2008年2月29日 (金)

ミノーでメバル

Cimg2646 今日は真面目に残業を…なんて思っているところへSugi氏よりライトなお誘い…でも今日タックル持って来てないし… なんて躊躇したが、昼休みに帰宅してタックルゲット! 定時速攻退社してSugi氏とライト釣行に出かけた。先ず一箇所目、ここは前回シンヤさんと来たことがあったポイントだが、あのときは風が強くてまともに釣りにならなかった。今日は? やっぱり風有り(汗) でも出来ないほどではないのでワームを着けて船周りを探っていく…ひたすら探る…が反応無し。それでもとにかくランガンし続けて、ちょっと良さそうな場所発見。ここでやってみよう!と入った途端にライズ。そしてまたライズ… なにかな?メバル?セイゴ? 一生懸命にワームを通してみるが反応無し… 早く巻いても遅く巻いてもダメ… じゃ、フローティングミノーにしてものすごくゆっくり巻いてみよう!ってことでミノーに変更。キャストしてからトップを超ゆっくりリトリーブで巻いてくるとググ!っと反応!ミノーに変えた途端にイッパツ!さてなにかな?と思った矢先にグー!っと突っ込む引き!こ、これは・・・メバルでした。17cm。なにが嬉しいって、ミノーに食ってきたのが嬉しい。実は、ミノーでメバル釣ったのはこれが初めてなのでした。フックを外してリリース。そして、同じようにキャストして、同じようにリトリーブすると、またしてもヒット!そして、さっきよりさらに引く!期待したが19cmゲット! 2尾連続ゲットとは… そして数投… リトリーブしたミノーを足元までひき、ピックアップしようと動きを止めた途端にヒット!足元に引き込まれる強烈な引き!サイズを期待したが、なんと最初と同じ17cm。さぁ~バンバン釣るぞ~!と気分が高まってきた途端に反応が無くなる。なにをやってもダメ… それでも釣れた場所で粘っていればそのウチ…と期待してみるがそれも空しいものとなった。Sugi氏は諦めて、ふたたび船周りをネチネチと探り初めてメバルゲット! そしてさらに追加でメバルゲット! 自分も諦めて船周りを攻めてみると、たまにアタリが発生するものの乗らない… 結構な時間探ってみたが、どうもイマイチ…ってことでP移動! 二箇所目… なんかモチベーションあがらないため、なにもやらずにそのまま移動で三箇所目到着。ここでもネチネチといろんなところをいろんなパターンで探ってみるがついにノーバイト。時間も時間だし…明日のヒラメに備えて撤収しよう!ってことで22時30分終了。取りあえずボーズじゃなくってよかった。さて、明日起きれるかな?(汗)

<使用タックル>
ロッド:ダイコー プレミアPMRR-69TB
リール:シマノ バイオマスターMg2000PGS
ライン:ナイロン 3LB

<データ>
小潮 下16:47(45) 上翌日9:26(111) 波小 風あり 潮色:澄
アタリ?→ヒット4→ゲット3(メバル×3)

<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×13、ネンブツ×4、ヤリイカ×1
ヒラメ×1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

