開けを告げるかのような大量ボラジャンプを見てジグチェンジ、ルチア45gを装着して青物狙いに変更した。表層早めのピッチで誘っているとナブラ出現と共にソーダヒット! 見ると周りでもボチボチソーダが釣れている。その後もヒットが生まれるがすべてソーダ… 贅沢なことに飽きてきた(汗) ソーダは先日も釣ったし、出来れば他の種も釣りたい気持ちが大きくなり、場所移動することを考え始めた…しかし今日は平日…8時を迎えようとするその時間帯は道路が混雑のピークを迎えている。そう考えてなんとか8時半まで時間を潰し、西に向けて移動を開始した。KW到着。さてさて、海はどうかな?なんて眺めてみるとまさに祭りの真っ最中!あっちもこっちもボイル!急いで支度して浜に降りてみると…なぜだか急に沈黙(汗) たまにボイルするけどジグが届かないくらい遠くに行ってしまってる。なんとか1尾!と食い下がってみるけど空しい時間がすぎるのみ。しばらくして諦め気分の休憩をとり、最後に一投して帰るか…なんて思ってると、着底から1ジャークでヒット!でも軽い!でも嬉しい! いろんな思いが交錯するなか上がってきた待望の魚は…エソ(汗) ということでここも終了。 昼食を摂りながら所用を済まし、もう釣りはいいかな?と帰路につくが、思いの外いい青空…そして無風。こんな日中にこれほど良いコンディションで釣りすることもそう無いでしょう…と考えてSKでコチでも狙って見ようか?と海に出るとイイ潮色!濁りもキツくない!ってことで、やっぱりジグ投げたくなっちゃった。行き先を太刀Pに変更して本日3回目のショアジギ開始。すっかり空も開けてギンギンの夏日、魚のやる気が心配だけど取り合えずまだ今シーズン会えていない鯖を本命にしてキャスト!着底から1回目のアクション→フォールで生命反応!合わせて乗った!でも引かない…またエソかな? なかばエソを確信しながら上がってきたのはなんとショゴ!これまた超久しぶりで嬉しい! こんな時間でもちゃんと釣れるんだな…なんて思いながら数投していると、またもやアクション後のフォールにブルブル感!と同時にフルパワーフッキング! 今度は結構な引き!これは鯖?大きな鯖か?なんて期待しながら波打ち際まで寄せたはいいけどさらなる抵抗に会い、多少の焦りを感じながらも魚影確認!体高あって赤っぽい…鯛?なんても思ったが、上がってきたのは意外にも良型ショゴ!試しに計ってみたら32センチもあるじゃん!これはいい… キープサイズが釣れるとは思ってもみなかったからクーラーボックスとかその他諸々の装備は車の中(汗) もどかしい気持ちを抑えながらも一旦車に戻った。しばらくして再開。先ほどの感覚をあてにしながら各所にジグを投じてみるが反応無し。イイ魚釣ったし、もう終わりにしても良い感じになってきた。じゃ最後に1キャストして仕舞おう!と本日最後のアクションをしているとフォール中にヒット&ワカシゲット! 早朝までの天候をみる限り、ほぼ絶望かと思っていた今回の釣行だったが、蓋を開けてみれば五目達成!まずまず満足行く内容だった。



K7 4:00-8:15
6→5→5 太刀×1、ソーダ×4

KW 9:00-11:00
1→1→1 エソ

太刀P 14:30-15:30
3→3→3 ショゴ×2、ワカシ×1

1メートル
日の出 5:12
日の入り 18:26
潮 小潮
干潮(潮位) 5:41(67cm)
17:43(121cm)
満潮(潮位) 13:40(127cm)
22:54(133cm)

ロッド:テンリューパワーマスターPWM96MH
リール:シマノ `10ツインパワーSW5000XG
ライン:よつあみ ジグマンX4 1.5号
リーダー:ダイワ タフロン5号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

