2007年12月23日 (日)

初めての川シーバス

Cimg2408 朝は一応5時起きしてみたものの、雨音がひどい… こりゃ止めだ…ってことで再寝。夕方になって、どうかな? 一応15時半にFK着。ん~微妙な波… 一応やってみるか! と魚道110MDを装着してキャスト! してみたが、殆ど波の中までしか届かない。やってみると思いの外波が高い。そして、時折殺人的な高波が到来する…こりゃダメだ。さて、どうしよう… Sugi氏に連絡してみるとシーバスを狙って川に入っているというので、そっちに合流してみることにした。とは行ってもシーバス自体あまり狙わない上に、川だなんて入ったことが無い… 下準備もなにもしないままでは少々不安があったが、取りあえず釣りしたい一心で入ってみた。足場の悪い長い道のりを経て、ようやくポイントに到着。そこには、久し振りに見るヨシカさんの姿もあった。ヨシカさん&Sugiさんにそれとなくレクチャしてもらってから、取りあえずやってみよう!ってことで、さっきヒラメ狙いで装着したままの110MDを投入… ってこりゃ下に刺さりすぎ… 即ミノーチェンジ。一応車の中から、シーバスで使えそうなミノーを持ち込んできたものを一通り使ってみることにする。ショアラインシャイナー装着… なんか動きが好きじゃない… チェンジ! ヒラメSP115F… やっぱり潜りすぎる感じでチェンジ。ブルースコード…ん~…チェンジ! で、ようやくコモモに落ち着いた。日は沈み、夕マズメのいい雰囲気の中、遠くの本流へ向けてキャスト!Sugi氏から聞いたように、ミノーを流れに乗せてみたりしてみる。そーいえば、先日K氏と浜で一緒だったときに、『川の魚は反転した瞬間とかに食ってくる』とか言ってたなぁ…と思いながら、川の流れに任せた状態からリールを回転、イメージ的にはルアーを反転させた瞬間!クク!っと感触!フッキングヒット! まだ回りが釣れていないのに、まさか自分に来るとは思ってもなかった(汗) 案外簡単に寄ってきてしまったのは、今日の本命シーバス!でもちびっ子サイズ。とはいっても、初の川でいきなり本命を獲れたのは、やはり嬉しい。フックを外すのに手間取ったが、撮影をしてリリース。このあと二本目が来れば本物だが… やっぱりなかなか来ない。そうすること30分ほど経過しただろうか… ヨシカさんにヒット! さっきの自分と同サイズをゲット! 状況やヒットルアーなんかを教えてもらって、自分も意識的に攻めてみるが来ない… そして、ここから名手が本領発揮!ほぼ二本立て続けでトップに魚を引き出すが乗らず。しかし、そのまた数十分後にヒット&ゲット! ん~、こちらはまるでノーバイトなのに(^ー^; やはり最初の一尾はマグレか(汗) ウワサには聞いていたけど、いや、ホントに凄い。こーも横で魚の姿を見せられると、真剣に釣りしよう!って気になってくる(汗) でもまぁ一本獲れたし、実は満足だったり(^ー^; 時間は19時。この後用事がある為に、ヨシカさんと音楽の話をして(^ー^; 自分のみ撤収とした。いつもと違ったフィールドで楽しかった。またいつか行こ~っと。

<使用タックル>
ロッド:OLIMPIC アルジェントGOAS-902L-S
リール:シマノ 07ステラC3000
ライン:よつあみ G-soul WX8 1.2号
リーダー:ダイワ タフロン5号
ミノー:ima komomoSF-130 slim

<’07釣果>
タコ×16、ジンドウ×19、アオリイカ×10
マゴチ×13、ヒラメ×12、シーバス×8
カンパチ×19、ワカシ×59、マルソーダ×3、ヒラソーダ×6、フグ×6
シイラ×1、マハタ×2、イナダ×5、太刀×29、エソ×15、シュモクザメ×2
メッキ×1、メバル×13、カサゴ×9、アジ×2、ネンブツダイ×2