今日もライト

Cimg2555 夕方、仕事終了。さて…どうしよ?等と考えながら取りあえず車を走らせる。ライトやるにしてもまだ早いし…ってとこで、こっちのPでヒラメを狙ってみることにした。初めてやるポイントだから、深さも地形もまったくわからないまま、取りあえずいつもの3/4ozジグヘッドを投げてみると、フォールする間もなく着底(汗) 引いてみるとあんのじょう底ズリズリ… こりゃダメだってことでミノーに変更。しかし、遠浅用ミノーは車の中…仕方なく110MDを引いてみるとやっぱりゴツゴツ… 釣れる気がしない~ってことで終了。目的をライトに切り替えてP移動。昨日は取りあえず数では満足いったので、今日はサイズを狙って別Pからやってみることに… とはいえ、まったく状況がわからない中で、同じポイントで攻め続けるのはモチベーション的にしんどかったので、お勉強を兼ねて短時間ランガンスタイルで攻めてみることにした。先ず一箇所目到着。まだ明るいため、底やヘチを狙ってみるがダメで即移動。二箇所目、結構暗くなってきて常夜灯付近で開始…しかし、強風(汗)寒い!移動(汗) 三箇所目は風裏ポイントの為やり易いし寒くない。しかも磯場で出ればでかそうな予感…しかし無反応、移動。四箇所目…雰囲気良さそう!でも、人間的に雰囲気悪そうでなにもやらずに移動。五箇所目、真っ暗…風強い…数投して移動。六箇所目、常夜灯周りを一通りリトリーブしたが無反応、移動。七箇所目、やはり常夜灯周りのスロープ…数投するとライズ発生!これは居るぞ!とちょっと粘ってみることに… そして、ライズ!ライズ!ここはいい!と思った矢先にライントラブル(涙) ようやく復旧して再開してみるが、途端にライズなんか出なくなったし、いくら通しても反応が無い(涙) 仕方なく移動。八箇所目、ここも常夜灯周りをランガンしていってみると、ようやくクク!っと反応!でも弱い突っ込み…上がってきたのは昨日なんかよりも全然小さいメバル(汗)でも取りあえずボーズ回避(汗) リリースして即投げてみるとまたしてもヒット! ここから連荘が始まるか?と思いきや上がってきたのは金魚(汗) その後、場所を変えつつ攻めて2尾追加!金魚を…(汗) 寒いし今日はこの辺で終りにしよう… っと来た方向に戻り始める。しかし、このまま終わるのも寂しい… と、途中さらに数箇所寄ってから最終的に昨日のPに到着。ここなら実績あるし遊ばせてくれるでしょう…なんて思ったのが甘かった。幾度とワームを通してみても反応無し。ダメか…と思った瞬間にヒット!しかもイイ突っ込み感! ジジ!っとドラグも鳴ってるし、間違いなく今日の最大級!というか、今まで釣ったメバルの中では最大なのでは? 期待も高まって楽しいファイト! でも、ちょっと角度が悪いなぁ…なんて思った瞬間に嫌な感触…そう、バラシマシタ(汗) やっぱり大きいのは獲れないっすねオイラ… 今度こそ撤収とした。

<使用タックル>
ロッド:ダイコー プレミア PMRR-69tb
リール:シマノ バイオマスター2000PGS
ライン:ナイロン3LB

<データ>
若潮 上13:54 下21:20 波ベッタリ 風あり
アタリ?→ヒット5→ゲット1(メバル×1、ネンブツ×3)

<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×10、ネンブツ×4、ヤリイカ×1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

やっぱライトかな

Cimg2554 夕方、すごくいい天気!そんな折、久しぶりにYからメル受信。「海穏やかだよ〜」だって・・・ いくしかないっす!仕事ほっぱらかして16時出撃!目的地はFK、ヒラメを狙ってみる・・・ けど着いてみればビッグウェーブのオンパレード(汗)どこが穏やかなんだか・・・ でも出来るかな? と一応身支度してワーム投入開始。波をかわしながらなんとかやれるものの、ずいぶん危なっかしい感じ… それでも日が落ちるまで頑張ってみようと粘ってみるが、山間に太陽が隠れたあたりで突然の強風! こりゃ駄目だ…ってことで撤収。そのまま帰ろうか?とも思ったがなんか寂しい… 幸い車にはもうワンタックル、ライトが積んであったので、メバルを狙ってみることにしてP移動開始。1時間ほどして目的のP到着!が、やっぱりここでも風が強い… 諦めて帰ろうか?とも思ったが、せっかく来たんだし!ってことで取りあえず身支度をしてやってみる。…意外と出来るか? 1.5gジグヘッドだが、追い風になっている為にそれほど風の支障は無い。10キャスト程しただろうか? デッドスローで割と上をリトリーブしているとクク!っと小気味いい引き!グー!と突っ込む! おぉ!キタキタ! と抜いてみると極小サイズのメバルだった。メバルはちっちゃくても最初の突っ込み感が期待を持たせてくれる。即リリして、さっきと同じようにやってみるとまたしてもヒット! 同サイズめばゲット! さらに2キャストするとヒット! 今度はさっきより突っ込む感じで期待してみたが15cmくらい… でも、ほぼ立て続けに3本ゲット出来たのでモチベーションが上がってきた! これは二桁行くか?なんて思いきや乗らない… アタリがあるのに乗らない… いや、そのうちアタリも無くなってきた(汗)もっと下かな?と思ってウェイトを増やしてみたり、もっと遠くかな? と雫を付けてみたりとしてみたが反応なし。じゃ、やっぱり元に戻そう!ってことで最初のリグに戻してデッドスローでリトリーブすると反応が出てきた。そのまま耐え続けていると、やっとこちびメバルゲット! 最初よりは渋い感じではあるが、たまにアタリが出るのでなんとかモチベーションを保てる。しばらくして再びゲット! で時間は?と時計をみると21時半。明日もあるのでそろそろ撤収するかな?と思っていたところへ突風(汗)迷わず撤収とした。型は小さいけどそれなりに遊べて満足だった。