今期初ソーダ


いいウワサを聞いたから…ってのとは別に、シーズン中一度は深いとこでやりたいな~ってことで東へ行ってきた。ここ二日ほど例のヤツは出てないらしいけど可能性はゼロじゃないし、やっぱりこっちは魚影が濃いから変な時間でも地元よりは楽しめるだろう…という思惑。何年ぶり?かのK到着。狙い通りアングラ少数の為楽々エントリ出来た。そして海を見るとナブラ多数(汗)やっぱイイここ… ホントはナブラ前に入りたかったけど、人が居たので取り合えず空いているとこでスピードジグ青40グラムをキャスト。カウント10近辺からジャークで誘うも無反応。やっぱナブラじゃないとダメ?と思っているとお隣さんヒット!お!ナブラなくても釣れるじゃん!と気合いのジャークでこっちもヒット!なかなかのファイトで楽しませてくれた末にランディング!ソーダだ!今季初ソーダ。やっぱソーダは楽しい。リリ後にフルキャストからCD5ジャーク2でヒット!やはりソーダ。開始早々10分で2ゲットとはなかなかいい!しかしその後が続かない。隣はなぜかいいペースでヒットするのに、こっちはいまいちな感じ… なので少々お隣を観察してると殆ど着水と同時にタダ巻きしているのが判った。それをヒントに着水からCD5から太刀Mとか遅めのワンピッチ、ジャガジャガ巻きっていろいろ試しているとなんとなく当たる感触でヒットパターンが読めて来た!1尾追加してここから!って時に赤潮漂着(汗)ライン汚れるのも嫌だったから暫く待機… 30分程してから再開…したものの魚っ気無し(汗)ナブラもすっかり消えてしまった。なのでいろいろ棚を変えてやっていると殆ど底でヒット!かなり重い!ヤツか?なんて期待したけどやっぱりソーダ。深いから重かったみたい。結構楽しめたしこの先少々辛そうだったので撤収とした。

9:30~10:30 K7
1メートル
日の出 4:53
日の入り 18:52
潮 大潮
干潮(潮位) 10:28(23cm)
23:01(94cm)
満潮(潮位) 3:33(151cm)
17:27(165cm)

ロッド:テンリューパワーマスターPWM96MH
リール:シマノ `10ツインパワーSW5000XG
ライン:よつあみ ジグマンX4 1.5号
リーダー:ダイワ タフロン5号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土)

やっとヒット! しかし…

台風後、状況少しはよくなったかな?と期待を抱きながらKWに入った。
4時出発… 寒い(汗) なんか10月ぐらになったかのような体感温度。半袖&半ズボンで家を出てきてしまった事が少し悔やまれる。
4時半開始。やっぱり寒い… 一生懸命にジャークしていないと寒さが身にしみる。台風後なのに、うねりはすっかり無くゴミも意外と無い。いい海…。ただ、魚っ気も無い…
そのまま1時間やりつづけても変化なし… ダメか・・・やっぱり・・・ そこへ漁船到着。今日は意外と数が少ない。シラスもいないのか…? 辛い時間帯が続く。食いが渋いことを考慮してジグのサイズを下げていたが、反対の発想で逆にジグをサイズアップしてジャベリンジェット装着。そんなところへ5時40分、ついに西の方でナブラ発生! 急いで走ってキャスト! バシャ! というジグの着水と同時にナブラも沈んだ(汗) やはりでかすぎ?(汗) 速攻でスピードジグに換装してキャスト!→着底→ジャーク×2でゴン! ようやくのヒット! 3週間ぶりのヒット! これは大事にしたい… とジリジリよせて見えた魚体はワカシ!30cmぐらいかな? よし、ズリアゲーー!ってとこでフックオフ(汗) 魚は陸に3秒ほど居ただけで海に帰っていった。写真撮りたかったなぁ… ま、すぐにまた来るさ!っとキャスト! さっきと同じパターンで攻めるが反応無し。これでもか!これでもか!とキャストしまくるが再び魚の感触を味わうことが出来なかった。6時半、撤収。

KW4時半~6時半
笹濁り
1.5メートルうねりを伴う
日の出 4:49
日の入り 18:57
潮 小潮
干潮(潮位) 4:24(69cm)
15:47(94cm)
満潮(潮位) 10:35(123cm)
22:06(144cm)

ロッド:テンリューパワーマスターPWM96MH
リール:シマノ `10ツインパワーSW5000XG
ライン:よつあみ ジグマンX4 1.5号
リーダー:ダイワ タフロン5号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土)

こっちも異常無し

だいぶ日の出が遅くなったように感じられる。駐車場に向かう道中は暗かった。さいきんKWいまいちな様子なので今日はSKにしてみた。でも、こっちもナブラでないしまるで気配無し… そしてどちらかと言えばフラットとか太刀に良さそうな濁り具合… なんかフラットくさいのブレイクでライズしてるし(汗) ジグ変えアクション変えても空しい… ん~辛いなぁ