<データ>
16:30~19:00
大潮 上15:59 下23:05
晴れ 波0.60
アタリ1→ヒット1→ゲット1(セイゴ)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年7月10日 (火)

夕方SK

Cimg1599 雨が降っている中、Yと語らって出撃。18時15分から開始。波ベッタリ無風、どんより空でなんか出そうな雰囲気。テトラ脇にベイトが見える。先ずはその辺りからミノーを投げてみる。フッとYを見るとなにかをキャッチ。後で確認したらエソ50cmだった(汗) なんかすぐにでもヒットしそうな雰囲気の中、どうも反応が出ない。ワームを取り出してランガン開始。底を取ってから高速リトリープすると、ググー!と反応あり! しかし針掛かりしていない様子でそのままワームが戻ってきてしまった。再びミノーに戻してシーバス狙いで投げまくる。だいぶ薄暗くなってきた。ヘビーサーファーを沖に投げて着底を待ち、ミドルリトリープで巻いてくるとバイト有り! その次もなにかがアタるが乗らず… そして次キャストでついにヒット! てごたえから大体見当はついていたが、上がってきたのは相変わらずの細い太刀F2。その2キャスト後、またしても同じ辺りでヒット! ちょっとはいいか?F3ゲット! 試しにちょい場所移動してヘビーサーファーを投げてみるが反応が無いので、数キャストして元の場所へ… すると、今度は殆ど波打ち際でヒット!F3ゲット。沖はどうかな? とブランカ装着。上から下まで棚を替えて探ってみるが反応は無い。魚道110MDに変更、再びシーバスを狙うがまったくの無反応。狙ってみるとなかなか釣れないシーバス… そのまま20時半まで粘ってみるが、ついに釣れず…撤収とした。

’07釣果 使用タックル
  • タコ×15
  • ジンドウ×19
  • アオリイカ×10
  • マゴチ×9
  • ヒラメ×11
  • シーバス×5
  • カサゴ×8
  • メバル×13
  • 太刀×18
  • エソ×4
  • ロッド:シマノ GAME AR-C 1006
  • リール:ダイワ セルテート 3500 HDカスタム
  • ライン:よつあみ ジグマン X4 1.5号
  • リーダー:ダイワ タフロン4号
  • ミノー:アイマ 魚道ヘビーサーファー90 コットンキャンディー
  • ミノー:アイマ 魚道ヘビーサーファー90 ヒラメゴールド
  • ミノー:アイマ 魚道110MD ヒラメゴールド
  • ワーム:カルティバ ジョイントAX 3/4Oz パワーシャッド5インチ ホロピンク
    • 18:15~20:30
    • 若潮 下19:44
    • 雨 波:0.23
    • 自分:アタリ5→ヒット3→ゲット3(太刀×3)

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2007年7月 8日 (日)

    夕方FKN→太刀P

    Cimg1597 16時、夕方の部に出撃。最近行っていなかったFKNに行ってみた。先客1名有り。目の前でなにかがライズ?ボイル?している。隣のアングラーがヒット!ダツだった。濁りが酷いため期待はしていなかったが、ワームを投げどもミノーを投げども反応なし。そこへSugi氏からメール。太刀Pに向かっているとのこと… このままアツイ時間をここで過ごすのも迷ったが、最近Sugi氏とも会っていない… ってことで太刀Pへ移動。先ずはシーバスを意識してヘビーサーファーを投げる→反応無し。スピードジグに変更して青物チェック。何回かキャスト&ジャークを繰り返しているとヒット! 上がったのはまたしてもエソ(汗)55cm。サイズアップしてるし… そのウチ、少し暗くなってきた。フラットを意識してワームにチェンジ。底を取ってからリトリープでワームを浮かすとヒット! 頭振る振る… コチか? で、あがったのはまたしてもエソ(汗) Sugi氏が右に移動したので、自分は左に入って、テトラ前に向けて横にワームを投げる。割と早めのリトリープで強烈なバイトが生じたが乗らず… 結構くらくなってきた。期を逃すと太刀が釣れなくなる… ってことでブランカ装着。先ずはCD10で太刀M→反応無し。じゃぁ、次はCD5で… なんて思いながらキャストするとバチン!(汗) ベール反してなかった(汗) 今日は生憎ブランカ一個しかルアーケースに忍ばせていなかったため、ラルスミノーを装着してシーバス狙い。そのうち、Sugi氏が太刀をゲットするも、異様に細い… 自分もひたすらミノーを投げるがやっぱり反応無し… 20時撤収とした。