<使用タックル>
ロッド:ダイコー プレミア PMRR-69tb
リール:シマノ バイオマスター2000PGS
ライン:ナイロン3LB

<データ>
長潮 強風 19:00~21:30
アタリ?→ヒット6→ゲット6(メバル×5、ネンブツ×1)

<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×9、ヤリイカ×1、ネンブツ×1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

やっと20up

Cimg2507 今夜もSugi氏とライトタックルで出撃。前回みたいな辛い思いはしたくない!なんとか一匹頼むよ!ってなかんじで午後家出。道中、あれこれSugi氏と検討した結果、突き当りを左方向に攻めてみることにした。明るいウチに各ポイントを偵察した上、17時を過ぎた辺りで先ず一箇所目。手短な堤防から探ってみることに… まだ明るいこともあって、ヘチを意識してひとなめ…反応無し。すかさず別の場所に移ってあれこれ探る。マズメ時になんとか一匹を獲っておきたいものだ…と、あちこちにジグヘッドを落してみるもののイマイチ… そんなことをしていると、あっという間に暗くなった(汗) そして風もだんだんと勢いを増していく。うっかりしているとラインが流されまくってやたらと根掛かる…そして海からの反応は無し。一通りの狙えそうな場所をやってしまった。こりゃヤバイなぁ…嫌な空気が流れ始める。ポイント移動しようか? なんて事を考えながら、多少足場の悪いところに入ってみた。でも、強風に煽られて思うようにリグが前に飛ばない。苦戦しながらも数キャストしたところで、着水と同時になにか変! なんか引いてるみたい…?ん?!やっぱ引いてる!ってことで合わせをくれてファイト! なんかちょっといい引き! バラシたくない!緊張で体が硬直する。途中根に巻かれて危うかったが最後は抜き上げ! メバルだ! しかもちょっといいかも?って測ってみれば22cmをちょい超えたサイズだった。25は行って欲しかったが、取りあえず自分が釣ったメバルの中では最大サイズ!満足ですっ。追加…出来ればもっと大きいのを!ってことで港内を探ってみるが出ず… 仕方なく場所移動。二箇所目、ここもいい雰囲気!しかも風が無い! 期待をしながら堤防周りゴロタ周りを粘って攻めるがダメ… 三箇所目…見た瞬間にテンションダウン。そして再び強風… ダメ。結局メバル一匹という貧果に終わったが、取りあえずやっと20cm超えのメバルをゲットできたし満足せねば… ってことで撤収。

<使用タックル>
ロッド:ダイコー プレミア PMRR-69tb
リール:シマノ バイオマスター2000PGS
ライン:ナイロン3LB

<データ>
若潮 上12:43 下20:53 波ベッタリ 強風
アタリ1→ヒット1→ゲット1(メバル)

<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×4、ヤリイカ×1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水)