SK 4時15分~6時
波0.2 笹濁り
日の出 4:44
日の入り 19:01
潮 大潮
干潮(潮位) 12:06(17cm)
--(--cm)
満潮(潮位) 5:18(161cm)
18:55(169cm)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

気配無し

サメいっぱい
無反応ナブラ無し完ボ

KW4時半~6時
波0.3 クリア
日の出 4:40
日の入り 19:03
潮 小潮
干潮(潮位) 5:37(57cm)
17:23(93cm)
満潮(潮位) 12:15(127cm)
23:27(148cm)

ロッド:テンリューパワーマスターPWM96MH
リール:シマノ `10ツインパワーSW5000XG
ライン:よつあみ ジグマンX4 1.5号
リーダー:ダイワ タフロン5号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土)

シーズン初青物


K氏からの情報ではそろそろ良さそう…ってことで今年初めての青物にチャレンジしてみた。久しぶりのKW。去年も来れなかったし実に3年ぶり(汗)…そんな感じなので装備もイマイチ手探りだし急遽買い込んだルチア白ピンとスピードジグを握りしめて現場に向かった。4時40分開始。意外とアングラー多数… 空いてる場所にエントリ。とりあえずはスピードジグ40ブルーバックホロにバケ付きシングルフックを取り付けてやってみた。超ブランクながらも、なぜかすぐに釣れてしまいそうな予感を抱きながら中層をワンピッチジャーク。すると4キャスト目ぐらいにグン!と持っていかれる感触!これこれ!久しぶりの青物からのコンタクトにテンション急上昇!でもこれは乗らず…でも回りに居る筈だ!とリフトフォールをしてるとお隣さんがヒット!魚種は判らないが何かをキャッチ!くそ!先に釣ってやるつもりが…なんて思っていると次キャスト下層ワンピッチ中にヒット!これはそのままキャッチ!ワカシだ!サイズは30欠けるぐらいか?意外と良型。それからは時折表層に魚が走る姿も見え隠れし出し、ルアーにも時折手応えが出始めた。そして本日2ヒット目!これもさっきと同じような感じだな…なんて思っていると波打ち際でフックオフ(汗)さらに次キャストでもヒット!したがやはりフックオフ…それからは、当たるけど乗らない…乗るけどすぐに外れる…と言ったパターンが続く。フックでかすぎ?ジグ合ってない?とか思い、考えた結果トリプルフックを装着。ついでにジグもルチア白ピンに変更してみた。ところがここから一気に当たりが減った。ジグが悪いのか…? ちょっと前に合流したK氏にも反応は無い様子。そんな折り、ふと右を見ると結構なナブラ。でも他のアングラーの真ん前。投げたいけど投げれない状態にしびれを切らし、イケナイと思いながらもやっぱりそこに投げてみたくなる(汗) なので、彼が投げて巻き始めるのを待ってから控え目にナブラの左端ぐらいにジグを落としてみると即ヒット!ワカシキャッチ!どうやら魚はそこに固まってしまったらしく、他にはナブラは出ない。仕方なくさっきの彼のキャストの合間をぬって直撃する作戦にでてワカシ2尾追加!で、漁船襲来! そうだった…ここにはこれがあったんだ… 暫く漁を見物しながら休憩せざるをえない時間がつづく。30分ぐらい待っただろうか?漁船が減ってきた頃を見計らって正面にキャストすること数回…1尾追加!でも急激に渋くなってきた様子。さらに風も出てきた…日差しもキツくなり気分的にも満足していたので7時撤収とした。超久しぶり&シーズン初釣行にしては楽しい思いができて良かった。

10→7→5(ワカシ)
4時40分~7時
波0.45→0.35
日の出 4:36
日の入り 19:04
潮 大潮
干潮(潮位) 12:03(8cm)
--(--cm)
満潮(潮位) 5:11(158cm)
18:57(167cm)

ロッド:テンリューパワーマスターPWM96MH
リール:シマノ `10ツインパワーSW5000XG
ライン:よつあみ ジグマンX4 1.5号
リーダー:ダイワ タフロン5号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