    ’07釣果 使用タックル
  • タコ×15
  • ジンドウ×19
  • アオリイカ×10
  • マゴチ×9
  • ヒラメ×11
  • シーバス×5
  • カサゴ×8
  • メバル×13
  • 太刀×15
  • エソ×4
  • ロッド:シマノ GAME AR-C 1006
  • リール:ダイワ セルテート 3500 HDカスタム
  • ライン:よつあみ ジグマン X4 1.5号
  • リーダー:ダイワ タフロン4号
  • ミノー:アイマ 魚道ヘビーサーファー90 コットンキャンディー
  • ミノー:アイマ 魚道ヘビーサーファー90 ヒラメゴールド
  • ジグ:ダイワ スピードジグ40g ブルピン
  • ワーム:カルティバ ジョイントAX 3/4Oz パワーシャッド5インチ ホロピンク
    • 16:00~20:00
    • 小潮 下16:58 上23:16
    • 晴れ 波:0.46
    • 自分:アタリ4→ヒット2→ゲット2(エソ×2)

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2006年5月26日 (金)

    SZ

    さっそく今朝釣りに行こうと4時に起きるもだるすぎで身体動かず。夕方、会社終了と同時に浜に向かう。さーて、なにやろうか… 思い巡らしてみて、最近Hが開拓したポイントでヒラが釣れると聞いたので向かってみることにする。いまにも降り出しそうな天気だが、日暮れまでミノーでシーバスを狙ってみる。波がベタでヒラが居そうもない雰囲気だが、水深あって意外にも潮の流れが早い。青物にはよさそうなポイントだ。ことによるとイカもいけるかも? でも、生憎今日はミノーしか車に入れていない。で、結果はそれっぽい気配もなしに19時、撤収。釣れなかったけど、久しぶりの海は心安らいだ。

    にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

    ’06 釣果 今回使用タックル  
    ホウボウ×2

    ロッド シマノ GAME AR-C906  
    太刀×11 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
    ヒラメ×6 ライン YGKよつあみ GALIS JIGMAN-X4 1.5号  
    シーバス×4 リーダー

    ダイワ タフロン6号

     
    黒鯛×1 ミノー ima 魚道ヘビーサーファー90ピンクイワシ

    データ 18:00~19:00 大潮 上17:30下23:00 曇り→小雨 平均波高0.16→0.16→0.18

    自分

    アタリ0→ヒット0→ゲット0

    ボーズ

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2006年4月22日 (土)

    夕方NDH

    今日も仕事… S氏からメールがあったので、5時半、仕事を終えてNDHに行ってみる。荒れた後の海は濁りがあって、流れ出た水との感じがいい具合。時折シーバスのライズも見られる。久しぶりにミノーを投げた(?)のでなんか変な感じ。かれこれ1週間釣りをしていないと、なんか感じが判らない(汗) とりあえず、片っ端からミノーチェンジして投げ続けるがノーバイト。20時撤収とした。

    ’06 釣果 今回使用タックル  
    ホウボウ×2

    ロッド シマノ GAME AR-C906  
    太刀×11 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
    ヒラメ×5 ライン YGKよつあみ GALIS JIGMAN-X4 1.5号  
    シーバス×3 リーダー

    ダイワ タフロン4号

     
    黒鯛×1 ミノー シマノ オシアミノーヒラメSP125Fハデイワシ

    データ 18:00~20:00 長潮 18:57干潮 曇り 平均波高0.34→0.31→0.30

    自分

    アタリ0→ヒット0→ゲット0

    ボーズ

    にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2006年3月27日 (月)