メバ獲れず

Cimg2491 最近朝の釣行がすっかり辛くなってしまって釣りから遠ざかってる… なにかしなくちゃ!(汗)ってことで、仕事が終わってからライトタックルで出撃。目指すポイントに到着したのが19時。思ったより暗い… こんなに暗かったかな?ここ。唯一と言える常夜灯周りから始めてみる。メバルを意識して1gジグヘッドにガルフを装着して表層を通してみる。反応が無いのでデッドスローで引くと、なにかが追ってくる様子がするがバイトまでいかない。何度かルアーを通しても状況変わらないので、船の周りにP移動。通した途端にバイトしまくり…なんだ? そこはベイト天国だった。これじゃ出そうだ…と懸命にやってみるが本命のアタリはこない… その後も場所を転々と攻めてみるが、たまにバイトするもののイマイチ… じゃヘチでも狙ってみるか… とワームを堤防に沿って底まで沈め、ロッドを立てたとたんにククク! という引き! しかし、その直後、根掛りのようにガッチリと動かなくなった。おかしいなぁ… 確かに魚の引きっぽかったのに… 無理やりラインをひっぱらずに、時折ロッドをクン!クン!と煽ってみたりしてみるがダメ… 仕方が無くそのまま放置すること数分。どうかな? とロッドを立ててみると浮いた! そのままゴリ巻きするとカサゴがくっついていた。即リリース。再び常夜灯周りに戻り、1.5gジグヘッドで表層よりちょい下を探ってみるとショートバイトは発生するが乗らず… 金魚? このままじゃ時間ばかり過ぎそうだったので移動! 車で数分走り次のポイント。ここには数名のアングラーが居たがダメダメ~。まるで反応無し。タイムリミットまで時間も迫ってきているので再び移動! さらに数分車を走らせて3箇所目到着。少しメバルを意識してみるが、どうも出そうに無い… ってことでメバルを諦めカサゴに変更。スプール交換、リグをスプリット、ワームはバグアンツをチョイス。岩場をゴソゴソと探るとククク! と反応出た途端に根に入られた… またか… 数秒ラインテンションを緩ませてから一気に煽ると出た! 18cm… リリ。場所をちょい変えて同じように探ると乗った! 20cm! リリ。さらに移動して根を探るとククク!っとキタが、また根に入られた… 数秒たってから煽ると抜けたが、また直ぐに次の根に入られてしまった(汗) そんなことを数回繰り返して最後はゴリ巻き! 結構な引き感だったので期待したが、結局これも20cm、リリ。ある程度釣って満足したので、これにて撤収とした。

<使用タックル>
ロッド:ダイコー プレミア PMRR-69tb
リール:シマノ バイオマスター2000PGS/C3000
ライン:フロロ3LB/ナイロン10LB

<データ>
大潮 上17:37 波ベッタリ 無風
アタリ?→ヒット5→ゲット4(カサゴ×4)