久々の平日早朝

Cimg4508 今日は久しぶりに平日早朝出撃です。TPに向かい、4時半から開始。今日の狙いはカンパチ。まだ暗い海にひたすらとジグを投入するけど、なにも起きないまま日の出を迎える。波も風も無く、べったりとした海。ナブラもなにも出ず、不安を感じながら6時、底からジャークで浮かしてきたジグにヒット! でも弱い引き・・・ エソ? でもライン見ると走ってるよなぁ・・・なんて思いながら上がってきたのはサバ。なんとかボーズ回避! とりあえずサバでも遊べればそれでいいや!なんて思ってみたけど、後が続かない・・・ 再びなにもおこらない時間帯を過ごして7時、ジャーク中にゴツン!という手応え!そしてドラグが鳴った!? イナダ?カンパチ? なんて思いながら上がってきた魚はエソ(汗)しかもでけぇ(53cm) おまけにラインが絡まっちゃってグロイ感じになっちゃってるし・・・ エソは気持ち悪いし臭いも嫌い・・・ 嫌々フックを外して再開。すると、表層でボイル発生! すかさず狙い打つとヒット! サバかなにかと思いながら上がってきた魚はまたしてもエソ(汗)エソは嫌いなのに・・・ その後はマッタリ・・・ 再びなにも起こらない時間帯を過ごして7時半・・・ もう撤収しなきゃならない時間。これで終わりか・・・ と海を見渡すと、遙か西でボイル多数発見! このまま終われない!っとばかりにサーフを2個ばかり西に移動してナブラ目の前! すかさずジグを通すが反応が無い・・・ 届いている筈なのに・・・ どうもソーダっぽい感じであちらこちらでハミ上げているのに乗らない… なんで?なんで?と追いかけている間に遅刻しそうになり、仕方なく強制終了とした。

<使用タックル>
ロッド:テンリュー PWM96M
リール:ダイワ セルテート3500HDカスタム
ライン:よつあみ ジグマンx4 1.5号
リーダー:タフロン5号

<データ>
若潮 下7:50(62) 上15:43(138)
波ベタ 潮色:クリア 天候:晴れ
4:30〜9:00 アタリ3→ヒット3→ゲット3


<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×10、ネンブツ×4、ヤリイカ×1
ヒラメ×2、マゴチ×5、エソ×5、太刀×61、シーバス×1
ソゲ×6、クサフグ×2、チヌ×1、シイラ×4、マハタ×2
ワカシ×11、サバ×3、ショゴ×2、マルソ×1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

久し振りにお魚釣りました

Cimg4360 メジが釣りたくって年休を取ってウワサのサーフへSugi氏と共に出撃です。ちょっと早めに現地入りして場所を取る。平日だというのに次から次へとヒトが来て、あっというまにいい感じにスペースが埋まってしまった。暗いウチから開始。今日はメジ一本狙いでジャークスライダー1.5ozを装着してひたすら投げまくっていると5時、底から浮かしたジグにヒット! ワカシ36cmゲット! なんかすごく久し振りに魚を釣った気がする(汗) なんか、これだけでかなりな満足感(汗) その数分後、マルソゲット! なんとこれが今期初ソーダ(汗) さらに満足… でも、今日の狙いはメジ。年休もとったし、今日は釣れるまでやるぞ!的なテンションでジグを投げまくる。しかし、その後がどうにも続かない。沖では結構鳥がめまぐるしくCimg4362 動いているし、下からは魚が食みあげているのが見えるのだが、誰の竿も曲がらない時間帯が続く。そして、Sugi氏はタイムアップで撤収… 自分ひとり残ってそのまま釣りを続ける。8時、沖でぐるぐるしていた鳥が割りと近くにも旋回し始め、ナブラもそこそこ出始めた。そして、なにやら巨大な水柱が西のほうで立ち始め、見れば自分の前にも一目でデカイと感じるシイラが横切っていく。すかさずジグを投げてみると、即座に反応があったものの乗らずに通過… その後はペンペンが目の前を行ったり来たり… ちょっと遊んでもらってペンペン2尾追加して9時、どうにも日差しが強くなり、飲み水も尽きた…ということで撤収です。

<使用タックル>
ロッド:テンリュー PWM96M
リール:ダイワ セルテート3500HDカスタム
ライン:よつあみ ジグマンx4 1.5号
リーダー:タフロン5号

<データ>
中潮 下1:02(43) 上7:16(162)
波ベタ 潮色:クリア 天候:晴れ
4:30~9:00 アタリ7→ヒット4→ゲット4


<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×10、ネンブツ×4、ヤリイカ×1
ヒラメ×2、マゴチ×5、エソ×3、太刀×61、シーバス×1
ソゲ×6、クサフグ×2、チヌ×1、シイラ×4、マハタ×2
ワカシ×11、サバ×2、ショゴ×2、マルソ×1

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