    夕方NDH

    夕方、今日はめずらしく風がない。身体もダルいし… 自分に言い訳しながら定時で退社、向かった先はNDH。シーバス&ヒラメ狙い。思っていたポイントには先客あり。東側のテトラの切れ目でやってみる… ん?これは・・・ 今朝の河口と同じく、あちらこちらでシーバスのライズ。うぉー、これまた激アツ!朝の屈辱を晴らそうと一生懸命投げる!投げる! ・・・結局、屈辱を上塗りしてしまった… 日没と共にライズ終了。先客が居なくなった様なので、狙いのPにてキャスト開始。と… 後ろに人の気配。 『どうですか?』と聞かれて、暗闇の中顔が見えなかったが聞いたことある声。Y川さんだった。達人技が見れるぅ!と期待したが、月もなく、真っ暗でなにも見えず。そして魚も見れず… それでも粘り続けるが20時、会社からの呼び上げ電話で強制終了。

    ’06 釣果 今回使用タックル  
    ホウボウ×2

    ロッド シマノ GAME AR-C906  
    太刀×11 リール ダイワ セルテート3500HDカスタム  
    ヒラメ×2 ライン YGKよつあみ GALIS JIGMAN-X4 1.5号  
    シーバス×3 リーダー

    ダイワ タフロン4号

     
    黒鯛×1 ミノー シマノ オシアミノーヒラメSP125Fヒラメゴールド

    シマノ オシアミノーヒラメSP125Sヒラメゴールド

    データ 4:30~7:30 中潮 22:29干潮 曇り 平均波高0.22→0.26→0.25→0.24

    自分 アタリ0→ヒット0→ゲット0 ボーズ

    にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2006年3月15日 (水)

    夜NDHでシーバス狙い

    残業終了後、シーバス狙いでNDHに向かう。着いてみると先客あり。いまは満潮、ポイントには一人しか入れないだろう・・・ さて、どこ行こう…と悩んでいると先客が車に戻ってきた。『どーでした?』と聞いてみると『ウネリがきつくてダメだね~』… うねり? ポイント空いたことだしウェーダー着込んで浜に立ってみる。たしかにうねりが大きい。近くはダメそう… うねりの向こうに投げたいのでバイブをセットしてキャスト開始。投げても投げても反応は無い。それなら…と、月夜で明るいので太刀狙いでジグを投げる。それでもやっぱりダメ。そうこうしている間に波が静かになってきたのでミノーをセット。大潮、満月、とってもいい雰囲気。なにか一発でそう… でも出ない(汗) 夢は見れたよ… 9時半撤収。

    ’06 釣果 今回使用タックル  
    ホウボウ×2

    ロッド シマノ GAME AR-C 906  
    太刀×11 リール ダイワ カルディアKIX3500  
    ヒラメ×1 ライン YGよつあみ GALIS JIGMAN-X4 1.5号  
    シーバス×2 リーダー ダイワ タフロン5号  
    黒鯛×1 バイブ マリア マール・アミーゴ26g マイワシグロー
    ミノー シマノ オシアミノーヒラメsp125Fヒラメゴールド

    データ 19:30~21:15 大潮 17:56満潮 晴れ 平均波高0.73→0.63→0.55

    自分 アタリ0→ヒット0→ゲット0 ボーズ

    にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

    | | コメント (3) | トラックバック (0)

    2006年3月11日 (土)

    夜NDHでシーバス狙い

    また黒鯛… いやシーバス釣れないかなぁ?と夕方NDHに行ってみる。始めているとS氏登場。今日仕入れた小型のミノーを片っ端から試していくが、どーも飛距離が出なくて気に入らない。どれも3キャスト程して交換、最終的にマール・アミーゴをつける。流れ込み部をしぶとく攻め続ける。19時ちょい過ぎ、突然の生命反応。あれ?ビクビクって… なんだろう? 相変わらずボケ状態に入っていた。あわせをいれずにリールを巻き始める。そして、こんな時に現れるビッグウェーブ。波の中で魚の重さが消える。この、プツ…とした瞬間。何度味わってもイヤなもんだ。バラしてから急に焦りと悔しさがこみ上げてくる。更にヒットポイントを重点的に攻めるが、再び生命反応がロッド先に伝わることは無かった。最後はミノーに変更して、ごく近場をトレース。無反応にて撤収とした。