<’08釣果>
カサゴ×10、メバル×3、ヤリイカ×1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

なんとかボーズ逃れ…

Cimg2478 Sugi氏とLT遠征の約束をしていた土曜日、仕事終了と共に待ち合わせして東へ向かう。二人ともこの地方は全く右も左もわからない状況で現地19時40分、先ず一箇所目の港に到着。はたして目的のメバルが居るかもどうかも判らないが、こっち方面で適当にやってれば釣れるでしょう!という安易な考え(汗) メインラインはPEをセレクト。フロロのリーダーを着けてルアーはミノーを使う。常夜灯周りの堤防で船の周りを攻めるとさっそく手応え! ?の割になんか変だ…と思えばロープだった(汗) 一投目からミノーを失うわけにはいかない… ロープを手繰り寄せてなんとか回収。意外とやりずらい… 場所をかえて別の堤防に行って見るとLTアングラーがメバルを狙っている。でも、あちこちから聞こえてくる声は、今日はダメだ…というもの。渋いのか? そんな中、先ほどのLTアングラーはカサゴをゲット。カサゴが居るんじゃ…ということで、スプリットに変更してバグアンツ装着。底をネチネチとカサゴ狙いにしてみるも反応が無い。Sugi氏と1時間以上港のあちこちを探ってみるがまるで魚の気配が無い。車で大きく移動してみることにした。さて、北上するか南下するか… とにかく、なんの情報も無い手探り釣行、どっち方面に行ったらいいのか二人とも見当がつかないが、悩んだ挙句、北上してみることに決定。途中、いろいろな場所を偵察してみるが、車を止める場所等考慮してみるとなかなかいい場所が見つからない。だいぶ時間を費やしたが、取りあえずやってみよう!ということで入った磯場。出ればでかそうだが…? 意外と波がありやりずらい。数投して場所をテトラ帯、隣接するスロープ、堤防と移動してみるが以前海からの反応は無い。感じとしては雰囲気バリバリなのに、海を見ると金魚すら居ない状態。こりゃダメか…? 時間は11時。かなり時間も経ってしまった… さてどうしよう… さらに北上? とも考えたが、なんとなく行って見たかった港を目指して一気に南下することに決定。それと同時に、そこでダメなら引き上げる事にして、一路車を目的のポイントに走らせる。現地着、意外と寒い… 他にもやっているヒトが見えるが、どうも釣れている感じがない。が、1gジグヘッドにガルフを着けて取りあえず探ってみる。常夜灯周りを集中的にやること30分… 反応無し。ダメか? と諦めかけていた時、Sugi氏にファーストヒット! 型は小さいがメバルゲット! Sugi氏Cimg2483 のヒットポイントに入り、聞いた様に探ってみるとストラクチャーに刺さってルアーロスト… リグり直して別の場所、小船周りをタイトに探ってみるとクク!っと小気味いい反応!ヒット! 慌ててあげてみると、さっきと同サイズの小型メバルゲット!ボーズじゃなくてよかった… とホッとする。釣れたよ~!とSugi氏が居る方向に向かって言って見るが反応無し。どうやら奥のほうに行っているらしい。リリース後、さっきのヒットポイントにワームを通してみると、またしてもクク!ヒット! 同サイズをゲット! 次キャストは反応なし。今度は船の反対側をタイトに通すとヒット! やっぱりちびっ子メバルゲット! 3尾立て続けにヒット後、数キャストしてみるが、ショートバイト1度きりでヒットが生まれない。SCimg2487 ugi氏はどうかな? と近づいてみるとあれっきりらしい。釣れた事とヒットポイントを教えた後、Sugi氏も同Pで1尾追加! したが、それっきり… 再び場所を移動しながらあっちこっち探ってみるが、たまに小さなアタリがあるものの、乗るところまでいかない。時間は1時半… 満足サイズは出なかったが、取りあえず釣れたということで撤収することにした。そして今朝は爆睡…夕方になり、ようやく動き出す。先ずは地元の浜へ夕方ヒラメを狙いで出撃。逆さ富士をゲット!でも17時、強風により強制終了。あれこれやって暗くなってからヤリ狙いで久々にエギング。Duroは折れてしまったので、EGIグランドを持ち込みヤリ1尾ゲットして撤収とした。

<’08釣果>
カサゴ×6、メバル×3、ヤリイカ×1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

やっとこ初物ゲット!(遅)

Cimg2469 ここんとこ何連敗なんだろう… 去年の12月中旬にシーバスを獲ったのが最後で、あとはひたすら修行の様な日々… これじゃいけない!たまには釣れる釣りをしとかないと!ってか、まだ初物獲ってないし… 初物の第一希望はもちろんヒラメ。でも、こいつを狙っているばかりに未だに初物をゲット出来ない… 第二希望はコチ…っていうか、むしろ厳しいか… じゃぁ第三希望のカサゴを狙おう!ということで、今日はライトタックルで出撃しました。仕事を16時で切り上げてポイントに向かう。17時現地着。車から降りると、意外にも残念な風が吹いている… 身支度をして堤防へ… 軽いリグを海に向かって投げると、結構風で流されてしまう感じ。狙いたい場所へリグを落すには、風を考慮して、かなり左にキャストしなければいけなかった。とはいっても風は強くなったり弱くなったり… ピンポイントに狙うにはかなり厳しい条件。それでなくても根掛り多発地帯のカサゴP。去年の経験から、根掛り対策で安全を見てラインは10LB。風の影響で流され難い様ダウンショットで重めのシンカーを付け、尚且つなるべく広い場所でキャストを繰り返す。しかし、日が完全に落ちてみるとピタリと風が止んだ… 時間は17時45分。ストラクチャーをタイトに狙っての釣りを開始。キャスト!いいところにイッタ! そして、リフトしてフォールするとコン! という反応。ロッドを立てると乗っている。それほど負荷を感じないが、ゆっくり巻いてくると出ました初物!カサゴゲット! サイズは12cm程度と小さいながらも狙ったターゲットを手にしてご満悦な自分。目標達成! って、まだまだチャンスはある。同場所を数回探って反応無し!場所移動… 違うストラクチャーまわりにタイトに飛び込んだバグアンツ。リフトしたとたんにククク! とティップに反応! またしても同サイズのカサゴゲット! いい感じで2ゲットしたが、出来れば良型をキャッチしてキープしたい! いろんな場所にワームを落してみるが反応が無い… そこへ再び横風発生! ここまで根掛り対策が功を成して、まったく根掛りの心配は無いかと思う位に順調だったが、途端に根掛り多発!次々とリグを失うハメに… 時間は19時。一通り探り終えたところで、ダウンショットからスプリットに変更して、最初のヒットを生んだポイントにキャスト! 底をとってからリCimg2474 フト&フォール… 次のリフトをしたところでクク!っとキタ! 軽く合わせるといい手応え! これは良型か!? バラしたくない… と慎重に巻き上げてゲット! サイズは23cm! く~、もっと大きいと思ったのにぃ。でも楽しかった。ありがとう! とリリース。さらに大きいのを… とあちこち探るがピタリとアタリが止まった。どうにもアタらない… 時間は20時。この後メバルも狙ってみたいので、そろそろ潮時か? じゃぁ、もう根掛かってもいいや! と、さらにタイトにストラクチャー周りにリグを投入。底をじっくり感じてロッドを立てるとクク!っと反応! 18cm位のヤツをゲット! もう満足! じゃ、メバル行くか!と思いながらも同場所へキャスト! さっきと同じパターンでロッドを立てると再びクク!っと反応!ウソ!(汗) 同サイズゲット! まさか三連荘はあるまいに… などと言いながらもキャスト! そしてまさかのヒット(汗) またしても同サイズ。やばい…楽しくなってきちゃった… たまらずキャスト! ロッドを立てるとまたキタ! が、これは根に入られちゃった感じ… そのうちバラシ… 次キャスト! 今度はガッチリ根掛り。そしてリグロスト… まだ数を延ばせそうな勢いだけどメバル行かなきゃ! っと20時25分、この場所を後にする。二箇所目到着。今度は上を狙う為に太いラインは必要ない。スプールを交換。3LBフロロと1.5gジグヘッドに変更。手探り状態で、常夜灯の近くでガルプをキャスト。上層をゆっくりリトリーブ。そして、なんの気なしに巻き手を止めてフォールさせてみるとククク!っと反応が来てるじゃん!(汗) いきなりだったので慌ててのファイト。当然バラシ… 気を取り直して同パターン。するとまたしてもバイトしたが乗らず… その後、なんどもバイト発生したりヒットするのだが、乗らなかったりバレてみたり… なんでぇ? 魚小さすぎ?金魚? 試しにワームをちぎって小さくしてみたが同じ… フックも小さくしたいところだけど、これ以上小さいのは持ち合わせていなかった… 格闘すること1時間。結局1尾も獲れずにこのPを後にする。もう一箇所メバルPに行きたいところだったが、最初のカサゴでかなり時間が押している。あくまで本命はヒラメであることを忘れちゃならない。目標の初物ゲットも達成したことだし、明日の朝に向けて今日は切り上げることにした。