    ’06 釣果 今回使用タックル  
    ホウボウ×2

    ロッド シマノ GAME AR-C 906  
    太刀×11 リール ダイワ カルディアKIX3500  
    ヒラメ×1 ライン YGよつあみ GALIS JIGMAN-X4 1.5号  
    シーバス×2 リーダー ダイワ タフロン5号  
    黒鯛×1 バイブ マリア マール・アミーゴ26g マイワシグロー
    ミノー DUO タイドミノースリム110グロー

    データ 17:30~20:30 中潮 22:12干潮 晴れ 平均波高0.36→0.53→0.55

    自分 アタリ1→ヒット1→ゲット0 ボーズ

    にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2006年3月10日 (金)

    夜NDHでシーバス狙い

    CIMG0192s CIMG0179s 仕事中、S氏からメール。『雨上がりでバッチリだ』と… 今日は残業するつもりだったのに、そんなこと聞いたら思わず行きたくなっちゃう。17時半をすぎるとソワソワ… もう我慢できねぇ~行くぜー!なんて思ったら問い合わせ電話… 残業確定。19時になり、仕事もひと段落したので海に行って見る…が結構風が強い。おまけに雨もポツポツ… でも、月が割りと明るい。どうしようかと迷ったが、取りあえず1時間だけ!と身支度を終え浜に立つ。今日は流れ込みが多い。ちょっといいかも。それにしてもこの風… ちょっとヤダなぁ…と、最初からミノーを諦めてバイブレーションをセット。水の流れに沿ってキャスティング、スローなリフト&フォールで攻めてみる。開始5キャスト目、キャストから2度目のフォール中にビクビク!生命反応!即あわせ→ギュー! ヒット! さっそくボガグリップの出番。買っててよかったぁ~。 キャッチしたのはジャスト50cmのシーバス。まずはひと安堵。続けて狙うが反応が無いのでポイント休めも含めて休憩。テトラに座り、タバコを吹かしながら暫くボーっとする。20分後、再び水の流れに沿ってキャスト、リフト&フォールを繰り替えす。そんなにウマクはいかないか… と少々諦めていたところへ、グッ! とロッドの先が絞り込まれる感触。キター!! 渾身のフッキング!がっちりヒット! お!さっきより引くぞ!サイズアップか? なんて思いながら引きずりだした魚は意外にも小さい。あれ? でも、ものすごい体高のシーバスだなぁ… なんて思いながらライトを付けて確認すると、そこに居るのは黒鯛だった!うおー! なんかすげー嬉しい。持って行こうか散々悩んだ挙句、締めたりなんだと考えていたら面倒になって、記念撮影後リリース。その後もサイズアップ狙って攻め続ける。そして、フっと時計を見ると21時まわってるじゃん!(汗) 明日の朝が辛そうだ… 撤収とした。

    ’06 釣果 今回使用タックル  
    ホウボウ×2

    ロッド シマノ GAME AR-C 906  
    太刀×11 リール ダイワ カルディアKIX3500  
    ヒラメ×1 ライン YGよつあみ GALIS JIGMAN-X4 1.5号  
    シーバス×2 リーダー ダイワ タフロン5号  
    黒鯛×1 バイブ マリア マール・アミーゴ24g マイワシグロー シーバス、黒鯛

    データ 19:15~21:30 若潮 21:32干潮 微雨→曇り 平均波高0.22→0.20→0.17

    自分 アタリ2→ヒット2→ゲット2 シーバス50cm、黒鯛44cm

    にほんブログ村 釣りブログへ←ランキング参加中です。クリックお願いします

    | | コメント (2) | トラックバック (1)