ロッド:ダイコー プレミア PMRR-69tb
リール:シマノ バイオマスターMg2000PGS/C3000PGS
ライン:ナイロン10lb/フロロ3lb

<’08釣果>
カサゴ×6

<データ>
中潮 下14:37 上20:15
波 ベッタリ
17:10~21:30

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

ライトdeカサゴ

Cimg2400 そして夜の部はSugi氏と現地で待ち合わせ、ライトで狙う。身支度をして先行しているSugi氏と合流。最寄の堤防から探ってみる。前回はここで早々にアジゲットだったのだが?…なんの反応も無い。Sugi氏も自分も、わりとじっくり出来ないタイプなので、どんどん次なるPを求めて移動を繰り返す。それにしてもアタラナイ… でも、あそこがあるさ~!っと期待のP到着。ここでなにかを釣らないと相当厳しいが? …やはり反応無し。今日はアジもメバルも居なさそう… じゃカサゴでも? とヘチ狙いの釣りに変更して早々にヒット! 結構引くよ?やっと生まれたヒット、バレないことを祈りながら慎重に抜き上げ!カサゴゲット! でもちっちゃいかな… 18cmくらい。即リリ。さっきと同じようにヘチを狙っていくと再び反応あり!が、乗らず… もっとヘチを狙いたいところだが、寒さが厳しく集中力が続かず、再びキャストしての釣りを試みるが、やはりダメ。寒さも辛いから、じっくりやらずに元のみちを戻りながらランガン… ん?見慣れた車が… 松樹さんだった。ちょいとお話して、このPを後に… 車で大きく移動して、次なるPに到着。ヒト多すぎ… 入れる場所も少なく、やってみれば根掛り多発… モチベーションがた落ちの中、携帯が鳴る… TDさん登場。いや~、今日は遠方の地で知り合いによく会うなぁ~(^ー^; お話タイム…再び有力Pに戻ってみるが、やはりやる場所無し。あとはひたすらSugi氏とお話して撤収。渋かった~

<使用タックル>
ロッド:ダイコー プレミア
リール:シマノ バイオマスターMg2000PGS
ライン:ナイロン 3LB

<’07釣果>
タコ×16、ジンドウ×19、アオリイカ×10
マゴチ×12、ヒラメ×12、シーバス×7
カンパチ×19、ワカシ×59、マルソーダ×3、ヒラソーダ×6、フグ×6
シイラ×1、マハタ×2、イナダ×5、太刀×29、エソ×15、シュモクザメ×2
メッキ×1、メバル×13、カサゴ×9、アジ×2、ネンブツ×2

<データ>
DY 17:45~20:30
小潮 下16:06 上21:17
晴れ 波0.30
アタリ2→ヒット1→ゲット1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

ライトdeアジ

Cimg2397 今夜はTDさんとライトなお約束をしてあったので、会社が終了し次第にポイントに向かった。現地着と同時にTDさんも登場。今日は風も無く、絶好なライト日和な夜。自分は一足お先にエントリー。目の前の堤防で取りあえずのキャスト… どうやるんだっけ?この釣り? 久し振りですっかり感覚を忘れてしまっていたが、数キャストほどすると、なんとなく思い出してきた。ようやく記憶が蘇ってきたところで、先ずは上からやってみよう! とキャストしてからCD3程でリーリング。割と早めに巻いてくる。じゃ、次はCD5で… ライトにしては、ちょっぴり早めかと思われるリトリーブだが、じっくり出来ない自分には、これくらいが丁度いい… クルクル…と3回転ほどハンドルを回した辺りでククッ!と食い込むティップ。お!お!? さっそくヒットじゃん! ゆるゆるドラグがジジとなりつつ上がってきたのはアジ。取りあえず釣れたー! もうほぼ満足(汗) 丁度横に来たTDさんにアジが釣れました報告をして記念撮影。アジなんかは群れでやってきているだろうから、即キャストが好ましいが、取りあえず写真を撮らないことには気が治まらない。少々撮影に手こずって、ようやく次キャスト。先ほどと同じ要領で巻いてくると、再びククッ!という感触! やっぱりアジ! やったー!2匹もつれたー!(^ー^; もう満足(汗) でも、即リリして投げる! が、今度はノーバイト… でも、まだ居るはず!と、何度かキャストを続けると、ようやくヒット!…が、軽い… なに? メバル?!な~んて思ったら金魚…いや、ネンブツダイだった。その後もTDさんとともにキャストを繰り返すが無反応な時間が続く… 少々苦手だが、ゆっくりリーリングに変更してみるとグ!ジジ! とヒット! 取りあえずは今日一番のアタリ! だが、ファイトを楽しむ間もなくフックオフ… これをシオにポイント変更。メバルの実績があるPにてジリジリと攻める。障害物の際を狙った釣りって、あまりやったことないので苦手なオイラは、反応無いのも手伝って、どんどんモチベーションダウン… リールさばきも、いつの間にやらヒラメ並みのスピードになっている。忍耐の無いやつだ… と、自分に苦笑いしている間に、TDさんは次々と釣果を伸ばすも全てアジ。なんとかメバルの姿を拝みたい! と苦手な際釣りをネチネチとやってみるがダメ。時間も経ったので、元のPに移動してやってみると、さっそくのバイト。そのウチTDさんがネンブツゲット!(汗) そして、オイラもネンブツゲット!(汗) そしてTDさんがネンブツ… ってネンブツしかいないじゃん!(汗)ってことで、大きくP移動。・・・でも、根掛り多発&雨到来で、オイラはお手上げ状態。明日のヒラメに備えて、TDさんをその場に残して撤収とした。って、明日は雨かな?(汗)

<使用タックル>
ロッド:ダイコー プレミア
リール:シマノ バイオマスターMg2000PGS
ライン:ナイロン 3LB

<’07釣果>
タコ×16、ジンドウ×19、アオリイカ×10
マゴチ×12、ヒラメ×12、シーバス×7
カンパチ×19、ワカシ×59、マルソーダ×3、ヒラソーダ×6、フグ×6
シイラ×1、マハタ×2、イナダ×5、太刀×29、エソ×15、シュモクザメ×2
メッキ×1、メバル×13、カサゴ×8、アジ×2、ネンブツ×2

<データ>
DY 18:45~20:30
中潮 上18:03
晴れ 波0.30
アタリ7→ヒット5→ゲット4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

渋かった… でもボーズ回避

Cimg1234 今日は風無いし、ライトタックル日和だなぁ~っと出撃!…しようと思ったら足止め食らって会社を出たのが18時40分… ひどい出遅れ方だなぁ… 取りあえず現地に向かう。現地着、車から降りると意外にも風がある… 風ないと思ってたのに… 今日はダウンショットでやってみたかったので、2gのシンカーを着けてメバル職人装着、車を止めた近くでやってみる。1キャスト目、反応なし… 2キャスト目、反応なし… この間は2キャスト目で釣れてしまったけど、そんな日ばかりじゃないや!ってことで、再びキャスト!キャスト! 反応なし… まぁ、ここはそんなに釣れるトコじゃないから… ってことで、先日もっともアタリが集中した場所に移動! チビでもいいから先ずは一匹釣りたい! 船の間を狙って投げる投げる! 反応なし… これってやばくない? ちょっと早くも焦ってきた… ここには絶対に居るはずだ! と信じてしつこく上から底まで探る。一旦底に着底させて、ファストリトリープ→カーブフォールのパターンでククッ!っと反応あり! でも乗らなかった… もう一度同じパターンで同じ場所を探るとグー!っと今度はヒット! 12~14cm? チビだけと先ずは1ゲット! ここはチビばっかりだったから… ってことで、先日レギュラーサイズがまずまず顔を出したPに移動。ジグヘッドに変更して一箇所目、反応なし… 2箇所目、反応なし…(汗) 3箇所目…(大汗) こりゃ、今日はダメ? 4箇所目… ダメ。いけない、これは危ないパターンだ! と、先ほど1ゲットした場所に戻る。でも、アタリ出ません… それじゃぁ、と、一番最初の車付近に戻って投げる。何キャストかするとラインボワッ! Cimg1237 処理し切れなくて切断… これまでジグヘッドで、あれやこれやと重さを変えたりワームを変えたりしたけどダメ… じゃぁ…と最初のダウンショットに戻して2キャストほどすると、底、割と手前でヒット! グー!っといいてごたえ! こりゃいいサイズ出るか?! と思いきや、19~20cm? まぁまぁだけど期待していたサイズではなかった。時間は9時、帰ろうか? とも思ったが、もうちょっと投げてみる… と、またしても底でヒット! したが、これはバラす。その後は再び無反応… 9時40分、撤収とした。

’07釣果 使用タックル
  • タコ×14
  • ジンドウ×13
  • アオリイカ×5
  • シーバス×2
  • カサゴ×8
  • メバル×13
  • ロッド:ダイコー プレミア 69tb
  • リール:シマノ バイオマスターMg 2000PGS
  • ライン:よつあみ 月影 フロロ 4LB
  • リーダー:
  • ジグヘッド:0.9~2.5g
  • ワーム:パワーワーム 1.5インチ
    • 19:30~21:45
    • 小潮 下18:35 上3:29
    • 晴れ 波0.53 西南風
    • 自分:アタリ5→ヒット3→ゲット2(メバル×2)

    | | コメント (0) | トラックバック (0)